【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

シャギーラグとは? 
メリット・デメリットと人気アイテムをご紹介

こんにちは。カスタマーサポートの大原です。

今回ご紹介するのは、「シャギーラグ」です。
ラグの購入や買い替えをご検討されている方で、

  • 座り心地や触り心地を楽しみたい方
  • 上質な雰囲気のお部屋に憧れのある方

上記に当てはまる場合は、
シャギーラグとの相性がいいかもしれません。

こちらのマガジンでは、
シャギーラグとは、どんな種類のラグマットか
メリット・デメリットを交えてご紹介します。

最後にはリセノでおすすめ商品も
ご案内しておりますため、
魅力や欠点を把握したうえで、
より自分にフィットしたラグをお選びください。

シャギーラグとは?

sa7.jpg

まずは、シャギーラグについてご紹介いたします。

シャギーラグとは、パイル(毛足)が長く
思わず触りたくなるような、ふわふわとした
見た目が特徴のラグマットのことです。

「shaggy」には、もじゃもじゃ、毛足の長い、
毛むくじゃらのという意味があります。

sp6.jpg

一般的には毛足が30mm以上
の長さのものをシャギーラグと言い、
長い毛足による「もこもこ」とした見た目が
お部屋に豊かな雰囲気をもたらしてくれます。

シャギーラグのメリット3選

★3_リッチな雰囲気のリビング(200×250_Almond)_シャギーラグ_2023_11_13_6840.jpg

シャギーラグのメリットは、
大きく分けて次の3つです。

  1. 触り心地がいい。
  2. ほこりや花粉などを吸着してくれる。
  3. 空間に複雑性をもたらすことができる。

早速、3つの理由について紐解いていきます。

① 触り心地がいい。

luce-blog1-thumb-autoxauto-q98.jpg

シャギーラグの一番の魅力は、
「たっぷりの毛足による触り心地」です。

ラグマットのなかには、
低反発クッションタイプのような
ベースからしっかりと厚みのある商品もあります。

シャギーラグは、長いパイルそのものが
「クッション要素」も兼ね備えているので、
デザイン性と機能性を両立したい方にぴったりです。

★7_(修正)冬のコーディネート(200×200_Sea Salt)_シャギーラグ_2023_11_13_6913.jpg

足裏で感じるふわふわな触り心地は、
ずっと撫でてしまいたくなるぐらいの気持ちよさ。

床でのリラックス度をぐんと上げてくれるので、
本を読んだりくつろぐのはもちろん、
赤ちゃんやお子様と寝転ぶのにもおすすめです◎

② ほこりや花粉などを吸着してくれる。

★4_毛足の長さ(SeaSalt)_シャギーラグ_247A6361.jpg

また、シャギーラグには
ダストポケット効果という
ほこりや花粉を吸着してくれる効果があります。

粒子レベルのほこりや花粉を、
パイルがしっかりとキャッチしてくれるので、
空中に舞いづらくなり、快適に過ごせます。

★11_ワンルーム(133×195_Sea-Salt)_シャギーラグ_2023_11_13_6908.jpg

特に、毛足が長いほど効果が高いとされているので
「シャギーラグ」は季節のアレルギー症状に
お悩みの方にぴったりのアイテムです。

花粉症でお悩みの方に。ラグマットを活用した室内の対策を紹介します。

③ 空間に複雑性をもたらすことができる。

★13_広いリビング(200×250_Black-Pepper)_シャギーラグ_2023_11_13_6829.jpg

お気に入りのインテリアが増えたきたけれど、
どこか素っ気なくシンプルな印象に
お悩みの方も多いのではないでしょうか。

4-b.jpg

毛足の短いラグマットは、すっきりとした印象で
カジュアルなコーディネートが得意です。

一方で「シャギーラグ」は、パイルの立体感による
上質(=豊かさ)な空間づくりを得意としています。

2-b.jpg

毛足の動きや立体感によって
お部屋に複雑性を取り入れることができます。

立体感がお部屋のアクセントになるので、
「雑貨は増やしたくないけれど、もう少しスパイスを」
という方は、ラグマットで複雑性を加えてみましょう。

シャギーラグのデメリット2選

シャギーラグのデメリットは、
大きく分けて次の2つです。

  1. ほこりやゴミが溜まりやすい。
  2. 重たい印象に感じられることがある。

これらについても、その理由と改善策をご紹介します。

① ほこりやゴミが溜まりやすい。

★8_夏、素足でも気持ち良い(Almond)_シャギーラグ_247A6358.jpg

ラグマットは、大小問わずお手入れが
大変というイメージがありますよね。

特に「シャギーラグ」は毛足の短いラグと比べると、
ほこりやゴミが溜まりやすいというデメリットも。

でも、掃除の仕方を工夫すれば大丈夫。
ご自宅でも簡単にできるお手入れ方法があります。

「掃除機」をかける

★9_掃除機(SeaSalt)_シャギーラグ_247A6363.jpg

最もベーシックなのが掃除機でのお手入れ。
日頃のお掃除としては、十分です。

縦・横・斜めと、毛足を逆立てるように
ゆっくりと掃除機を動かし奥まで入り込んだ
ゴミやほこりを吸い取ります。

しっかりと毛足を立たせてあげることで、
ふわっと感も復活させることもできる
一石二鳥のメンテナンスです。

ベランダなどで「外干し」する

mt1.jpg

簡単なお手入れもいいけれど、
「今日はやるぞ」な日には
ベランダなどでの「外干し」を。

ラグマットを軽く叩きながら
繊維の奥に入り込んだゴミやほこりを落とします。

屋外での作業となるため少々労力はかかりますが、
ほこりなどの舞い上がりも気にせず作業ができるため
「しっかり掃除派」の方や
年末などの大掃除の際にはお試しください。

