Web Magazine

テーブルのないリビングのメリットと、
快適に過ごすためのコツを知ろう!

プロサポート 山崎

こんにちは、やまさきです。

今回のマガジンは
「テーブルを置かない、リビングのレイアウト」
についてのお話です。

20191215192542.jpg
ラグマット BIANCA DIA

リビングにテーブルを置いたら狭くなって、
「なんだかスッキリしないなぁ・・」と
感じたことは、ありませんか?

ソファーとセットで、当然のように
置かれがちな「リビングテーブル」ですが、
必ずしも、テーブルを置くほうが良いとは限りません。

20191215193516.jpg
ラグマット BIANCA DIA

もちろん、あると便利なアイテムですが
こんな場合は、思い切ってテーブルを無くすと
快適になる可能性があります。

  • コンパクトなリビングにソファーを置きたい
  • ソファーだけでなく、床にも座りたい
  • 小さなお子様と暮らしている
  • お掃除を簡単に済ませたい


今回は、テーブルの無いリビングのメリットと
快適に過ごすためのコツを、詳しくご紹介いたします^^

テーブル無しのリビングの、メリットって?

私が思う、テーブル無しで暮らすメリットは
次の3つです。

  1. リビングがスッキリ広くなる
  2. 床座りのスペースが広がる
  3. お掃除が楽になる

1.リビングがスッキリ広くなる

リビングテーブルは、幅70~120cm、
奥行き50~80cmぐらいのサイズが一般的です。

テーブルまわりの動線を確保しようとすると、
テーブルの幅と奥行きに、「+120cm」以上
足したスペースが必要となります。

20191216210223.jpg
▲ TVボード前にかがんで、扉を開けるためのスペースは90cm以上・ソファー前には35cm以上・通路には60cm以上 が必要な導線の目安です。

お部屋にゆとりがあれば、問題ないのですが
リビングがコンパクトな間取りの場合、
結構なスペースを占領してしまいます。。

テーブルを置かない場合、ラグの上のスペースが
まるごと空いて、スッキリと広くなります。

20191215192657.jpg
LINNEL 四角形タイプ

この状態なら、動線に関する心配がなく
TVボードの扉も、開閉しやすいですね^^

2.床座りのスペースが広がる

テーブルを無くすと、床座りできるスペースを
広くとれるようになります。

例えば、小さなお子様がいらっしゃる場合
ラグの上で、おもちゃを広げて遊んだり
広々と、寝転んだりすることができます。

20191215193913.jpg
LINNEL 四角形タイプ

もちろん大人の方も、お昼寝をしたり
TVをみながら、ヨガやストレッチをしたりと
ゆったり、体を動かすことが可能です。

床暖房やホットカーペットの場合も
広々と寝転ぶことができ、ぽかぽかと
全身を温めることができますよ。

20191216152709.jpg
ラグマット SOPHIA

3.お掃除が楽になる

テーブルを置く場合、掃除機が掛けにくかったり
場合によっては、テーブルを動かして、
掃除をする必要がありますよね。

20191216153845.jpg
LINNEL 四角形タイプ

テーブルを無くすと、そんなひと手間から
開放されるのも、嬉しいポイントです。

ついでに、テーブルにいらない物を置きっぱなし・・
なんてことも無くなるので、そういった意味でも
お部屋がスッキリし、お掃除が楽になります。

リビングにテーブルが無くても、快適に過ごす方法って?

20191215194514.jpg
ラグマット SCOOP

とはいえ、リビングテーブルは
当たり前のように設置されることが多いので、
「無くしてしまって、不便にならないかな?」と
不安な気持ちもありますよね。。

実際に、リビングでテーブルが活躍するのは、
こんなタイミングです。

  1. 食べ物・飲み物を置く
  2. 書き物をする・PCを使う
  3. 小物をしまう
  4. 来客をおもてなしする


ここからは、この4つを上手くカバーする方法を、
詳しく見ていきましょう。

1.食べ物・飲み物を置けるスペースを作る

20191215194600.jpg
サイドテーブル folk-natural

リビングテーブルが無い場合、不便になるのは
食べ物・飲み物を置くスペースが
無くなってしまうことです。

食事はダイニングのテーブルで!
と、切り分けることもできますが

せっかくソファーを置くなら、
コーヒーやお菓子と一緒に映画を楽しんだり
晩酌しながら、TVを観たりしたいですよね。

そんなときは、サイドテーブルスツール
あると、食べ物・飲み物のスペースを確保できます。

20191215194650.jpg
サイドテーブル folk-natural

20191215194743.jpg
ダイニングスツール Gracia

リビングテーブルほど場所を取らず
テーブルの機能を使えるのが、ありがたいですね。

ひとり暮らしの方は、簡単な食事であれば
サイドテーブルでも十分に活躍してくれますよ^^

深く沈み込むソファーの場合、リビングテーブルよりもサイドテーブルの方が、欲しい物に手が届きやすいメリットもございます。

20191215194924.jpg

サイドテーブルやスツールについては、こちらのマガジンでも詳細をご紹介しております。
ぜひ、ご参考くださいませ。

▼ あると便利な"スツール"の使い方をご紹介します。
https://www.receno.com/pen/school/u30/2019-11-29.php#

▼ インテリアの名脇役!サイドテーブルの利便性をご紹介します。
https://www.receno.com/pen/school/u12/2017-04-07.php

