Web Magazine

手軽な材料で10分で完成!
「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

みなさま、こんにちは。

今回からマガジンに参加することになりました、
京都店スタッフのはおりです。
これからどうぞ、よろしくお願いします。

8月も半ば、毎日暑い日が続いていますね。

京都店の店前には、木々が生い茂っているのですが、
私は毎日セミの声を聞きながら、夏を感じております。

みなさまは、いかがお過ごしでしょうか?

簡単に外出ができないご時世ですので、
お部屋の中で時間を過ごされている方も多いはず。

そんなお家時間を少しでも涼しく過ごせるように、
ご自宅で簡単に作れる、爽やかなメニューを、
みなさまにお伝えしたいと思います。

夏に飲みたい!簡単さわやかレモンスカッシュ

20210815215657.jpg

『 材料のご紹介 』(約3杯分)

  • 保存容器
  • レモン 2個
  • オリゴ糖(砂糖でも○) 30g
  • 蜂蜜 40g
  • 炭酸水(お好みの量で)
  • ミント(お好みで)

今回はお手頃な飲み切りサイズで作っていますので
たくさん作り置きしたい場合は6杯分、9杯分を
目安に作ってみてください。

そして、上の材料紹介にもありましたが、
今回はお砂糖ではなく、オリゴ糖を使用していきます。

オリゴ糖ってなに?

オリゴ糖って聞いたことはあるけど
よくわからない、砂糖とどう違うの?
と思われる方がほとんどではないでしょうか。

ここで少しオリゴ糖について、ご紹介いたします。

20210815215836.jpg

オリゴ糖は砂糖と比べると、甘さもカロリーも控えめで、
クセのない味が特徴的です。

また、おなかの調子を整える、善玉菌を増やしてくれるので、
お通じの改善や、おなかの調子を整えてくれることでも、
知られています。

カロリーも抑えられて、さらに腸内環境を整えてくれる、
いいことずくめですね!

今回はこのオリゴ糖を用いてレシピをご紹介いたします◎

それでは、作っていきましょう

0. まずレモンスカッシュを作るにあたって、少し私から
『美味しいレモンの見分け方』のポイントをお伝えします。

1.実の全体の色が黄色
2.重みと弾力がある
3.ヘタの色が緑

20210810185218.jpg
良い例

20210810185257.jpg
悪い例

この3点に注目してレモンを選んでみてください。
新鮮でより香りがいいレモンスカッシュができあがります。

それでは作っていきましょう。

20210815215947.jpg

1.レモン1個を5mm幅に薄くスライス。
もう1個は皮を切り落とし、実を細かく切ります。

1point
レモンを細かく切るときに
白い皮に沿って切ると、薄皮が綺麗に取り除け、
ハチミツの味が染み込みやすく、
飲むときにより粒感を感じられます。

20210815220103.jpg

2.保存容器に、細かく切ったレモンを入れ、
オリゴ糖10gと蜂蜜10gを上からかけます。
その後、スライスしたレモン→オリゴ糖→蜂蜜の順で
交互に重ねて入れていきます。

20210815220238.jpg

3.そのまま冷蔵庫に一晩漬け置きします。


20210815220402.jpg

4.グラスにレモンとシロップとソーダを入れて、
ミントを飾れば完成!
シロップはお好みの量を注いでください。

調理時間はたったの10分

切って混ぜて漬けるだけで、簡単にできちゃうレシピですが、
実際に飲んでもらった店舗スタッフのみなさんからは
かなりの高評価をいただけました。

20210815222310.jpg

本当に手軽にできるので、夜寝る前にパッと作って
朝にサッパリと召し上がることもできます。

今の時期ですと熱中症対策として、
少しお塩を入れて飲むのもいいですね。

また、今回はレモンで紹介しましたが、
グレープフルーツ、キウイでもお作りいただけますので、
こちらもオススメです◎

簡単さわやかレモンスカッシュは、いかがでしたでしょうか?

瓶に詰めるだけで簡単にできてしまう、
さわやかレモンスカッシュは、いかがでしたでしょうか?

炭酸水に混ぜるだけではなく、
例えばヨーグルトとか、今の暑い時期には、
アイスの上に乗せていただくのも、オススメです◎

柑橘系の果物に関しては、冬の時期に温かいお湯と割っても、
美味しくお召し上がりいただけますので、ぜひお試しください。

また、過去のマガジンでは、レモンジャムの作り方なども
ご紹介しておりますので、こちらも併せてご覧いただければ、
よりアレンジの幅も広がりますよ。

冷え性や風邪予防にも◎『はちみつレモンジャム』のレシピをご紹介します。

それでは、爽やかなレモンスカッシュを作って
ご自宅で涼しく過ごしましょう!

みなさま、最後までお読みいただきありがとうございました。

20210815221012.jpg


Styling Goods

フラワーベース LUNA

¥ 2,750 ~


保存容器 CHABATREE

¥ 2,860 ~


CAST ダブルウォール

¥ 1,540 ~



View More
みんなの保存数:32

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「リセノ ランチ部」の最新記事 4件

2022年12月27日(火)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.2キツネ色の出汁が美味しい。関西風「おでん鍋」

薄口しょうゆで透き通るおでんつゆ。スタッフを自宅に招いて、お鍋を囲みました。

制作部 清水 11
2022年12月21日(水)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.1芯からあったまる。北海道名物の「石狩鍋」

切って、煮込むだけ!ご当地の鍋レシピをご紹介します。

編集部 江上 11
2022年9月20日(火)
リセノ ランチ部

【はれきちレシピ】白玉で簡単アレンジ! 「抹茶のミニパフェ」の作り方

vlog動画で作った「抹茶のミニパフェ」。白玉はそのままに、アレンジレシピ「お月見パフェ」もご紹介します。

カメラマン 岡 9
2023年7月20日(木)
リセノ ランチ部

はちみつレモンジャムを使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

すぐに真似できるレモンジャムのアレンジレシピをご紹介します。

福岡店 立脇 7

「リセノ ランチ部」の人気記事 4件

2014年12月11日(木)
リセノ ランチ部

とろろと豚バラの暖かそうめん

今日のRe:CENOランチは、とろろと豚バラの暖かそうめんです。

リセノランチ部 199
2021年9月15日(水)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターがおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

外出ができないこんな時だからこそ、ご自宅でおいしいコーヒーを淹れてみませんか?

元カメラマン 濱田 60
2022年1月11日(火)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターが正しいコーヒーの保存方法をご紹介します。

美味しいコーヒーは鮮度がとても重要。正しい保存方法をご紹介します。

元カメラマン 濱田 53
2021年8月17日(火)
リセノ ランチ部

手軽な材料で10分で完成!「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

暑い夏を吹き飛ばそう!ゴクゴク飲めるレモンスカッシュの作り方をご紹介。

元京都店 羽織 32

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』