Web Magazine

豊かなオフィス環境へ。
WEB制作会社様から内装工事のご依頼いただきました。

こんにちは。おおばです。
今回はリセノインテリア法人事業部より、内装工事の
事例をご紹介いたします。

ご依頼いただいたのは、WEBの制作会社「 エムハンド 」様です。
京都オフィスを、リノベーションさせていただきました。

担当者様からは、素材やデザインに関するこだわり、
スタッフの方に配慮した空間づくりを、たくさんお話
いただき、取り組ませていただきました。

たっぷりご紹介させていただきます。

20200827172337.jpg

17年続く、WEB制作のエキスパート!「エムハンド」様からの、ご依頼。

今回、ご縁あってご依頼いただいた エムハンド 様は、
WEB制作会社様です。

20200825110120.jpg
エムハンド様コーポレートサイト。出典:https://www.m-hand.co.jp/

2003年に設立され、今年で17年と、長く最前線を走っ
ていらっしゃいます。

20200828121209.jpg
出典:https://m-hand.jp/

17年という長い月日を、乗り越えるパワーは、たくさ
んあると思うのですが、その1つにスタッフの方々の魅
力、柔軟性の高さなのかなと思います。

オフィスへご訪問させていただいた際の、皆さんの柔
らかさや、また打合せ中の
楽しそうなやり取り等、
とても雰囲気の良さを感じました。

代表の方も、担当者様も明るく気さくに、接してくだ
さり、時にはデザイン的な鋭いご意見もいただきなが
ら、学ばされることも多くございました。

20200828120117.jpg
担当者様には、たくさんお世話になりました!

そんなエムハンド様が、改装で重視されていた点は、
デザイン的な要素、また、オフィスの環境改善でした。

デザインは、コーポレーションサイトのイメージに近
い、スタイリッシュなデザインをご要望にいただきました。

環境面でおっしゃっていたことが、特に印象深かったです。

「 オンラインミーティングや打合せが増えたので、映り込む背景にもこだわりたい。 」
「 リモート明けに戻ってくるスタッフの、過ごしやすさを大事にしたい。 」
「 リラックスできる、休憩スペースがいい。 」
「 これから新たに入ってくるスタッフが、憧れるオフィスにできないか。」

豊かな職場環境を目指す想いをお聞きし、私たちもそ
の想いに応えたい!とチームで気合が入りました。

集中できる空間と、リラックスできる空間のご提案。

改装前にご訪問させていただいたオフィスは、ホワイ
トの壁や天井、会議室の大きなガラスドア、ステンレ
スのロゴ、白い光を放つ蛍光色と、無機質なオフィス
らしい環境でした。

どちらのスペースでも、あまり差はなく、まとまりは
あるのですが、仕事モードから、一息つこうとなった時、
なかなかゆっくりしづらいかなと感じました。

そこで、ご提案したのは、メリハリある空間。

素材やカラーで緩急をつけて、それぞれのスペースで
過ごしやすさをつくりました。

執務スペースはシンプルな内装で、仕事に集中できる空間に。

20200825115458.jpg

ホワイト壁が基本ですが、アクセントにブラックを用
いて、ぼやけない空間になっています。

木製フローリングをご提案することで、温かみもプラ
スしました。

20200828121457.jpg

休憩スペースは、天井にも木材を使い、スポットライ
トで温かみある照明をつけ、くつろげる内装に。

会社の顔になるエントランスは、間接照明やタイルで
少し遊び心を取り入れたご提案をいたしました。

エントランスの壁面は、ガラス予定ではなかったので
すが、担当者様から、アイデアをいただき、3Dパース
で比較後、やっぱりガラスで!と、ご決断いただきました。

3Dを見ていただいた際、イメージしやすいですね!
笑顔でおっしゃっていただいたのが、嬉しかったです。

天然木と、ブラックをアクセントに。メリハリあるオフィス空間へ。

先述でもご案内させていただきました通り、素材とカ
ラーを大事にして、メリハリある空間をご提案いたしました。

今回素材で最もこだわったのは、" 床材 "です。

エムハンド様からは、このようなご要望をいただきました。
「 オフィスによくあるカーペットはイメージと違って
 嫌だな、木目調とか、温かみある方がいいです。」

「 節が多いのは、アットホームすぎるので避けたい。
 でもあまり無表情なのも寂しい...」

そこで、私たちはオークの木製フローリングをご提案
いたしました。

20200825122401.jpg

カーペットや、木目調の樹脂製素材は、傷や汚れに
強いため、オフィスでよく使われます。

ですが、質感があまり心地よいものでは無いため、
本物の木にこだわりました。

オークの床材は、節も多すぎず、上品な印象になります。

ご希望のイメージに、ピッタリです。

20200824153240.jpg

明るい木製フローリングを採用することで、空間の質
を高め、清潔感、落ち着きあるオフィスになりました。

また傷がつきやすい弱点は、厚めの塗装を施すことで、
傷、汚れに強くし、フローリングを採用いただきました。

20200828151851.jpg

また床だけではなく、休憩スペースでは天井にも木材を。

20200824153532.jpg

床、天井ともに、ふんだんに木材を使うことで、より
温かみが増し、リラックスしたスペースになります。

20200824153653.jpg

とはいえ、ぼやけすぎないよう、アクセントにブラッ
クカラーで引き締めました。

逆にエントランスは、ブラックの面積を多めにし、
スタイリッシュさをより感じる空間に。

こちらは打合せ中、エムハンド様のブランドカラーの
ネイビーにしようか、悩みましたが、3Dパースを見て
いただき、クールなブラックにしよう!とご決断いただきました。

20200827172109.jpg

ロゴを背面から光らせたり、壁面下部には間接照明を
入れて、高級感ある演出も。

20200824160930.jpg

玄関扉を入った真正面の壁面には、大判のタイルを
取り付けました。

20200825150845.jpg

うっすら浮かび上がる模様が、主張しすぎず、荒っぽく
なくも、程よいアクセントになります。

マットなブラック塗装のみも潔くかっこいいですが、
せっかくの会社の顔となるスペースです。

質感あるタイルを取り付けることで、空間に重みが増しました。

施工後、担当者様から嬉しいお言葉をいただきました。

「 床はフローリングにしてよかったです。
 反射率がいいからか、空間全体も明るくなりました。」

「 歩くときにコツコツなる音が、高級感あっていい!
 とスタッフから好評です。」

「 休憩スペースの内装がいい。オンライン会議の時に、
 背景が映り込んでも褒められます。」

ご要望いただいていた、デザイン的な要素を加え、
環境改善に、お役立ちできたかなと、嬉しくなりました。

内装工事のご提案もお任せください。

工事中も、お客様とは打合せをたくさん重ね、ご意見
を交わし、よりいい空間づくりをと、取り組ませていただきました。

時にはWEB制作会社様ならではの、きめ細かなご意見
や、デザインのお話を聞かせていただき、とてもありがたかったです。

20200828150639.jpg

内装工事のご提案はもちろん、オフィスや店舗、モデル
ハウスの家具コーディネートなど、お気軽にお問い合わせください。

※内装工事については、関西エリアに限り、ご対応しております。

みんなの保存数:9

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』