Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BK

DININGTABLE

HOMEダイニングダイニングテーブル

価格(税込) ¥128,000 1,185pt
      【開梱設置サービス】にてお届けします。
      (組み立ては付属しておりません)
    こちらの商品は 3年保証 対象商品です。

    こちらの商品は送料無料です。

    ※北海道・沖縄・離島は、送料無料適用外です。

    ●在庫/配送について

    最短お届け日

    再入荷をメールでお知らせします

    在庫が切れている場合は、次回の再入荷をメールでお知らせします。

    商品番号:RCN12402

    VIDEO魅力を紐解く動画

    FEATUREおすすめポイント

    幅 110cmの円形から、幅 170cmの楕円形に可変が出来る伸長式のダイニングテーブル。家族や友人が集まって食事する際に、フレキシブルに対応してくれます。

    おすすめポイントを動画で解説します(音声解説)

    人の増減にフレキシブルに対応する
    楕円伸長式ダイニングテーブル

    folkbk-edt-blog1.jpg

    伸長式ダイニングテーブル「folk(フォーク)」は、オーク突板天板とオーク無垢フレームを使った伸長式仕様です。

    家族や友人が集まって食事する際に、フレキシブルに可変し、人数の増減に対応するというコンセプトで設計しました。

    folkbk-edt-blog2.jpg

    「フレキシブル=柔軟」という表現のゆえんは、1つは伸長することで、テーブルの面積が広がること。エクステンション天板を取り外すと、110cmの円形になり、エクステンション天板を付けると、170cmの幅広の楕円形ダイニングになります。

    folkbk-edt-blog3.jpg

    もう1つのフレキシブル=柔軟性を感じられるポイントは、楕円形にデザインしたことで生まれた「角R」。この「角R」をうまく使った多人数への柔軟な対応力です。

    本来「角」になる四方が、「角R」の円形になっていることで、テーブルを囲む様にチェアーを配置でき、長方形よりも多くの人が座れます。

    folkbk-edt-blog4.jpg

    四角形だと「長辺・短辺」という4つの辺ができるのに対して、楕円はひとつのつながった辺として捉えることが出来るので、より柔軟に人を受け入れることができ、まさに「みんなで卓を囲む」スタイルになります。

    folkbk-edt-blog5.jpg

    また、住宅というものは、面積効率を考えて作られていますので、住宅のインテリア製品は、圧倒的に「四角形」が多いです。キッチン、冷蔵庫、TVボード、ラグマット。角が多いのが、心理的な緊張感につながります。

    folkbk-edt-blog6.jpg

    日々の暮らしのアイテムの中で、角が丸いというのは、それだけでも、空間の緊張感を緩和する心理的効果があります。比較すると、長方形と楕円形では、こんなにも角があることの圧迫感は違います。

    こんな心理的な意味でも、ダイニングに柔軟な印象を与えてくれます。

    「楕円形」「伸長式」という2つの意匠設計が、生活にフレキシブルさと、空間にリラックスを与えてくれるように、今回のダイニングを設計しました。

    北欧ヴィンテージ式を採用した
    「脚の位置が変わる」伸長仕様

    folkbk-edt-blog7.jpg

    「伸長」の方式は、市販のテーブルの中でもそれぞれいくつかの仕様に分かれていいて、今回採用したのは「エクステンション式」です。中央に追加天板をプラスすることにより、全長を伸ばします。

    folkbk-edt-blog8.jpg

    この仕様は、北欧ヴィンテージのダイニングテーブルでよく使われるのですが、大きな特徴として、伸長時に脚の位置も一緒に外側に動きます。

    folkbk-edt-blog9.jpg

    脚が外に動くことで、長辺側に何人か座っても、脚元をすっきりと使うことができます。

    folkbk-edt-blog10.jpg

    また、今回のような楕円形のテーブルの場合、伸縮時に円形になるのもポイント。

    同じ楕円形のダイニングテーブルを作る際に、バタフライ・スライド式は伸縮時は四角形に対して、エクステンション式は、円形になります。

    folkbk-edt-blog11.jpg

    エクステンション式の難点としては、使わない時に天板の置き場所に困るということでしょうか。置き場所に困るというのは、地味に嫌な点だとも思うのですが、冷蔵庫横のスキマなんかにしまうのがいいかなと思います。

    folkbk-edt-blog12.jpg

    でも、実はこれもそれほど大きい問題ではないかなと。

    というのは、現実的には伸長したままにしておくことが多く、縮めて使うのは、用途が変わった時くらいなのではないでしょうか?例えば、ダイニングで使っていたのを書斎に移すとか、人に譲るとか。

