消費税率の変更に関するお知らせ


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


チェスト OCTA 幅75cmタイプ

程よい大きさながらも、収納力に優れたチェスト。リビングのアイテムをすっきりと片付けられるだけでなく、ディスプレイも一緒に楽しめます。

HOME収納家具・本棚キャビネット・チェスト

リセノ価格(税込) ¥36,600 338pt
      【開梱設置サービス】にてお届けします。

    ●在庫/配送について

    発送 
    翌営業日に発送
    最短お届け日
    在庫確認・お気に入り登録

    商品番号:RCN7397

    Reviewレビュー

    4.0(1件)
    ★★★★★
    0
    ★★★★☆
    1
    ★★★☆☆
    0
    ★★☆☆☆
    0
    ★☆☆☆☆
    0

    届いた商品はネットで見た印象通りで、重厚感があり、質感も良く、
    とても満足のいくものでした。

    しかし、梱包の仕方に少し難があり、部屋に設置する際に床を傷付けてしまいました。

    足をねじ込む箇所が剥き出しになっており、
    そのまま床に置いたために付いてしまったのです。

    せめて、なにか保護用のテープなりダンボールなりを
    貼って頂いてたらそういった事もなかったかと思います。

    まさか金属が剥き出しになっているとは想像にもしませんでした。

    そこだけが残念で仕方ありません。
    ---------------------------------
    ■店長より

    この度は、ご購入いただきました
    チェスト OCTA 幅75cmタイプの梱包方法に不備があり、
    akkun様のご自宅の床を傷つけてしまいました事、
    心よりお詫びを申し上げます。

    お詫びの為、別途メールにてご連絡をいたしております。

    ご迷惑をお掛けしている中、
    恐縮でございますが、
    ご確認いただけますと幸いでございます。

    何卒、宜しくお願いいたします。



    FEATUREおすすめポイント

    表情豊かなホワイトオーク無垢材で、味わいある空間に。
    ずっと使いたくなるチェスト

    octa75-ch-blog-img1.jpg

    カメラなどの趣味のアイテムや書類を入れたり、細かく仕切って小物を片付けたり、中身を隠して空間をすっきりまとめてくれる「チェスト」。中が見えない分、引き出しの前板がそのままデザインにもなる家具です。

    「チェスト OCTA(オクタ) 幅75cmタイプ」は、そんな前板にオーク無垢材を使用した、木のぬくもり溢れるチェスト。トレンドに左右されないベーシックなデザインで、オーク無垢材の表情を引き立てています。

    一見普通だけど、どこか味わいのある木製家具らしい佇まいは、ずっと使いたくなる雰囲気。75cmという幅から安定感も感じさせます。

    octa75-ch-blog-img2.jpg

    デザインの顔とも言える前板には所々に節が入っており、無垢材ならではの豊かな表情を楽しませてくれます。

    節の無い整った木目も綺麗ですが、木そのものの表情が感じられたり、2つとして同じ模様のないところが、温かい空気感と個性や愛着を感じさせてくれます。

    octa75-ch-blog-img3.jpg

    また、脚部には丸い脚が使われています。

    脚まで直線だと硬い印象になりそうですが、この脚があることでどこか優しい雰囲気に。細すぎず太すぎないバランスの良い形で、直線的なデザインが多いOCTAの表情を和らげています。

    最後まで引き出せて、見やすく、取り出しやすい。
    リビングアイテムを、たっぷり収納できます。

    octa75-ch-blog-img4.jpg

    75cmという幅は、そこまで場所も取らないので、リビング横の空いたスペースにも置きやすいサイズ。

    中身の容量は、幅20cmのかごが3列入るくらいの余裕があり、仕切らなければブランケットなどの大きなものを片付けることも。散らかりがちなリビングアイテムをたっぷり収納できます。

    octa75-ch-blog-img5.jpg

    また、2段目と3段目は奥まで引き出せるスライドレール仕様になっています。大容量だから、ついつい入れ過ぎたりしても大丈夫。奥の物を取り出しやすいのはもちろん、衣類などを取り出す時に引っ掛けて痛める心配もありません。また、細かく仕切ってもカゴごと取り出せるというメリットも。

    octa75-ch-blog-img6.jpg

    チェスト上部は、操作するオーディオ類を置くのにも最適。75cm×40cmと十分なスペースがあるので、趣味のオブジェや植物などを置く飾り棚として使うスペースにもなります。

