Web Magazine

こたつにピッタリのラグを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

プロサポート 山崎

こんにちは、やまさきです。

今回のマガジンは『こたつに合わせるラグ』
をテーマに、お話したいと思います。

20190929171808.jpg
こたつテーブル FAM-NATURAL / 薄掛けこたつ布団 Ellie / ラグマット Leia

夏が終わり、涼しくなり始めると
こたつに関するお問い合わせを、多数いただきます。

その中で最近、増えているのが
「このこたつに、このラグは合うの?」という、
ラグマットとの組み合わせに関するご質問です。

《 こたつテーブル × 掛け布団 》の選び方
これまでにもご紹介していましたが、
ラグについての記事はなかったも・・!

ということで、今回はこたつと合わせる
ラグをお悩みの方へ向けて、
選び方のポイントを詳しくご紹介いたします。

こたつに、ラグを合わせるメリットって?

20190929172936.jpg
こたつテーブル Gracia / ラグマット BIANCA DIA

一般的に、こたつと言えば
こたつ用の敷布団を敷くことが多いですよね。

《 こたつ × 敷布団 》の組み合わせの場合、
布団にボリュームがある分、失敗すると
お部屋が野暮ったい印象になってしまうことも。。

Re:CENOでは《 こたつ × ラグ 》の
組み合わせを、おすすめしています。

20190929173545.jpg
こたつテーブル Gracia / こたつ布団 Corro / ラグマット colette

ラグを組み合わせる、主なメリットはこちらです。

  • 通年使用できる、利便性
  • インテリアに馴染む、デザイン性
  • 保温・防音・防ダニ効果などの、機能性


ラグは、こたつを使わない春~秋の間も
お部屋のメインアイテムとして、活躍してくれます。

また、敷き布団ほどボリュームがなく
デザイン性が高いので、インテリアに馴染み
こたつの生活感を、軽減してくれます。

20191001194845.jpg
こたつテーブル Regalo / 薄掛けこたつ布団 Varm / ラグマット colette

裏面に滑り止めがついていたり、
保温性が高いものや、防音に優れたものなど
機能面が充実しているのも、嬉しいポイントです。

こたつを取り入れたいけど
野暮ったくならないかな?と心配な場合や、
防寒・防音など機能をお求めの場合は
ぜひ、ラグを取り入れてみてください^^

こたつにピッタリの、ラグの選び方って?

《 こたつ × ラグ 》の良さが分かったところで、
こたつに合うラグを選ぶ、コツをご紹介いたします。

ポイントは「素材」「サイズ」「カラー」の3つです。

1)座って、寝転んで、心地いい素材を選ぼう。

20190929191238.jpg
ラグマット Rolland

組み合わせるラグマットを選ぶとき、
いちばんのポイントは「素材」です。

こたつは、体を温めて、くつろぐための
アイテムなので、居心地の良さには
こだわりたいですよね。

具体的には、こんなラグがおすすめです。

  • 長く座っていてもお尻がいたくならない・・・ウレタンフォーム
  • 手触りがよい・・・マイクロファイバー・フランネル

20190929190507.jpg
ラグマット colette

coletteRollandLeiaなど
ウレタンが入っているラグマットは
「織り」タイプと比べて厚みがあり
ふかふかと、クッション性が高い仕様です。

長時間座ったり、肘をついて寝転んでも
痛くなりにくいので、こたつとの組み合わせには
ピッタリのラグです。

また上記3つは、いずれも
マイクロファイバーやフランネルなど、
毛足が細く、とろけるような触り心地が特徴です。

お風呂上がりなど
素足でこたつに入ることがあっても、
「とろん」とした足ざわりが気持ちよくて
思わず、長居してしまうかもしれません^^

20191001195400.jpg
こたつテーブル Gracia / こたつ布団 Corro / ラグマット colette

なお、一部のラグについては
無料の生地サンプルをご用意しております。

クッション性や毛足の質感をお確かめいただく際に、
ぜひお役立てくださいね。

ラグマット サンプル請求

2)テーブルの大きさ + 100cm 以上を選ぼう。

次に、サイズについてです。

こたつに合わせるラグは、
テーブルの幅と奥行 + 100cm
の大きさが、ジャストサイズの目安です。

例えば、EDDIEのような
幅75cm × 奥行き75cm のテーブルの場合、
ラグは 175cm × 175cm ぐらいが
ちょうどよく座れる大きさです。

20190929174639.jpgこたつテーブル EDDIE 正方形 幅75cmタイプ / 薄掛けこたつ布団 Twill 190cm × 190cm / ラグマット Leia 190cm×190cm