    そういうライフスタイルやシーンの転換って、無い様で実は意外とあって、そんな時にサイズを変えられるのは「捨てる」という選択肢の前にひとつ加わるわけですから、これが実は重要なポイントだったりします。

    奥行きは、すこし深めの110cm。
    この距離感が、リラックスできるんです。

    folkbk-edt-blog13.jpg

    このダイニングテーブルは、奥行き(直径)が110cmあります。普通のダイニングは80cmくらいが多いですから、ずいぶんと贅沢なサイズです。

    この広めの奥行きは、対面の人との距離が遠く、なにかとてもリラックスします。

    飲食店なんかと違って、自宅のダイニングは空間自体が狭いですから、対面の距離が近いと圧迫感を感じて、友人が来た時なんかでも、なんだか外食のお店よりも少し緊張感があり、結構疲れます。

    素敵な飲食店と違って、家は明るいので、人をより強く感じるのもあると思います。

    folkbk-edt-blog14.jpg

    だから、自宅のダイニングでは、できれば奥行きは広めにとって、すこし人との距離をとった方が、楽に過ごせたりします。

    という考えで広めの設計にしているのですが、115cmというのがあまりにも大きいかな?と思ったので、少しだけ小さくして、110cmに設計しました。

    このテーブルのサンプル完成後に、スタッフの自宅でもしばらく使ってみましたが、110cmはなかなかにしっくりと良い感じです。

    folkbk-edt-blog15.jpg

    天板にはウレタン塗装を採用しているので、水や熱に強く、メンテナンスの必要もありません。

    また、ウレタン塗装ながら、輝度を抑えた仕上げに調整をしていて、ウレタン塗装独特のテカテカとした仕上げにせず、落ち着いたマット感を感じられる様に仕上げています。

    温かな木の風合いを最大限残す工夫をしながら、手のかからない利便性も実現しています。

    伸長すると、170cm。
    少し大きいのが、良い感じです。

    folkbk-edt-blog16.jpg

    長い辺は、伸縮時は110cm/伸長時は170cmです。

    1人あたりに必要な食事幅は60cmですから、2人だと広め、3人だとちょっと狭めといった感じです。たまの集まりの食事会なら、一人あたり57cmでも問題ないかなと思います。

    folkbk-edt-blog17.jpg

    また、お子様は60cmもいらないですから、子供のいる3人家族とかだと、2家族がちょうど対面に並べる感じです。

    もちろん楕円形テーブルは参加人数がフレキシブルですから、斜めに椅子を振ったりすれば、人数に確定的な制限はありません。

    天板も、脚も、丸みを。
    お子様にもやさしい設計です。

    folkbk-edt-blog18.jpg

    天板や脚には、すべて丸みを帯びさせました。

    folkbk-edt-blog19.jpg

    お子様が万が一「コツーン!」とテーブルにぶつかったりしたときにも、角が立っているテーブルよりもいくらか安心と思います。

    リラックス度が高まる「68cm」と、
    ベーシックな「72cm」からお選びいただけます。

    folkbk-edt-blog20.jpg

    ダイニングテーブルは、脚の高さを68cm・72cmからお選びいただけます。「4cmの差とは?」と思われる方もいらっしゃると思います。実際に座ってみると、この4cmはかなり体感が違うんです。

    「68cm」は普通のテーブルよりもすこし低め。そして通常のダイニングは「72cm」が一般的です。リセノでは、この「ちょっと低め」と「通常」のサイズをご用意しています。

    まず、「68cm」はテーブルの圧迫感が少ない分、リラックスして座ることができます。食事をした後でも、ゆったりとくつろいだり家族で談笑したり。そんな時間をより心地良くしてくれます。また、お部屋を広く見せる効果も。サイズの大きいダイニングだからこそ、少しでも開放的に見せれるのは嬉しいポイント。

    ちなみに通常のチェアは座面高が42cmくらいが多いので、差尺は26cmとなり、基本的な座りやすい差尺もほとんどのチェアでクリアすることができます。

    folkbk-edt-blog21.jpg

    「72cm」は、一般的なダイニングテーブルのサイズ。お手持ちのチェアの座面高が高い方や、背が高い方にぴったりです。

    リセノでは、チェアの差尺は26cm~30cmをおすすめしています。「72cm」は、42cm~46cmのチェアでお使いいただけます。

    ナチュラルヴィンテージにブラックを。
    「主役」から「アクセント」まで、広く活躍します。

    folkbk-edt-blog22.jpg

    ご好評いただいている「ダイニングチェア folk」のブラックカラー。こちらに合わせやすいダイニングテーブルとして、ブラックカラーの販売に至りました。

    チェアと違って広い範囲を占めるテーブルですので、ブラックのテーブルをお部屋に取り入れると強い印象になってしまうのでは? と開発当初話していました。

    しかし実際取り入れてみると、要点さえ抑えていれば、非常に上質で高級感のある空間を簡単に作ることができました。

    folkbk-edt-blog23.jpg

    こちらがダイニングテーブルfolkのブラックを中心にコーディネートした写真。ソファー、チェア、フロアライト、アートポスターなどの広い面積を占めるアイテムに、ブラックを選んでいます。

