Web Magazine

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.
「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

こんにちは。人事部のそうまです。

今年、新設されたばかりの人事部より
社内文化にスポットをあてた連載をスタートします。

その名も「リセノの裏側」

社内の様子をありのままお届けしたいと
タイトルもシンプルにしました。

20220120155639.jpg共有会の様子①「集合写真」

日頃、垣間見えない裏側をご覧いただき、
リセノや働くスタッフを
より身近に感じていただけますと幸いです。

社内の仕事を公開していく試み

さて、初回は「誰に対しても、感謝の気持ちを。」
という社内文化から生まれた
Thanks Letter.について。

どうぞ最後までお付き合いください。

「Thanks Letter.」 とは?

Thanks Letter.は、
社内のスタッフ全員が、いつでも閲覧できるツールで
「ありがとう」を共有するほっこりな活動です。

2つの企画を掛け合わせたもので、
年に一度の社内共有会で生まれました。

  • 企画①:「FAN's Letter.」
    日々、お客様よりお寄せいただいた「ありがとう」と期待へのお声を共有しております。
    温かいメッセージをいただくたびに、嬉しさと同時に、気が引き締まります。

  • 企画②:「Thanks card.」
    スタッフ間での「ありがとう」を共有しています。
    やや気恥ずかしさもありながら、一緒に働くスタッフに、感謝の気持ちを伝えています。

発案は、こちらの2人。

20220120160828.jpg社内共有会の様子②「左)カスタマサポート発注担当 / 岡本さん 右)東京店店長 / 江上さん」

日々、忙しなく業務にあたる中、
ふいにメッセージが届くたび、
心が、とても温まります。

20220120160922.jpgちなみに、イラストは、カスタマサポートの寺井さん作

届いたメッセージが、
他のスタッフ宛であっても、
「ありがとう」という言葉に触れると、
自然と明るい気持ちに。

20220120161025.jpg社内共有会の様子③「カスタマーサポート / 店舗スタッフ」

「僕もそう思ってた!」
「頑張っていたもんな~」なんて共感したり、
「自分も頑張ろう..!」と刺激を受けています。

部署を越えて、コミュニケーションのきっかけに。

社内には、たくさんの部署があり、
日々の業務内容はそれぞれ。

ときに、他部署のスタッフとの
コミュニケーションのきっかけが、
掴みにくいこともあります。

そんな時、共通の話題(Thanks Letter.)があることで、
「届いていたね!」「素敵です。」など
気軽に声が掛けやすく、業務も円滑になります。

20220120161105.jpg共有会の様子③「メディア / 店舗スタッフ」

部署は違っても、目指すところは同じ、
「インテリアの楽しさを、もっとたくさんの人に。」
そのためには、理解し合える関係性が、とても大切です。

自分がたくさんの人に支えられ、
ささやかながら、誰かを支えている。

20220120161139.jpg社内共有会の様子④「カスタマーサポート / 商品部スタッフ」

そう実感しながら働ける空気感は、
リセノの良いところだと感じています。


なんだか自画自賛で、
承認欲求の塊みたいですが(笑)

人としても成長できる環境や、
自分を支えてくれるスタッフに
いつも感謝しています。

リセノらしさ「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

日々、感謝の気持ちを抱いていても、
親しい関係であればあるほど、
伝えなくても伝わると、
言葉にしていないことがありますよね。

リセノでは、僕が入職した7年前から、
感謝を言葉にする環境が、いつも身近にあり、
意識して仕事をするようになりました。

20220120161219.jpg数年前の共有会「カスタマーサポートスタッフ」

お客様へはもちろんのこと、
社外の配送業者様、メーカー様、
作り手の皆さま、社内スタッフの間でも。

仕事に限らず、人と接する上で、
自然に感謝を伝えることは、
自分も気持ちよく、相手も気持ちがいいもの。

20220120161252.jpg社内共有会の様子⑤「カスタマサポートスタッフ」

今後もリセノらしく、
「誰に対しても、感謝の気持ちを。」
そして、言葉にして伝えることを
大切にしたいと思います。

素敵な企画をありがとう!

お読みいただいた皆さまも、
ぜひ身近な方にこそ、
「ありがとう」をお伝えしてみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みんなの保存数:66

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』