オリンピックに伴うお届け遅延お盆の配送スケジュール


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


HOME > 特集 > KOTATSU LIFE

Relax at home

こたつの選び方

Re:CENOが提案するこたつ生活

 

秋冬のあったかアイテム「こたつ」。

あたたかく居心地も良いけれど、お部屋の雰囲気と合わず、使わなくなっている方も多いのでは?
Re:CENOのこたつは周りのインテリアとも相性が良く、スタイリングしやすいアイテムがほとんど。
また、普通のリビングテーブルとしても使えるデザイン性の高いものをセレクトしています。

ライフスタイルにあったこたつが見つかれば、エコであたたかく過ごせるとても便利なアイテム。
この機会にこたつを生活の中に取り入れててみるのはいかがでしょうか?
ぜひ、こたつ探しの参考にしてください。

SIZE

サイズから選ぶ

こたつ選びでまず一番初めに考えるのがサイズと形状。使用人数や使い方、
お部屋の広さや他の家具とのスペースの取り合いも出てきます。
8つのカテゴリーに分けてサイズと特徴を紹介しているので、ぜひシミュレーションしてみてください。

Rectangle S

長方形(小)

“一人暮らしのワンルームに良い”
こじんまりサイズ

50
|
60
cm

90cm

幅も奥行きもコンパクトな長方形(小)サイズ。ワンルームの中心に置いても場所を取らず、移動の時の導線もふさぎません。コンパクトですが1人分の食事を摂るスペースはあるので、食事からリラックスタイムまで過ごしやすいサイズ。センターテーブルにも使えるので、コンパクトなお部屋の一人暮らしにおすすめです。

Rectangle M

長方形(中)

“1-3人でティータイムを。”
丁度良い基本サイズ

60
|
75
cm

105cm

リビングに使いやすい長方形(中)サイズ。特に奥行き75cmタイプはコタツテーブルとして昔からスタンダードなサイズです。1〜3人分のコーヒー、お菓子や本を並べても余裕を持って使えます。みんなで囲みながら、食後のティータイムやテレビを見て楽しんだりするのにおすすめのサイズ。

Rectangle L

長方形(大)

“2人横並びで広々使える。”
幅広サイズ

60
|
75
cm

120cm

一般的なダイニングテーブル程の幅がある長方形(大)サイズ。1人あたり60cmのスペースが確保できるので、食事や読書など2人横並びで楽しめます。また、ダイニングテーブルタイプやハイタイプもあります。リラックスタイムから食事や作業など、幅広く使いたい場合におすすめのサイズです。

Oblong S

楕円形(小)

“小さく、そして可愛い。”
女性の一人暮らし向けサイズ

60
cm

90cm

コンパクトかつ柔らかい印象の楕円形(小)サイズ。角の丸さから圧迫感が感じられず女性らしいインテリアの雰囲気を崩しません。ワンルームの中心に置いても場所を取らない上、導線もをふさがず移動の時も歩きやすく感じさせます。センターテーブルにも使えるので、女性の一人暮らしにおすすめです。

Circle

円形

“みんなで集まって使いやすい。”
座る場所を選ばないサイズ

80
|
110
cm

角が無く座る場所を自由に選べる円形サイズ。奥行きもある分、対面で使うことができます。どこに座っても同じよう座れるので、置く向きを選びません。3〜5人くらいでお茶をしながらトランプゲームをしたり、みんなで会話を楽しむことも。人が多く集まるファミリー向けのリビングにおすすめのサイズです。

こたつサイズ対照表

こたつテーブル
こたつ布団

こたつテーブルのサイズ

こたつテーブルのサイズ+110-130cm

こたつ布団のサイズの目安

こたつ布団のサイズの目安は、お持ちのこたつテーブルの幅、奥行きに110~130cm足したサイズを基準にしましょう。例えば、こたつテーブルのサイズが幅105cm x 奥行き75cmの場合、こたつ布団のサイズは幅230cm x 奥行き190cmがおすすめ。

ハイタイプのテーブルなどの場合、こたつ布団が垂れる長さが短くなるので、使用スタイルに合わせて調整しましょう。

SITUETION

シチュエーションから選ぶ

こんな風に使えたらなど、シチュエーションから探すことも大切な要素の一つ。
折りたたんで収納に困らないタイプや、ソファーでそのまま使えるタイプなど、
サイズやデザインとは違う視点から探せば、また違う部分の魅力を知ることができます。

