Web Magazine

空間をより居心地よくしよう。
リセノプロデュースの、リノベーション事例ご紹介いたします。

こんにちは。おおばです。

リセノインテリア法人事業部では、家具の納品や、
コーディネートだけではなく、内装のプロデュースも
行っております^^

なぜ、インテリアショップが?と思われる方も多いかと思います。

それは、家具と内装を同時にご提案ができるため、
より統一感がうまれ、過ごしやすい空間をご提供でき
ることが、大きなメリットの1つです。

20190520143709.jpg

一般的な工事の場合、内装と家具のコーディネートは
別会社の場合や、家具のセレクトはお客様個人で行う
ことが多いです。

その為、完成後何だかイメージと違うな...ということ
を感じられる方も、多いのではないでしょうか。

ですが、既に内装の段階で、家具のサイズ感やテイスト
をまるっとご提案することで、完成後イメージのズレを
解消することができます。

そこで今回のマガジンでは、ご縁あってご依頼いただ
きました「 株式会社クリエイト 」様のプロデュース
内容をご紹介いたします。

20190522193749.jpg

ご要望は、「 お客様をお迎えする応接室を作りたい。 」

株式会社クリエイト 様は、大阪にて、フルオーダー
メイドの、紙袋・手提げ袋を製作されています。

その為、1階の大きなスペースを紙袋の納品、出荷用の
倉庫としてご使用されていました。

そこへ、お客様をお迎えする応接室をつくりたいと、
ご相談いただきました。

こちらは、工事初日の風景ですが、内部はこのような
感じで使われていました。

20190522193645.jpg

使い込まれた倉庫一室を、お客様をお迎えする空間へ
生まれ変わらせましょう!

お客様からいただいたご要望は、ざっくりまとめると
こちらの4点。

  • 4人掛けで話せるテーブルセット。
  • 内線も置ける、受付台が欲しい。
  • 紙袋の展示スペースが欲しい。
  • アーリーアメリカンなテイストが希望。

アーリーアメリカンは、ログハウスを思い浮かべる
と一番近いイメージです。

木のぬくもりや優しい雰囲気の家具で、落ち着いた
空間が特徴的です。

そこで、リセノらしさを取り入れ、
『 木の素材感を楽しめる、ナチュラルヴィンテージ 』
をご提案いたしました。

ご提案した、3Dの一部がこちら。

20190520143025.jpg

20190520143126.jpg

床材、カウンターに木材をたっぷり使い、温かみある空間に。

直線的な家具を多く使い、オフィスらしいスタイリッシュ
さも損ないません。

パースご提案時、お客様からは
「 完成後のイメージがしやすい! 」とご好評の声をいただきました。

こちらをベースに、スタッフの皆さまより、様々な
ご意見をいただき、協力会社の設計士様と、完成へ
向けて、つくりあげていきます。

最終図面にご確定いただき、いよいよ工事スタートです!

空間のベース作り、内装工事をご紹介いたします。

8~9帖程の応接室を、倉庫内につくります。

そこで倉庫と応接室を分けるために、新たに壁を造作します。
お客様をお迎えする空間作りに向けて、工事スタートです^^

20190520193907.jpg新たな壁を製作中。躯体の間に断熱材をしっかり入れていきます。

工期は2週間程だったため、作業がどんどん進んでいきます。

現場確認のため、訪れた際は、職人さんたちのスピード
力、丁寧さに驚きました!

20190520194138.jpg
下地完成!クロスを張替中です。

新たな壁がつくられ、床も木材を貼るために整えます。

工程を少し飛ばしますが...内装の完成がこちら。

20190520194859.jpg

床は、木の温もりあふれるオーク材へ。

壁は、オフィスらしく爽やかなホワイトのクロス張り
で統一いたしました。

20190520195304.jpg

扉も木製を採用し、より温かみある空間に仕上げました。

ここの完成まで、様々な工程がまだまだありますが、
今回は、少し簡略いたします。

詳しくは、リセノコントラクトサイトでご案内する予定です。

ぜひ、そちらをお楽しみいただけましたら、幸いです^^

会社の顔にもなる、受付台。
こだわりのオーダー内容をご紹介いたします。

内装工事で、ベースができあがりました。

次に、室内の装飾になる家具を納品していきます。

全体のご紹介の前に、今回大きなポイントになった
受付カウンターをご紹介いたします。

受付カウンターはオーダーに、またその上には電動
ロールスクリーンを設置いたしました。

受付台は、入ってすぐの顔になる重要な部分です。

世界観を損なわないよう、床材と統一し、オーク材で
製作いたしました。

20190520200123.jpg現場で、数mmの微調整し、設置位置を入念に決めます。

20190520200338.jpg

オークのキレイな木目が、パッと目を惹きます。

大事な顔となる部分が、完成です^^

20190520200946.jpg
分厚い木質パネルを、現場であけていただき、職人さんたちには感謝感謝です!

また、受付台ということで、内線用のコンセントに合
わせ、カウンターを一部、開口いたしました。

更に、こちらの上部には、電動ロールスクリーンを設置。

ご来客時に、他のお客様対応で遮られないよう、
クライアント様より、何か空間を仕切りたいとご要望
いただきました。

普段は、このようにオープンな状態で、お迎えいたします。

20190521124353.jpg

必要に応じて、ロールスクリーンを調整することができます。
電動にすることで、より利便性もUPしました。

20190522203549.jpg

このようにご希望の内容はもちろんですが、
その空間の世界観やテイストを損なわないよう、
トータルの目線で、ご提案をさせていただきます。

最後に、家具をレイアウトした世界観を、ご紹介いたします。

そして最後に家具をレイアウトした、完成内容を
ご紹介いたします^^

20190521123805.jpg

窓には、ウッドブラインドをご提案。

こちらも内装と合わせたカラーで、統一いたしました。

20190521123941.jpg

応接室には、販売されている紙袋も展示されるとのこと。
その為、ディスプレイができるよう、リセノオリジナル
ユニットシェルフ「 R.U.S(ラス) 」をレイアウトいたしました。

R.U.S(ラス)は、スタイリッシュながらも、木目が
表情豊かで、まさに今回の世界観にピッタリ!

このように、空間全体をつくる全ての要素を、1つ1つ
ご提案させていただきます。

より使いやすく、過ごしやすい空間を、プロデュースいたします。

リセノプロデュースの、内装、家具コーディネートは、
いかがでしたでしょうか。

工事現場では、多くの業者様にご協力いただき、
クライアント様のご要望、思い描いたデザインを、
形にしていただきました。

完成後、スタッフの皆さまから、
「 カフェみたい! 」「 ここでランチしたい! 」等、
喜びの声をいただき、ご提案時の世界感を再現できた
かなと、うれしく思いました^^

20190524115008.jpg

インテリアショップならではの目線で、暮らしに、
よりフィットしたご提案をさせていただきます。

店舗オープン、モデルルームのコーディネートなど、
まずはお気軽にご相談くださいませ^^

※内装のプロデュースに関しましては、エリアにより
 対応いたしかねる場合がございます。
 関西近郊の方々が、主に対象となります。

Styling Furniture

R.U.S 基本セット【通常】 高さ165cm×幅92cm(シェルフボード88)

¥ 60,200 ~


R.U.S おすすめセット #12【通常】

¥ 91,900


160ダイニングテーブル WIRY/BR

¥ 99,800


フロアライト GRASP

¥ 46,200




View More
みんなの保存数:7

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』