Web Magazine

「見せる収納」で狭い玄関もおしゃれに。コーディネート実例7選

こんにちは。編集部の武尾です。

ドアを開けたら真っ先に目に入る玄関は、
まさに「お家の顔」ともいえる重要な場所。

そんな玄関では、お気に入りの雑貨や小物を
オープンな棚などに美しく飾る「見せる収納」に
憧れる方もいらっしゃるかと思います。

ところが実際にやってみると、
玄関はコンパクトなスペースだからこそ
ごちゃついた印象になってしまうことも...。

今回は、狭い玄関でも参考にできる
「見せる収納」を取り入れた
素敵なコーディネートを集めてみました。

オープンシェルフを美しく飾る方法や
気をつけたいNGルールとあわせてお届けします。

玄関で「見せる収納」を取り入れる3つのルール

正方形.jpg
Re:CENO product|R.U.S おすすめセット #37 薄型

収納したいモノをインテリアのように
あえて見える場所に並べる「見せる収納」。

うまく取り入れることができれば、
玄関をグッと垢抜けた印象にすることができます。

そのためには、3つのルールを意識しましょう。

  1.  飾ることを意識する
  2.  「見せる」と「隠す」のバランスを取る
  3.  ディスプレイテクニックを取り入れる

それぞれ解説していきます。

① 飾ることを意識する

大場さん.jpg
リセノスタッフ:バイヤー大場宅

オープンシェルフは本来、美しいモノを
「見せる」ための収納方法です。

そのため、生活用品をただ手に取りやすい場所に
並べるのではなく「飾る」という感覚を持つのが大切。

玄関収納に欠かせない
靴やスリッパといったアイテムを並べる場合にも、
以下のポイントを意識すると整った印象になります。

  • 色や素材、形に統一感がある
  • 余白を持たせる
  • 配置パターンを決める
    (均等にする、交互にするなど)

20220526183949.png

また、並べるアイテムの中には
観葉植物やアート、フラワーベース、オブジェなど、
インテリア性の高いものを取り入れましょう。

なお「ナチュラルヴィンテージスタイル」では
古びた趣のあるものや、自然素材でできたものなどを
アクセントアイテムとして取り入れることを
おすすめしています。

【動画】ナチュラルヴィンテージの作り方|Vol.4 お部屋をアクセントアイテムで、彩りましょう。

②  「見せる」と「隠す」のバランスをとる

20230525141224 (1).jpg

いくら並べ方を工夫しても、
目に見える位置にたくさんのモノが並んでいると
雑然とした印象になってしまいます。

そこで、生活感のある日用品や細々としたアイテムは
かごやボックスの中に収納しましょう。

すっきり整った印象になるのはもちろん、
デザインが美しいかごや箱を選べば
ディスプレイのアクセントとしても活躍してくれます。

rusreco9-7-thumb-694x694-56137.jpg
Re:CENO product|R.U.S おすすめセット#9 薄型

隠したいモノがたくさんある場合には、
キャビネットやドロワーなどの
扉付き収納と組み合わせるのもおすすめ。

「見せる収納」だけではなく「隠す収納」も
バランスよく取り入れることがポイントです。

なお、「見せる収納」と「隠す収納」の基本や
メリット・デメリットについては
以下の記事で詳しく紐解いています。

「見せる収納」と「隠す収納」の基本と、部屋別の選び方を解説します。

③  ディスプレイテクニックを取り入れる

20190911185700.jpg

ディスプレイと聞くと「センスに自信がない...」と
何となく苦手意識のある方が多いかもしれません。

実はディスプレイは、
バランスよく見せるためのいくつかのテクニックを
学ぶことで、誰でも実践できるんです。

玄関のオープンシェルフや棚上のインテリアも、
ディスプレイテクニックを意識して並べることで
一気に垢抜けた印象に。

20230508184727.png

ここでは玄関にも取り入れやすい
基本的なディスプレイテクニックを3つご紹介します。

  1. 三角形飾り
    「垂直」「平面」「立体」の3つの要素で
    三角形を作るように配置すること

  2. ステージグルーピング
    トレーや布などで土台となるステージを作り
    雑貨などを集めていれることで
    まとまった印象を作ること

  3. レピテーション
    「同じ色」や「同じ形」「同じ質感」などの
    特定の要素を持つアイテムを
    繰り返し取り入れること

それぞれのテクニックについては
下の記事で詳しく紹介しているので、
ぜひ参考にしてみてください。

【動画】センスのいらないインテリア|ディスプレイの基本「三角形飾り」を学びましょう。
【動画】センスのいらないインテリア|「ステージグルーピング」を学びましょう。
【動画】センスのいらないインテリア|「レピテーション(繰り返し)」を学びましょう。

