Web Magazine

クリスマスの定番、簡単シュトーレンの作り方

京都店 羽織

みなさま、こんにちは。
Re:CENO KYOTOのはおりです。

今年も街が華やかに煌めき、
街一帯がクリスマスムードに包まれていますね。

個人的に、この雰囲気が一年の中で一番好きです。

キラキラきれいに飾られたお家やお店、
クリスマスの音楽がどこからか聞こえてきて、
なんだか世界が楽しそうに見えます。

ちょっぴり非日常的な、
魔法にかかったような雰囲気。

いいですよね。

そんなクリスマス当日はもう目前。

今回は、クリスマスを待ちわびながら、
食べるのにぴったりの
お菓子のレシピをご紹介いたします。

シュトーレンの由来と起源

20211214150506.jpg

クリスマスに食べる有名なお菓子、シュトーレン。

では、なぜクリスマスシーズンに
食べるようになったのでしょう?

そのことについて、少しご紹介いたします。

まず、シュトーレンとは、日本で定着した呼び方で、
正しくはシュトレン(stollen)といいます。

シュトレンとは、ドイツ発祥の菓子パンのことですが、
断面がトンネルのような形をしていることから、
ドイツ語で「坑道」という意味の名前になったようです。

また、シュトレンの形が「幼子イエス」に似ており、
表面にまぶした粉砂糖が、産着にくるまれているように
見える事から、クリスマスに食べられるようになりました。

シュトレンとは
「イエス・キリストの誕生を待ちわびながら食べるお菓子」。

クリスマスの4週間前から始まる「アドヴェンド」と
呼ばれる期間に、毎日一切れずつ食べるのが、
正しい食べ方ともいわれています。

イエス・キリストの誕生を祝う、
クリスマスへのカウントダウン。

日本にはない、クリスマスまでの過ごし方で、
なんだかワクワクしますね。

さて、長々とシュトレンについて語らせていただきましたが、
早速レシピをご紹介していきたいと思います。

本来、漬け込みや発酵などを繰り返して作る、
少し手間のかかるお菓子ですが、
今回は、簡単に作れるレシピをご紹介しますので、
ぜひ、みなさまもご自宅で作ってみてください。

クリスマスの定番、簡単シュトーレンの作り方

20211214150905.jpg

『 材料のご紹介 』(約10切れ分)

材料①

  • ホットケーキミックス 200g
  • 卵 1個
  • 砂糖 30g
  • ヨーグルト 50g

20211214151202.jpg

材料②

  • ラム酒 20g
  • ドライフルーツ 50g
  • ナッツミックス 50g
  • バター 10g
  • シナモンパウダー お好みで
  • 粉砂糖 適量

それでは、作っていきましょう。

20211214152254.jpg

1.まず、はじめにオーブントースターを170℃の予熱で
 温めておきます。
 
 その間、ドライフルーツはラム酒に漬け、
 600Wのレンジで3分ほど温めます。

 ナッツは半分サイズにカットしておきます。

20211214152357.jpg

2.続いて、材料①の卵・砂糖・ヨーグルトを
 ボウルに入れ、よくかき混ぜます。

 全体的に混ざったら、ホットケーキミックスを追加し、
 だまがなくなるまでしっかり混ぜます。
POINT
 かなり粘り気が出るので、泡だて器ではなく、
 少し大きめのスプーンを使うと混ぜやすいです◎

20211214154016.jpg

3.生地がよく混ざったら、温めたドライフルーツと
 半分にカットしたナッツを混ぜていきます。
POINT
 ドライフルーツを入れる際は、
 ラム酒をよく切ってから入れます。
 水分が入ってしまうと、生地が柔らかくなり、
 形が整えづらくなるのでお気を付けください。

20211214154203.jpg

4.クッキングシートの上に、
 大きな楕円形を作るように生地を乗せ、
 予熱していたオーブンに入れていきます。
POINT
 この時点で平べったくならないよう、
 少し高さを出すことを意識して、
 生地を整えていきましょう。

