Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


クリアランス
ソファ、ラグ、ベッド、照明など、欲しいインテリアをお得な価格で!
アウトレット
撮影などで使用したインテリアを、数量限定で。早いもの勝ちです!

Re:CENO product|ダイニングベンチ WICKER BENCH NATURAL

北欧アンティークを想像させる、Re:CENOオリジナルの「WICKER BENCH(ウィッカーベンチ)」。重量はわずか 6.2kgと非常に軽く、ダイニング下のお掃除も簡単です。

HOMEダイニングダイニングチェアー

こちらの商品はあす着対応商品です。
リセノ価格(税込) ¥54,800 507pt

    ●在庫/配送について

    最短お届け日

    お気に入り・再入荷お知らせ登録



    商品番号:RCN7966

    FEATUREおすすめポイント

    使うほどに味わいが深まる
    「チーク×ラタン家具」

    wickerna-b-blog1.jpg

    チェア・ベンチ・スツールから構成される「WICKER」シリーズは、Re:CENO productでは初採用となる樹種「チーク」の無垢材を使用しています。

    wickerna-b-blog2.jpg

    チークは、世界三大銘木の一つに数えられる高級材で油分を多く含んでいるため水分や湿気に強く、かつては、船の甲板材としても使用されていたほど耐久性に優れた素材です。

    木目は緻密で美しく、しっとりとした感触は、ながく使っていくほどに深い味わいを増していきます。

    wickerna-b-blog3.jpg

    また、座面には「ラタンのピール(=皮)」を編み込んでいます。

    wickerna-b-blog4.jpg

    ラタンは、非常に強い素材で、何十年と受け継がれていけるほどの耐久性があります。非常に軽量ながらも、強さと柔軟性を兼ね備え、また、使っていくほどに表面が深みを増します。

    座り心地も、ラタンの柔軟性を十分に活かした、しなやかな弾力を感じさせるものです。木製の板座とも、ウレタンクッションとも異なる張りのある座り心地は、とても快適です。

    ラタンとチークは、新品のうちから独特の風合いが、他にはない味わいを感じさせ、また、長い年月の利用による経年変化で、さらに美しく完成していきます。

    アクセントとして、ぜひインテリアに加えていただきたい製品に仕上がりました。

    優しいフォルムデザインは、
    北欧アンティークを参照しました。

    wickerna-b-blog5.jpg

    ちなみに丸みを活かした優しいフォルムは、北欧アンティークチェアーを参照しています。北欧アンティークには、無名のデザインながらも美しい意匠の家具が多くあります。

    こちらもそんなアンティーク品をイメージソースとして用いて、そこを起点として座り心地を高めるために素材の選定、サイズの調整、座り心地や設計の見直しなどを行い、本製品として仕上げています。

    wickerna-b-blog6.jpg

    次章より使い心地を高めるために設計したポイントについて、細かく解説していきます。

    ゆとりのある幅124cmサイズと、
    体にフィットする座り心地

    wickerna-b-blog7.jpg

    使い心地としてこだわった点として、座面幅をゆとりのある<124cm>に設計し、大人2人でもゆったりと座っていただける様に配慮しました。

    wickerna-b-blog8.jpg

    ラタンの張りのある弾力により、腰が落ちず、割としっかりとした座り心地のベンチです。

    ただ、それでいながらも、ダイニングでゆっくりと食事を楽しんでいただける様に、できるかぎり体の負担を減らせるように設計をしています。

    小さなダイニングも広く使える
    「ベンチスタイリング」

    wickerna-b-blog9.jpg

    ここからは、ベンチをインテリアに採用するメリットを紐解いていきます。

    ダイニングには、4つのチェアを揃える方が多いと思いますが、今回新たなシーンとして提案したいのは「チェア2脚とベンチ1脚」を合わせるスタイリングです。

    ベンチは背もたれがないため、長くリラックスするのにはあまり向きませんが、その反面、背もたれがない分、空間に「抜け感」を感じさせてくれます。

    wickerna-b-blog10.jpg

    そのため、小さめのダイニングに、なるべく圧迫感を感じさせず、広く感じさせる効果があります。

    さらに、当店人気の「folkダイニングテーブル」に合わせていただける様に、より圧迫感を減らすために、脚間にベンチ1脚がすっぽり収まるサイズに設計しました。

    wickerna-b-blog11.jpg

    使用時以外には、テーブルの下にまるまる入り、通路をまるまる確保できますので、小さなダイニングを物理的にも広く使うことができます。

    ちなみに両側ともにベンチにしちゃうのも、個人的には、わりとアリかなと思ってます。

    さらにダイニングに広さを与えることができます。

    wickerna-b-blog12.jpg

    重量はわずか5.7kg
    この軽さが家事の負担とストレスを軽減します。

    wickerna-b-blog13.jpg

    ダイニングで使うベンチは、暮らしの中心で毎日動かすので、その重量は、実はとても大事です。座ったり立ったりする時はもちろんのこと、掃除機をかける時にもベンチを動かしますよね。

    ベンチが重いと、掃除機をかけるのも一苦労ですし、毎日のこととなると、かなり負担になります。今回の企画では、なんとかベンチの重量を軽くして、女性でも掃除機をかける前に、両手で「ひょいっ」と持ち上げられる様な利便性を実現しようと考えました。

    私たちもベンチというものの設計を理解する為に伝統的な名作チェアーから、現代の著名デザイナーの新作チェアーなど、計10脚以上(!)を購入し、自宅で使いながら、1年以上にわたって、設計や心地などを体感・研究しました。

