Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


クリアランス
ソファ、ラグ、ベッド、照明など、欲しいインテリアをお得な価格で!
アウトレット
撮影などで使用したインテリアを、数量限定で。早いもの勝ちです!

別注プロダクト|TVボード LINE 幅200cmタイプ

木目を生かした、格子状のシンプルなデザインは、様々なテイストのお部屋に馴染みます。4つの収納を上手に使えば、ごちゃっとしがちなテレビ回りもすっきり片付きます。

HOMEテレビ台・テレビボードテレビ台・テレビボード

リセノ価格(税込) ¥89,800 831pt

●在庫/配送について

最短お届け日

お気に入り・再入荷お知らせ登録



商品番号:RCN7267

Reviewレビュー

4.8(6件)
★★★★★
5
★★★★☆
1
★★★☆☆
0
★★☆☆☆
0
★☆☆☆☆
0

55インチのテレビに使っていますが、ぴったりサイズでした。
とても丈夫で、安定感抜群です。
ただ、デザイン上、埃が溜まりやすいのが玉に瑕です。

購入当時WIRYシリーズのボードがまだリリースされていなかったが、
そっちの方がよりシンプルで洗練されている感じがします。


他の家具に合うテレビボードをずっと探していて、
ホームページでこのリセノのテレビボードに出会い、一目惚れで購入!

大きさは180センチで、テレビを置いてもインテリアを十分両サイドにおけます。
そしてなにより赤外線で操作可能なので、ブルーレイプレーヤーなどを棚の中に入れることができ、
お部屋がすっきりと見えます!

とてもよい買い物をしたと思っています!


探し求めていたサイズでした。

写真は14センチ足の55TV設置です。

期待以上の品質でした。

高級感もあります。


色、サイズ、脚の高さすべてちょうどよかったです。

でもかなりの重さです。


180cmを購入し、55インチのテレビを置いています。

余裕があるので観葉植物も置けます。

家具の色にもぴったりで収納もしっかりあり大満足です!


脚付きで、シンプルで色も他の家具と合わせやすい、
高さが40㎝以下のテレビ台を探していました。

梱包は、丁寧で傷ひとつ有りませんでした。

組み立ては、脚7本取りつけるだけで簡単に終了しました。

幅200㎝は、大き過ぎるかな?と180㎝と迷いましたが…
設置してみて、やはりTV横に余裕があり、こちらにして良かったです。

また利用したいと思います。



FAQお客様からいただいたご質問

生産時に、急な開閉がおこらないように調整してあります。また、お好みに応じて、お客様にてドライバーで調整いただくことで、開閉の重さも変えられます。

本体側のマグネットは、前後に動かせるようにあそびを作ってあります。ドライバーで緩めて前後に動かして調整していただき、最適なマグネット強度にすることが出来ます。

TVを置いた際に両側に10~30cmの空間が空くように「三角形」を意識するとバランスが良くなります。こちらのマガジンもご参考ください。

中央の脚は、TVボード本体に荷重がかかった際に、床について支えるように、ほんのわずか短めに設計しています。

プラスチックカバーは、簡単に取り外せます。穴が広く使えるため、複数の配線を通しやすくなります。

はい。可能です。
ご購入希望の場合は、金額・ご注文方法のご案内をいたしますので、お問い合わせフォームよりご相談ください。


FEATUREおすすめポイント

リビングダイニングに最適な200cmタイプ。
43型~65型のテレビにおすすめです。

line200-blog-img1.jpg

テレビボードを置くとき、まずポイントになるのがサイズ。LINE(ライン)の200cmタイプは、リビングダイニングで大型テレビを置くのにおすすめのサイズ感です。

50型~65型のテレビがバランス良く置けるだけでなく、左右に広いスペースが作れるので、ディスプレイも存分に楽しめるのがメリット。大型テレビに、本格的なサウンドシステムを設置しても、スペースにまだ余裕があります。

