Web Magazine

ハーブティーでセルフケアを。
手軽に楽しめるハーブコーディアルの作り方

thumb1.jpg

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

寒い毎日が続いていますが、
風邪を引いたり体調を崩されている方も
多いのではないでしょうか?

本日のウェブマガジンでは、
そんな寒い季節を乗り越えるのにぴったりで、
個人的にとてもはまっている
ハーブティーの楽しみ方について書きたいと思います。

その中でも今回はハーブやフルーツを
砂糖と一緒に漬け込む、
ハーブコーディアルの作り方をご紹介。

ハーブコーディアルを作ることで、
毎日気軽にハーブティーを作りやすかったり、
レシピのアレンジがしやすかったりと、
ハーブティーの楽しみ方が広がりますよ。

是非最後までお読み下さい。

ハーブには、LITTLEWONDERSさんの
Re:CENO BLENDを使用

使用するハーブは、Re:CENO TOKYOでも
取扱中のLITTLE WONDERSさんにオリジナルで
作っていただいてるRe:CENO BLENDを使用。

ハイビスカス、ローズヒップ、オレンジピールなどを
ブレンドした、ビタミンCや栄養がタップリ含まれた
オリジナルハーブです。

甘酸っぱくフルーティーな味わいが特徴で、
冬はホットでレモンを入れて、夏はソーダで割って
ミントを乗せたりすると、とても美味しく頂けます。

LITTLE WONDERSさんとは

京都発のハーブティー専門店。

ハーバルセラピー(植物療法)の観点から、
日常にありがちな症状別に、
ハーブを組み合わせてブレンドされており、
ひとつひとつ丁寧に手作業でパッケージング
して
作られています。

原料には世界中から集められた
オーガニック、無農薬な茶葉が使用されており、
弱っていた自然治癒力を呼び覚まし、
病気にならないこころとからだ作りを
目指して作られています。

Re:CENO TOKYOではハーブ単体の取扱が
ある他、カフェスタンドで
お飲みいただくこともできます。

thumb2.jpg

材料のご紹介

thumb3.jpg

  • レモン1~2個お好みで
  • 水1リットル
  • ハーブ1袋
  • 砂糖(てんさい糖がおすすめ)

ハーブはお好みで他の種類でもOKなので、
テイストに合わせてトッピングを変えたりして
作っていきましょう。

てんさい糖は白砂糖に比べて、まろやかな甘さや
風味、コクがあります。
また、オリゴ糖が含まれていて
腸に優しいという点や、体を冷やさないというのも
オススメの理由です。

それでは、作っていきましょう。

作り方はとても簡単。
ここからは写真を中心に見ていきましょう。

まず、ハーブをお鍋にすべて入れます。

thumb4.jpg

そして、お水もお鍋に1リットルすべて入れます。
綺麗なピンク色が既に出てきます。

thumb5.jpg

お鍋に火をかけて沸騰させます。
沸騰したら弱火に変えて、10分ほど煮込みます。

thumb6.jpg

レモンを半分にカットしておきましょう。

thumb7.jpg

10分経ちハーブが煮出せると、乾燥していた
素材が戻り、花や果実の色が出てきてかなり濃い色に
なりました。

甘酸っぱくフルーティーな香りが辺りに漂ってきます♪

thumb8.jpg

煮出せたら、ハーブを取り出すため、
ざるで一度濾しましょう。

thumb9.jpg

そして、濾した液体をもう一度火にかけ、
レモン、てんさい糖を入れていきましょう。

thumb10.jpg

thumb11.jpg

最後に混ぜれば、美味しさも栄養もたっぷりな
ハーブコーディアルの完成です♪

スプーンにすくって味見をしてみると、
フルーツの味や甘みの濃縮された、
とても美味しい味に仕上がっていました。

thumb12.jpg

一度覚めるまで待つか、耐熱容器に入れて
保存しておきましょう。

thumb13.jpg

アレンジが色々楽しめる、ハーブコーディアルの使い方

ハーブコーディアルは、ハーブティーに比べると、
アレンジも色々できるので、
様々なレシピが簡単に楽しめます。

今回はホット割り、ソーダ割り、ミルク割りの
3種類でレシピを作ってみました。

まずは、寒い季節にぴったりなホット割り
レモンをタップリ入れれば、美味しい上に
ビタミンもたくさん取れて風邪予防にもなるドリンクに。

thumb14.jpg

次にソーダ割り。たっぷりのミントと、
皮まで食べられるレモンを入れれば
夏にぴったりな爽やかな味わいに。

thumb15.jpg

最後はミルク割り。タップリのイチゴを入れて、
ミルクと混ぜれば、ちょっとしたスイーツのような
印象に。ミルクで混ぜると甘みがさらに増しますよ。

thumb16.jpg

ハーブコーディアル作りはいかがでしたか?

手軽に作れてアレンジも楽しめる、
ハーブコーディアル作りはいかがでしたでしょうか?

味が美味しいのはもちろん、体調を崩しがちな
冬のセルフケアやメンテンナンスにもなるので、
おすすめのレシピです。

ハーブティーというと、少しクセのあるような
イメージをお持ちの方もおられると思いますが、
甘みたっぷり、ジュースのように味わえるので、
初めての方も飲みやすく感じられると思います。

手軽に始められるので、
是非チャレンジしてくださいね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

thumb1.jpg

http://www.littlewonders-herb.com/

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「リセノ ランチ部」の最新記事 4件

2022年12月27日(火)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.2キツネ色の出汁が美味しい。関西風「おでん鍋」

薄口しょうゆで透き通るおでんつゆ。スタッフを自宅に招いて、お鍋を囲みました。

制作部 清水 11
2022年12月21日(水)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.1芯からあったまる。北海道名物の「石狩鍋」

切って、煮込むだけ!ご当地の鍋レシピをご紹介します。

編集部 江上 11
2022年9月20日(火)
リセノ ランチ部

【はれきちレシピ】白玉で簡単アレンジ! 「抹茶のミニパフェ」の作り方

vlog動画で作った「抹茶のミニパフェ」。白玉はそのままに、アレンジレシピ「お月見パフェ」もご紹介します。

カメラマン 岡 9
2023年7月20日(木)
リセノ ランチ部

はちみつレモンジャムを使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

すぐに真似できるレモンジャムのアレンジレシピをご紹介します。

福岡店 立脇 7

「リセノ ランチ部」の人気記事 4件

2014年12月11日(木)
リセノ ランチ部

とろろと豚バラの暖かそうめん

今日のRe:CENOランチは、とろろと豚バラの暖かそうめんです。

リセノランチ部 199
2021年9月15日(水)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターがおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

外出ができないこんな時だからこそ、ご自宅でおいしいコーヒーを淹れてみませんか?

元カメラマン 濱田 60
2022年1月11日(火)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターが正しいコーヒーの保存方法をご紹介します。

美味しいコーヒーは鮮度がとても重要。正しい保存方法をご紹介します。

元カメラマン 濱田 53
2021年8月17日(火)
リセノ ランチ部

手軽な材料で10分で完成!「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

暑い夏を吹き飛ばそう!ゴクゴク飲めるレモンスカッシュの作り方をご紹介。

元京都店 羽織 32

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』