Web Magazine

耐久性・デザイン性を叶える「業務用家具」をご提案。
「 富士パートナーズ法律事務所 」様へ納品しました。

こんにちは。おおばです。
リセノインテリア法人事業部より、納品事例のご紹介です^^

今回は、京都市内にオフィスをおかれる、
富士パートナーズ法律事務所 」様へ納品いたしました。

オフィス移転、改装に伴い、ご依頼をいただきました。

受付から、相談室、休憩スペースと、それぞれ内装を
変えて、お客様がご相談しやすい空間づくりに、こだわられていました。

今回納品させていただいたのは、各お部屋のチェア、
テーブルがメインになります。

その内容を、たっぷりご紹介させていただきます。

20200114191809.jpg

耐久性、デザイン性両方を叶える " 業務用家具 " をご提案。

弁護士事務所...と聞くと、皆さんどのようなイメージをもたれますか?

「 重厚感、緊張感がある。 」「 何となく敷居が高い... 」

などをイメージされる方々が多いかと思います。

ご依頼いただいた、担当の弁護士様に伺うと、
「 重要な案件を扱う仕事なので、安心感・信頼感は
大事ですが、あまり堅苦しく感じず、話しやすい空間
をつくりたい。」とご要望をいただきました。

そんな想いもあってか、廊下は落ち着きあるブラウン、
各相談室はカラーを変えて、穏やかさ、カジュアルさ
を感じる内装を、つくられていました。

また、日々様々な方々がご相談に来られます。
ときには、長くお話されることも。

特に身体を支えるチェアは、長時間ご使用いただいても、
疲れにくい仕様がお話もスムーズに進みます。

そこで、ご提案したのは「 業務用家具 」です。

業務用家具とは?

不特定多数の方に、使われることを想定とした家具になります。
ほとんどのケースでは、靴を履いたまま利用することになるため、傷が付きにくく、丈夫な素材・構造で製作いたします。また、家庭用家具と比較した際、耐久性が高い点がポイントです。

少し前は、品質や耐久性を重視し、デザイン性はイマ
イチなタイプも多かったのですが、最近はデザイン性
も上がり、バリエーションも広がってきました!

業務用家具をご提案した理由としては、この2つです。

  • カラーやデザインが豊富で、内装に合わせた家具をご提案できる。
  • 耐久性が高く、丈夫な構造のため、安定した使用感をご提供できる。

カラーについては、大量のバリエーションから、内装
やテイストに合わせてお選びいただけます。

ご相談いただくお客様が、安心してお任せできるよう、
ご提案させていただきました!

20200114163034.jpg

各お部屋のシーンに合わせた、家具コーディネートをご提案。

富士パートナーズ法律事務所 様がこだわられた内装を
共有いただき、家具をセレクトいたしました^^

まずは、会社の顔にもなる受付スペース。

20200116192534.jpg

木目調の壁と、間接照明がホテルのような上質感を感じます。

やはり入口の印象は大事ですよね。

高級感がありつつも、緊張感を和らげてお待ちいただ
けるよう、
丸みあるフォルム、またアーム付きで身体を
預けられるチェアを、ご提案いたしました。

そして、落ち着きある受付の先には、相談室が並びます。

受付とガラッと変わって、明るく爽やかさを感じる
相談室になっています。

こちらは、隣合わせの4人用の相談室が2部屋。

20200114165105.jpg

20200114165143.jpg

同じデザインのチェアでも、だいぶ印象が変わりますね!

アクセントクロスカラーに合わせて、チェアの張り地
をそれぞれセレクトいただきました^^

床のカラーがブラックのため、細身でスタイリッシュな
デザインを取り入れましたが、丸みある背もたれ、
アーム付きの安定感など、身体を預けて、落ち着いて
お話ができるようご提案いたしました。

そして、6人用の相談室。

こちらは、更にイエローの床材や、サークル柄のアクセ
ントクロスなど、パッと明るく、カジュアルなお部屋です。

20200114165701.jpg

柔らかみあるデザイン、肌触りのよい木製フレームで、
よりリラックスしてお話いただけるスペースにいたしました。

温かみをより重視し、張り地は全てファブリックにしました。

20200114194804.jpg

そしてスタッフの方々の休憩用カウンターは、
青い床、大開口の窓が広がり爽やかなスペースです。

キャメルカラーのレザーは、青い床とメリハリがつき、
カフェのようなスタイルに。

20200116195154.jpg

決まった時間にランチをとることがなかなか難しいよ
うで、それぞれのタイミングで、ゆっくり休憩をとる
スペースになっています。

本を読んだり、外を眺めたり、パッとご飯食べたり。
過ごし方はそれぞれです。

20200116203445.jpg

カウンターチェアのため、軽快な印象になりますが、
背もたれがあることで、身体を預けやすく、くつろげ
るチェアになっています。

今回ご紹介した商品は、全て業務用家具です。

耐久性、高い構造などのメリットを取り入れつつ、
デザイン面、カラーバリエーションの豊かさもプラス
でき、お勧めですよ^^

ご希望の用途に合わせ、バランス良くご提案いたします。

納品後、お話をお伺いした際、

「 カラーのご提案してもらって、よかった!
 内装とバランスよい打合せ室になりました。
 自分には、なかなか想像できていなかった。」

と嬉しいお言葉もいただきました。

20200116195938.jpg

今回のような業務用家具に限らず、様々なご要望やテ
イストに合わせ、多くのラインナップより、ご提案させていただきます。

まずは、お気軽にご相談くださいませ^^

みんなの保存数:5

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』