 オーブンは170℃のままで、
 25~30分ほど焼き上げていきます。
 その間、バターをレンジで温めて、
 溶かしておきます。

20211214154511.jpg

5.焼き上がったら、溶かしておいたバターを
 ハケやスプーンを使って、
 シュトーレン全体に塗りこんでいきます。

20211214154558.jpg

6.お好みでシナモンパウダーを全体にふりかけ、
 粉砂糖を全体にまぶしていきます。

20211214154639.jpg

7.約2㎝幅にカットして、完成です。

とっても簡単なシュトーレンレシピ

20211214154812.jpg

本来の材料では、強力粉やマジパンを使用したり、
発酵に時間をかけたりと、作るのに3~4時間と、
手間がかかるお菓子になります。

今回ご紹介したレシピは、
ホットケーキミックスを使い、
発酵時間を省くためにヨーグルトを使用したりと、
誰でも簡単に作れるレシピにいたしました。

焼く時間は30分かかりますが、
作る工程を入れても1時間以内でできる、
簡単なレシピになっておりますので、

ぜひ、みなさまもチャレンジしてみてください。

20211214154910.jpg

シュトーレンだけで食べるのも、もちろん美味しいですが、
今回はちょうど、頂き物のリンゴがあったので、
キャラメリゼにして、クリームチーズと一緒にいただきました◎

また、シュトーレンに関するエッセイも
掲載しております。

こちらの記事にも美味しそうなシュトーレンが
登場いたしますので、
よろしければ、こちらも併せてご覧くださいませ。

【 晴れのち、キッチン 】クリスマスを待ちわびて

今回は、京都店スタッフで実食タイム

20211219195506.jpg

今回はクリスマス・イブという事で、
閉店後に店舗のスタッフ全員そろっての
実食タイムを過ごしました。

「お酒の香りがほのかにして美味しい」

「コーヒーとめちゃくちゃ合う!」

「これっておかわりもらっていいの?」

「一切れじゃ足りないですよね!もっと食べたい~」

「ナッツの食感がいいよね」

20211219195604.jpg

仕事終わりの体に、甘いものが染み渡り、
思わず会話も弾みます。

気づけば、おかわりのシュトーレンも
すぐになくなってしまい、
クリスマス前に食べきってしまいました。

簡単なので、クリスマスに向けて、
また作り直そうかな?とも一人で思ったり。

そう考えること自体が、
またワクワクする材料だったり。

やっぱりクリスマスは、
大人になってもどこか浮かれてしまう、
魔法のような日な気がします。

みなさまも、素敵なクリスマスの夜を
大切な方々と一緒にお過ごしくださいませ。

ご一読、ありがとうございました。

Styling Furniture

伸長式ダイニングテーブル folk/BR

¥ 120,000 ~


OIL PARCH PENDANT 35

¥ 37,800 ~



Styling Goods

SyuRo 炻器 Bowl

¥ 2,970 ~


プレート Ancient Pottery

¥ 1,760 ~


カトラリー Lue

¥ 3,300 ~


平皿 Lue

¥ 3,080 ~


ケーキスタンド CHABATREE

¥ 5,060 ~



View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:11

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(97)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(49)
  • Let's DIY!(137)
  • 植物と暮らそう(46)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(73)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)
  • Re:CENO Vlog(30)
  • Re:CENO product(76)
  • Buyer's Voice(16)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(44)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(53)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(30)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


リセノ ランチ部の人気記事5件

2014年12月11日(木)
リセノ ランチ部

とろろと豚バラの暖かそうめん

今日のRe:CENOランチは、とろろと豚バラの暖かそうめんです。

リセノランチ部 164
2021年9月15日(水)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターがおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

外出ができないこんな時だからこそ、ご自宅でおいしいコーヒーを淹れてみませんか?

カメラマン 濱田 42
2022年1月11日(火)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターが正しいコーヒーの保存方法をご紹介します。

美味しいコーヒーは鮮度がとても重要。正しい保存方法をご紹介します。

カメラマン 濱田 41
2022年3月01日(火)
リセノ ランチ部

【カメラマンのお料理レシピ】せいろで簡単!野菜たっぷりの「蒸ししゃぶしゃぶ」

野菜を切って、入れて、蒸すだけ!商品撮影で実際に作った、簡単せいろレシピをご紹介します。

カメラマン 岡 28
2021年8月17日(火)
リセノ ランチ部

手軽な材料で10分で完成!「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

暑い夏を吹き飛ばそう!ゴクゴク飲めるレモンスカッシュの作り方をご紹介。

京都店 羽織 27

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(49)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(137)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(46)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(73)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(30)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(78)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(16)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(44)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(53)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。