新型コロナに伴う営業について


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Re:CENO product|TVボード WIRY 幅150cmタイプ

扉を閉めた状態でもリモコン操作が可能です。さらに、高さを低めに設計することで、寝転びながらなど、よりラクな姿勢でテレビ視聴ができるようになりました。

HOMEテレビ台・テレビボードテレビ台・テレビボード

リセノ価格(税込) ¥98,000 907pt
      【開梱設置サービス】にてお届けします。
      (組み立ては付属しておりません)

    ●在庫/配送について

    最短お届け日

    再入荷をメールでお知らせします


    在庫が切れている場合は、次回の再入荷をメールでお知らせします。

    商品番号:RCN7580

    Reviewレビュー

    5.0(1件)
    ★★★★★
    1
    ★★★★☆
    0
    ★★★☆☆
    0
    ★★☆☆☆
    0
    ★☆☆☆☆
    0

    落ち着いた雰囲気が良かったです。
    高さが低いので、部屋が広くなったように感じました。
    下にスペースがあるので、掃除もしやすくなりました。



    FAQお客様からいただいたご質問

    生産時に、急な開閉がおこらないように調整してあります。また、お好みに応じて、お客様にてドライバーで調整いただくことで、開閉の重さも変えられます。

    本体側のマグネットは、前後に動かせるようにあそびを作ってあります。ドライバーで緩めて前後に動かして調整していただき、最適なマグネット強度にすることが出来ます。

    TVを置いた際に両側に10~30cmの空間が空くように「三角形」を意識するとバランスが良くなります。こちらのマガジンもご参考ください。

    プラスチックカバーは、簡単に取り外せます。穴が広く使えるため、複数の配線を通しやすくなります。

    棚を支えるパーツを外すことで、簡単に取り外しが可能です。

    はい、シールタイプのフェルトを貼っております。※消耗品になりますので、剥がれた場合には、お客様にてご用意いただきましたフェルトシールをご使用ください。


    FEATUREおすすめポイント

    技術革新によるテレビ本体と周辺機器の変化

    wiry-tv150-blog1.jpg

    近年の技術革新やインフラの整備にともなって、テレビは薄型/大型が主流となりました。

    かつてはテレビとは別に用意した機器で行っていた録画はテレビに内蔵され、DVDやBlu-rayもディスクを必要としない小型のストリーミングデバイスひとつで 手軽に見られるようになりました。

    wiry-tv150-blog2.jpg

    このようにテレビ本体および周辺機器は、技術革新とともに大きく変化しました。 ところが、実はテレビボード自体はその形やサイズ自体に大きな変化はありません。

    wiry-tv150-blog3.jpg

    このような現代生活の中で、はたして昔のような「収納という役割を大きく担うテレビボードは、もはや不要なのかも?」と考えたのが、今回の企画のはじまりです。

    お部屋の有効スペースをより広く取るために、
    テレビボードは「低く、薄く」に。

    wiry-tv150-blog4.jpg

    以前の様にテレビと周辺機器が不要になる中で、AV機器以外にも、DVDやTVゲームのパッケージもテレビ周りから姿を消しています。

    ひと昔前は、子供たちが大好きなアンパンマンや、ジブリ作品のDVDが、テレビボードの中にぎっしりと入っているという家庭も多かったと思いますが、今はすべてTVの中のストリーミングサービスに変わりつつあります。

    つまりはテレビボードにおいて「収納」という役割はかつてほど重要ではなくなったのです。

    今回発売するWIRYテレビボードは「収納」という役割を担う必要がなくなったことにより、奥行きは通常のテレビボードよりも7cmほど短く、また高さは10cmほど低く設計しています。

    wiry-tv150-blog5.jpg

    奥行きが7cmほど短くなったことで、リビングの有効寸法は広くなります。たかが7cmと思うかもしれませんが、リビングでの7cmの縮小は、割とインパクトがあります。

    また、高さが10cm低くなったことにより、圧迫感がずいぶんと無くなり、目線に入りづらくなったことで心理的にもお部屋を広く感じさせる効果があります。

    wiry-tv150-blog6.jpg

    テレビボードの画一的なサイズを、役割の変化とともにリサイズしたことにより、より広く・開放的に感じるリビングづくりの一助になると思います。

    また、インテリアコーディネートからの視点でも、テレビは実はなかなかのやっかいもので、黒い四角い物体は、インテリアの統一感を崩してしまうため、できる限りその存在感を消したいものです。

