【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

【カメラマンのお料理レシピ】
せいろで簡単!野菜たっぷりの「蒸ししゃぶしゃぶ」

こんにちは。
撮影チームの岡です。

今回は、商品撮影で実際に作った料理の
レシピをご紹介したいと思います。

器やカトラリー、キッチンクロスなど
料理とともに使用するアイテムは
それに合わせる料理がなにより大切。

「料理の出来映えが
写真の出来映えを左右する!」と
言っても過言ではありません。

とはいえ、撮影はスピードが肝心ですので
写真映えするものでありながら
短時間で簡単に作れるものがほとんど。

ご家庭でも試しやすいレシピなので
ぜひ、ご参考いただけると嬉しいです^^

簡単にヘルシー料理が楽しめる
「ひのき中華せいろ」

1.jpg

今回は、先日発売された
「ひのき中華せいろ」撮影で作った料理を
ご紹介いたします。

手軽においしい蒸し料理が楽しめる、せいろ。

竹、杉、檜と素材は様々ですが
リセノでは上質な木目で耐久性の高い
「檜」を採用しました。

二層に編まれた竹素材の蓋が
水分量を調整してくれることで、
素材そのものの旨味をギュッと閉じ込めます。

また、置いているだけで絵になる佇まいも
魅力の一つです。

一見、難易度の高そうな調理器具ですが
使ってみると、驚くほど簡単。

その手軽さと、出来上がった料理の美味しさから
実際に購入するスタッフも増えています。

切って、入れて、蒸すだけ。
野菜たっぷり「蒸ししゃぶしゃぶ」の作り方

2.jpg

そんな魅力が詰まったせいろで作るのは
約20分でできる「蒸ししゃぶしゃぶ」。

手軽さ・おいしさ・見た目の良さ、全てが◎。

疲れているけど、野菜を切る元気だけはある。
そんな平日の夜に作っていただきたい
ヘルシー料理です。

3.jpg

用意する食材は、こちら。(2人分)

  • 豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用) 150g
  • 大根 1/3本
  • にんじん 1本
  • 長ねぎ 1/2本
  • 生姜 1かけ
  • 塩 少量
  • 酒 大さじ2
  • 白ごま 適量
  • ポン酢 適量

それでは、さっそく作っていきましょう。

4.jpg

1.まずは野菜を切っていきます。
 大根、にんじんは細切りに。
 長ねぎは5cmほどの長さに切ったあと、
 縦4等分に切ります。

5.jpg

2.蒸し器にオーブン用シートを敷き、
 大根を全体に広げます。
 その上に、にんじん、長ねぎを載せます。
 材料の1/2くらいの生姜を散らして、塩をパラパラ。
 (写真のせいろは、27cm/1段です。)

POINT.1
蒸すことで野菜がボリュームダウンするので、
これでもかとパンパンに入れてOKです。

このとき、真ん中に向かって山になるように
こんもり盛ると、美味しそうな見た目になります。

POINT.2
生姜は、後入れ用に半量残しておきましょう。
見た目がぐんと良くなり、写真映え効果も。

6.jpg

3.鍋に水を入れて火にかけます。
 沸騰したらせいろを載せ、強火で約8分蒸します。

7.jpg

4.豚肉を広げ入れて酒をふり、約3分蒸しましょう。

8.jpg

5.白ごまと、後入れ用に残しておいた生姜を散らせば、
 「野菜たっぷり蒸ししゃぶしゃぶ」のできあがり。

 食べるときは、豚肉で野菜をくるみ
 ポン酢につけてパクッと一口! が
 おすすめです◎

制作チームのみなさんに
食べていただきました!

9.jpg

せいろで出来上がった料理は、
ぜひ蓋をしたまま食卓の真ん中へ。

蓋を開けたときに
ボワワワ〜っと広がる湯気と
美味しそうな香りに
みんなが自然と笑顔になるんです^^

制作チームでも
「わー!」「おいしそ〜!」と
歓声があがりました◎

10.jpg

「めっちゃおいしい〜!」
「にんじんが甘い!」と大好評。

豚肉のうまみが染み込んだ野菜は、
何もつけなくてもパクパク食べられるほどです。

そして、ジューシーな豚肉で包んで食べれば
口の中で肉汁と甘みが一気に広がります。

ポン酢との相性も抜群で
あんなにたくさんあった野菜も
あっという間に、ペロリと完食。

一人暮らしで野菜不足が気になる私たちは、
大量の野菜をおいしくいただける「せいろ」に
もう虜です...。

チーズフォンデュや、おこわまで。
一つあると、幅広く活躍してくれます。

11.jpg

蒸し野菜の他にも
おこわやチーズフォンデュ、ケーキ、パンなど
幅広い料理を作れるのも、せいろの魅力。

食卓の真ん中に置いて
仲良く取り分けるのは、
なんだか団欒感もあっていいものです。

ぜひ、心も体もぽかぽかになる
せいろ料理をお楽しみください^^

最後までお読みいただき、ありがとうございました!


Styling Goods

ひのき中華せいろ

¥ 25,300 ~


フルエプロン マノン

¥ 8,140


プレート Ancient Pottery

¥ 1,980 ~


めいぼく箸 たがね

¥ 1,650 ~


CAST ダブルウォール

¥ 1,540 ~


自在のお櫃

¥ 25,300


長角皿 錆かいらぎ

¥ 2,640 ~



View More
みんなの保存数:32

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「リセノ ランチ部」の最新記事 4件

2022年12月27日(火)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.2キツネ色の出汁が美味しい。関西風「おでん鍋」

薄口しょうゆで透き通るおでんつゆ。スタッフを自宅に招いて、お鍋を囲みました。

制作部 清水 11
2022年12月21日(水)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.1芯からあったまる。北海道名物の「石狩鍋」

切って、煮込むだけ!ご当地の鍋レシピをご紹介します。

編集部 江上 11
2022年9月20日(火)
リセノ ランチ部

【はれきちレシピ】白玉で簡単アレンジ! 「抹茶のミニパフェ」の作り方

vlog動画で作った「抹茶のミニパフェ」。白玉はそのままに、アレンジレシピ「お月見パフェ」もご紹介します。

カメラマン 岡 9
2023年7月20日(木)
リセノ ランチ部

はちみつレモンジャムを使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

すぐに真似できるレモンジャムのアレンジレシピをご紹介します。

福岡店 立脇 7

「リセノ ランチ部」の人気記事 4件

2014年12月11日(木)
リセノ ランチ部

とろろと豚バラの暖かそうめん

今日のRe:CENOランチは、とろろと豚バラの暖かそうめんです。

リセノランチ部 199
2021年9月15日(水)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターがおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

外出ができないこんな時だからこそ、ご自宅でおいしいコーヒーを淹れてみませんか?

元カメラマン 濱田 61
2022年1月11日(火)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターが正しいコーヒーの保存方法をご紹介します。

美味しいコーヒーは鮮度がとても重要。正しい保存方法をご紹介します。

元カメラマン 濱田 53
2021年8月17日(火)
リセノ ランチ部

手軽な材料で10分で完成!「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

暑い夏を吹き飛ばそう!ゴクゴク飲めるレモンスカッシュの作り方をご紹介。

元京都店 羽織 32

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』