Web Magazine

【シンプルを極めるレシピ】
夏野菜の土佐酢漬け

食卓に酢の物があると、
良いアクセントになりますよね。

さっぱりとした味わいで、特に夏におすすめです。

一方で、酢の物が苦手な人って、結構多い気がします。

僕もかつては、酢の物になかなか手をつけない
人生を送ってきましたが、今では大好きで
常に5種類くらいの酢を常備しています。

DSCF2286.jpg

酢の物といえば、二杯酢や三杯酢などが使われますが
これが意外とハードルが高くて...

食材の水分量などを考慮して量を調節しないと、
酸っぱくなり過ぎてしまうんです。

一度、酸っぱすぎる酢の物を食べてしまうと
苦手意識が芽生え、手が出なくなってしまうことも...。

そこで、今回は初心者でも美味しくできる
土佐酢を使った酢の物を作ります。

全体像.jpg

▼使用した器
まる皿 錆かいらぎ(Mサイズ)

酸っぱすぎず、旨み溢れる「土佐酢漬け」

DSCF2273.jpg

「土佐酢」とは、鰹出汁を加えたお酢のこと。

酢の割合も少なく、一度火にかけるので酸味が弱まり
旨味が追加されることで、確実に美味しくなります。

酢の物が苦手な方も、
これなら安心して食べられると思いますし、

ちょうどいい塩梅の酢の物を食べることで、
ここから「酢好き」が芽生えるかもしれません。

比較的どんな野菜にも合いますが、僕が思う
土佐酢に合う野菜トップ3は、こちらです。

  1. ミョウガ
  2. 長芋
  3. パプリカ

肉厚で、食感や香りがちょうどいいんですよね。

DSCF2282.jpg

盛り付ける器は、錆かいらぎの丸皿。

シンプルな料理でも、
かいらぎ特有の模様が加わることで華やかに。

少し涼しげな印象もあり、酢の物を載せるだけで
夏の食卓を彩ってくれます。

材料(2〜3人前)

DSCF2263.jpg

▼野菜

  • ミョウガ 3本
  • 赤パプリカ 1個
  • 長芋 約60g

▼土佐酢

  • 鰹出汁 100cc
  • 酢 30cc
  • 薄口醤油 20cc
  • みりん 25cc
  • 砂糖 3g

鰹出汁は、以下の手順で、少し濃い目に取ることをおすすめします。

DSCF2270.jpg

まずは、水100ccに昆布ひとかけ(2g)を入れ弱火にかけてゆっくりと煮出します。

沸騰直前で昆布を取り出し、鰹節3gを入れて1分ほど沸かさないように煮出したら濾(こ)します。

出汁パックなどを使っても良いですが、なるべく昆布とカツオだけのシンプルなものを使いましょう。

作り方

1. ミョウガは、縦半分に切ります。
  パプリカは一口大にカットし、
  長芋は皮を剥いて、1cm幅の輪切りか
  半月切りにします。

2. お湯を沸かし、塩を少し加えて、
  ミョウガを10秒ほどさっと茹でます。

DSCF2265.jpg

3. パプリカは1分ほど茹で、ザルに上げておきます。
  ミョウガは粗熱が取れたら、水気を絞ります。

DSCF2266.jpg

DSCF2268.jpg

4. 土佐酢の材料を全て合わせ、火にかけ、
  一度沸いたら火を止めます。

DSCF2271.jpg

5. 下茹でした茗荷とパプリカ、長芋をバットに入れ、
  土佐酢を温かい状態で加えます。

6. 粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れ、
  一晩置いたら、完成です。

DSCF2282_2.jpg

今回は、土佐酢を使った酸っぱすぎない
「酢の物」の作り方をご紹介しました。

さっぱりとした味わいは、夏の暑さで、
食欲が湧きづらい時にもおすすめのメニューです。

なお、今回ご紹介した器は
以下よりご覧いただけます。

まる皿 錆かいらぎ(Mサイズ)

8-b.jpg


Styling Goods

まる皿 錆かいらぎ

¥ 1,320 ~



View More
みんなの保存数:1

暮らしにあったラグマットの選び方

秋冬ほっこり食器特集

雑貨・食器特集

お部屋の衣替え
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「食べるを楽しむ」の最新記事 4件

2024年4月30日(火)
食べるを楽しむ

【シンプルを極めるレシピ】春に作りたい「新・豚の生姜焼き」

とろける新玉、甘い春キャベツ、スッキリとした新生姜。今の季節ならではの豚の生姜焼きを作りましょう。

松山たけし 2
2024年6月11日(火)
食べるを楽しむ

【シンプルを極めるレシピ】夏野菜の土佐酢漬け

「土佐酢」を使った酢の物を作りましょう。酸っぱすぎず、酢の物が苦手な人でも美味しく食べられます。

松山たけし 1
2024年5月28日(火)
食べるを楽しむ

【シンプルを極めるレシピ】夏野菜のガスパチョ

暑い夏に、キンキンに冷やして食べたい「ガスパチョ」の作り方

松山たけし 1
2024年5月14日(火)
食べるを楽しむ

【シンプルを極めるレシピ】鯛の出汁を使った「鯛そうめん」

「鯛出汁」を使うと、いつものそうめんも、作ったことを自慢したくなるような特別な味わいに。

松山たけし 1

「食べるを楽しむ」の人気記事 4件

2023年3月03日(金)
食べるを楽しむ

【ほんとうの、美味しいって?】大根の味噌汁から考える。

レシピの新連載がスタート。第一回目は、「大根の味噌汁」です。

松山たけし 37
2023年4月10日(月)
食べるを楽しむ

【ほんとうの、美味しいって?】徹底的にチキンソテー

レシピの連載がスタート。第三回目は、「チキンソテー」です。

松山たけし 35
2023年5月23日(火)
食べるを楽しむ

【ほんとうの、美味しいって?】塩豚ポトフ

レシピの連載がスタート。第六回目は、「塩豚ポトフ」です。

松山たけし 19
2023年3月24日(金)
食べるを楽しむ

【ほんとうの、美味しいって?】グリンピースごはんの塩加減

レシピの連載がスタート。第二回目は、「グリンピースごはん」です。

松山たけし 18

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』