    クッション、ブランケット、ダイニング上の雑貨など、小物類をホワイト系でまとめることで、全体がモノトーンで落ち着いたイメージに。ペンダントライトは、アクセントに真鍮のものを取り入れました。

    モノトーンの組み合わは色のことを考える必要が少なく、敷居は案外低いので、チャレンジしやすいかと思います。

    folkbk-edt-blog24.jpg

    また、ナチュラルのコーディネートにも、実はブラックのテーブルを合わせるのは有効的です。

    このときのポイントは、ソファー、チェア、キャビネット、スツール、ポスターなどの広い面積を占めるものにナチュラルを取り入れ、クッション、テーブルライト、時計、オーディオなどの小物類に、テーブルと同じブラックを差し込むこと。

    そうすることで、爽やかなナチュラルの空間が、ブラックによって程よく引き締まるという効果があります。

    なんだかコーディネートが全体的にぼんやりする、といったお悩みをお持ちの方は、一度ご検討いただければと思います。

    「ナチュラル」「ブラウン」
    「ヴィンテージレッド」もございます。

    folkbk-edt-blog25.jpg

    クリアウレタン塗装で仕上げた「ナチュラル」もございます。爽やかな木目が、団らんの場を明るい雰囲気に変えてくれます。

    スタイリッシュな佇まいでありながら重くなり過ぎず、軽快な空気感を演出。趣ある表情でナチュラルヴィンテージテイストのインテリアにも溶け込みます。

    folkbk-edt-blog26.jpg

    こちらは落ち着きを感じさせる「ブラウン」。

    深みのある木目が、リビングを趣ある雰囲気に変えてくれます。どこか懐かしさを感じさせる佇まいは、ナチュラルヴィンテージテイストにぴったりな仕上がりになっています。

    folkbk-edt-blog27.jpg

    「ヴィンテージレッド」は、北欧家具のような赤みが特徴的。

    お手持ちのヴィンテージ家具や名作家具と合わせていただくと、上質なコーディネートに仕上がります。

    小さなダイニングや、ワンルームに置きやすい
    「コンパクトサイズ」もございます。

    コンパクトタイプは、通常サイズより、
    ひとまわり小さなサイズです。

    通常サイズと比較すると、

    コンパクトサイズ:
    伸縮時:幅90cm × 奥行き90cm(円形)
    伸長時:幅140cm × 奥行き90cm(楕円形)

    通常サイズ:
    伸縮時:幅110cm × 奥行き110cm(円形)
    伸長時:幅170cm × 奥行き110cm(楕円形)

    と、20~30cm小さく設計しました。

    小さなサイズになったことで、以前からご要望の多かった一人暮らしのお部屋や、コンパクトなLDKにも、取り入れやすくなりました。

    一人暮らしの小さなお部屋や、コンパクトな2人暮らしでは、大きなテーブルは必要なくて、小さなテーブルがあれば、それで普段の生活には十分。

    でも、たまに友達が来て、みんなでパーティーをする時には、大きなテーブルがほしい。
    そんなことってありますよね。

    そんな方には、このテーブルが、まさにぴったりです。




    <お手入れ方法について>

    ツヤ消し塗装の特性上、強く擦ってしまうとツヤが出てしまいます。特にブラック色は、ツヤや汚れが目立ちやすいです。油汚れ、指紋などを落とす際は、中性洗剤を少量染み込ませた柔らかい布巾で水拭きをお願いします。その後、水拭き、柔らかい布にて乾拭きのお手入れをお願いします。

    SPECスペック

    サイズ

    本体:幅 110cm/170cm × 奥行き 110cm × 高さ 68cm/72cm
    伸長部分の板:幅 61cm × 奥行き 110cm × 高さ 4cm
    天板厚:2.5cm(固定用金具含めた場合:約 4cm)

