Web Magazine

圧迫感の心配なし!背の高い家具を
上手に取り入れる、2つのポイントとは?

プロサポート 山崎

こんにちは、やまさきです。

今回のマガジンは、背の高い家具を
お部屋に取り入れるコツをご紹介します。

お部屋を広く見せたい場合、
家具は低めのもので揃えるのが
インテリアのセオリー・・・

なのですが、工夫次第では
背の高い家具を置いても、お部屋を
ぐっとスッキリ見せることができるんです。

「たくさんモノを収納したいけど、
高さのある家具は存在感があるしなー」と
お悩みの方に、ご参考にいただければ嬉しいです^^

背の高い家具を置くメリットって?

20180317205346.jpg
LINA 70キッチンボード チェストタイプ

背高のっぽな家具を選ぶ大きなメリットは、
次の2つです。

  • 省スペースでたくさん収納できる
  • かがまずに物を出し入れできる

収納したいモノがたくさんある場合、
背の低いシェルフを、いくつも横並びにすると
地味にスペースが必要ですよね。

20180320140715.jpg
収納家具が、クローゼットの前まできてしまいます。

一方で、背の高いシェルフは
収納力がある上に省スペースなので、
「お部屋は狭いけど、モノが多いよー」
という場合に、もってこいのアイテムです。

20180320140922.jpg
低い収納の、半分のスペースで収まります!

上の画像は、同じ6畳のお部屋ですが
見比べると、床が見える面積が増え
スペースが広くなっているのが分かります。

空いた場所には、ハンガーラックなど
別の家具を配置できますね◎

ついでに、シェルフの上段は
目線の高さになるので、かがまなくても
物が出し入れできる便利さもあります。

とはいえ、背の低いシェルフと比べると
少し圧迫感がありますよね^^;

ここからは、この圧迫感を最小限にする
2つのコツをご紹介していきます。

① 壁に近い色 or 背板のないタイプを選ぶ

20180317205825.jpg
キャビネット WALTER

暗い色のアイテムは、存在感があるため
狭いお部屋にたくさん置くと、
どうしても窮屈な印象になってしまいます。

20180320142245.jpg

そこで、こちらのシェルフを
壁の色と同じ、ホワイトに変えてみます。

20180320141105.jpg

壁と同じ色になったことで、
シェルフがお部屋に馴染み
圧迫感が軽減されました^^

お部屋全体も、明るくさわやかな
印象になりますね。

「ホワイトの家具は、あまり好みじゃないな~」
という場合には、背板のない
オープンタイプの収納がおすすめです。

20180318183336.jpg
オープンラック RESPIRAR120

オープンタイプの場合、奥が抜けているため
背が高くてもスッキリして見え
圧迫感を抑えることができます。

20180320152151.jpg

壁の色と合わせてホワイトにするより、
家具の選択肢が増えるのも、嬉しいところです。

② 部屋の角に配置する

20180320195906.jpg
シェルフ SIEVE opening shelf (Lサイズ)

背の高い家具を置く場合、お部屋のどこに
配置をするかが、大きなポイントになります。

基本的に、背の高い家具は
お部屋の角に配置するのがベストです。

20180320210812.jpg

上の画像のように、お部屋の入り口から見て
死角になる位置に配置できれば、
お部屋の印象が、かなりスッキリします。

20180320152438.jpgドア側から見ると、低めの家具のみ目に入ります。

背の高い家具は、その大きさゆえに
どうしても一番に目にとまるので、
圧迫感を軽減したい場合は、入り口横などの
目に入りにくい位置に置くのが、おすすめです。

窓に向かって視界が開けて、
お部屋を広く見せることができますよ。

背の高い家具を上手に取り入れて、
お部屋の収納力をアップさせましょう!

20180318184448.jpg
R.U.S 本棚 Aタイプ

背の高い家具を取り入れるポイント、
いかがでしたか?

最後に、今回のマガジンをおさらいです。

背の高い家具のメリットは、

  • 省スペースでたくさん収納できること
  • かがまずに物を出し入れできること

圧迫感を抑えるためには、

  • 壁に近い色 or 背板のないタイプを選ぶ
  • 部屋の角に配置する

お部屋を広く見せるために
避けられがちな背の高い家具ですが、
上手に使うことができれば、逆に
お部屋をスッキリ片付けることができます。

限られたスペースに、モノをたくさん収納したい!
という方には、ぴったりのアイテムです。

ぜひ、収納家具を選ぶ際の
ヒントにしてみてくださいね^^

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:314

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(7)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(72)
  • ディスプレイの基本(21)
  • お手入れの基本(45)
  • コツとノウハウ(91)
  • リビングの基本(14)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(21)
  • 寝室の基本(30)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(42)
  • Let's DIY!(134)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(40)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(65)
  • Re:CENO Vlog(24)
  • Re:CENO product(75)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(40)
  • リセノ ランチ部(98)
  • お仕事レポート(51)
  • お店だより(93)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(28)
  • コーディネートレッスン(31)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(24)

メンバー


収納の基本の人気記事5件

2018年3月20日(火)
収納の基本

圧迫感の心配なし!背の高い家具を上手に取り入れる、2つのポイントとは?

背の高い家具を置いても、不思議とスッキリ!なお部屋をつくるコツをご紹介します。

プロサポート 山崎 314
2019年4月19日(金)
インテリアを学ぶ

たったこれだけ!見せる収納を作る、3つのコツ「基本編」

意識するだけで、グッとまとまりやすい空間に早変わり。見せる収納を楽しむための、簡単な技をご紹介します。

東京店店長 江上 182
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方。

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

東京店店長 江上 178
2019年12月13日(金)
インテリアを学ぶ

アラログのかごを活用して、収納上手になろう。

かごって、とても優秀なんです。今回は、収納上手への道《 基本編 》をお届けします。

東京店店長 江上 78
2020年5月08日(金)
ディスプレイの基本

見せる収納を作るコツ。ちょうどいいバランスは?

見せる部分と、実用性。メリハリをつけることがポイントです!

東京店店長 江上 78

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(10)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(33)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(17)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(42)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(134)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(40)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(65)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • Re:CENO Vlog(24)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(77)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(40)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(98)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(51)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(93)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。