玄関に「見せる収納」を取り入れたコーディネート7選

ここからは、見せる収納を上手く取り入れた玄関の
コーディネートと収納アイテムを7つご紹介します。
ご自宅の玄関を整える際のヒントになれば幸いです。

① ディスプレイを存分に楽しむなら、大型シェルフ

1_new.jpg
Re:CENO product|R.U.S おすすめセット#39 薄型

天井まで届きそうな背の高いオープンシェルフに
ずらりと並んだ靴が印象的な玄関。

玄関に自然に溶け込んでいて、
まるで造り付け収納のような雰囲気が漂います。

面積の大きな収納家具は
どうしても圧迫感が気になるところ。

こちらのシェルフは、細いアイアンのフレームと
壁面が見えるデザインにより
圧迫感を感じないのがポイントです。

玄関に大型の収納家具を取り入れる場合には
「余白のあるデザインかどうか」という点を
意識すると良いでしょう。

こんな方におすすめ
・靴やスニーカーを見える場所に飾りたい
・ディスプレイをめいっぱい楽しみたい

②  ジャストフィット収納には、スライドシェルフ

2.jpg
Re:CENO product|スライドシェルフ RattanMix/NA

伸長することで横幅を自由に変えられる
スライドシェルフを使った玄関コーディネート。

スライドシェルフの横幅を
壁から玄関タイルまでの長さに合わせることで
フィット感が生まれています。

もう一つのポイントは、余白を持って収納し
見える場所に並べるアイテムの数を絞っていること。

それ以外のアイテムは、カゴや引き出しに
収納することですっきりとした印象に。

棚上は美しくディスプレイし、
壁にはアートを設置することで
フォーカルポイントとしても美しい仕上がりです。

こんな方におすすめ
・ぴったりと幅を合わせた収納に憧れる
・玄関に備え付けの棚がない
【動画】センスのいらないインテリア|「フォーカルポイント」を学びましょう。

③ 収納力を求めるなら、キャビネットシェルフ

3.jpg
Re:CENO product|R.U.S おすすめセット#9 薄型

こちらは、木製のキャビネットが付いた
薄型のシェルフを使ったコーディネート。

キャビネット付きのシェルフは
「見せる収納」と「隠す収納」の両方の魅力が
備わった、一石二鳥のアイテムです。

上段には植物やアロマなど、
美しいものを並べてディスプレイを楽しみ、
下段のシェルフには日用品を収納しましょう。

完全にオープンなタイプのシェルフに比べて
「見せる収納」の面積が限られているので
インテリア初心者の方でも
気軽にディスプレイに挑戦できるのも魅力です。

こんな方におすすめ
・ディスプレイをしてみたいけど、大きな面積を美しく飾る自信がない
・玄関には生活感のある日用品も収納しておきたい

④ 植物を並べたいなら、ラタンの収納ラック

4.jpg
レクト3段バスケット AROROG

観葉植物と大きなミラーが印象的なこちらの玄関は、
すっきりとした爽やかな印象です。

ラタン素材でできた収納ラックには、
観葉植物やお手入れグッズを収納。

自然素材のラタンとたくさんの植物が、
シンプルな玄関にぐんと彩りを加えてくれます。

壁面には、同じくラタンでできたウォールハンガーを
取り入れて、カバンや帽子の収納場所に。

さらに、全身が映る大きなミラーを配することで
開放的な雰囲気が漂います。

ミラーは、光を取り込んで
空間をパッと明るい印象にしてくれる効果があるので、
光が入りづらい玄関にぴったりのアイテムです。

こんな方におすすめ
・爽やかで元気が出るような玄関にしたい
・玄関が薄暗くて困っている
・少しでも玄関を広く見せたい

⑤ 狭い玄関には、コンパクトな薄型シェルフ

5.jpg
Re:CENO product|R.U.S おすすめセット #49 薄型