軽くブラッシングなどをして毛並みを逆立ててから
行うとより効果的です◎

「プロテクター」を使う

souplesse-blog10-thumb-autoxauto-q98.jpg

種類によって手洗いできるものもありますが、
多くのラグは、洗うことができません。
そんなときには汚れを予防する「プロテクター」を。

買った直後に振りかければラグマットに付着する
ほこりや皮脂の汚れを付きづらくしてくれて
日々のお手入れの負担を軽減に繋がります。

ラグの正しいお掃除方法とは?自宅で簡単にできるお手入れ術をご紹介
ラグの正しい洗い方とは?自宅でも簡単にできる2つの方法

② 重たい印象に感じられることがある。

5-b.jpg

ボリューム感のある見た目から、
「お部屋が野暮ったく見えそう...」と
不安に思われる方がいるかもしれません。

重たい印象になるのが気になる方は、
ラグマットのカラー選びを工夫しましょう。

お部屋の床などの建具とトーンを合わせることで、
重たい印象を軽減することができます。

luce1.jpg

お部屋の床をはじめとした建具とトーンを
合わせることで重たい印象を軽減することが可能です。

これはラグマットに限らず、カーテンなど
お部屋作りの土台となる大きな面積を占める
アイテムに活用できるインテリアセオリーです。

もう一つのデメリットとして、
しっかりとした毛足のボリューム感から
夏場は暑く感じられることも。

素材自体は通年ご愛用いただけますが
すっきりした印象も恋しくなりますよね。

8-b.jpg

そのようなときは、
ジュートラグよりも毛足の短い
軽量なものを選ぶのがおすすめです。

raat-blog7-thumb-autoxauto-q98.jpg

他にも、夏場はジュートラグ、冬場がシャギーラグ、
といったように、時期に合わせて衣替えすることで
季節に合わせたコーディネートも楽しめます。

シャギーラグのおすすめアイテム

ここからは、リセノでおすすめの
シャギーラグを2種類ご紹介します。

厚さ5cmのボリューミーな毛足の「Souplesse」

★14_ローテーブル置いても(200×250_Almond)_シャギーラグ_2023_11_13_6862.jpg

「Souplesse(スプレス)」は、
長さ約5cmというボリュームたっぷりの毛足が
特徴のシャギーラグマット。

ふっくらとした長い毛足は、
ずっと触っていたくなるほど気持ち良い肌触りです。

上に寝転がってみると、
まるで包み込まれているような安心感と
心地よさを感じることができます。

★12_リビング(200×200_Multed-Sage)_シャギーラグ_2023_11_13_6900.jpg

毛足がしっかりとあるので、底つき感も少なく
床でリラックスして過ごされる方にもおすすめです。

リラックスして過ごせる肌触りの良さに加えて、
このラグマットの魅力は、落ち着いた色味。

すこし光沢感がありながらもトーンを抑えた
上質な4色をご用意しています。

sp3.jpg

さり気なくそれぞれに違うカラーの糸を
織り混ぜてあるので、単調な印象がなく、
ぐっとおしゃれな空間に近づけてくれます。

カラフルな糸を織り込んだミックスカラーの「LUCE」

1-b.jpg

落ち着いた色合いの生地に、
カラフルな糸を織り込んだ「LUCE(ルーチェ)」。

トーンを抑えた色味をベースに上品に仕上げつつ、
ところどころに色鮮やかな糸を取り入れることで、
遊び心をお部屋にプラスしてくれます。

デザイン自体は無地でシンプルなので、
今あるインテリアにもスッと馴染み、
さりげないアクセントに。

luce-blog5-thumb-autoxauto-q98.jpg

空気を含んだように軽やかで柔らかく、
優しく包み込まれるような手触りです。

また、素材には摩擦に強いポリエステルを
採用していたり、優れた耐薬品性により
カビやダニなどの害虫に強いという特徴も。

使い心地が良いだけでなく、
毎日の生活で安心して使えるのは、
嬉しいポイントです。

luce-blog2-thumb-autoxauto-q98.jpg

