Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


トレー KITO ふくら盆

ふっくらとした優しいフォルムが魅力の「KITO ふくら盆」。硬く耐久性があり、水にも強い栗集成材を使用しています。

HOME食器・カトラリートレー・お盆

こちらの商品はあす着対応商品です。
リセノ価格(税込) ¥18,700 173pt

    ●在庫/配送について

    最短お届け日

    再入荷をメールでお知らせします

    在庫が切れている場合は、次回の再入荷をメールでお知らせします。

    商品番号:RCN9714

    Reviewレビュー

    5.0(5件)
    ★★★★★
    5
    ★★★★☆
    0
    ★★★☆☆
    0
    ★★☆☆☆
    0
    ★☆☆☆☆
    0

    お盆が無かったので、ナチュラルなインテリアに合う物を探していたところ、こちらを見かけて購入させて頂きました。
    大きさも余裕があり丁度よく、丸みのある形や木の風合いに和みます。
    買って良かったです。


    食事はこれを必ず使います。準備も片付けも楽になりました。
    夫婦でそれぞれ使っています。一緒に購入しましたが、
    全く木目が違っていたので驚きました。
    でも、お互い自分のお盆がはっきりして助かっています。


    朝食用にとりあえず、2枚、購入しました。セットで。
    まだ、朝食にしておりませんが。


    花台としても使えます。
    自然な感じが気に入りました。
    お盆としても、これからは、大切に使ってゆきたいです。


    木製のトレーを探していました。
    いくつか試してみたのですが、天然木の場合、テーブル上で多少のがたつきがあったり、
    サイズがピタッとこなかったりと、気にいるものがなかなか見つかりませんでした。
    これは、全体の作りもサイズも、自分の中では完璧です。とくに側面と裏面のつくりが持ちやすくて気に入っています。
    長く使用できるものにやっと出会えて嬉しいです☆



    FEATUREおすすめポイント

    木の美しさを感じる
    ふっくら、優しいフォルムのお盆

    fukurabon-blog1.jpg

    食事の準備中、あれもこれも持っていかなきゃと、両手いっぱいにお皿を持って、何度もキッチンとダイニングを行ったり来たり。

    さあ、ようやく食べようと思ったら「あ、お箸を忘れた!」なんて、また席を立つことも。

    そんなとき、お盆へひとまとめにしておくと、毎日のちょっとした手間が省けて、食事時間がぐんと快適になります。

    手に馴染む使い心地と、あたたかみのある風合いが魅力の「ふくら盆」。見た目がふっくらとした形なので、その名前が付けられました。

    fukurabon-blog2.jpg

    職人さんがひとつひとつ丁寧に仕上げており、細かなところから繊細な技術とこだわりが感じられます。

    縁は緩やかにカーブしているため、指を引っ掛けて持ち上げやすい仕様。

    さらに、運ぶときは人差し指を沿わせるように持つと、器を乗せてもグラグラせず、とても運びやすいんです。両手で包むように持てることで安定感があり、ツルっと落としそうになる心配もありません。

    他のお盆と比べても、抜群の運びやすさだと思います。

    fukurabon-blog3.jpg

    また、角は丸く仕上げられているので、手に当たっても痛くありません。

    ごはんやおかずが盛り付けられた器は案外重いものですから、ここが丸いだけで運ぶときの負担がぐんと軽減されます。

    fukurabon-blog4.jpg

    ふくら盆を横から見てみると、わずかに浮いていて高台になっていることが分かります。細かな点ですが、使わないときも湿気がたまらず衛生的。

    「こんなに細部まで、使い手のことを考えた工夫がされているのか」と驚いたのも、私たちがふくら盆に惹かれた理由の一つです。シンプルなデザインの中には、愛着を持って使い続けられるこだわりが詰まっています。

