Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


【ドレープ】リネンカーテン Mar-Style

DRAPE

HOMEカーテン・ブラインドドレープカーテン

価格(税込)
幅30~100cm ¥12,650 117pt
幅101~200cm ¥25,300 234pt
幅201~300cm ¥37,950 351pt
幅301~400cm ¥50,600 468pt
幅401~500cm ¥63,250 585pt

※丈は、30cm ~ 240cmまで共通価格です。

幅の範囲 ※最初に幅の範囲をお選びください。下の項目が変わります。
※両開きは偶数幅をご指定ください。
幅/丈の自動計算ツール
カラー
開き方 イメージ

※100cm以下は、片開きのみです。

取り付け方法 イメージ
スタイル イメージ
遮光裏地縫製イメージ
タッセル イメージ
※両開きは偶数幅をご指定ください。
幅/丈の自動計算ツール
カラー
開き方 イメージ
取り付け方法 イメージ
スタイル イメージ
遮光裏地縫製イメージ
タッセル イメージ
※両開きは偶数幅をご指定ください。
幅/丈の自動計算ツール
カラー
開き方 イメージ
取り付け方法 イメージ
スタイル イメージ
遮光裏地縫製イメージ
タッセル イメージ
※両開きは偶数幅をご指定ください。
幅/丈の自動計算ツール
カラー
開き方 イメージ
取り付け方法 イメージ
スタイル イメージ
遮光裏地縫製イメージ
タッセル イメージ
※両開きは偶数幅をご指定ください。
幅/丈の自動計算ツール
カラー
開き方 イメージ
取り付け方法 イメージ
スタイル イメージ
遮光裏地縫製イメージ
タッセル イメージ

こちらの商品は送料区分:中です。

同区分の商品は、複数点でも一律 1,490円で配送が可能です。

・北海道・沖縄は3,000円/離島は別途お見積り ・合計20,000円以上のご注文で送料無料(北海道・沖縄・離島除く)

●在庫/配送について

最短お届け日

再入荷をメールでお知らせします

幅30~100cm

幅101~200cm

幅201~300cm

幅301~400cm

幅401~500cm

在庫が切れている場合は、次回の再入荷をメールでお知らせします。

商品番号:RCN12943

VIDEO魅力を紐解く動画

おすすめポイントを動画で解説します(音声解説)

FEATUREおすすめポイント

シンプルな無地だと、どこか物足りない方へ。
2トーンのリネンカーテンで、窓辺に彩りを。

marstyle-blog1.jpg

視界に入りやすい場所で、大きな面積を占めるカーテン。インテリアにおいては「空間の印象を左右する」といっても過言ではないほど、重要な存在です。

「シンプルなものを選びたいけど、無地1色だと物足りない」
「ほかのお家と被らない印象的な窓辺に仕上げたい!」

そんなこだわりを持つ方におすすめしたいのが、今回ご紹介する「リネンカーテン Mar-Style(マースタイル)」です。

シンプルなデザインでありながら、上はアイボリーカラー、下は異なるカラーの2色を組み合わせることで、窓まわりを味わい深く彩ってくれます。

marstyle-blog2.jpg

生地には、天然素材のリネン(麻)100%を使用。1度洗い加工をしてなじませることで、柔らかな風合いに仕上がっています。

見た目や手触りは、少し厚手の麻100%のシャツを想像していただくと ギャップが少ないと思います。

リネンのカーテンは、光を通すことで、生地感が強調され、素朴な表情が味わえるのが魅力。2トーンの切り返しも、薄く透けたように見えることで、目立ちすぎることがありません。

ナチュラルヴィンテージテイストのお部屋に溶け込みながら、いつもの風景にちょっとしたエッセンスを加えてくれるカーテンです。

2トーンカラーで、窓まわりに奥行き感をプラス。
天井が高く見える効果もあります。

marstyle-blog3.jpg

Mar-Styleの一番の魅力は、その2トーンの色使いにあります。

2色のリネン生地が、のっぺりと単調になりがちな窓まわりに奥行き感を与えてくれるのです。上下の割合は「2:1」にデザインされており、短辺を下にすることで、安定感のある印象に。

より大きな面積を占める上部には、明るいアイボリーを使用していることで、白い壁や天井に馴染みやすいという効果もあります。

また、2トーンの意外なメリットの1つが、お部屋が広く見えること。下に比べて、上の方が明るい色になっていることにより、天井が高く見え、縦の広がりを感じるのです。

marstyle-blog4.jpg

では、単色と2トーンのカーテンには、どんな違いがあるでしょうか?