カラーは、似ているトーンで6色展開。
ナチュラルでありながらも、自分の好みも
妥協せずに取り入れられるのがうれしいですよね。

シャギーラグで上質な空間を仕上げましょう。

2-b (1).jpg

いかがでしたか。それでは、今回のおさらいです。

▼シャギーラグのメリット

  • 触り心地がいい。
  • ほこりや花粉などを吸着してくれる。
  • 空間に複雑性をもたらすことができる。

▼シャギーラグのデメリットと対策

  • ほこりやゴミが溜まりやすい。
    →掃除機や外干しで定期的なお手入れを。
  • 重たい印象に感じられることがある。
    →床や大型家具の色と合わせて、
     空間に馴染ませる。

ラグ選びのご参考になればうれしいです。
生地サンプルは3枚まで無料でお届けができるので、
ぜひ、お好みのカラーを見つけてくださいね。

それでは、最後までお読みいただき
ありがとうございました。


Styling Goods

ラグマット LUCE 四角形タイプ

¥ 8,800 ~


シャギーラグマット Souplesse

¥ 27,500 ~



View More
みんなの保存数:6

暮らしにあったラグマットの選び方

あったか特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「ラグマットの基本」の最新記事 4件

2024年1月05日(金)
ラグマットの基本

シャギーラグとは? メリット・デメリットと人気アイテムをご紹介

たっぷりの毛足で上質なお部屋作りができる「シャギーラグ」の魅力をご紹介します。

商品部 大原 6
2023年12月12日(火)
ラグマットの基本

素朴な美しさを持つモロッカンテイストラグ

手仕事の様な表情や素材感を楽しみたいという方におすすめの、モロッカンテイストラグについてご紹介。

デザイナー 岡本 6
2024年2月28日(水)
ラグマットの基本

玄関マットからアクセント使いまで。 あると便利な「小さいラグ」

玄関マットや洗面マットだけでなく、空間の装飾使いにもおすすめな「小さいラグ」。

デザイナー 岡本 5
2024年2月14日(水)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】ナチュラル×ブラウンのお部屋を、素敵に見せるラグマット「LUCE」

リセノで販売中のラグマットのなかでも人気の高い「LUCE」。愛用してみて、気づいた点やコーディネートの変化をお伝えします。

編集部 江本 5

「ラグマットの基本」の人気記事 4件

2019年10月01日(火)
ラグマットの基本

こたつにピッタリのラグを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

「素材」「サイズ」「カラー」に着目して、こたつで心地よく過ごせるラグを選びましょう!

お客様係 山崎 361
2017年10月27日(金)
インテリアを学ぶ

寝室にもラグを取り入れよう。ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します。

「寝室にラグってどう敷けばいい?」ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します。

元京都店 舌 243
2017年3月14日(火)
ラグマットの基本

シーンに合わせて選ぶ!ラグマットのサイズの選び方をご紹介します。

ワンルームとLDKの間取りに合う、おすすめのサイズをご紹介。使いやすいサイズを選ぶポイントも解説します!

お客様係 山崎 229
2019年5月07日(火)
ラグマットの基本

夏用ラグおすすめ10選!メリットや実際のレビューもご紹介

夏にラグマットは必要? おすすめはどんなラグ? など、夏のラグに関する疑問にお答えします。

お客様係 山崎 138

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』