    梱包サイズ

    幅 118.5cm × 奥行き 118.5cm × 高さ 18.5cm

    素材

    天板:天然木オーク突板(ウレタン塗装)
    脚部:天然木オーク無垢材(ラッカー塗装)
    フック:鉄

    重量

    本体重量:約 45.8㎏(伸長時)
    伸長部分の板:約 11.4kg
    梱包重量:約 46.5kg

    備考

    組立品(組み立て時間:2名で10分程度)
    付属工具:六角レンチ
    必要工具:なし

    こちらの商品は天然木を使用しているため、木目やフシの風合い、色味などが画像と異なる場合がございます。

    ダイニングチェアなどは全て別売りです。

    商品保証

    こちらの商品は、3年保証対象商品です。
    保証について、詳しくはこちらをご覧ください。

    Related Mag関連の読み物

    Related Theory関連するインテリアセオリー

    Reviewレビュー

    レビューはまだありません。

    FAQお客様からいただいたご質問

    テーブルの全高 72cm以上の高さでご希望の場合は、19,800円(税込)で追加脚のオーダーが可能です。※お選びいただいた高さ(68cmまたは、72cm)の脚を4本と、ご希望高さの脚を4本、計8本をお届けいたします。
    納期は、約 3~4か月となります。

    また、高さを71cm以下でご希望の場合は、既存の脚部を11,000円(税込)でカット加工が可能です。
    納期は、約 2~3週間となります。

    幅を小さくすることは可能ですが、大きくすることはいたしかねます。幅を小さくされたい場合は、ご希望の幅を明記の上、お問い合わせフォームよりお尋ねください。

    テーブルに合ったチェアー選びに関しましては、下記のマガジンをご参考ください。
    ダイニングテーブルにぴったりのチェアーを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。
    肘掛けや座面に注目!ダイニングチェアの選び方をご紹介します。

    伸縮用天板は本体とはパーツが分かれているため、不使用時は別場所にて保管をお願いいたします。


    サイズやレイアウトなど、自宅に最適なダイニングを選ぶためのポイントを、分かりやすくまとめました。

    Related Item関連アイテム


    シリーズアイテムのご紹介

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk Jr.

    ¥118,000

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BR

    ¥128,000~

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/NA

    ¥128,000~

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/RD

    ¥128,000~

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BK

    ¥128,000~

    Re:CENO product|1人掛けソファー folk/NA

    ¥133,000

    Re:CENO product|1人掛けソファー folk/BR

    ¥133,000

    Re:CENO product|2人掛けソファー folk Jr.

    ¥168,000

    Re:CENO product|サイドテーブル folk

    ¥19,800

    Re:CENO product|サイドテーブル folk/NA

    ¥19,800

    Re:CENO product|2人掛けソファー folk/NA

    ¥198,000

    Re:CENO product|2人掛けソファー folk/BR

    ¥198,000

    Re:CENO product|ダイニング3点セット Aタイプ folk

    ¥227,600

    Re:CENO product|ダイニング3点セット Bタイプ folk

    ¥227,600

    Re:CENO product|3人掛けソファー folk/NA

    ¥228,000

    Re:CENO product|3人掛けソファー folk/BR

    ¥228,000

    Re:CENO product|ダイニング4点セット Aタイプ folk

    ¥287,400

    Re:CENO product|ダイニング4点セット Bタイプ folk

    ¥287,400

    Re:CENO product|folk ベッド下収納

    ¥29,800~

    Re:CENO product|ダイニングスツール folk

    ¥29,800

    Re:CENO product|ダイニング5点セット Aタイプ folk

    ¥327,200

    Re:CENO product|ダイニング5点セット Bタイプ folk

    ¥327,200

    Re:CENO product|ダイニング5点セット Cタイプ folk

    ¥327,200

    Re:CENO product|クッションカバー folk(45×45cm)

    ¥4,800

    Re:CENO product|クッションカバー folk(30×55cm)

    ¥4,800

    Re:CENO product|シートクッション folk

    ¥4,800

    Re:CENO product|ダイニングチェア folk round arm

    ¥49,800

    Re:CENO product|ダイニングチェア folk

    ¥49,800

    Re:CENO product|ダイニングベンチ folk

    ¥59,800

    Re:CENO product|クッションカバー folk(60×60cm)

    ¥6,800

    Re:CENO product|オットマン folk/NA

    ¥74,000

    Re:CENO product|オットマン folk/BR

    ¥74,000

    Re:CENO product|木製ベッド folk/NA

    ¥79,800~

    Re:CENO product|木製ベッド folk/BR

    ¥79,800~

    Re:CENO product|伸長式ダイニングテーブル folk/BK
    ¥128,000~