広いお部屋で大きなテレビを楽しみたいだけでなく、「ディスプレイにもこだわって、テレビ周りを明るく彩りたい」という方にぴったり。

line200-blog-img2.jpg

そして、大きなサイズの家具に合わせやすいのも特徴のひとつです。

3人掛けのソファーにオットマン、テーブル、200×300cmのラグマット、背の高い植物などがある空間に取り入れてもバランスが良く、リビングダイニングのコーディネートにまとまりが生まれます。

line200-blog-img3.jpg

また、43型のテレビを置けば左右に約50cmずつのスペースができるので、雑貨や植物を飾るなど、より自由にディスプレイを楽しめます。テレビを観ながら好きなものが視界に入ると、それだけでちょっと嬉しい気持ちに。

line200-blog-img4.jpg

200cmタイプは、「ガラス扉収納」に加えて、「引き出し収納」を2ヶ所に設けています。

たとえば、引き出しにはたくさんのDVDをキレイにまとめて収納しておくなど、テレビ周りの小物類がすっきりと片付きます。少し大きめの本や箱がしまっておけるのも嬉しいポイント。

さっと取り出せるので、他にもリモコンや、リビングで散らかりがちな書類などの一時的な保管場所として活用するのもおすすめです。また、掃除用具や生活用品を入れておくのにも最適。

使い方次第で、リビングダイニングでの時間がより快適なものになります。

床生活にも、ソファー生活にも。
脚部の高さを3サイズから選べます。

line200-blog-img5.jpg

LINEは、脚の高さを「4cm・14cm・22cm」の3サイズから選べます。床に座ることが多い方にも、チェアーやソファーで過ごすことが多い方にも、最適な高さでお使いいただけます。

まず4cmタイプ(全高27cm)は、床に座ってテレビを観るという方におすすめ。

全体的に高さを抑えたサイズ設計で、周りに圧迫感を与えず、空間を広く見せる効果もあります。脚部と本体が同じ高さなので、安定感もアップ。

line200-blog-img6.jpg

次は、14cmタイプ(全高37cm)。床に座りながらはもちろん、ソファーからでもテレビを観やすい高さです。

line200-blog-img7.jpg

最後は、長い脚で全体的にすっきりとした印象の22cmタイプ(全高45cm)。

高さが十分にあるので、リビングだけでなく、ダイニングからでもテレビを観やすく、チェアーやソファー中心の生活をしている方に向いています。

ちなみにテレビの高さは、テレビの中心を見たときに"少し目線が低くなる高さ"を選ぶのがポイント。その方が疲れにくく、体への負担も軽減されます。

天然無垢材を使用した前面パネルが美しい、
スタイリッシュなデザイン

line200-blog-img8.jpg

LINEのデザインのアクセントは、何と言ってもこのスタイリッシュな格子状のデザイン。

素材には天然のタモ無垢材を使用しており、ガラスとの組み合わせが、テレビボードの顔とも呼べる前面のパネルにスタイリッシュさと高級感を生み出してくれます。

その他の部分には、木製家具の魅力を感じることができるタモ材の突き板を使用しており、全体的に木の風合いを楽しめる上質なデザインに仕上がっています。

さらに、格子状になっていることで圧迫感が軽減され、空間に狭さを感じさせず、すっきりとまとまった印象に。また、前面が格子なので赤外線を通し、扉を閉じたままでも問題なく、リモコン操作が可能です。

line200-blog-img9.jpg

そしてテレビボードの中身って、AV機器やDVDのパッケージなどで意外と散らばりがちですが、格子状のデザインになっていることで、中に入っているものが目立ちません。

リビングの中心的な存在でもあるテレビボードは、いつもキレイに整頓しておきたい場所。片付けが苦手でも、扉を閉めるだけで整った印象を保てるのは嬉しいポイントです。

インテリアのテイストに合わせて選べる、
3色のカラーバリエーション

line200-blog-img10.jpg

カラーは、お部屋のテイストによって選びやすい「ナチュラル・ミドルブラウン・ダークブラウン」の3色展開です。

温かみのあるナチュラルカラーは、シンプルで爽やかなテイストのお部屋におすすめ。

ホワイトやグリーンなどの配色と相性が良く、木の柔らかな風合いは、北欧やナチュラル系のインテリアが好きな方のお部屋にも、違和感なくすっと馴染みます。

line200-blog-img11.jpg

少し味のあるミドルブラウンカラーは、褪せた色合いとも、深みのあるシックな色合いとも相性がよく、落ち着いた雰囲気の中にもほっこりと温かみのある北欧ヴィンテージテイストにおすすめ。

