Web Magazine

オフィスにも、くつろぎの空間を。
ヴィンテージのかっこよさ、木の温もりあるオフィスをご提案いたしました。

こんにちは。おおばです。
リセノインテリア法人事業部より、納品事例をご紹介いたします^^

オフィス空間のコーディネート、レイアウトをご提案、
お届けさせていただきました。

20191011115704.jpg

今回はヴィンテージテイストのかっこよさがありつつ、
木の温かみあるオフィスが良いと、ご希望をいただきました。

リセノ京都店から、会社様が近いこともあり、何度か
ご来店いただき、商品を見ながらヒアリングを重ねました。

ご提案内容、納品事例を、たっぷりご紹介させていただきます。

ヴィンテージのかっこよさ、木の温もりあるオフィスのご提案。

まずは今回のご依頼内容を、ご紹介いたします。

レイアウト面については、常に出勤される人数は3~4
名程で、コンパクトな規模感のため、コミュニケーシ
ョンが取りやすい、レイアウトを希望いただきました。

空間のテイストは、リセノ京都店をとても気に入って
くださり、ヴィンテージのかっこよさ、グリーンが多
い有機的な空間、木の温もり...こんな要素を入れたい
と、ご希望いただきました^^

20191011144356.jpg
▲特に気に入ってくださったのが、こちらのコーナー。木の温もり溢れる空間ですね。

オフィスといえば、無機質でクールな印象のあるオフィ
スが多いですが、今回は、もっと温かみがあり、リラ
ックスした空間で、コミュニケーションがとれるよう
にしたいと、こだわっていらっしゃいました。

そこで、ご提案したポイントは、こちらです。

  1. 変化を付けた、空間のレイアウト。
  2. 「 ナチュラルヴィンテージ 」テイストのご提案

この2つをベースに、コーディネートいたしました。

【新コーディネート提案】「ナチュラルヴィンテージ」スタイルを紐解きます。

1. 変化を付けた、空間のレイアウトをご提案。

約45㎡程のワンルームで、開放的なオフィス空間。

常にいらっしゃる人数は、3~4名程のため、ワンルー
ムの中、程よい距離感を保ちつつ、緊張感少なく、リ
ラックスした空間で過ごしたいとお話でした。

必要なアイテムは、デスク2台、ミーティング兼フリー
アドレス用テーブル、収納棚がいくつか、
といった、
とてもシンプルなもの。

そこで、ワンルームの開放感を活かしつつ、斜めの
レイアウトや、大きなテーブルを取り入れ、空間に
変化をつくりました。

ご提案した3Dイメージは、こんな感じです。

20191011114245.jpg

ポイントは、この大きな窓!そして、シンメトリーな
空間になるよう意識したレイアウトです。

斜めにレイアウトした、執務用デスクが空間にアクセ
ントをもたらしますが、デスク、窓、テーブル、3つの
照明がシンメトリーを意識しているため、雑多な印象
になりません。

実際のレイアウトしたコーディネートはこちらです。

20191008214145.jpg

大きな照明を3灯吊るし、その下に6人掛け用テーブルと、
ご提案していたシンメトリーな空間を忠実に、再現いたしました。

そして主役は、この大きなミーティングテーブル!
幅200cmと、かなりインパクト大ですね。

20191011115831.jpg

打合せや、ミーティング、作業など、大きなテーブル
の用途はたくさんございます。

時には、わいわいと昼食や、コーヒーを飲んだり。
大きなテーブルがあると、兼用できることが多く、
集まりやすいスペースになります。

そして、2つのデスクは程よい距離感を保つため、
間にグリーンをレイアウト。

20191008214526.jpg

オフィスワークのときは、作業にグッと集中したいと
きと、ブレイクタイムで、ちょっと話しをしてリフレ
ッシュ!などなど、1日を通して様々な過ごしかたがありますね。

グリーンで緩やかに仕切ることで、程よい距離感をつ
くり、存在感を感じつつ、作業にも集中できます^^

2. 「 ナチュラルヴィンテージ 」テイストのご提案

2つ目のポイントは、「 ナチュラルヴィンテージ 」
テイストです。

殺風景なオフィスではなく、カフェのようなリラック
スさ、木の温かみ、そんな居心地のよさを取り入れます。

プラス、アイアン素材や、ジャンクな家具を取り入れ
た、かっこよさをご提案いたしました。

20191011121253.jpg

カラーは、ダークブラウン、ブラウンで統一し、落ち
着きある印象に。

ブラックカラーやアイアン素材で、グッと空間を引き締めます。

カフェのような印象ですが、実際はオフィスのため、
あまり甘くなりすぎないよう、ピリッとした要素も
取り入れ、程よい緊張感も大事にしました。

20191008215152.jpg

人気高い、リセノオリジナル収納 R.U.S(ラス)も、
スタイリッシュなデザインが、今回のオフィスに、し
っくりと馴染みます。

無機質なスチール素材より、木製の温かみがプラスさ
れ、空間にやわらぎをもたらします。

本や書類関係も収納でき、またディスプレイもできる
ため、住宅以外のオフィスや店舗にもお勧めです。

ユニットシェルフR.U.S 一覧ページ

また、「明かり」も大事にしました。

応接スペースには、フロアライトで間接照明を取り入
れ、よりリラックスした空間に。

20191009093811.jpg

テーブル上の照明も、煌々と光を放つ照明ではなく、
スチールで囲ったシェードから、ふわっとこぼれる
温かみある照明を、セレクトしました。

20191011123609.jpg

オレンジの光に包まれた温かみある、空間に^^

日中の光のみと比較すると、印象が変わりますね。

20191011123743.jpg

お客様にも撮影当日お立合いいただき、実際のコーデ
ィネートを見て、とても喜んでいただきました。

メインの大きなテーブルは、ご提案時から非常に、
気に入って下さっていて、やっぱりよかった!と、
お言葉いただきました^^

お客様も携帯で写真を撮られていたりと、
空間を気に入ってくださり、私たちも、とても嬉しかったです。

居心地のいい、空間づくりをお手伝いいたします。

温もりある、ヴィンテージテイストなオフィスは、
いかがでしたでしょうか。

きっちりと整然としたオフィスも素敵ですが、カフェ
のような居心地のよさを感じるオフィスも、通うのが
楽しみになりそうですね^^

20191011123840.jpg

リセノインテリアでは、お客様からの丁寧なヒアリン
グのもと、多くのコーディネートを手がけております。

オフィス空間や、店舗オープンのご予定の方、また、
モデルハウスなど、お気軽にお問い合わせくださいませ。

ユニットシェルフR.U.S 一覧ページ

Styling Furniture

R.U.S 基本セット【通常】 高さ165cm×幅92cm(ウッドキャビネット)

¥ 78,200 ~


ZAGA ラック60

¥ 12,800 ~


ノースチェアー KNOX-077

¥ 21,800


フロアライト Delicia

¥ 25,800 ~




View More
みんなの保存数:4

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』