Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


HOME > 特集 > 暮らしにあったこたつの選び方

暮らしにあったこたつの選び方

秋冬のあったかアイテム「こたつ」。

あたたかく居心地も良いけれど、お部屋の雰囲気と合わず、使わなくなっている方も多いのでは?
Re:CENOのこたつは周りのインテリアとも相性が良く、スタイリングしやすいアイテムがほとんど。

ライフスタイルにあったこたつが見つかれば、エコであたたかく過ごせるとても便利なアイテム。
この機会にこたつを生活の中に取り入れててみるのはいかがでしょうか?
ぜひ、こたつ探しの参考にしてください。

スタイル

「選び方」と言っても、最初はスタイルやイメージから探すのがわかりやすいと思います。
コーディネートされた姿や、暮らしのシーンを見ながら、理想のこたつを見つけてください。

動画

サイズ

こたつ選びでまず一番初めに考えるのがサイズと形。
使用人数や使い方、お部屋の広さや他の家具とのスペースの取り合いも出てきます。
7つのカテゴリーに分けてサイズと特徴を紹介しているので、ぜひシミュレーションしてみてください。

幅も奥行きもコンパクトな長方形(小)サイズ。ワンルームの中心に置いても場所を取らず、邪魔になりません。コンパクトですが1人分の食事を摂るスペースはあるので、食事からリラックスタイムまで過ごしやすいサイズ。センターテーブルにも使えるので、コンパクトなお部屋の一人暮らしにおすすめです。

Rectangle S

長方形(小)

“一人暮らしのワンルームに良い”
こじんまりサイズ

50
|
60
cm

90cm

一人
暮らし

食事から
PCまで

場所を
取らない

Rectangle M

長方形(中)

“2〜4人でティータイムを。”
丁度良い基本サイズ

60
|
75
cm

105cm

2〜4人で
使いやすい

リビングに
置きやすい

コンパクトで
広く使える

リビングに使いやすい長方形(中)サイズ。特に奥行き75cmタイプはこたつテーブルとして昔からスタンダードなサイズです。2〜4人分のコーヒー、お菓子や本を並べても余裕を持って使えます。みんなで囲みながら、食後のティータイムやテレビを見て楽しんだりするのにおすすめ。

一般的なダイニングテーブル程の幅がある長方形(大)サイズ。1人あたり60cmのスペースが確保できるので、食事や読書など、2人横並びで楽しめます。奥行きはコンパクトなので、テレビの前などの導線は邪魔しません。横は広く、奥行きはコンパクトに使いたい場合におすすめのサイズです。

Rectangle L

長方形(大)

“2人横並びで広々使える。”
幅広サイズ

60
cm

120cm

2人並んで
使える

広々
使える

食事にも
使いやすい

Oblong S

楕円形(小)

“小さく、そして可愛い。”
女性の一人暮らし向けサイズ

60
cm

90cm

一人
暮らし

柔らかく
可愛い

圧迫感が
ない

コンパクトかつ柔らかな印象の楕円形(小)サイズ。角の丸さから圧迫感が感じられず、インテリアの雰囲気もどこか和やか。ワンルームの中心に置いても場所を取らず、室内の移動を邪魔しないので、センターテーブルにもおすすめ。一人暮らしにぴったりなサイズです。

ワンルームからリビングまで使いやすい正方形サイズ。奥行きもある分、対面でも使うことができます。4面どこに座っても同じように座れるので、置く向きを選ばないのもポイント。1〜2人分のコーヒー、お菓子や本を並べても余裕を持って使えるので、1人から2人暮らしのリビングにおすすめのサイズです。

Square

正方形

“コンパクトだけど対面でも使える。”
4面座れる使いやすいサイズ

75
cm

向きを
選ばない

場所を
取らない

ティータイムに
おすすめ

Circle

円形

“みんなで集まって使いやすい。”
座る場所を選ばないサイズ

80
|
110
cm

みんなの
顔が見える

座る場所を
選ばない

柔らかな
印象に

角が無く座る場所を自由に選べる円形サイズ。奥行きもある分、対面で使うことができます。どこに座っても同じように座れるので、置く向きを選びません。3〜5人くらいでお茶をしながら、トランプやゲームをしたり、みんなで会話を楽しめます。110cmタイプは人が多く集まるファミリー向け、80cm、90cmタイプは1〜2人暮らしにおすすめのサイズです。

食事中もみんなで温まれるダイニングタイプ。奥行きがあり、対面で食事を楽しむのにも十分なサイズ。幅150cmタイプなら、4人で食事をしていてもゆとりが感じられ、幅105cm、120cmタイプは2〜4人でコンパクトに使える印象です。こたつ布団を使わない分、出入りが楽なのもポイント。

Dining

ダイニング

“食事中もみんなであったか”
2〜4人で楽しめるサイズ

75
|
80
cm

105-150cm

食事中も
温まれる

広々
使える

こたつ布団
不使用

< Size table >

こたつサイズ対照表

こたつテーブル
こたつ布団

こたつテーブルのサイズ

こたつテーブルのサイズ+110-130cm

こたつ布団のサイズの目安

こたつ布団のサイズの目安は、お持ちのこたつテーブルの幅、奥行きに110~130cm足したサイズを基準にしましょう。例えば、こたつテーブルのサイズが幅105cm x 奥行き75cmの場合、こたつ布団のサイズは幅230cm x 奥行き190cmがおすすめ。

ハイタイプのテーブルなどの場合、こたつ布団が垂れる長さが短くなるので、使用スタイルに合わせて調整しましょう。

シチュエーション

こたつを使うシチュエーションを考えた時、みなさんはどのような使い方を想像しますか? 
寒い季節は寝転んで使ったり、オフシーズンはリビングテーブルとして使ったり。ダイニングで使いたい方もおられると思います。
実際に使うシチュエーションをイメージして、暮らしにあったこたつを選びましょう。

こたつテーブルを通年使いたい

オフシーズンも片付けず、年中出しっぱなしで使いたい方には、
デザインや素材にこだわったタイプがおすすめ。

こたつ布団がずれて困る

ズレ防止タイプは、テーブルに布団が噛み合うようにはまるので、
寝転んだ時に生じる、こたつ布団のズレを防いでくれます。

使わない時期は折りたたみたい

足を曲げると薄く折りたためるので、ベッドの下や押入れなど、
少しのスペースで片付けることができます。

コンパクトなテーブルで空間を広く見せたい

幅が90cm以下のコンパクトタイプのこたつテーブルは、
圧迫感がないので、空間が広く感じられます。

高さを調節して使いたい

お子様と使った時に生じる高さ問題は、
高さが調節できる昇降式のダイニングこたつで解決。

こたつで寝る時間を充実させたい

大きめサイズのこたつ布団を使えば、
体をすっぽり包めるので、こたつで寝る時間も充実します。

デザイン

リビングやワンルームの中心を彩るこたつのデザイン。
こたつテーブルはナチュラルとブラウン、こたつ布団はシンプルとパターンからご紹介。
今過ごされている空間にはまるのはどんなデザインか、イメージしながら考えてみてください。

ラインアップ

こたつテーブルとこたつ布団をサイズ別にラインアップ。
気になるカテゴリーのアイテムを比較してみてください。

< TABLE >

こたつテーブル

Oblong S

楕円形(小)

奥行き60cm × 幅90cm

< FUTON >

こたつ布団

Rectangle

長方形

奥行き185-205cm
×
幅230-245cm

Square

正方形

奥行き185-205cm
×
幅185-205cm