Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


キッチンカウンター kayla 幅105cmタイプ

扉収納内の2枚の棚板は、収納物に合わせて高さを調節できます。キッチンアイテムは、背の高さに合わせて、浅型と深型の引き出しにすっきりと収納。

HOMEキッチン家具キッチン収納

メーカー希望価格 リセノ価格(税込)
¥48,168 ¥46,800 433pt
      【開梱設置サービス】にてお届けします。

    ●在庫/配送について

    発送 
    翌営業日に発送
    最短お届け日
    在庫確認・お気に入り登録

    商品番号:RCN7066

    Reviewレビュー

    5.0(2件)
    ★★★★★
    2
    ★★★★☆
    0
    ★★★☆☆
    0
    ★★☆☆☆
    0
    ★☆☆☆☆
    0

    キッチンに収納が少ない対策として、
    ボードとセットで購入しました。

    見た瞬間にお気に入りに!

    明るすぎず、暗すぎない絶妙な色合いで
    一気にキッチンがステキになりました。

    引き出しも頑丈で、炊飯器の下にお米をモリモリ入れても大丈夫。

    炊飯時は、板をうんと引き出さないと湯気がこもります。

    上部の板も強く、汚してもサッとふくだけで安心して使えます。

    かなり良いです。


    レビューがなかったので少し不安でしたが、購入して正解でした!

    デザインも可愛く収納もしっかりできました!



    FEATUREおすすめポイント

    キッチンに、柔らかい木目の温もりをプラス。
    使う場所次第で用途を選べる、キッチンカウンター

    kyla105c-blog-img1.jpg

    「kayla(ケイラ)」のカウンタータイプは、「見せる収納」と「隠す収納」を併せ持った、キッチンカウンターです。ナチュラルな木の温もりを感じられるのはもちろん、見た目の美しさも楽しめます。

    見せる収納は、お気に入りのキッチン道具などを飾りながら収納できて、使う人によって個性を出せるのがポイント。だから、今のお部屋のテイストを崩さないまま楽しめます。

    一方、隠す収納は、引き出しや扉付きなので見た目がごちゃごちゃせずに、スッキリするのが良いところ。急な来客時にも、出しっぱなしにしていた物などをササッとしまうことができて便利です。

    kyla105c-blog-img2.jpg

    kaylaカウンタータイプの良いところは、置く場所によって使い方を変えられるということ。カウンター棚の上は105cm幅で、トースターやケトル、コーヒーミルなどが十分収まるので、キッチンで大活躍します。よく使う物を出したままにしておけて、コンパクトなキッチンでも動線をしっかり確保。ちょっとした作業台にもなるから、キッチンも広々と快適に使えて開放感が生まれます。

    kyla105c-blog-img3.jpg

    ダイニングで使用した場合、カウンターで軽食やお茶の準備をして、そのまま近くのダイニングテーブルへサーブしやすいです。席に座っている相手とも、作業しながらコミュニケーションを取れるので、おしゃべりの時間が途切れません。

    引き出し収納から板戸収納まで。
    食器類に合わせて、使い分けて収納!

    kyla105c-blog-img4.jpg

    カウンターの上部には、ガラス窓付きの引き出し収納。手前側にお気に入りのマグカップを置けば、並べるだけで美しいインテリアに。窓からチラッと見える模様やデザインがアクセントになります。

    奥のスペースには、スプーンやナイフのカトラリー類や箸置き、コースターなどの細々としたアイテムを入れるのに、ちょうど良いサイズです。

    kyla105c-blog-img5.jpg

    そして、板戸収納は「隠す収納」。食器を新しく買ったり頂いたりしたら、まずは「どこに置けばちょうど良いかな」と考えますよね。可変棚が付いているので、お手持ちの食器の大きさに合わせて高さを調整することが可能。簡単に取り外しもできて、高さは最大63cmまで対応しています。

    土鍋や大鍋、深皿などの食器類なども十分入るサイズ。目線より低い位置にあるので、使用頻度は低いけれど、常備しておきたい物なんかを入れておくのにおすすめです。

    kyla105c-blog-img6.jpg

    さらに、カウンターの右側部分にはスライド式の棚があります。炊飯器がちょうどすっぽり入る位のサイズ感。前に引き出すことで、炊飯器の蒸気を逃がすことも可能。棚の奥にしまっておくのは不便だなと思うものは、このスペースを利用すると手軽に取り出せます。

    kyla105c-blog-img7.jpg

    スライド棚下にある引き出し収納は、奥行き 約 38㎝ × 高さ 約 35cm。パスタや小麦粉などのストック食材を入れておくのも良いですね。ワインボトルなどの背丈が高いものも入るのも嬉しいポイント。

