【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

鶏レバークリーム煮のタリアテッレ

20151008032537.png


木曜日のランチ部、今日のメニューは、
鶏レバークリーム煮のタリアテッレです。

昼間は暖かいものの、
朝夜はちょっと冷え込むように
なってきました。

今週のレシピは、季節の変わり目で
体調を崩しやすい時分に
おすすめのレバーを使ったパスタ。
レストランの本格的な味が
簡単に作れるクリーム煮でいただきます。

20151008032602.png


レバーは、鉄分やビタミンA、ビタミンBが
豊富だから、肌が綺麗になって
疲れにくい身体づくりにぴったりです。

20151008032623.png

まずは、塩水をボウルに張って、
そっとレバーを洗って
血の塊や脂肪をとり臭みを
抜いてゆきます。

20151008032642.png

レバーは火が通りやすく
パサパサになりやすいので、
大きさが揃うように丁寧に切ります。
この時、あまり触りすぎないように注意。

20151008032722.png

オリーブオイルでみじん切りにした
玉ねぎと、しめじ茸をクタクタになるまで
炒めておきます。この2つがソースの基本の味付けに。

20151008032814.png

取り出したら、レバーをオイルとバターで
焼き目をつけていきます。
この時もあまり触りすぎず、
中までしっかりと「焼き過ぎない」のがポイントです。
表面だけ、焼き目が付けばOKです。

20151008032848.png

最後に、生クリームと白ワインを加えたら
あとは、水分が半分ぐらいになるまで
煮詰めれば、ソースは完成。

20151008032910.png

時間を短めに湯掻いた
太いパスタ・タリアテッレを
鍋に入れてそのままゆっくりかき混ぜると
パスタがソースを吸い込んで
ちょうどいい仕上がりになります。

最後に、ディジョンマスタードを、
たっぷり加えたらできあがり。

20151008032933.png

「レバーなのに、全然臭みがない。とっても本格的な味だ!」
「パスタもすごいしっかり味がついてる。不思議な感じ」

20151008032953.png

レバーが、生クリームと、白ワインで
しっかり煮込まれることによって
ちょっとフォアグラみたいな、まろやかな味に。

ぱさつき感も少なく、とっても濃厚な味わいです。

20151008033012.png

鶏レバーのクリーム煮は、
今回は、パスタに合わせたけれど、
ご飯や、じゃがいもにあわせるのもおすすめです。

レバーは、お値段もお手頃なのも嬉しいポイント。

すこし疲れがちなこの季節にきく、レバー。
いっぱい元気がわいてくるような
みんな楽しい、本格的なランチの時間でした。
一度、ぜひおためしくださいね!

20151008033052.png

材料(3人前)

  • 鶏レバー 200g
  • たまねぎ 1個
  • しめじ 1パック
  • 生クリーム 200ml
  • ディジョンマスタード 大さじ1
  • パスタ(タリアテッレ) 350g
  • 白ワイン カップ1
  • カレー粉 少量
  • 塩 適量
  • 胡椒 適量

  1. 鶏レバーを塩水ですすぐように洗い、しっかり水気をとっておく。
  2. オリーブオイルを熱したら、みじん切りにした玉ねぎ、しめじとほんの僅かのカレー粉と炒める。キツネ色に変わってきたら、バターを加えて鶏レバーを両面に焦げ目がつくように強火で焼く。中まで火が通りきらなくてよいので、揺すったりかき混ぜたりはしない。
  3. 弱火にして、塩、胡椒と白ワインと生クリームを加える。水分を半分くらいまで飛ばすように、じっくり火を通したら、最後にディジョンマスタードを加えてソースを仕上げる。
  4. 少し短い目に茹でたタリアテッレを鍋に入れ、混ぜ合わせたら、盛りつけて黒胡椒をふりかける。




みんなの保存数:7

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「リセノ ランチ部」の最新記事 4件

2022年12月27日(火)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.2キツネ色の出汁が美味しい。関西風「おでん鍋」

薄口しょうゆで透き通るおでんつゆ。スタッフを自宅に招いて、お鍋を囲みました。

制作部 清水 11
2022年12月21日(水)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.1芯からあったまる。北海道名物の「石狩鍋」

切って、煮込むだけ!ご当地の鍋レシピをご紹介します。

編集部 江上 11
2022年9月20日(火)
リセノ ランチ部

【はれきちレシピ】白玉で簡単アレンジ! 「抹茶のミニパフェ」の作り方

vlog動画で作った「抹茶のミニパフェ」。白玉はそのままに、アレンジレシピ「お月見パフェ」もご紹介します。

カメラマン 岡 9
2023年7月20日(木)
リセノ ランチ部

はちみつレモンジャムを使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

すぐに真似できるレモンジャムのアレンジレシピをご紹介します。

福岡店 立脇 7

「リセノ ランチ部」の人気記事 4件

2014年12月11日(木)
リセノ ランチ部

とろろと豚バラの暖かそうめん

今日のRe:CENOランチは、とろろと豚バラの暖かそうめんです。

リセノランチ部 199
2021年9月15日(水)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターがおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

外出ができないこんな時だからこそ、ご自宅でおいしいコーヒーを淹れてみませんか?

元カメラマン 濱田 60
2022年1月11日(火)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターが正しいコーヒーの保存方法をご紹介します。

美味しいコーヒーは鮮度がとても重要。正しい保存方法をご紹介します。

元カメラマン 濱田 53
2021年8月17日(火)
リセノ ランチ部

手軽な材料で10分で完成!「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

暑い夏を吹き飛ばそう!ゴクゴク飲めるレモンスカッシュの作り方をご紹介。

元京都店 羽織 32

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』