Web Magazine

ソファサイドやベッド横など、インテリアの名脇役。
サイドテーブルの利便性をご紹介します。

京都店店長 関

こんにちは。
Re:CENO KYOTO セキです。

突然ですが、みなさんはソファやチェアーに腰かけて
いる時に、飲みかけの飲み物や読みかけの本など、
どこに置かれていますでしょうか?

きっと、目の前に置いてあるテーブルに置いたり
されているはずです。

でももし、テーブル上がいっぱいで、少し離れた所
まで置きに「よいしょ」っと、一回立ち上がらないと
いけないなど、少し面倒くさい思いをされた方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

今回のマガジンでは、インテリアの中では脇役扱い
されがちなんだけど、実はかなり優秀なアイテム
"サイドテーブル"について、ご紹介していきます。

20170403152756.jpg

サイドテーブルって?

サイドテーブル自体は、聞いた事や見た事があるという
方が多いのではないでしょうか。

サイドテーブルとは、その名の通りソファやチェアー
の横に置く、補助的なテーブルの事を指します。

エンドテーブルとも呼ばれたり、ベッド横に置く
ナイトテーブル、同じ形状の大小が連続して使える
ネストテーブルなどが、同じ要素のテーブルとして
あります。

20170403165129.jpg
ナイトテーブル的な使い方

20170405152006.jpg
ネストテーブル

このように、配置できるスペースがあれば、スマホや
本など、ちょっとした物を置く事ができるので、
実はすごく便利なアイテムなんです。

極端な話、センターテーブルを使わずに、
サイドテーブルだけ使って、お部屋の省スペース化を
図る事だってできます。

それでは、リセノで人気のサイドテーブル達を、
おすすめポイントを交えながら、ご紹介していきたいと
思います。

色んなタイプのサイドテーブルを見てみよう!

現在リセノでも、色々なタイプのサイドテーブルを
取り揃えております。

ここからは、機能面やスタイルを交えながら、
アイテム別に見ていきましょう。

ナチュラルでも、メンズライクでも。
テイストによって選べるサイドテーブル

まずご紹介するのは、京都店でも展示中で、
お問合せも多くいただく【HENRY SIDE TABLE】

20170403182424.jpg
HENRY SIDE TABLE

こちらは、ソファサイドに丁度な高さ55cmとなり、
座面40cm程の高さのソファに腰かけた時に、
丁度使いやすい位置の高さになります。

また、アームレスのソファであれば、
座った状態のまま手前まで持って来て、
ノートパソコンなんかも触れちゃいます!

20170405151612.jpg

サイドテーブルの天板高の目安としては、
おおよそソファの座面高から+15~20cmの高さで
あれば、手を伸ばした時に使いやすい高さとなります。
※使用者の身長にもよりますので、あくまでも目安となります。

前面部分には、マガジンラックがついていますので、
読みかけの本や、表紙をディスプレイしたい
お気に入りの本などを立てかけられる事ができますよ♪

20170404140025.jpg

マガジンラック部分は、2cmまでの太さの本を
立てかける事ができ、くぼみにはめ込むタイプなので、
スレ落ちたりする心配も無いですよ♪

また、配置の際には、周りの家具などとの詰め具合に
注意しましょう。

せっかく便利なサイドテーブルも、詰め詰めで置くと
圧迫感を感じてしまったり、少しの移動も、しにくく
なるので、まずは設置スペースの確認をしましょう!

サイドにさりげなくあるのが、見た目にも良いですよね。
まさに名脇役というポジションです。

こちらのナチュラルな色味のHENRYシリーズに対し、
ミディアムブラウンの【TOMTE トムテ】シリーズ
でも、同系のサイドテーブルがあります。

20170403194252.jpg
TOMTE SIDE TABLE

なので、お部屋のテイストによって色味の合うタイプ
で合わせられるので、ソファ周りをより便利に、且つ
インテリアとしてもお楽しみいただけますよ♪

HENRY】【TOMTE】ともに、シリーズ展開して
いるラインナップですので、お部屋まとめての
コーディネートもできるのでオススメです♪

異素材同士がインテリアを際立てる
スタイリッシュだけど、優しさも感じられるサイドテーブル

次にご紹介するのは、リセノでは店舗限定にて
取扱い中の【antenna side table】

20170403210006.jpg
antenna side table ¥6,480-

こちらは、ソファやテーブルなど、オーク材や
アッシュ材を主に、木のぬくもりを大事にしている、
当店でも人気のブランド《 SIEVE シーヴ 》の、
《 antenna アンテナ 》サイドテーブルです。