単色のシンプルなカーテンは、洗練された印象で、どんなインテリアにも馴染む万能さがあります。カーテン自体の主張を抑えて、すっきりと見せたい場合におすすめ。

また、天然素材のものを選ぶことで、シンプルなデザインの中にも、繊細な奥行きを感じることができます。

marstyle-blog5.jpg

2トーンのカーテンは、異なるカラーのコントラストが程よいアクセントとして活躍してくれます。

リビングの大きな掃き出し窓など、単色では物足りなさを感じる場合や、お部屋のイメージを変えたい方におすすめです。

「お部屋で目立ちすぎないかな?」と心配されるかもしれませんが、Mar-Styleはトーンを抑えたカラーを使用することで、ナチュラルな仕上がりになっています。

また、リネン特有の透け感もお部屋に馴染みやすい理由の1つ。閉めている状態でもふわっと光を通すので、柔らかな2トーンを楽しむことができます。

天然素材のリネン100%の素朴な風合い。
柔らかな光が漏れ、お部屋を穏やかに包み込みます。

marstyle-blog6.jpg

リネン100%を使用したMar-Style。よく見ると、糸の太さがまばらだったり、色の違う部分があったり、全体的に均一ではないことがわかります。

この天然素材ならではの不揃いさが、素材感のある表情や、少し凸凹した心地良い触り心地を作っているのです。

つるつるとした化学繊維のカーテンは、お部屋の雰囲気に合わず、人工的でのっぺりとした印象になることも。

リネンカーテンは、光を遮るだけでなく、インテリアの一部としてお部屋を豊かに演出してくれます。

marstyle-blog7.jpg

外の明るさにあわせて、表情が変わるのは、天然素材ならでは。

繊維の隙間から光を通すため、日差しの入る時間帯は閉めている状態でも、ある程度の明るさを確保できます。

光をほどよく取り込みながら、プライベートな空間も守ってくれるのがうれしいポイント。カーテンを閉めていても閉塞感がなく、穏やかな明るさに包まれます。

marstyle-blog8.jpg

カーテンは基本的に、ずっと使うものなので、年中快適に過ごせるか? というのも重要なポイント。リネンカーテンは、天然素材ならではの機能性を兼ね備えています。

リネンの繊維は、ストローのように中が空洞になっています。空気をたっぷり含むため、断熱作用があり、季節を問わず快適に過ごせるのが魅力。

また、湿気が多いときには繊維に水分を取り込み、乾燥してくれば水分をはき出してくれるので、調湿機能にも優れています。

その吸水性はコットンの約4倍、速乾性は約2倍とされており、じめじめと蒸し暑い時期や、結露が発生する冬などは特に重宝するでしょう。

ナチュラルなインテリアに馴染みやすい
3カラーをご用意しました。

marstyle-blog9.jpg

お部屋に合わせて選んでいただけるように、「アイボリーベージュ」「アイボリーグレー」「アイボリーグリーン」の3色をご用意しました。

どれもトーンを抑えたナチュラルな色合いで、インテリアに馴染みやすいのが特徴です。

こちらは光を通していない時の見え方ですが、日の光を通して見ると、より生地感を感じられて違った雰囲気になります。

ヴィンテージ家具や雑貨と相性ぴったり。
温かみのある「アイボリーベージュ」

marstyle-blog10.jpg

こちらは、柔らかなアイボリーに、温かみのあるベージュを組み合わせた「アイボリーベージュ」。暖色系の2つの色を組み合わせることで、ほっこりと落ち着いた印象です。

marstyle-blog11.jpg

光を受けると、カーテンを通して、温もりある光がお部屋に広がります。味わい深いヴィンテージ家具や雑貨、ミッドブラウンの家具と特に相性がいいカラーです。

すっきりと洗練されたコーディネートに。
空間を引き締める「アイボリーグレー」

marstyle-blog12.jpg

「アイボリーグレー」は、爽やかで上品な印象のカラー。ほんのりグレーがかった淡い色合いなので、重たくなってしまう心配もありません。

色の切り替えがはっきりしているため、陰影が生まれやすく、お部屋にアクセントがほしいなという方におすすめです。

marstyle-blog13.jpg

画像のように、ナチュラルカラーを基調としたお部屋に取り入れることで、コーディネートを程よく引き締めてくれます。

ナチュラルなお部屋は、ぼんやりとした印象になりがちですが、2トーンを取り入れることで、リズムと陰影が生まれました。

自然を思わせるやさしい色合い。
リラックス感のある「アイボリーグリーン」

marstyle-blog14.jpg

こちらは、爽やかな色合いの「アイボリーグリーン」。トーンを抑えたグリーンカラーは、お部屋に馴染みやすくも、さらりと華やかさをプラスしてくれます。

marstyle-blog15.jpg

「自然」や「植物」を連想させるアイボリーグリーンを取り入れると、リビングがリラックス感のある空間に。

清涼感のあるこちらのカラーは、春夏らしい爽やかなインテリアとも相性抜群。カーテンを変えるだけでお部屋の雰囲気は随分と変わるので、新生活はもちろん、季節ごとにカーテンを掛け替えるのもおすすめです。