狭い玄関にぴったりな
省スペースのシェルフを使ったアイデア。

こちらのシェルフは、横幅46.5cm、奥行き22cmで、
賃貸や一人暮らしの玄関にもフィットするサイズ感。

コンパクトでありながらも、4枚の棚板があるので
ディスプレイスペースは十分にあります。

上段にはミニサイズのアートや
ガラス瓶など美しいアイテムを並べて、
下にはかごを活用して死角収納を取り入れることで
メリハリのあるコーディネートに仕上がっています。

こんな方におすすめ
・玄関がとにかく狭い
・小さな玄関でもディスプレイを楽しみたい

⑥ 圧迫感を軽減するなら、ベンチやスツール

6.jpg

ベンチやスツールは、賃貸や一人暮らしなど
コンパクトな玄関に特におすすめのアイテム。

ベンチの下には、いつも履く靴や
収納力のあるカゴなどをおくことができます。

目に入りやすいベンチの上には
ガラスアイテムやミラー、植物などで
ディスプレイをすることで
まるで雑貨店の入り口のようなこなれた雰囲気に。

ベンチやスツールは収納家具よりも高さが低いので
狭い玄関でも圧迫感を抑えることができます。

こんな方におすすめ
・玄関がとにかく狭い
・収納家具を置くほどのスペースがない
・雑貨店のような雰囲気に憧れる

⑦ カバンや帽子の収納には、ラダーハンガー

7.jpg
ラダーハンガー tower

ラダーハンガーを使った
吊り下げるタイプの見せる収納アイデアです。

壁に立てかけるだけで
設置できるラダーハンガーは、
スペースの少ない玄関にぴったりのアイテム。

カバンやスカーフ、折り畳み傘、ハンカチなど
毎日持って出かけるアイテムを吊り下げておくことで
お出かけ前の準備も楽になります。

気をつけるポイントとしては、
たくさんのアイテムを吊り下げると
まとまらない雰囲気になってしまうので
アイテムの数を絞って余白を残すこと。

また、日用品だけではなく
ドライフラワーやミラー、アートフレームなど
インテリア性の高いアイテムを一緒に吊り下げると、
より美しく仕上がります◎

限られたスペースでも、
よく使うアイテムの収納とディスプレイの両立を
可能にしてくれる
アイテムの1つです。

こんな方におすすめ
・玄関には上着やカバンを収納したい
・ハンガーラックを設置するほどのスペースがない

玄関の「見せる収納」でよくある失敗と解決策

ここからは、見せる収納でよく陥ってしまう失敗や、
注意しておきたいポイントをご紹介します。

当てはまっていないかどうか、
最終チェックしてみてくださいね。

① モノを詰め込みすぎる

見せる収納失敗.jpg

見せる収納で、もっとも陥りがちな失敗は
「モノを詰め込みすぎる」こと。

目に見える場所にたくさんのモノを片付けると、
なんだかまとまらない、雑然とした印象に...。

上の写真は極端に感じるかもしれませんが、
「気付いたらこのような状態になってしまっていた」
というケースは少なくないんです。

玄関に溢れてしまいがちな
靴のお手入れアイテムや消臭スプレーなどは
かごの中や扉の中に隠すといった工夫が大切です。

余白.jpg
Re:CENO product|R.U.S ユニットシェルフ

また、目に見える場所に並べるアイテムは
スペースいっぱいに詰め込まず、
あえて空きスペースが生まれるように収納しましょう。

こうした「抜け感」や「余白」が
整った美しい印象を醸し出します。

「収納したいモノが多くて余白が作れない!」
という場合には、扉付き収納を選びましょう。

扉付き収納であれば、余白や見た目を気にせずに
たくさんのものを収納することができます。

② ホコリや臭いが気になる

ほこりにおい.jpg
Re:CENO product|R.U.S おすすめセット #41
靴をオープンな場所に収納すると、
臭いが気になってしまうこともあります。