    wiry-tv150-blog7.jpg

    このテレビボードにより存在感を縮小することで、お部屋のコーディネートの完成度も上がることを期待しています。

    低くしたことで、より楽な姿勢での
    テレビ視聴が可能になります。

    wiry-tv150-blog8.jpg

    テレビ視聴に適した姿勢は「首が10~15度下を向く姿勢」と言われています。

    ソファーに座って、テレビを少し見下げる感じの角度が、長時間見ていても、肩が凝りづらいそうです。通常のソファーの「座面高」は、だいたい38~40cmくらいです。

    そこから身長170cmほどの人の座高を足すと、目線の高さは、だいたい床から85cmくらいになります。女性だともうすこし低い80cmくらいでしょう。子供なら、もっと低い50~70cmですね。

    wiry-tv150-blog9.jpg

    「最適な角度」と「テレビまでの距離」が分かれば、三角関数を用いて、最適な「テレビの高さ」が算出できます。

    ざっくりと説明すると、女性で例えるならば、テレビ画面の中心部が、目線の高さである80cmよりも低くなっていると、疲れづらいわけです。

    32インチのテレビならば、テレビ本体の高さが約45cm。画面中心部までの高さは、約22.5cmです。

    (目線高)80cm - (画面中心)22.5cm = 57.5cm

    テレビボードの高さが57.5cmで、目線とテレビの中心が平行となります。そこから10~15度目線を低くするためには、57.5cmよりも低いテレビボードを選ぶのが最適となります。

    そして、このテレビボードの低さが真価を発揮するのが大型テレビを合わせた時です。同じ式にあてはめると、55インチは高さが80cmほどですので、

    wiry-tv150-blog10.jpg

    (目線高)80cm - (画面中心)40cm = 40cm

    40cmよりも低いテレビボードが最適です。

    少しややこしい話になってきましたが、女性や子供たちのことを考えると、テレビボードは出来る限り低い方がより快適に見られると思われます。

    市販のテレビボードは、高さ40cm前後のものが多いので、より女性や子供に焦点を当てたプロダクトとして設計したのが、今回のテレビボードで採用している高さ「35cm」です。

    「大型テレビ」を「女性や子供」が、自然な角度で見られるという解決を入れ込んだわけです。

    テレビボードを選ぶときには、横幅やデザインから選ばれる方も多いと思いますが、この「高さ」に着目すると、普段の肩こりも軽減されるかもしれません。

    wiry-tv150-blog11.jpg

    また、ソファーに寝ころんでテレビを見るという方も多いと思いますが、寝ころんだ時の目線の高さは、床から約50cmです。

    WIRYテレビボードの試作品に60インチのテレビを置いて、いつも寝ころんで見ているというスタッフがいますが、かなり楽な気がするとのこと。「寝ころんで視聴派」の方には、低いテレビボードを強くお勧めします。

    余計を省いた美しいデザインと実用性の両立

    wiry-tv150-blog12.jpg

    さて、現代生活においてのテレビボードの役割の変化からのアプローチとして、ここまで様々書いてきました。次は、意匠としてのデザイン面のお話を少し。このテレビボードは、オーク材の突板を前面に配したシンプルなデザインです。

    テレビボードとして美しいのは、極めてシンプルなデザインと考え、オークの突板を用い板目・柾目をバランスよく配した削ぎ落とした意匠に仕上げています。

    ただ、このような木を前面に配したシンプルなテレビボードをデザインする際に問題になるのは、赤外線リモコンが使えなくなるという点です。

    木は赤外線を通さないので、もしAV機器を収納する場合には、毎回扉を開けて操作しないといけません。

    wiry-tv150-blog13.jpg

    同様の前面木板でデザインされたテレビボードがありますが、高いデザイン性の反面、赤外線を通さないので、実用性は高くないと感じていました。

    赤外線を通すために、多くのテレビボードは、前面を格子デザインにしてガラスやアクリルといった赤外線を通す箇所を入れたり、ガラス扉部分を入れたりして、実用性を担保しています。

    しかし、なんとかあの「前面に木のみを配したシンプルかつ素朴なデザイン」を採用したい。でも、実用性ももちろん持たせたい。

    この2点をクリアするためにチャレンジしたのが、前面扉の中心部をくり抜き、そこにアクリルを配し、その上からオーク突板を貼るという手の込んだ仕様です。

    wiry-tv150-blog14.jpg

    工場の職人さんにもやったことがないという仕様でしたが、資材を探すところから、試作を何度も依頼し、赤外線の透過テストも自社で行った末に、ようやく木の美しさと実用性を両立させたテレビボードが完成したのでした。

