Web Magazine

大人のナチュラルコーディネートがテーマ。
「 徳栄建設 」様のモデルハウスへ納品いたしました。

こんにちは。おおばです。
リセノインテリア法人事業部より、納品事例をご紹介いたします^^

今回は、兵庫県の住宅会社「 徳栄建設 」様より、
ご依頼をいただき、モデルハウスをコーディネートいたしました。

徳栄建設 様は、兵庫県の川西市、宝塚市をメインに、
地元密着で注文住宅、分譲住宅、住宅リフォームを、
手掛けていらっしゃいます。

今回ご依頼いただいたのは、分譲住宅に建てられた、
モデルハウスの1区画です。

20191121181716.jpg出典:http://www.tokuei-k.co.jp/top/index.html

担当者様とは、内装カラーやイメージ等、細かく共有
いただき、内装に合わせた家具をコーディネートさせ
ていただきました^^

ご提案から、完成まで、たっぷりご紹介させていただきます。

まずは、内装の仕上げ、ご希望をお伺いさせていただきます。

担当者様から、まずいただいたご要望は、
「 内装に合わせた提案をして欲しい。 」とのこと。

そのため内装の仕様を細かく共有いただき、3Dを作成し、
担当者様と、イメージのズレが無いよう、ご提案をさ
せていただきました^^

床材は、オークの木目がクリアに際立ち、高級感を感
じる仕上げに。

20191121183241.jpg

ホワイトで統一された扉は、取っ手にはブラックを使
い、爽やかな空間に、ピリッとしたかっこよさも感じます。

20191121112207.jpg

また、キッチン後ろにはライトグレーのアクセントク
ロスが施されています。

20191121112458.jpg

爽やかなナチュラルカラーがメインですが、ハッキリ
とした木目や、ブラックの取っ手、アクセントクロス
など、要素に大人の雰囲気も感じます。

そのため、家具もナチュラルカラーで統一しつつ、
カジュアルすぎないデザインや、アクセントカラーを
取り入れ、調和のある空間をご提案いたしました。

3Dでコーディネートをご提案いたします。

なるべくお客様と、イメージのズレがないよう、
3Dコーディネートを使い、視覚的に分かりやすい、
ご提案をいたします。

今回のコーディネートはこちら。

20191121141550.jpg

全体を整えすぎてしまうと、ぼんやりした印象になる
ため、アクセントをプラスしました。

リビングの主役になるソファーは、スモーキーなブル
ーがアクセントになるbulge sofa(バージュソファー)をレイアウト。

せっかくのモデルハウス!

調和も大事ではありますが、パッと目を惹くアイテム
を使い、魅力ある空間にしたいと思いご提案させていただきました。

20191121141644.jpg

" ブルーのソファー "というと、派手すぎないかな?
お部屋と合うのかな?と、
ちょっと心配される方も、
いらっしゃるかもしれません。

ですが、こちらのbulge sofa(バージュソファー)は、
スモーキーな落ち着きあるブルーで、お部屋に取り入れ
やすく、お勧めです。

ご担当者様からも、ブルーより、グレーやベージュ
の方が、スッキリしないかな?とご意見いただきまし
たが、生地サンプルでカラーをご確認いただき、
「 これで! 」とご納得いただきました^^

※一部商品を除き、生地サンプルのご用意が可能です。
 詳しくは、お問い合わせくださいませ^^

大人のナチュラルコーディネートで、清潔感あふれる印象に。

20191120110555.jpg

内装と、家具のカラーを統一し、ナチュラルなコーデ
ィネートにすることで、爽やかで、清潔感ある空間が
広がります^^

リビングの窓からは、たっぷり光が差し込み、更に
お部屋がとても明るいです!

そんな中、ブルーのソファーが空間のいいアクセント
になっています。

20191121143346.jpg

別注プロダクトのHenry(ヘンリー)の座面には、
アクセントクロスに合わせて、ライトグレーに。

20191121143417.jpg

主張しすぎないカラーが、大人の上品さを加えます。

また、今回は夜のシーンも、想定し撮影いたしました。

20191121142503.jpg

日中の明るい爽やかなイメージとは変わって、とても
落ち着いた雰囲気に^^

ご夫婦や、仲の良い友人と集まってワインでも...
なんてシーンがイメージされます。

20191121143137.jpg

担当者様にも、お立ち会いいただき、ディスプレイ
や撮影のご様子を見ていただきました。

何より、嬉しかったのはソファーを気に入っていただけ
たことです^^

「 生地サンプルで確認はしていたけど、ブルーに
 してよかった!お部屋にマッチしてますね。」

と、おっしゃっていただきました!

様々なテイストの分譲や注文住宅を手掛けられている、
徳栄建設 」様。

主なエリアは、兵庫県川西市や宝塚市が中心になる
ようですが、お家をご検討されている方、ぜひホーム
ページや、現地見学会をご参考くださいませ^^

公式HP:http://www.tokuei-k.co.jp/top/index.html

暮らしをイメージできる空間づくり、お手伝いいたします。

いかがでしたでしょうか。

今回は、内装に合わせたコーディネートをご提案させ
ていただきました。

レイアウト、3Dコーディネートのご提案、また、納品
から撮影まで、ノンストップでご提供いたします。

※一括納品、撮影やについては、エリアによってご案内できるサービスが異なります。
 お気軽に、コントラクト事業部まで、お問い合わせくださいませ。

特にモデルハウスは、コーディネートやディスプレイ
によって、ご来場されるお客様の印象が大きく変わります。

お客様が、より魅力ある暮らしをイメージできるよう、
お手伝いさせていただきます^^

20191121184831.jpg

リセノインテリアでは、お客様からの丁寧なヒアリン
グのもと、多くのコーディネートを手がけております。

モデルハウスや、店舗オープンのご予定の方、また、
オフィスコーディネートなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

Styling Furniture

センターテーブル Henry

¥ 29,800


ラグマット BIANCA DIA 四角形タイプ

¥ 10,800 ~


ダイニング5点セット Henry

¥ 164,000


R.U.S おすすめセット #4【通常】

¥ 99,300


フロアライト GRASP

¥ 46,200



Styling Goods

クッションカバー folk(45×45cm)

¥ 4,800


2段バスケット AROROG

¥ 10,780


ストックバスケット AROROG

¥ 9,900



View More
みんなの保存数:6

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』