    細部へのこだわりで、
    使い勝手の良いキッチン空間を実現

    kyla105c-blog-img8.jpg

    素材は安心・安全の国産。強度の高い化粧板仕様なので、水や珈琲をこぼしてしまっても乾いた布でサッと拭いてしまえば問題ありません。

    kyla105c-blog-img9.jpg

    また、スライド棚の奥には、あると便利な1口コンセント付きです。

    シリーズで組み合わせれば、
    生活にフィットしたより機能的なキッチンへ。

    kyla105c-blog-img10.jpg

    70cmタイプとカウンタータイプを組み合わせで使うと、木目部分の面積が増え、より木の温もりを感じられる空間に。

    また、収納スペースが増えるので、それまではキッチンの外に出しっぱなしにしていた道具やストック食材なども、スッキリ収納できます。シェルフに集約してしまうことで、キッチン回りの視界や動線も快適に。

    スペース毎に入れたいものをジャンル分けして収納すれば、「あのお鍋、どこにしまっていたっけ?」と迷ってしまうことも減りそうです。

    kyla105c-blog-img11.jpg

    こちらは、相性の良い明るい色のダイニングセットと合わせた、ナチュラルコーディネート。カウンタータイプと70cmタイプを並べることで、しっかり収納できるだけでなく、コーヒーを淹れたりパンを切ったりと、ちょっとした軽食やブレイクタイムの準備ができます。

    kyla105c-blog-img12.jpg

    最後に、ヴィンテージテイストがお好きな方におすすめしたいコーディネート。

    70cmタイプとカウンタータイプを並べた中に、アカシア材を使ったテーブルやベンチをコーディネートすれば、木の温かみを感じられるリビングダイニングに。落ち着いた色味の木目なので、レザー素材や柄もののラグマットとも相性が良く、組み合わせればヴィンテージテイストを楽しめます。

    ダイニングにシェルフを置くことで、食器やカップなどをテーブルまで運びやすいのはもちろん、準備しながらテレビを観たり、ソファーに座っている相手と会話しやすいのもポイント。



    SPECスペック

    サイズ

    本体:幅 104.4cm × 奥行き 46.3cm × 高さ 90cm
    浅型引き出し内寸:幅 60.5cm × 奥行き 38cm × 高さ 7.5cm(有効高 10.5cm)
    扉収納内寸:幅 65.5cm × 奥行き 42.2cm × 高さ 63cm
    棚板:6cmピッチ6段階調節
    スライド棚内寸:幅 32cm × 奥行き 42.2cm × 高さ 34cm
    深型引き出し内寸:幅 27cm × 奥行き 38cm × 高さ 26.5cm(有効高 35cm)

    梱包サイズ

    幅 106cm × 奥行き 48cm × 高さ 92cm

    素材

    本体:プリント化粧板
    ガラス:3mm透明ガラス
    天板:強化紙化粧板
    前板:強化紙化粧板
    取っ手:スチール(粉体塗装)

    重量

    47kg

    耐荷重

    天板:30kg
    棚板:10kg
    引き出し:10kg

    備考

    完成品(取っ手のみ取り付け)
    付属工具:なし
    必要工具:プラスドライバー
    1口コンセント(1500W)

    夜間のお届けができかねます。また、搬入経路のご確認をあらかじめお願い致します。

    Recommend Magおすすめ読み物

    Related Item関連アイテム


    キッチンカウンター kayla 幅105cmタイプ
    ¥46,800

    新着トピックス

    東京・京都店で「分割支払い」はじめました。

    東京・京都店先行で「JACCSの分割支払い」で、お支払いいただけるようになりました。

    R.U.S 期間限定クーポン配布中!

    R.U.Sの「おすすめセット・基本/追加セット」のご購入で使える3%OFFのクーポンをご用意いたしました。

    京都・東京店 GWは休まず営業します。

    京都店・東京店は、4/27(土)~5/6(月)のGW期間中は、毎日休まず営業いたします。

    「TVボードの選び方」完成しました!

    TVボードの選び方コンテンツが完成しました!テレビに合わせた最適なサイズ選びの参考にどうぞ。