Web Magazine

Re:CENOでメイン家具を揃えるなら?
「ソファー・ダイニング」の購入前チェックポイントをまとめました。

東京店 近藤

こんにちは。
Re:CENO TOKYOの近藤です。

3月に入り、新生活準備に勤しむお客様から、
ご相談をいただくことがぐっと増えてきました。

新しい家具を購入するにあたって、
とくに多いご質問は、
「家具選びのコツってありますか。」
というもの。

たしかに、
お部屋のメインとなるような家具は、
サイズが大きく、金額も高いので、
失敗したくないですよね。

そこで今回は、これからの季節に、
1人暮らし、2人暮らしを始められる方や、
ご家族でお引越しやお買い替えをされる方など、

ナチュラルヴィンテージのお部屋つくり
を目指す方に向けて、
買うべきサイズ、素材など、
選び方の基本情報をお伝えしたいと思います。

購入前の最終チェックとしても、
是非ご活用いただけますと幸いです。

今回は、家具の中でも大型なもの
「ソファー、ダイニングテーブル」の選び方から、
見ていきましょう。

1.「ソファー」の選び方の基本

20220307185833.jpg

まずは、リビングの主役とも言える
「ソファー」選びの基本から。

わたしもソファーを初めて買ったときは、
サイズや金額、張り地の素材など
多くのことで悩んだ経験があります。

①サイズの選び方

20220307202037.jpg

サイズ選びのポイントは、3つあります。

  • 1人暮らし、2人暮らしなら、幅:120~170cm
  • ファミリーなら、幅:170~200㎝
  • 「座面の幅・奥行き・高さ」の目安を基準サイズに考えてみる。

ソファーの座面幅は、
1人あたり60cmが目安になっています。
2人でも、ゆったりと余裕を持って過ごしたい、
という方には、座面幅120㎝以上がおすすめです。

20220307214820.jpg

続いて、座面の奥行きは、
50~55㎝が基準サイズ。

奥行き55cm以上の深い座面のソファーなら、
寝転んだり、リラックスした時間を過ごせます。

20220307223001.jpg

座面の高さは、
38~40cmが基準サイズ。

座面の高さ38cm以下の低いタイプは、
足が伸ばしやすく、安心感がある座り心地です。

反対に、
座面の奥行き・高さともに基準サイズ以下の場合、
座り立ちの日常動作が楽になります。

ソファーでお食事や在宅ワークも兼用される方に、
おすすめです。

②素材の選び方

20220308232239.jpg

素材選びのポイントは、2つあります。

  • ナチュラルヴィンテージには、ファブリックのソファーを選んでみる。
  • 汚れは、プロテクターで予防できる。

ソファーの張り地で、よく使われる素材は、
リネン、コットン、革、ポリエステル、アクリルなど。

オリジナル商品のRe:CENO productでは主に、
・ヨーロッパ産リネン100%の生地
・コットン100%のコーデュロイ生地
・高い耐久性をもつ国産モケットのクリンプ生地
を使っています。

革のソファーと比較すると、
「夏のペタっと肌にはりつく、冬は冷たい。」
感じが少なく、優しい肌当たりです。

リネン素材そのままのナチュラルカラーや、
温かみのあるコットン素材のコーデュロイは、
リセノが提唱している
「ナチュラルヴィンテージ」にぴったりです。

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

また、カバーリングは、
ファスナーやマジックテープで、
簡単に着脱が可能なものが多いです。

汚れても、クリーニングに出せるのが、
嬉しいポイントですね。

しかしながら、
クリーニングに出すのも、なかなか大変な作業で...
といった方も多いのでは、ないでしょうか。

そういった方には、
「テキスタイルプロテクターW」
を使って、汚れを予防するのが、おすすめです。

【動画】家具を汚れから守るテキスタイルプロテクターについてご紹介します。

2.「ダイニングテーブル」の選び方の基本

20220307230536.jpg

続いては、ダイニングテーブルの選び方。

ご家族の場合は、
ダイニングテーブルとチェアー4脚ですと、
ソファーより高額になる場合もあるため、
こちらも慎重に選びたいですよね。

①テーブルサイズの選び方

20220309153324.jpg

サイズ選びのポイントは、3つあります。

  • 1人暮らし、2人暮らしなら、幅:70~80cm×奥行:70~80cm
  • ファミリーなら、幅:120~180cm×奥行:80cm
  • 「1人あたりの食事スペース幅:60cm×奥行:40cm」を基準に考えてみる。
  • ゆとりをもつなら、1人あたりの食事スペース幅:70cm×奥行:50cm」を基準に考えてみる。

20220309153532.jpg

1人あたりの食事に必要な最小スペースは、
幅:60cm×奥行:40cm
が、目安と言われています。

このスペースを基準に、
人数や、ゆとりを足していただくと、
必要なサイズが見えてくると思います。

例えば、4人家族なら、
「幅120cm×奥行80cm」
がダイニングテーブルの最小サイズになります。

20220314143934.jpg

ゆとりをもったお食事なら、
幅:70cm×奥行50cm
を、目安にしましょう。

例えば、4人家族なら、
「幅140cm×奥行100cm」
のサイズになります。

Re:CENOでは、こちらの、
ゆとりをもったお食事スペース
をおすすめしています。

このサイズがあれば、
隣に座る方とも、ゆとりが生まれ、
快適にダイニングをお使いいただけます。

また、正面に座る方とも距離が生まれ、
緊張感を和らげたり、
ダイニングの中央に照明を合わせることで、
よりリラックスした時間をお過ごしいただけます。

円形ダイニングの場合は、
こちらのマガジンで詳しくご紹介しております。
是非ご参照くださいませ。

円形ダイニングを選ぶ前に知っておきたい!適切なサイズを選ぶ、2つのポイントとは?