縦に2本入ったモノトーンの細いスチールフレームに、
アッシュ材のナチュラルな木目が映える、
コンパクト目なサイズのサイドテーブルです。

幅30cm 奥行き20cm 高さ49cmと、あまりスペース
を取らないサイズ感で、ソファサイドやベッドサイド
の、少しのスペースに収める事ができます。

こちらにも、マガジンラックがついているので、
お気に入りの本など、収納できますよ♪

ヘッドボードに宮などがついていないベッドの際、
「スマホや目覚まし時計を、置く場所がなくて・・」
と、お悩みの方もいらっしゃるかと思いますが、
これなら省スペースでベッドサイドにて使えます。

20170406133155.jpg

ナイトテーブルとして使用する際の注意点は、
ベッドに横になった時、顔の高さ以上ある高さの物は、
少し圧迫感を感じてしまうかもしれないので、
高さの部分は、少し確認しましょう!

また、ナイトテーブルに照明を置かれる際も、
まぶしくないよう、光源のグレアが見えないものを
選ぶようにしましょう!

グレア

不快感や、物の見えづらさを生じさせるような「まぶしさ」のこと。
例えば、車のヘッドライトのハイビーム時のようなまぶしさ。

こちらは、モノトーンのフレームなので、
白黒を基調としたモダンテイストなお部屋にも、
すっと馴染んでくれますよ♪

テイストや用途に応じたタイプを選ぼう。

いかがでしたでしょうか。

インテリアの名脇役、サイドテーブルの良い所、
少しでも伝わりましたでしょうか。

過ごしやすいお部屋には、サイドテーブルがある所が
多く、便利且つ、お部屋のインテリアのポイントにも
なるので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

ここで最後に、簡単にポイントをおさらいしておくと、

  • ソファやベッドサイドの置けるスペースを確保し、圧迫感を感じるような詰め具合は避けましょう。
  • チェアやソファのサイドとして使う際には、座面高とテーブルの高さを確認しましょう。
  • ナイトテーブルに照明を置く際には、グレアに注意しましょう。

上記の部分に気をつけながら、
お部屋のテイストにあうタイプや、使用用途に応じて
お探しされてみてはいかがでしょうか。

現在、リアルショップ各店とも、数点サイドテーブルの
展示をしていますので、気になられた方は、ぜひ一度
お試しいただければと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、本日も店頭にてお待ちしております。

20170405152553.jpg
PLAIN SIDE TABLE

Styling Furniture

センターテーブル Henry

¥ 28,800


天井照明 GENIE

¥ 9,350


テーブルライト Birdy

¥77,550 ¥ 62,040


オットマン NOANA/BR

¥ 56,800




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:17

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(12)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(7)
  • センスのいらない照明のルール(4)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(83)
  • ディスプレイの基本(24)
  • お手入れの基本(49)
  • コツとノウハウ(101)
  • リビングの基本(19)
  • ダイニングの基本(21)
  • 収納の基本(24)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(25)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(60)
  • Let's DIY!(140)
  • 植物と暮らそう(53)
  • 話題の場所レポ(44)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(80)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(7)
  • Re:CENO Vlog(34)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(21)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(46)
  • リセノ ランチ部(103)
  • お仕事レポート(55)
  • お店だより(99)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(35)
  • コーディネートレッスン(36)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(29)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1365
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 874
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 856
2015年7月01日(水)
インテリアを学ぶ

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 786
2015年12月08日(火)
インテリアを学ぶ

多灯照明を楽しもう。取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介いたします。

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 590

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(60)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(140)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(53)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(44)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(80)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(7)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(34)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(21)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(46)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(103)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(55)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(99)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。