01

こたつテーブルを通年使いたい方には、デザイン性の高いタイプ

こたつテーブルをオフシーズンも片づけず、年中出しっぱなしで使いたいという方には、デザイン性の高いタイプがおすすめ。こたつらしさが無いからセンターテーブルのように使えて、お部屋のスタイリングも邪魔しません。こたつ布団の取り外しをするだけでオンシーズンからオフシーズンへ模様替えできます。

02

こたつ布団がずれて困る方には 、不快なズレ防止タイプ

こたつを使っていてよく起こる問題が、こたつ布団とこたつテーブルのズレ。こたつに入って寝転んでいる時に引っぱってずれてしまった方も多いのではないでしょうか? このデザインタイプは、テーブルに布団が噛み合うようにはまるので不快なズレを防止してくれます。

03

ソファーでそのまま使いたい方には、ハイタイプ

リビングでこたつを使用する場合、床に座って低い姿勢で座るのがしんどかったり、ソファーのまま使いたいケースもあります。そんな方には、ハイタイプのこたつテーブルがおすすめ。高さがあるのでソファーに座ったままこたつテーブルを使用することができます。

04

使わない時期の収納場所に困る方には、折りたたみタイプ

こたつテーブルを通年使用する場合は良いですが、シーズン以外に片付ける場合は、収納スペースが必要になって困られる方も多いはず。折りたたみタイプのこたつテーブルは、足を曲げると薄く折りたためるので、ベッドの下や押入れなど、少しのスペースで片付けることができます。

05

ヒーターを外さず通年使用したい方には、薄型フラットヒータータイプ

こたつテーブルを通年を使用する際、ヒーターを外さず使用するのに良いのが、薄型フラットヒータータイプ。ヒーター部分が薄いので、布団がない時に目立たず気になりません。また、ヒーターが薄い分、こたつテーブル内の空間が広くなるので、足を曲げる時も当たりにくく快適です。

06

食事中もこたつであたたまりたい方は、
ダイニングテーブルタイプ

食卓でもあたたかく過ごせる、ダイニングテーブルタイプ。天板裏にヒーターが付いているので、足が温まらない肌寒い季節のダイニングでも快適に。ヒーターを用意する必要もなくなります。また、一般的なこたつテーブルよりも高さがあり、椅子やソファから立ったり座ったりの動作が楽に行えるので、足腰への負担が少ないです。

DESIGN

デザインから選ぶ

こたつテーブルはナチュラル&ヴィンテージ、こたつ布団はシンプル、チェック、パターンのカテゴリーに分けてご紹介。
どんなテイストが今のインテリアと相性が良いのかはもちろん、全体の形や、バランスを見て、
気に入ったデザインのこたつを見つけましょう。

TABLE

こたつテーブルのデザインについて

Natural

爽やかな色合いと明るい印象

ナチュラルや北欧テイストのインテリアに合わせやすいデザインのこたつテーブル。
清潔感があって、お部屋の印象も爽やかに感じられ、室内での暮らしを明るくしてくれます。

Vintage

味わいと落ち着きを感じさせる

メンズライクやヴィンテージテイストのインテリアに合わせやすいデザインのこたつテーブル。
趣があって、お部屋の印象も落ち着いた雰囲気に感じられ、味わいある空間を演出してくれます。

FUTON

こたつ布団のデザインについて

Simple

周りのインテリアと合わせやすい

すっきりとした印象のシンプルタイプのこたつ布団。柄物のクッションを取り入れても相性が良く、
こたつテーブルや他のインテリアなど、気にせず合わせられるので色味や素材感などにこだわって選べます。

Pattern

こたつ布団をお部屋のアクセントに

パターンタイプのこたつ布団。ストライプやチェック柄など、 お部屋にアクセントを与えてくれます。
合わせるラグやクッションはシンプルなものが良いでしょう。

LINE UP

ラインアップから選ぶ

こたつテーブルとこたつ布団をサイズ別にラインアップ。
気になるカテゴリーのアイテムを比較してみてください。

TABLE

こたつテーブルのラインアップ一覧

Oblong S

楕円形(小)

奥行き60cm × 幅90cm

FUTON

こたつ布団のラインアップ一覧

Rectangle

長方形

奥行き185-205cm
×
幅230-245cm

Square

正方形

奥行き185-205cm
×
幅185-205cm

RANKING

ランキングから選ぶ

困ったときは、ランキングを見て人気のアイテムを見てみましょう。
上位のアイテムには必ずみんなが選ぶ理由があるはず。
こたつテーブルからこたつ布団まで、100アイテムを一挙にご紹介。