②チェアーサイズの選び方

20220309184713.jpg

サイズ選びのポイントは、2つあります。

  • 「差尺26~30cm」を基準に考える。
  • テーブルに脚間に、チェアーが収まるかを確認する。

まずは、
「差尺26~30cm」
を選ぶことです。

差尺とは、テーブルの天板から、
椅子の座面の高さまでの差のことを指します。

つまり、
「テーブルの天板の高さ-座面の高さ=26~30cm」
になるチェアーを合わせてみると、
高すぎず、低すぎす快適に過ごせます。

この差尺が大きいと、
食事をするときの胸の位置が高く不自然ですし、
反対に、小さいと、
太もも部分が窮屈になります。

また、チェアーを2脚以上並べる際は、
テーブルの脚間に収まる横幅
であることも、確認したいポイントです。

チェアーの幅が広すぎると、
ダイニングテーブルの脚と脚の間に収まらなかったり
隣との距離が狭すぎることも。

例えば、
4人掛けのダイニングテーブルで、
ゆっくりお食事を楽しみたいという方なら、
チェアー2脚分の幅に40~50cmの余裕をプラスする
のが、おすすめです。

【動画】ダイニングテーブルにぴったりなチェアーを選ぶ3つのポイント

「おまけ」チェアーには、こだわりの1脚を。

20220310001028.jpg

チェアーには、名作と呼ばれる
世界中で古くから愛されてきたデザインのものが、
多数あります。

Re:CENOでは、
「J39」「PP68」の2脚を展開しています。

店頭で、お試しいただく方からは、
座ったときに感じられる、その快適さに
驚きのお声をよくいただきます。

しかしながら、
なかなか高価なお値段...。

それでも、個人的には、
ダイニングテーブルとチェアーに迷ったら、
チェアーに、こだわりを持ってみることを
おすすめしたいです。

チェアーは、人が座る家具なので、
座り心地や、細やかなデザインなど、
考え抜かれたものが多いです。

また、普遍的なデザインや、
座面に使われる軽くて丈夫な「ペーパーコード」は、
Re:CENOのコンセプトでもある

・「Good feeling design(心地のいいデザイン)」
・「Long life devise(長く使える工夫)」

と共通した特徴をもっているため、
ナチュラルヴィンテージとも相性ぴったりです。

是非一度、リアルショップにて
ご体感いただけたら、うれしいです。

基本を押さえて、失敗しない家具選びをしよう。

それでは、最後にポイントをおさらいです。

ソファーなら、

  • 1人暮らし・2人暮らしなら、幅:120~170cm
  • ファミリーなら、幅:170~200cm
  • 「座面の幅・奥行き・高さ」の目安を基準サイズに考えてみる。
  • ナチュラルヴィンテージには、ファブリックのソファーを
  • 汚れは、プロテクターで予防できる。

ダイニングなら、

  • 1人暮らし・2人暮らしなら、幅:70~80cm×奥行:70~80cm
  • ファミリーなら、幅:120~180cm×奥行:80cm
  • 「1人あたりの食事スペース幅:60cm×奥行:40cm」を基準に考えてみる。
  • ゆとりを持ったお食事なら、「1人あたりの食事スペース幅:70cm×奥行:50cm」を基準に考えてみる。
  • 「差尺26~30cm」が基準を基準に考えてみる。
  • テーブルの脚間に、チェアーが収まるかを確認する。

また、3Dコーディネートサービス
ご利用いただくと、ご自宅に配置したイメージまで、
しっかり掴めると思います。

リアルショップや、カスタマーサポートへ
お気軽にご相談くださいませ。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Styling Furniture

3人掛けソファー AGRA/NA

¥ 248,000


2人掛けソファー NOANA/NA

¥ 198,000


SIEVE rect unit sofa ワイドタイプ

¥ 101,200


3人掛けソファー folk/BR

¥ 238,000


伸長式ダイニングテーブル folk/BR

¥ 120,000 ~


ダイニングチェア PAPERCORD/NA Round arm

¥ 44,800


ダイニングチェアー J39

¥ 101,200


ダイニングチェアー PP68

¥ 206,800 ~




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:12

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(95)
  • リビングの基本(15)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(47)
  • Let's DIY!(136)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(70)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)
  • Re:CENO Vlog(29)
  • Re:CENO product(77)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(43)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(25)

メンバー


リビングの基本の人気記事5件

2018年1月09日(火)
リビングの基本

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 855
2019年12月17日(火)
リビングの基本

テーブルのないリビングのメリットと、快適に過ごすためのコツを知ろう!

何となく置いてしまうことの多い、リビングテーブル。無くした場合のメリットや、快適に過ごすコツをご紹介します。

プロサポート 山崎 491
2020年7月17日(金)
インテリアを学ぶ

知っておきたい「リビングテーブル」の選び方~サイドテーブル編~

テーブル選びで、サイズ感の次に大事なポイントは?

東京店店長 江上 83
2021年7月09日(金)
コーディネートの基本

「住み心地のいいお家」の特徴って?おうち時間を好きになる6つのアイデア

「外」と「お家」に繋がりを作って、開放感のあるインテリアを実現しよう。

東京店店長 江上 64
2021年12月10日(金)
リビングの基本

インテリア失敗談から学ぶ。家具選びで気を付けたい「3つのポイント」をご紹介します。vol.1

買う前に、ちょっと待った!後悔しないために知っておきたい「リアルな失敗談」を集めました。

東京店店長 江上 58

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(47)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(136)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(70)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(29)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(79)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(43)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。