少し古びた雰囲気が、シンプルなお部屋の中でアクセントになってくれます。

line200-blog-img12.jpg

存在感を感じさせるダークブラウンカラーは、ブラックやブラウンなどのアイテムと相性がよく、ヴィンテージ系の落ち着いた雰囲気にぴったり。

アイアンや古材を使用したアイテムと組み合わせれば、空間がグッと引き締まり、長い時間を経たような趣のあるお部屋が完成します。
サイズ展開の豊富さも人気のポイント。

サイズ展開の豊富さも人気のポイント。
全部で4サイズあります。

line200-blog-img13.jpg

デザインやカラー展開だけでなく、サイズ展開が豊富なのもLINEが人気のポイント。「幅120cm・150cm・180cm・200cm」の全4サイズ展開です。サイズが大きくなるにつれ、収納スペースの容量もアップ。

まず、24型~43型のテレビを置くのに最適な120cmタイプ。テレビを置いてもスペースに少し余裕があるサイズ感です。空いたスペースにお気に入りの植物や小物を飾ると、無機質なテレビ周りを明るく彩ることができます。

line200-blog-img14.jpg

次は、32型~50型のテレビを置くのに最適な150cmタイプ。テレビを置いてもスペースに少し余裕があるサイズ感です。空いたスペースにお気に入りの植物や小物を飾ると、無機質なテレビ周りを明るく彩ることができます。

line200-blog-img15.jpg

180cmタイプは、43型~65型のテレビを置くのに最適。リビングダイニングの広いお部屋でも十分な大きさです。大型テレビを置いてもまだ少し余裕があるので、小物や植物も置くことができます。

ちなみに、テレビボードの幅を選ぶときの目安として、見た目のバランスや転倒の危険から考えると、テレビの両側に10~30cmずつのスペースを確保できるものを選ぶのがポイント。

また、「24型のテレビに、幅120cmのテレビボード」といったように、テレビのサイズに対して、片側30cm以上のゆとりある幅のテレビボードを選ぶのもおすすめです。雑貨や小物、植物まで一緒に飾ることができ、より視覚的にインテリアを楽しむことができます。



SPECスペック

サイズ

幅 200cm × 奥行き 42cm × 高さ 27cm/37cm/45cm
扉収納内寸(左右各):幅 46cm × 奥行き 36cm × 高さ 18cm
引き出し内寸:幅 42cm × 奥行き 32cm × 高さ 12cm(有効高 14.5cm)
本体下のスペース:0cm/10cm/18cm

梱包サイズ

幅 204cm × 奥行き 46cm × 高さ 30cm

素材

前板:天然木タモ無垢材
天板、側面、背面:天然木タモ突板
ウレタン塗装

重量

本体重量:約 35kg
梱包重量:約 37kg

備考

組立品(組み立て時間:2名で15分程度)
付属工具:なし
必要工具:プラスドライバー

こちらの商品は一部パーツに、天然木を使用しているため、木目やフシの風合い、色みなどが画像と異なる場合がございます。

サイズやレイアウトなど、自宅に最適なテレビボードを選ぶためのポイントを、分かりやすくまとめました。

Recommend Magおすすめ読み物

Related Item関連アイテム


別注プロダクト|TVボード LINE 幅200cmタイプ
¥89,800

新着トピックス

StylingBook リニューアル!

ナチュラルヴィンテージの要素別にスタイリングを見ていける様にリニューアルしました!

WICKER BENCH/STOOLを発売しました。

WICKER CHAIRのシリーズアイテムとして、ベンチとスツールを新たに発売しました。

AGRAに新カラーが登場!

大人気のAGRAソファに「ブラウンウッド×コーデュロイ生地」の 新仕様Ver.を新発売しました。

folkに「リネン生地」を追加しました!

folkソファのナチュラルフレームに「リネン生地」をお選びいただける様に、新たに追加しました!