    使うほどに味わいが深まる
    「栗集成材」

    fukurabon-blog5.jpg

    はじめて見たときに目を惹かれたのは、この美しい木目と、そこから醸し出される優しい雰囲気。ついうっとりと眺めてしまうこのお盆は、栗の木を削り出して作っています。

    栗の木は、硬く耐久性があり、水にも強いのが特徴。気兼ねなくガシガシお使いいただけるので、汁物を乗せたり、重い器を乗せたりするお盆に最適な木材なんです。

    また、灰白色と言われる落ち着いた色合いは、和食器から洋食器まで、どんな器とも相性がよく、乗せるものを選びません。

    使っていくにつれて味わい深い色合いに変化していくので、育てていく感覚で愛着をもってお使いいただけます。

    fukurabon-blog6.jpg

    一点一点表情が異なる天然木ですので、木目と色味には個体差がございます。

    また、ところどころに節が見受けられるものも。節は、枝や葉があった、もしくは出ようとしていた跡。木が成長してきた歴史の跡です。

    木がお盆に使える大きさになるまでに、かかる年月は100 年ほど。その歴史を感じることができる木目や節は、天然木の最大の魅力だと私は思います。

    こういった個体差を、木が成長してきた証として感じていただき、ぜひ一期一会を大切に永くご愛用いただければ幸いです。

    無垢の木の風合いは、そのままに。
    汚れや傷がつきにくい「ガラス塗料仕上げ」

    fukurabon-blog7.jpg

    栗の木を削り出したあとは、ガラスを常温で液体にしたものを木に染み込ませる「ガラス塗料仕上げ」を施しています。

    ガラス塗料仕上げは、木を強くし、汚れや傷をつきにくくするのが特徴。硬く耐久性のある栗の木が、さらに強固なものになるのです。

    それでいて、表面を覆う塗装ではないため、見た目は無塗装のものとほとんど変わりません。さらりとした心地よい手触りで、一見「本当に塗装しているのかな?」と思うほど。

    木の呼吸を止めないので、調湿効果などの木の効能や、香り、経年変化も楽しめます。

    また、塗装が剥げてしまう心配もないので、衛生面でも安心です。

    普段使いに、ちょうど良い。
    一人膳にぴったりの大きめサイズです。

    fukurabon-blog8.jpg

    ふくら盆は、縦31.5cm×横42cmとゆったりサイズ。ごはんとお味噌汁と魚、それと小鉢を2つ。一汁三菜をぴったり置くことができました。

    テーブルに運んだあとは、そのままランチョンマット代わりに使うのがおすすめ。食卓にまとまりが生まれるだけでなく、食べこぼしや飲みこぼしでテーブルが汚れてしまうこともありません。

    食べ終わったら、そのまま片付けられるのも嬉しいポイント。朝のバタバタ忙しいときは特に、このお盆に助けられるのです。

    fukurabon-blog9.jpg

    お盆にまとめるだけで、いつものごはんもカフェ風に。準備も片付けも楽ちんで、それでいて気分も上がります。

    写真は直径25.5cmのプレートを載せてみました。大きなプレートもきちんと収まってくれる、お盆に最適なサイズ感です。

    来客時や、食後の片付けにも。
    幅広いシーンで活躍します。

    fukurabon-blog10.jpg

    このくらい余裕のあるサイズ感だと、暮らしの中で幅広く活躍してくれます。

    例えば、来客時のおもてなしに。3人分のマグカップとお菓子、さらにおかわり用のコーヒーサーバーまで、一度で運ぶことができます。

    fukurabon-blog11.jpg

    食後の後片付けにも便利です。3〜4人分の器とグラスをまとめて運べるので、これだけでも面倒に感じる片付けが楽ちんになります。

    fukurabon-blog12.jpg

    運ぶだけでなく、キッチンアイテムの収納としての使い方も。

    細々とあるコーヒー道具たちをまとめておけば、ゾーニング効果ですっきりと整頓された印象に。また、使いたいときはまとめて移動させることができます。

    気軽に洗って、拭いて。
    お手入れも簡単です。

    fukurabon-blog13.jpg

    毎日使うお盆ですので、お手入れのしやすさは重視したいポイント。ふくら盆はお手入れも簡単なんです。

    汚れが気になったら、かたく絞った布巾で拭いてください。

    また、水洗いもできるので食べ物をこぼしてしまっても大丈夫。洗った後はすぐに水分を拭きとるようにすると、長くお使いいただけます。

    水洗いで落としきれない油汚れなどは、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけてやさしく洗ってください。

    シンプルな小箱は、ギフトとしても。

    fukurabon-blog14.jpg

    ふくら盆は、シンプルなデザインの小箱でお届けします。開けてみると紙に包まれており、そっと丁寧に開きたくなる包装。

    大切な人へのプレゼントにも、センスの良い贈り物として、自信を持っておすすめできます。

    100年の年月を経た無垢の木を
    100年以上使えるように。

    fukurabon-blog15.jpg

    伝統工芸の漆器の木地屋の老舗「四十沢(あいざわ)木材工芸」がデザイナー大治将典氏とコラボレーションして作り上げた、木のプロダクトシリーズ「KITO(きと)」。木といっしょに日常を過ごせるように、と名付けられました。

    四十沢木材工芸は、無垢の木に閉じ込められた100年の年月を経た力を、100年以上使えるよう削りだし、手による繊細な磨きによって上質な手触りを生み出しています。そうした丁寧な職人技で仕上がったふくら盆は、暮らしの中に木の麗しさを感じさせてくれます。



    SPECスペック

    サイズ

    幅 42cm × 奥行き 31.5cm × 高さ 1.9cm

    梱包サイズ

    幅 42.5cm × 奥行き 32cm × 高さ 2.3cm

    素材 天然木栗(ガラス塗料仕上げ)
    備考

    日本製

    電子レンジ・食洗機・オーブン:使用不可

    油汚れが気になる場合は、柔らかいスポンジに中性洗剤をつけてやさしく洗ってください。
    洗った後はすぐに水分を拭きとってください。
    こちらの商品は天然木を使用している為、木目やフシの風合い、色味などが画像と異なる場合がございます。

    Related Magこの商品が関係する読み物

    Related Item関連アイテム


    トレー KITO ふくら盆
    ¥18,700

    新着トピックス

    フロアライトで、多灯照明のスタートを。

    1年半ぶりに新作フロアライトを、2種類リリースします。

    ダイニングで「脚を伸ばせる」気持ちよさ。

    小さなLDKにも、利便性とゆとりを与えます。

    造作家具のフィット感を、賃貸の今から。

    スペースにぴったりフィットする収納棚を作りました。

    2年半ぶりの新作ソファー

    久しぶりの新作となるソファーは「硬い座り心地」を追求したソファーです。