ジャストサイズの場合、座る分には
十分な広さがありますが、寝転ぶ場合は
肩から上が、ラグからはみ出る可能性があります。

20191002211205.jpg

もし、お部屋の広さに余裕があり
「こたつで寝転んでくつろぎたい」
という場合には、テーブルの幅と奥行 + 140cmのラグがおすすめです。

20191002211238.jpg

このぐらいの余裕があると、肩がはみ出すことなく、
あたたかく、寝転んでいただけます。

基本的には、 +100cm のサイズを
お選びいただければOKなのですが、
ごろんと寝転ぶ派の方は、+140cm 以上をご検討くださいませ^^

20190929181050.jpg

2)こたつ布団と、同系色のカラーを選ぼう。

素材とサイズが決まったら、最後はカラー選びです。

ラグのカラー選びに困ったときや、
お部屋の統一感を大切にしたいとき、
私のおすすめは、同系色の組み合わせです。

20190929183415.jpg
こたつテーブル Regalo  / こたつ布団 Clan / ラグマット colette

同系色とは、同じ色に黒や白を混ぜた、「グラデーション」の組み合わせです。

こちらの動画にて、詳しくご紹介しています。

20191001180434.png

お部屋に使う色は、統一感を出すために
3色までに収めておくのが基本です。

ラグは面積が大きく、存在感があるため
こたつ布団と異なる色や、
主張が強い色を選ぶと
煩雑な印象になってしまいます。

こたつ布団の色とグラデーションになるような、
同系色のラグをお選びいただくと、すっきりと
お部屋のコーディネートがまとまります。

20190929203853.jpg

20190929203434.jpg

先にご紹介している、coletteRolland
カラー展開が20色と、非常に豊富です。

こたつ布団のカラーに合わせて、
トーンの揃うお色をご用意しておりますので
きっと、お気に入りが見つかりますよ^^

素材・サイズ・カラーの3つをおさえて、
ピッタリのラグマットを選びましょう!

20190929191017.jpg
こたつテーブル FAM-NATURAL / 薄掛けこたつ布団 Varm / ラグマット Leia

こたつに合わせるラグマットの選び方、
いかがでしたか?

最後に、内容をおさらいです。

  1. 素材・・・ウレタン・マイクロファイバー・フランネルなど、座り心地、さわり心地の良いもの
  2. サイズ・・・テーブルの大きさ + 100cm 以上のもの
  3. カラー・・・こたつ布団と、同系色のもの


こちらの3点をチェックの上
ラグマットを選んでいただくと、
心地よく、こたつタイムを過ごすことができます^^

ラグマットどれにしよう...と迷ってしまった際は
今回の記事を、ご参考いただければ嬉しいです。

Styling Furniture

こたつテーブル FAM 長方形 幅120cmタイプ

¥ 63,000


こたつテーブル FAM-NATURAL 長方形 幅120cmタイプ

¥ 63,000


こたつテーブル Regalo 円形 直径90cmタイプ

¥ 35,500


こたつテーブル EDDIE 正方形 幅75cmタイプ

¥ 34,100



Styling Goods

国産・床暖+ホットカーペット対応ラグマット Leia

¥ 10,000 ~


洗える+高反発 2層構造 マイクロファイバーラグマット colette 四角形タイプ

¥ 12,800 ~


高+低反発ハイブリッド2層構造 ボリュームフランネルラグマット Rolland 四角形タイプ

¥ 12,300 ~


洗える+高反発 2層構造 フランネルラインラグマット LINNEL 四角形タイプ

¥ 10,800 ~



View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:344

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(7)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(72)
  • ディスプレイの基本(21)
  • お手入れの基本(45)
  • コツとノウハウ(91)
  • リビングの基本(14)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(21)
  • 寝室の基本(30)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(42)
  • Let's DIY!(134)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(40)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(65)
  • Re:CENO Vlog(24)
  • Re:CENO product(75)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(40)
  • リセノ ランチ部(98)
  • お仕事レポート(51)
  • お店だより(93)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(28)
  • コーディネートレッスン(31)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(24)

メンバー


ラグマットの基本の人気記事5件

2019年10月01日(火)
ラグマットの基本

こたつにピッタリのラグを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

「素材」「サイズ」「カラー」に着目して、こたつで心地よく過ごせるラグを選びましょう!

プロサポート 山崎 344
2017年3月14日(火)
ラグマットの基本

シーンに合わせて選ぶ!ラグマットのサイズの選び方をご紹介します。

ワンルームとLDKの間取りに合う、おすすめのサイズをご紹介。使いやすいサイズを選ぶポイントも解説します!

プロサポート 山崎 229
2017年10月27日(金)
インテリアを学ぶ

寝室にもラグがオススメ!ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します。

「寝室にラグってどう敷けばいい?」ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します!

元京都店 舌 228
2019年5月07日(火)
ラグマットの基本

夏のお部屋を涼やかに。サマーラグのメリットと、選び方を学ぼう。

夏にラグマットは必要? おすすめはどんなラグ? など、夏のラグに関する疑問にお答えします。

プロサポート 山崎 136
2020年8月04日(火)
ナチュラルヴィンテージの基本

ナチュラルヴィンテージに似合うラグマットって? ぴったりのラグを見つける、2つのポイントをご紹介します!

「ナチュラルヴィンテージ」スタイルのお部屋をお考えの方、必見!失敗しないラグマットの選び方をお伝えします^^

プロサポート 笠嶋 69

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(42)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(134)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(40)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(65)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • Re:CENO Vlog(24)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(77)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(40)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(98)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(51)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(93)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。