2.書き物ができる・PCを使えるスペースを作る

何かの書類を記入したり、ノートPCを使う際にも
テーブルが必要となります。

大掛かりな作業でなければ、ここでも
サイドテーブルが活躍してくれます。

20191215195405.jpg
サイドテーブル Tomte

ノートPCについては、安定感のある
大きめのクッションを使うと、
くつろぎながら、作業をすることもできます。

お好みや作業内容に応じて、ご検討くださいませ。

20191215195445.jpg
クッションカバー folk(60×60cm)

3.小物の収納場所を作る

リビングテーブルの中には、天板下に棚があり
収納を兼ねているものがあります。

テーブルを無くす場合、リモコンやティッシュ、
読みかけの雑誌など・・頻繁に使う小物類は
収納の工夫が必要です。

20191215195745.jpgNOANA リビングテーブル

こちらについては、2つ方法があります。

1つめは、収納が多いTVボードを選ぶ方法です。

テーブルが無い場合、TVボードの前がスッキリし
扉に、手が届きやすい状態です。

引き出し付きで、収納が多いTVボードを
お選びいただくと、テーブル下に入れていた小物類を
スッキリと収納することができます。

20191215195711.jpg
TVボード LINE 幅200cmタイプ

もう1つは、マガジンラックバスケット
取り入れる方法です。

「ソファーに座ったまま、手に取れる方がいいな」
という方は、ラックやバスケットがあると
気軽に手が届き、非常に便利ですよ^^

20191215200025.jpg
マガジンラック JUGLAS

20191215200100.jpg
Verso Design LASTU バスケット

4.来客時の準備をしておく

ご親族やご友人のご来客がある場合には、
テーブルが無いと、おもてなしが難しい
ケースもありますよね。

人数が1~2人だったり、頻度が少なければ
サイドテーブルで対応できる場合もありますが、

人数が多く、年に数回は来客がある、という場合は
折りたたみテーブルを持っておくと安心です。

20191215200153.jpg
折りたたみテーブル Henry

折りたたみ式であれば、使用しないときは
ソファーの下やクローゼットの中に、収納しておけます。

ご来客が多い方以外でも、
「やっぱり、完全にテーブル無しは不安だな・・」
という場合には、準備しておいて損はないアイテムです!

テーブル無しのメリットと、快適に過ごす工夫を知って、
自分にぴったりのリビングを作りましょう!

20191215200231.jpg
サイドテーブル folk

テーブルの無いリビングの、メリットと工夫について
いかがでしたか?

最後に、内容をおさらいです。

・テーブル無しのメリットは

  1. リビングがスッキリ広くなる
  2. 床座りのスペースが広がる
  3. お掃除が楽になる


・テーブル無しでも、快適に過ごすには

  1. 食べ物・飲み物を置けるスペースを作る
  2. 書き物ができる・PCを使えるスペースを作る
  3. 小物の収納場所を作る
  4. 来客の準備をしておく


でした。

リビングでの過ごし方や、家具の優先順位は
ご家庭や、お一人暮らしをされている方によって
千差万別です。

記事を読んで「テーブル無しでも大丈夫そう!」と
思われた方がいらっしゃれば、

「リビングでもしっかりと食事をとりたいから、
やっぱりテーブルは必要だなぁ」と思われた方も
いらっしゃると思います。

20191216210800.jpg
ラグマット BIANCA DIA

【 リビングでどう過ごしたいか? 】を
できる限り具体的にすることが、必要な家具を選び
快適な空間をつくる第一歩です!

ぜひ一度、立ち止まって
ご検討いただければ嬉しいです^^

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:489

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(7)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(72)
  • ディスプレイの基本(21)
  • お手入れの基本(45)
  • コツとノウハウ(91)
  • リビングの基本(14)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(21)
  • 寝室の基本(30)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(42)
  • Let's DIY!(134)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(40)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(65)
  • Re:CENO Vlog(24)
  • Re:CENO product(75)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(40)
  • リセノ ランチ部(98)
  • お仕事レポート(51)
  • お店だより(93)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(28)
  • コーディネートレッスン(31)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(24)

メンバー


リビングの基本の人気記事5件

2018年1月09日(火)
リビングの基本

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 852
2019年12月17日(火)
リビングの基本

テーブルのないリビングのメリットと、快適に過ごすためのコツを知ろう!

何となく置いてしまうことの多い、リビングテーブル。無くした場合のメリットや、快適に過ごすコツをご紹介します。

プロサポート 山崎 489
2020年7月17日(金)
インテリアを学ぶ

知っておきたい「リビングテーブル」の選び方~サイドテーブル編~

テーブル選びで、サイズ感の次に大事なポイントは?

東京店店長 江上 83
2021年7月09日(金)
コーディネートの基本

「住み心地のいいお家」の特徴って?おうち時間を好きになる6つのアイデア

「外」と「お家」に繋がりを作って、開放感のあるインテリアを実現しよう。

東京店店長 江上 63
2021年12月10日(金)
リビングの基本

インテリア失敗談から学ぶ。家具選びで気を付けたい「3つのポイント」をご紹介します。vol.1

買う前に、ちょっと待った!後悔しないために知っておきたい「リアルな失敗談」を集めました。

東京店店長 江上 50

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(42)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(134)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(40)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(65)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • Re:CENO Vlog(24)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(77)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(40)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(98)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(51)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(93)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。