色のあるアイテムを取り入れる時に、
意識したいテクニック「レピテーション」

marstyle-blog16.jpg

色のあるカーテンを選ぶとき、意識しておきたいポイントが1つあります。それは「レピテーション」を行うこと。

レピテーションとは、同じカラーや素材、デザインのアイテムを繰り返し取り入れることで、統一感を生むインテリアの基本テクニックです。

marstyle-blog17.jpg

画像のコーディネートでは、Mar-Styleのアイボリーグリーンに合わせて、「グリーン系」のアイテムを繰り返し取り入れています。

・リネンクッションカバー ナトゥーラ(ハンターグリーン)
・コットンクッションカバー elvang Thyme(グリーン)
・ラグマット FIORA
・観葉植物やお花

カラーをレピテーションするとき、全く同じ色である必要はありません。

似た色を繰り返し取り入れることで、全体に調和が生まれ、バランスよく仕上がります。

marstyle-blog18.jpg

「素材」でもレピテーションすることができます。こちらのお部屋では、Mar-Styleと同じリネンのアイテムが繰り返し登場しています。

・リネンクッションカバー ナトゥーラ
・クッションカバー linoo Benona
・3人掛けソファー folk リネンカバー

リネンは、クッションカバーやソファーの生地、照明のシェードなど、リセノの家具にも多く使われる素材。

自然にレピテーションがしやすいため、ナチュラルヴィンテージのお部屋にぴったりの素材です。

日中も夜も安心。
家の中の様子はほとんど見えません。

marstyle-blog19.jpg

ほどよい透け感が魅力のリネンカーテンですが、「家の中が見えてしまうのでは...」と不安に思う方も多いのではないでしょうか。

実際は、織りの密度が高いことにより、外からはほとんど何も見えないので、安心してご使用いただけます。

画像では、Mar-Styleをつけて、夜の外からの様子を撮影しました。ほのかに明かりは透けていますが、誰が何をしているかなど、中の様子は見えません。

ちなみに、こちらは「遮光裏地縫製」なしでの様子。「遮光裏地縫製」をお選びいただくと、さらに人影や部屋の明かりを抑えられます。

marstyle-blog20.jpg

こちらは、昼の見え方。外が明るい昼間は、さらに何も見えないことがわかります。

ただ、化学繊維で作ったカーテンなどと比べると、心もとなく感じる方もいるかもしれません。

そんなときは、「ミラーレース」や「遮像レース」など、室内を見えにくくする機能がついたレースカーテンと合わせてご使用いただくと、さらに安心してご使用いただけます。

意外と知られていないカーテンの効果。
夜はお部屋を広く見せ、昼は束ねてすっきりと。

marstyle-blog21.jpg

Mar-Styleは、日中と夜では見え方がかなり変わります。

外からの光がない夜には、透け感は無くなります。その分、リネンの柔らかな質感が引き立ち、日中とはまた違った雰囲気に。1枚で2度楽しめるような、そんな印象です。

また、上半分は明るいアイボリーカラーなので、照明の光が反射してお部屋全体に回り、パッと明るい印象になりますし、空間も広く感じられる効果があります。

marstyle-blog22.jpg

ほどよく光を通すリネンカーテンですが、日中は、束ねておく人も多いのではないでしょうか?

