【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

【まいにち、ちょっといいこと。】作る楽しみ、飾る喜び

楽しかったGWが終わり、
いつもの毎日が戻ってきました。

今年は、わたしの実家には帰省せず、
近場で過ごした1週間。

始まるまでは、ほぼ予定が入っていなくて、
どうなるかと思いましたが、
せっかくだからと、あれこれ野心を詰め込み...

最終的には、毎日朝から晩までを
楽しみ尽くした1週間でした。

20230510115434.jpg息子は、広大な芝生を大冒険

20230510115619.jpg雨のGW最終日、娘と一緒に焼いたパン

お休みが終わってしまった悲しさもあるけれど、
日常が戻ってきたなぁと、どこかホッとする気持ち
もあったりして。

いつも通りの時間に起きて、家のあれこれを済ませ、
合間に息子がいたずらする瞬間を写真に収め。

20230510115838.jpg どんどん目が離せなくなってきました。

娘を幼稚園に送って、息子が朝寝をしている
この小1時間。

久しぶりの静かなリビングがほっと落ち着きます。

20230510120054.jpg久しぶりにクーファンの中で朝寝中

ダイニングテーブルには、コデマリや実家で
摘ませてもらったクリスマスローズ。

そして、毎年恒例のドウダンツツジを。

20230510120249.jpg

やっぱり、目に入るところに緑があると、
気持ちいいな。

20230510124040.jpgついつい写真に収めてしまう新緑
そしてつい先日、少し前にダイニングテーブルの
向きを変えてみました。

遊びに来てくれた義母が「この向き素敵ね!」
と言ってくれて、それがなんだか嬉しくて、
今はこの並びに落ち着いている我が家です。

20230510121043.jpg

ただひとつだけ、気になっていることがあって。

もともと飾っていた絵のサイズが、テーブル
の横幅となんだか釣り合っていない気がして、
一回り大きなアートが欲しいなぁと思っていました。

せっかくだから我が家らしいアートを飾りたいな...
と、参加しているコミュニティの企画をきっかけに、
リビングに飾る絵を娘に描いてもらうことに。

事前にわたしが集めた32色の塗料の中から
好きな色を6色選んでもらい、

幅90cmある大きな大きな画用紙に刷毛で好きな
ように塗ってもらいました。

どんどん塗り進めていたら、途中から
「指で描いていい?」と素手で跡をつけ始めた娘。

20230510121638.jpg

娘が選んだ春らしい色たちと、ちっちゃな指跡が
かわいい素敵な作品に仕上がりました。

世界に一つだけの我が家のリビングアート。

タイトルは、「春っぽい」かなぁ、だそう。

せっかくだからと、今回お迎えしたリセノの
フレームに入れたら、より一層輝いて、
我が家のインテリアにも自然に馴染みました。

夜中の間に額に入れておいた絵。
朝、その絵を発見した娘の嬉しそうなこと。

20230510122013.jpg

子どもの作品は、カラフルなものが多く、
(素晴らしいことですが)そのまま飾ると
どうしても生活感が出てしまうけれど...

素敵なフレームに入れてみると、
作品もよりイキイキして見えるし、
インテリアのひとつとして楽しめるなぁと。

20230510122230.jpg

実は、子どもの絵を飾ろうと思ったのには、
もう1つの理由がありました。

私が育った家では、子どもたちの絵を額縁に
飾ってくれていて。

それも一時的にではなく、私たちが大きくなって
家を出てからも変わらずリビングの壁には
同じ絵が飾ってありました。

幼い頃の絵が飾ってあることは、歳を重ねるにつれ
どこか恥ずかしく思う気持ちもあった気がするけど。

それでも当たり前にみんなが見えるところに
飾ってくれること。

来客時には、「子どもたちが描いたんですよ。」
って説明してもらえること。

「これはやっぱり、○○にしか描けない絵だよね。」
なんて、折に触れて話題にしてくれること。

そんな1つ1つが嬉しくて、その小さな積み重ねが
自分を肯定する力を少しずつ養ってくれていたん
だろうな、と大人になってから気付き...

私も子どもたちの作品をもっとリビングに
飾っておきたいな、と思い至ったのでした。

と、まぁそんな母の想いは心の内にそっと
しまっておいて。

20230510123410.jpg

今は、純粋に絵を描いたり工作したり創作する楽しみ、
それからそれを飾ることの嬉しさを存分に味わって
もらえたらいいなぁと思っています。

10mもある巨大なロール画用紙(!)を買ったので、
これからもちょこちょこ、子どもたちと作品作りを
楽しんでいきたいところ。

次は、息子も一緒に楽しめることを考えてみようかな。

皆さんも、お家にアートを飾ってみませんか?

Styling Furniture

テーブルライト SIENI

¥ 25,800


ラグマット FIORA

¥ 17,600 ~



Styling Goods

アートフレーム Oak round frame

¥ 27,800 ~


クッションカバー WIRY(30×55cm)

¥ 4,800


クッションカバー HILTE

¥ 4,730



View More
みんなの保存数:35

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「みんなのエッセイ」の最新記事 4件

2024年3月29日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】ストックしておくと便利な「収納アイテム」を3つご紹介します。

余分に持っておいてもストレスがなく便利な収納グッズは、とても頼りになる存在です。

maho 9
2024年3月12日(火)
みんなのエッセイ

【くちぶえエッセイ】お部屋の乱れは、心の乱れ。

お部屋が整っていないと、心も体も不健康です。

masha 8
2024年3月26日(火)
みんなのエッセイ

【おかえりカラー】じーっと見つめる、その先に。

海に一度背を向けて、僕らは、石拾いを始めました。

二子玉川店 店長 大森 4
2024年4月09日(火)
みんなのエッセイ

【まいにち、ちょっといいこと。】はじまりの4月

この春から、娘は小学校、息子は保育園へ。子育ての新たな章に入ったような、そんな気持ちです。

moegi 3

「みんなのエッセイ」の人気記事 4件

2021年7月15日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】ご機嫌に暮らそう。

思わず、ご機嫌にはなうたを歌いたくなるような、暮らしをたのしむ様子をお届けします。好きなことや物がギュッと詰まったエッセイをお楽しみください。

siippo 680
2021年9月16日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】食欲の秋の始まりです。

ぐっと涼しくなった今日この頃。景色、お庭、料理と秋の装いを感じられるようになってきました。そんな秋の風景を子供たちと楽しむ様子、お届けさせていただきます。

siippo 335
2021年8月19日(木)
みんなのエッセイ

【 はなうた日和 】夏のお楽しみを集めよう。

まだまだ暑い日々が続きますね。子供たちと過ごす夏休みは賑やかで楽しく、成長を感じる一コマも。そんな暮らしの風景をお届けします。

siippo 291
2021年11月25日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】パンが好きなんです。

パン好きさんたちの笑顔を思い浮かべて。作る時間も、みんなで食べる時間も至福のひとときです。

siippo 185

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』