また、オープンな収納はホコリが溜まりやすいので
掃除に手間がかかるという問題も...。

消臭剤を取り入れたり、
こまめに拭き掃除をしたりといった対策が必要です。

20170630104231.jpg
挽いたコーヒー豆を使用した手作りの消臭剤

臭い対策としては、市販の消臭剤を設置するほかに
使用済みのコーヒー豆を乾かして、袋に入れたものを
置いておくという方法があります。

実はコーヒー豆には、かなりの消臭効果があるんです。

以下の記事でも解説しているので
毎日コーヒーを挽いて飲む習慣がある方は
ぜひ試してみてください。

捨てるのちょっと待った!挽いたコーヒー豆のエコな有効活用法をご紹介します。

20230512171447-thumb-800xauto-107551.jpg
Re:CENO product|R.U.S 大容量収納 ラタンキャビネット
とはいえ、こまめな掃除が面倒な場合や、
対策をしても臭いが気になる場合もありますよね。

そんな時は、大容量の扉付き収納を
取り入れることがおすすめです。

靴を扉の中に収納することで、
こまめな掃除や臭いから解放されますし、
靴の数が多い場合にもすっきりと整います。

「見せる収納」と「隠す収納」の使い分けについては
以下の記事で解説しています。

「見せる収納」と「隠す収納」の基本と、部屋別の選び方を解説します。

「見せる収納」を取り入れて、美しい玄関を作りましょう。

ramixna-sh-blog27.jpg
Re:CENO product|スライドシェルフ RattanMix /NA

今回は、玄関で「見せる収納」を取り入れるコツや
コーディネート例をご紹介しました。

「見せる収納」は、扉付きの「隠す収納」と比べると
ある程度のテクニックが必要になります。

ですが、ご紹介したポイントを押さえて
うまく取り入れることで、インテリア上級者のような
美しい玄関を作ることができます。

ぜひ挑戦してみてくださいね。

Styling Furniture

R.U.S おすすめセット #37【薄型】

¥ 36,600


R.U.S おすすめセット #9【薄型】

¥ 47,100


R.U.S おすすめセット #39【薄型】

¥ 92,900


スライドシェルフ RattanMix/BR

¥ 98,000


レクト3段バスケット AROROG

¥ 20,350


R.U.S おすすめセット #49【薄型】

¥ 25,900



Styling Goods

ラダーハンガー tower

¥ 4,950



View More
みんなの保存数:6

暮らしにあったアートの選び方

バイヤーがご案内する収納選び

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「収納の基本」の最新記事 4件

2024年3月08日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】「部分的」ミニマリストという考え方

「減らすもの」と「減らさないもの」の切り分けについて、考え方と具体例をご紹介します。

maho 13
2024年2月07日(水)
収納の基本

一人暮らしにおすすめの収納棚は? お部屋の広さ別の選び方をご紹介

一人暮らしのコンパクトなお部屋にも置ける「正しい収納棚の選び方」を知って、インテリアと整理を両立したお部屋を目指しましょう。

福岡店 濱田 10
2024年2月16日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】省スペースでも大丈夫。キッチン収納のアイデア5選

北欧式整理収納プランナーのmahoさんが自宅で実践している「キッチン収納」アイデアをご紹介します。

maho 9
2024年3月29日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】ストックしておくと便利な「収納アイテム」を3つご紹介します。

余分に持っておいてもストレスがなく便利な収納グッズは、とても頼りになる存在です。

maho 4

「収納の基本」の人気記事 4件

2018年3月20日(火)
収納の基本

圧迫感の心配なし!背の高い家具を上手に取り入れる、2つのポイントとは?

背の高い家具を置いても、不思議とスッキリ!なお部屋をつくるコツをご紹介します。

お客様係 山崎 323
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

編集部 江上 199
2019年4月19日(金)
インテリアを学ぶ

たったこれだけ!見せる収納を作る、3つのコツ「基本編」

意識するだけで、グッとまとまりやすい空間に早変わり。見せる収納を楽しむための、簡単な技をご紹介します。

編集部 江上 195
2020年5月08日(金)
ディスプレイの基本

見せる収納を作るコツ。ちょうどいいバランスは?

見せる部分と、実用性。メリハリをつけることがポイントです!

編集部 江上 83

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』