カーテンを束ねた時には、どうしても存在感が出てしまいます。しかし、綺麗に束ねておくことで清潔感が生まれ、空間も引き締まります。

注意点として、リネン素材は、シワになりやすい特徴があるので、ヒダに合わせて丁寧に束ねておきましょう。

汚れがつきにくいリネン素材。
経年変化で、程よいクタッと感が生まれます。

marstyle-blog23.jpg

Mar-Styleは、ご家庭での洗濯ができないカーテン。お手入れの際は、ドライクリーニングに出しましょう。

洗濯できないと、不便に感じられるかもしれませんが、そもそもリネンは汚れにくいことが特徴です。

化学繊維は静電気を帯びてほこりを吸着してしまうのですが、リネンは静電気が起こりづらいため、汚れが付きにくいのです。

ただ、水分を吸収しやすい分、使用状況によって多少の生地の伸縮が起こることがありますので、ご了承いただければと思います。

そして、ポリエステルのように、半永久的に形を保つこともできません。使い込むにつれて形状がゆるみ、少しルースになっていく姿も魅力のひとつです。

ドレープカーテンと合わせて、
レースカーテンを設置するのがおすすめです。

marstyle-blog24.jpg

ドレープカーテンだけを使用するのも素敵ですが、外側にレースカーテンを取り付けるのがおすすめです。

光を遮りたいけど、ドレープカーテンを閉めると明るさが足りない。日差しを抑えながら、風を通したい。と感じた時など、レースカーテンがあることで光や風の入りを微調整できます。

レースカーテンについては、別ページにてご紹介しておりますので、是非合わせてご覧ください。

コットン混合で、より明るく爽やかに。
「リネン & コットンカーテン Spring-Style」もございます。

marstyle-blog25.jpg

素材が異なる2トーンカーテン「リネン & コットンカーテン Spring-Style(スプリングスタイル)」もご用意しています。

リネンにコットンが加わったこちらのカーテンは、より「サラッ」とした素材感が特徴的。Mar-Styleよりも、少しハリ感があるため、爽やかさの印象が強いです

くったりした味わい深さを求める方はMar-Style、パッと明るい雰囲気を求める方はSpring-Styleがぴったりです。



カーテンのオーダー方法

少し難しい印象のカーテンのオーダー方法。
測り方やオプションなど
ステップを踏んでご紹介致します。

ナチュラルカーテンのある暮らし

サイズを測る

まずサイズを測りましょう。サイズの測り方は、掃き出し窓と腰窓で変わってきます。ぴったりなカーテンをオーダーしていただけるよう、幅と高さのオーダー方法をご紹介いたします。

サイズの測り方

ご自宅の窓を
ご確認ください
  • 掃き出し窓
    計算方法

    ひだ(1.5倍) 幅 × 1.05
    ひだ(2倍) 幅 × 1.05
    ひだ(フラット) 幅 × 1.1 +5cm

    高さ(丈)

    ドレープ 高さ(丈) ー 1cm
    レース 高さ(丈) ー 2cm



    採寸 例

    ドレープ/ひだ1.5倍の場合

    窓サイズ 幅 200cm × 高さ(丈) 210cm の場合

    幅の計算式 200cm × 1.05 = 210cm

    丈の計算式 210cm ー 1cm = 209cm

    ご注文サイズ 幅 210cm × 丈 209cm

    両開きの場合、幅が計算後に奇数の場合は1cm繰り上げで注文

  • 腰窓
    計算方法

    ひだ(1.5倍) 幅 × 1.05
    ひだ(2倍) 幅 × 1.05
    ひだ(フラット) 幅 × 1.1 +5cm

    高さ(丈)

    ドレープ 高さ(丈) +15cm
    レース 高さ(丈) +14cm

    ※腰窓の場合は+15cm程度にすると美しく見えます。

    採寸 例

    ドレープ/ひだ1.5倍の場合

    窓サイズ 幅 200cm × 高さ(丈) 80cm の場合

    幅の計算式 200cm × 1.05 = 210cm

    丈の計算式 80cm + 15cm = 95cm

    ご注文サイズ 幅 210cm × 丈 95cm

    両開きの場合、幅が計算後に奇数の場合は1cm繰り上げで注文

最適な 幅/丈 の自動計算ツールはこちら

アジャスター付フック

フックはアジャスター付で最大4cm調整可能。

天然繊維のカーテンの場合、湿度や環境の変化によって長さが変化することがありますが、そういった場合でも役立ちます。

  • <天井付け/掃き出し窓の場合>

    床に擦りそうな場合、天井まで上に1cm上げることができます。

  • <正面付け/腰窓の場合>

    腰窓に対して少し短かった場合、下へ4cmまで下ろすことができます。

※正面付け、天井付けに関してはStep3でご説明しております。

開き方を決める

続いて開き方を確認しましょう。横幅の大きな窓は両開き、小さな窓には片開きがおすすめ。頻繁に開け閉めするような場合も、鍵の開け閉めなどがしやすい両開きが良いでしょう。

お好みに
応じて
  • 両開き
    2枚仕立て

    オーダー幅を2分割

  • 片開き
    1枚仕立て

    オーダー幅をそのまま

取り付け方法を確認する

カーテンの取り付け方法を確認しましょう。カーテンレールを隠す正面付けか、カーテンボックスや装飾レール用の天井付けか、どちらを選ぶかで仕上がりの長さが変わってきます。