    特注の真鍮取っ手をアクセントに。

    wiry-tv150-blog15.jpg

    こうして成功した前面の美しいオーク木目を持つ意匠ですが、さらに、もう一つアクセントを加えました。WIRYシリーズに共通してアクセントとして入れている「真鍮」パーツです。

    wiry-tv150-blog16.jpg

    同じWIRYシリーズの真鍮パーツを製造してもらっている工場に依頼し、専用で特注の真鍮取っ手を一から成型して、作ってもらいました。

    国産なら真鍮の取っ手は1つあたり4,000~5,000円ほどしますから、これだけでもかなりの高級品です。今回はWIRYの工場に製造を依頼していますから、価格はもちろんかなり下がっています。

    ソリッドの真鍮なので、使っていく中で経年変化をしていきますので、長く使えば使うほど、より味わいを増していきます。

    脚を取り外せば、より低くも使えます。

    wiry-tv150-blog17.jpg

    また、脚を外して低く使うこともできるように追加設計しました。脚を外して、アジャスターを付け替えることで、約11cm低くなります。

    wiry-tv150-blog18.jpg

    和室での利用や、こたつに入って使う時には、この低いスタイルが良いと思います。

    リビングからワンルームまで。
    32型~50型テレビと合わせやすい150cmタイプ

    wiry-tv150-blog19.jpg

    150cmタイプは32型〜50型テレビと合わせやすく、一般的なリビングからワンルームまで取り入れやすいサイズ。2人掛け~3人掛けのソファーとバランスが取りやすく、リビングエリアをまとめてくれます。

    43型テレビを合わせた場合、両サイドのスペースは片側約25cmほど。ちょっとした小物が置けるくらいのスペースで、全体のバランスも丁度いい印象です。

    wiry-tv150-blog20.jpg

    32型テレビを合わせた場合、両サイドのスペースは片側約40cmほど。TVボードの上だけでなく周辺の空間にも余裕が生まれ、その分ディスプレイもゆとりを持って楽しめます。

    木の風合いを生かしたデザインだから飾り棚としても力を発揮。ディスプレイ重視の方には、これぐらいの組み合わせが良いでしょう。

    大きなTVや広いリビングにおすすめの
    180cmタイプもあります。

    wiry-tv150-blog21.jpg

    150cmタイプ以外に180cmタイプもあります。「リビングで大画面のテレビを楽しみたい」という方におすすめで、43型~65型のテレビがバランス良く置けます。

    大型テレビを置いてもまだ少し余裕があり、本格的なサウンドシステムを設置することも。「お家で映画を思い切り楽しみたい」、そんな方にもぴったりです。

    そして幅があるので、3人掛けの大きめのソファーやテーブルとバランスが良く、広いリビングにまとまりが生まれます。

    爽やかなクリア塗装が美しい
    ナチュラルカラーもございます。

    wiry-tv150-blog22.jpg

    クリアラッカー塗装で仕上げた、爽やかな印象のナチュラルカラー。爽やかな木目が、くつろぎの場を明るい雰囲気に変えてくれます。

    スタイリッシュな佇まいでありながら重くなり過ぎず、軽快な空気感を演出。趣ある表情でナチュラルヴィンテージテイストのインテリアにも溶け込みます。

    「心地」を備えた、
    Re:CENOの暮らしに寄り添う家具づくり。

    wiry-tv150-blog23.jpg

    Re:CENOの人気シリーズとなっている「NOANA」「folk」「R.U.S」、もちろん「WIRY」もこのコンセプトのもと開発されました。材質や色、素材など、細部にまで想いを込めたこれらのアイテムは、形こそ違えど常にリンクし合っています。

    一つの空間にコーディネートされた時、見た目のかっこよさや統一感だけでなく、「心地」を備えたディテールや機能性をきっと感じていただけるはずです。



    <フェルトの位置ズレについて>

    脚部裏のフェルトは、テーブルやソファーを引きずると、剝がれやすくなります。本体を持ち上げて移動するよう、お気をつけください。

    SPECスペック

    サイズ

    幅 150cm × 奥行き 38cm × 高さ 35cm
    扉収納内寸(左右各):幅 70cm(上段幅 70cm)× 奥行き 30cm(上段奥行き 29cm)× 高さ 8cm
    本体下のスペース:14cm