    ダイニング用TVボードや、リビングにも。
    いろんな場所にフィットします。

    octa75-ch-blog-img7.jpg

    シンプルだからこそ色んな場所での使い方にフィットします。

    例えばダイニングのTVボード。ダイニングから見る場合、視線が高いので下を向かずとも見れるちょうど良い高さに。ダイニングとTV周りの小物を、一箇所に片付けることもできます。

    octa75-ch-blog-img8.jpg

    そして玄関にも。お客さまが来られて最初に見える場所でもあるので、木の表情が素敵な家具があると、お家の第一印象もグッと良くなります。

    また、家を出る時に使いそうな鍵や帽子、手袋なんかも入れておける他、外に出て使う工具や、靴のメンテナンスキットなど、玄関に片付けておくと便利な物も意外とたくさんあるので、そういった物を片付けるのにもおすすめです。

    シーンに合わせて選べる3サイズ展開。
    同じ高さで並べて使うことも。

    octa75-ch-blog-img9.jpg

    木のぬくもり溢れるデザインはそのままに、お部屋のサイズやシーンに合わせられるよう、幅75cmタイプ以外にも2タイプのチェストをご用意しました。

    こちらは幅110cmタイプ。毎日の着替えからパジャマや下着まで、1人分はもちろん、片付ける物を選んで入れれば夫婦2人でも使える大容量です。

    octa75-ch-blog-img10.jpg

    こちらは幅40cmタイプ。ベッドとベッドの間やデスク横など、ちょっとしたスペースに置けて邪魔にならない手軽に取り入れられるサイズです。

    棚の上にベッドサイドの照明や携帯、読みかけの本を置いたりと、高さも幅もちょうど良く、使い勝手が良いタイプです。

    octa75-ch-blog-img11.jpg

    また、同シリーズのアイテムは同じ高さで作られているので、このように連結して使うことも可能です。大容量で使いたい方はもちろん、家族が増えて収納物が増えたなんていう場合にも問題ありません。



    SPECスペック

    サイズ

    本体:幅 75.9cm × 奥行き 40cm × 高さ72cm
    引き出し内寸(1段目):幅 29cm × 奥行き 34cm × 高さ 10.5cm
    引き出し内寸(2、3段目):幅 66cm × 奥行き 34cm × 高さ 10.5cm
    脚部:8.5cm

    梱包サイズ

    幅 78cm × 奥行き 42cm × 高さ 65cm

    素材

    前板:天然木ホワイトオーク無垢材(ウレタン塗装)
    本体:強化紙化粧合板
    脚部:天然木ラバーウッド無垢材(ウレタン塗装)

    重量

    約 28kg

    耐荷重 天板:30kg
    備考

    完成品(脚部の取付必要)

    日本製

    こちらの商品は天然木を使用しているため、木目やフシの風合い、色味などが画像と異なる場合がございます。

    Recommend Magおすすめ読み物

    Related Item関連アイテム


    シリーズアイテムのご紹介

    チェスト OCTA 幅40cmタイプ

    ¥24,500

    チェスト OCTA 幅75cmタイプ

    ¥36,600

    チェスト OCTA 幅110cmタイプ

    ¥49,100

    OCTA 120カウンター

    ¥94,900¥61,000

    OCTA 70キッチンボード

    ¥71,100¥70,700

    OCTA 105キッチンボード

    ¥100,900

    チェスト OCTA 幅75cmタイプ
    ¥36,600

    新着トピックス

    R.U.S 5%OFFキャンペーン

    累計販売台数2万台突破を記念しまして、期間限定5%OFFクーポン配布中です!

    「伸長式ダイニングテーブル folk」入荷しました!

    伸長式ダイニングテーブル folkのファーストロット分がいよいよ入荷しました!

    インテリアの基本レッスンが探しやすくなりました。

    カテゴリー分けをして、よりお探しの記事を見つけやすくなりました。

    カフェメニューを更新しました。

    Re:CENO TOKYOにて提供しているカフェメニューに、新作を追加しました!