ご自宅の窓を
ご確認ください
  • 正面付け
    カーテンレールの前

    正面付けは、カーテンレールの前にカーテンが来る取り付け方法を言います。カーテンレールが見えなくなるのが特徴で、一般的な機能レールに用いられます。

  • 天井付け
    カーテンレールの下

    天井付けは、カーテンレールの下にカーテンが来る取り付け方法を言います。カーテンボックスや装飾レールのようにカーテンレールを隠さない場合に用いられます。

AフックとBフックの豆知識

一般的に耳にすることの多いAフック、Bフックというのは、実は同じフックです。天井付けと正面付けでアジャスターの位置が変わると、呼び方が変わるという昔ながらの呼び名なんです。

ひだのスタイルを選ぶ

ひだの種類を通常タイプの1.5倍、2倍、ひだの無いフラットから選択します。同じカーテンでもひだのスタイルによって表情は大きく変わってきます。お部屋の印象もそれぞれ違うので、比較してみてください。

お好みに
応じて
  • 1.5倍ひだ
    おすすめ

    仕上がり幅の1.5倍の生地を使った、一般的なスタイル。ひだの感覚が広く、程よいドレープ感があります。カジュアルだけど少し華やかさを感じさせます。

  • 2倍ひだ

    仕上がり幅の2倍の生地を使った、贅沢なスタイル。ひだの感覚が狭く、カーテンの波打つ表情がとても豊かです。生地が多いので保温性も高まります。

  • フラット

    生地にひだを加えないフラットなスタイル。凹凸が無いので陰影ができず、窓周りがとてもすっきりした印象に。素材そのままの表情や風合いもを楽しめます。

遮光を選ぶ

続いて光を遮り、お部屋の明るさや熱による温度の上昇を防いでくれる遮光機能を選びます。お部屋の向きや使用環境によって必要になるので、遮光なし/あり、それぞれの表情や空間の雰囲気を見比べてください。

遮光比較

お好みに
応じて
  • 遮光裏地縫製なし

    カーテンからほど良い光が感じられ、お部屋全体が柔らかな印象に。カーテンのナチュラルな素材感を、最も楽しめます。

  • 遮光裏地縫製(ノーマル)

    遮光レベル3級。人の表情が認識できる程度の暗さです。朝になっても明るさを感じづらいので、寝室におすすめです。

  • 遮光裏地縫製(Eco-ura)

    遮光レベル1級。光を遮り、ほぼ真っ暗な室内に。外から影も見えないため、プライバシー保護にも。遮熱効果もあります。

タッセルを選ぶ

最後にカーテンを束ねるタッセルの有無を選びます。タッセルはドレープカーテンの生地と同じ素材の仕上がりで、両開きは2本、片開きは1本オーダーしてください。

きっちりまとまる
からオススメ
カーテンを束ねる

両開き:2本
片開き:1本

SPECスペック

サイズ

幅:30cm〜500cmまで1cm単位でオーダー可能
※30cm~100cmは、片開きのみ
高さ:30cm~240cmまで1cm単位でオーダー可能
※上記サイズ以上をご希望の方は、お問い合わせください。

素材

麻 100%

遮光裏地(ノーマル):ポリエステル 100%
遮光裏地(Eco-ura):ポリエステル 80%、綿 20%、アクリル樹脂コーティング

備考

日本製

芯地巾:9cm
耳巾:2cm
裾折り返し:10cm
ウエイト:ステンレスバー入り
縫い:本縫い
付属品:アジャスターフック
お届け:プリーツたたみ発送

【機能】
ドライクリーニング
ナチュラルウォッシュ(洗いジワ加工)
遮光裏地(ノーマル):3級
遮光裏地(ECO-URA):1級

生地の自重で1~3%、丈が伸びる可能性があります。
洗濯の際は、商品に付属の取り扱い説明書をご覧ください。

オーダー商品のため、商品ご注文完了後の「サイズ変更」「キャンセル」及び「返品」は受付できかねます。
お届けまでには、約10日~2週間ほどいただきます。

商品保証

こちらの商品は、1年保証対象商品です。
保証について、詳しくはこちらをご覧ください。

商品の状態

新品

Related Mag関連の読み物

Related Theory関連するインテリアセオリー

Reviewレビュー

レビューはまだありません。

Related Item関連アイテム


Related Feature特集

【ドレープ】リネンカーテン Mar-Style
¥12,650~