    梱包サイズ

    幅 158cm × 奥行き 43cm × 高さ 32cm

    素材

    本体:オーク突板(NCラッカー塗装)
    脚部:アイアン(粉体塗装)
    脚部アジャスター:真鍮
    取っ手:真鍮

    重量

    本体重量:約 27kg
    梱包重量:約 30kg

    備考

    組立品(組み立て時間:1名で15分程度)
    付属工具:六角レンチ
    必要工具:プラスドライバー

    こちらの商品は天然木を使用しているため、木目やフシの風合い、色味などが画像と異なる場合がございます。

    サイズやレイアウトなど、自宅に最適なテレビボードを選ぶためのポイントを、分かりやすくまとめました。

    Recommend Magおすすめ読み物

    Related Item関連アイテム


    シリーズアイテムのご紹介

    Re:CENO product|クッションカバー WIRY(45×45cm)

    ¥4,800

    Re:CENO product|クッションカバー WIRY(30×55cm)

    ¥4,800

    Re:CENO product|クッションカバー WIRY(60×60cm)

    ¥5,800

    Re:CENO product|WIRY専用 ソファーカバー

    ¥11,300~

    Re:CENO product|ダイニングベンチ WIRY

    ¥56,800

    Re:CENO product|コーヒーテーブル WIRY

    ¥60,800

    Re:CENO product|デスク WIRY

    ¥60,800

    Re:CENO product|コーヒーテーブル WIRY-NATURAL

    ¥60,800

    Re:CENO product|デスク WIRY-NATURAL

    ¥60,800

    Re:CENO product|1人掛けソファー WIRY

    ¥66,800

    Re:CENO product|カフェテーブル WIRY-NATURAL 円形

    ¥69,800

    Re:CENO product|カフェテーブル WIRY 円形

    ¥69,800

    Re:CENO product|カフェテーブル WIRY 正方形

    ¥69,800

    Re:CENO product|カフェテーブル WIRY-NATURAL 正方形

    ¥69,800

    Re:CENO product|80ダイニングテーブル WIRY

    ¥72,800

    Re:CENO product|80ダイニングテーブル WIRY-NATURAL

    ¥72,800

    Re:CENO product|リビングダイニングテーブル WIRY

    ¥79,800

    Re:CENO product|リビングダイニングテーブル WIRY-NATURAL

    ¥79,800

    Re:CENO product|2人掛けソファー WIRY

    ¥86,800

    Re:CENO product|160ダイニングテーブル WIRY

    ¥89,800

    Re:CENO product|160ダイニングテーブル WIRY-NATURAL

    ¥89,800

    Re:CENO product|カウチソファー WIRY

    ¥96,800

    Re:CENO product|TVボード WIRY 幅150cmタイプ

    ¥98,000

    Re:CENO product|TVボード WIRY-NATURAL 幅150cmタイプ

    ¥98,000

    Re:CENO product|TVボード WIRY 幅180cmタイプ

    ¥108,000

    Re:CENO product|TVボード WIRY-NATURAL 幅180cmタイプ

    ¥108,000

    Re:CENO product|80ダイニング3点セット WIRY

    ¥206,400

    Re:CENO product|160ダイニング3点セット WIRY

    ¥233,400

    Re:CENO product|リビングダイニング3点セット WIRY

    ¥263,400

    Re:CENO product|160ダイニング4点セット WIRY Bタイプ

    ¥280,200

    Re:CENO product|160ダイニング4点セット WIRY Aタイプ

    ¥310,200

    Re:CENO product|リビングダイニング4点セット WIRY

    ¥330,200

    Re:CENO product|160ダイニング5点セット WIRY

    ¥357,000

    Re:CENO product|TVボード WIRY 幅150cmタイプ
    ¥98,000

    新着トピックス

    公式アプリをリリースしました!

    気になる記事や動画、商品をクリップできる「お気に入り登録」で、自分だけのインテリアの教科書に。

    新作チェアが出来ました。

    憧れの「ペーパーコード」を採用して、北欧アンティークチェアを復刻しました。

    「リセノ式 センスのいらないインテリア」

    Youtubeチャンネルにて、新シリーズ「リセノ式 センスのいらないインテリア」をスタートしました!

    クリアランス 追加しました。

    お得な価格のクリアランス商品にチェアやテーブルなどを追加しました。