    様々なチェアーを紐解いていく中で、ひとつの答えにたどり着いたのは、チェアーの重量に大きく関わるのは「座面」であるということです。

    wickerna-b-blog14.jpg

    多くのベンチは「板座」という土台になる木製座面があり、そのまま木部に座ったり、上からファブリックやクッションを張っています。

    木製の板座は丈夫で、これはこれで良いのですが、どうしても木部分が増えると、ベンチは重くなります。

    これでは、女性が両手で「ひょいっ」と持ち上げることは、負担が大きくかかります。

    そこで今回採用したのが、ラタンです。

    wickerna-b-blog15.jpg

    ラタンは木のように強度があり、長く品質が落ちず、また、非常に軽量な素材です。 軽量化のためにペーパーコードを利用するチェアーは多くありますが、ラタンは、それよりも強くしなやかで、さらに意匠的な趣もあります。

    このラタンを座面の土台に採用しました。

    また、表面素材にはラタンのピール(皮)を使って編み上げることで、適度な弾力を得ています。

    wickerna-b-blog16.jpg

    このラタンの自然な弾力により、お尻のアタリも非常に良いので、ウレタンクッションなども省くことが出来、より一層軽量化しています。

    これらの工夫によって、女性でも両手で持ち上げられるほどの大幅な軽量化に成功しています。

    また、軽量化したことにより、もうひとつ利点が生まれました。 それは、ベンチを後ろに引いた時の「音鳴りの軽減」です。

    wickerna-b-blog17.jpg

    現代のフローリングは、オークなどの無垢材を張っているご自宅も多いと思います。

    昔のようにツルツルのフローリングではなく、無垢材の床は、木本来のあたたかみを感じさせてくれる為、内装のクオリティを格段に高めます。そのため、現代のおしゃれなリビングやダイニングは、ほぼ無垢材を採用しています。

    無垢材フローリングで問題になるのが、ベンチを引いた時に生まれる「摩擦による音鳴り」です。重量のあるベンチは、無垢床との摩擦が大きくなり、大きく嫌な「音鳴り」がします。

    wickerna-b-blog18.jpg

    毎日のことなので、一度気になりだすと、この音鳴りは、意外とストレスになります。

    特に、僕のような神経質寄りな性格の人には、たまりません(苦笑)

    その点、軽量なベンチは、無垢材フローリングとの摩擦が少なく、音鳴りも小さくなります。 ちなみに、僕が数か月自宅で実験した中でおすすめの方法としては「カグスベール」のような床との摩擦を軽減するシールを脚底に張ると、音鳴りがさらに軽減されるので、おすすめです。

    「スーッ」と滑るようにベンチを動かせる感触は、なかなかの快感です。 ベンチの座り心地や、見た目にこだわる方は多いと思いますが、このように日々の暮らしから見つめ直すと、実は「重量」はかなりポイントです。

    とても軽いベンチに仕上がったので、ぜひその点にも注目いただければと思います。

    メンテナンスフリーで
    気軽にご愛用いただけます。

    wickerna-b-blog19.jpg

    ちなみに日々のメンテンナンスも、ほぼ必要ありません。

    チークは油分を含んでいるため、オイルを塗ったりのケアは必要ありません。

    ただ1点気を付けていただきたいのは、ナチュラル色のスツールについては、無塗装のため、最初のうちは外からの色を吸い込んでしまいます。

    醤油などの色のついた水分をつけないように、注意していただければと思います。

    使っていくうちに、チークが内部にもつ油分が表面に出てきて、塗膜の代わりになります。

    また、座面や背面のラタンピール(皮)も、水をはじきますので、飲み物をこぼしたりしても、さっと拭いてもらえれば問題ありません。

    メンテナンスフリーで、長くご愛用いただけるのも良い点ですね。

    「心地」を備えた、
    Re:CENOの暮らしに寄り添う家具づくり

    wickerna-b-blog20.jpg

    Re:CENOの人気シリーズとなっている「folk」「WIRY」「R.U.S」「NOANA」「AGRAソファ」、もちろんこの「WICKER」も、このコンセプトのもと開発されました。材質や色、生地など、細部にまで想いを込めたこれらのアイテムは、形こそ違えど常にリンクし合っています。

    一つの空間にコーディネートされた時、見た目のかっこよさや統一感だけでなく、「心地」を備えたディテールや機能性をきっと感じていただけるはずです。



    SPECスペック

    サイズ

    幅 125cm × 奥行き 38cm × 高さ 44.5cm(座面高 43cm)

    梱包サイズ

    幅 127cm × 奥行き 40cm × 高さ 46.5cm

    素材

    フレーム:チーク無垢材
    座面:ラタン

    重量

    本体重量:約 5.7kg
    梱包重量:約 6.2kg

    備考

    完成品

    こちらの商品は手作りで、天然素材を使用しているため、形、風合い、色味などが画像と異なる場合がございます。
    表皮の剥がれ、黒い斑点やささくれが生じる場合がございます。
    素材本来の味わいとして、お楽しみ下さい。

    Reviewレビュー

    レビューはまだありません。

    サイズやレイアウトなど、自宅に最適なダイニングを選ぶためのポイントを、分かりやすくまとめました。

    Recommend Magおすすめ読み物

    Related Item関連アイテム


    Re:CENO product|ダイニングベンチ WICKER BENCH NATURAL
    ¥54,800

    新着トピックス

    StylingBook リニューアル!

    ナチュラルヴィンテージの要素別にスタイリングを見ていける様にリニューアルしました!

    WICKER BENCH/STOOLを発売しました。

    WICKER CHAIRのシリーズアイテムとして、ベンチとスツールを新たに発売しました。

    AGRAに新カラーが登場!

    大人気のAGRAソファに「ブラウンウッド×コーデュロイ生地」の 新仕様Ver.を新発売しました。

    folkに「リネン生地」を追加しました!

    folkソファのナチュラルフレームに「リネン生地」をお選びいただける様に、新たに追加しました!