【お知らせ】 夏季休暇の営業と配送について



Web Magazine

素敵な「玄関のインテリア」を実現する
3つのSTEPをご紹介します。

東京店 近藤

こんにちは。
Re:CENO TOKYOの近藤です。

本日は、玄関のコーディネートと収納
に関するお話をしたいと思います。

店頭では、ご時世柄か、
「自宅に友人や家族を招きたい。」
というご相談をいただきます。

玄関は、その家の第一印象が決まる場所。

初めて訪問するお家で、
下駄箱の上や、玄関に出しっぱなしの靴たち...

思わず見てしまいませんか?

ここがきれいなだけでも好印象。

玄関は、スペースが狭いので、
少しの変化だけでも効果がでる手軽な場所です。

そこで、今回のマガジンでは、
素敵な玄関のつくり方について、
ポイントを3つご紹介します。

リビングと比べると、
後回しにしてしまいがちな場所ですが、
是非、この機会にチェックして頂けると幸いです。

それでは、早速見ていきましょう。

STEP1.玄関の靴は、家族の人数分まで。

20220516192223.jpg

とてもシンプルですが、
玄関は、靴が少ないだけで、垢抜けます。

狭い玄関スペースでは、
必要以上に靴が出ていると、
それだけで散らかった印象になりがち。

玄関に出ている靴は、
ご家族の人数分までが望ましいです。

それでも、普段履きのサンダルや、
小さなお子様に、さっと履かせたい靴など、
出しておきたい靴もあります。

また、そもそも備え付けの下駄箱では、
靴が収まりきらない方も
いらっしゃるかと思います。

そういった方には、
「R.U.S」を使ったコンパクトなシューズラックが
おすすめです。

20220516194421.jpg

おすすめの理由は、3つ。

①アイアンフレームの細身シルエット
玄関スペースの圧迫感を抑えてくれます。

②「5cm間隔」で、細かく調整できる
靴の高さやボリュームは、デザインによって様々。
とくに、ブーツなどを収納する際は便利です。

③買い足し、組み換えができる可変性
収納量が増えても、増設できることは、
靴好きな方には、うれしいポイントです。

また将来的に、お引越しなどの理由から、
下駄箱としての役割を終えても、
パーツの買い足し、組み換えで
本棚やデスクなどに変身。

「R.U.S」なら、生活環境に応じて、
永く寄り添ってくれます。

玄関の収納スペースにお困りという方は、
是非ご検討くださいませ。

STEP2.日常アイテムは隠す、まとめる。

20220519180150.jpg

玄関には、毎日の必需品を置いている
という方も多いのではないでしょうか。

例えば、家や車の鍵、アクセサリー、香水。
宅急便を受取る際の印鑑など。

玄関に、鍵などを置いている場合は、
トレーや小物入れに、まとめる
のが、おすすめです。

まとめて置くだけでも、
散らかった印象が緩和されます。

その理由は、ディスプレイに使われる
グルーピングのテクニックを使っているから。

【動画】センスのいらないインテリア 「ステージグルーピング」を学びましょう。

毎日使うものとしても、
定位置を決めてあげることで、
お出かけ時の忘れ物防止にも、役立ちますね。

20220516215919.jpg

また、シューケア用品や掃除グッズなどの
大きいアイテムは、生活感がでてしまいがち。

蓋付きのバスケットや、深めのトレーに隠す
ことで、目に止まらないようにしましょう。

おすすめは、AROROGバスケット

どこか寂しい玄関スペースにも、
天然素材の温かさが加わり、
ナチュラルヴィンテージのお部屋とも相性抜群です。

種類やサイズも豊富なため、
使用用途に合わせて、アイテムをまとめておけば、
さっと取り出して使うことができるので、便利です。

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

STEP3.下駄箱の上をディスプレイしてみる。

20220519122633.jpg

玄関の靴や、小物たちをまとめたら、
最後は、下駄箱の上を使って、
ちょっとしたディスプレイを楽しんでみるのは、
いかがでしょうか。

突然、ディスプレイと言われても、
自信がない...
という方も多いと思います。

実は、私も入社前はその一人でした。

その頃、練習にと、
はじめてディスプレイに取り組んだ場所が、
自宅の玄関。

なぜ玄関だったかというと、
初めてのテクニックを試すには、
ちょうどいいスペースだったから。

とくに、下駄箱の上は、スペースが限られるため、
少しの変化でも、効果を実感しやすいかと思います。

20220517214227.jpg

取り入れたのは、
ディスプレイの基本テクニックのひとつ、
三角形飾りです。

ポイントは2つ。

  1. 背の「高い、中くらい、低い」アイテムを3つ選ぶ。
  2. この3つが三角形になるように置く。

例えば、
アートフレーム、フラワーベース、小物などを使って、
高中低の3つを組み合わせれば、
きれいな三角形ができます。

飾るものが1つだけだと、
ポツンと寂しい感じがしますし、
3つを横並びに並べるのと違い、
立体感がでて、バランスよく飾ることができます。

こちらのマガジンでは、
より実践的にテクニックをご紹介しています。
是非ご参照くださいませ。

素敵なディスプレイのバランスとは?たった10分で、簡単に作る方法をご紹介します。

20220519120630.jpg

また、玄関スペースのため、
選ぶ3つのアイテムには、
季節などのテーマを持たせると、より素敵です。

例えば、
ドライフラワーを、
季節のものに変えてみるだけでも、
雰囲気はガラッと変わります。

ゲストとして、ご自宅に招かれたとき、
玄関に入ってすぐ、
こんなディスプレイコーナーがあったら、
「おもてなしの心づかい」を感じますよね。

是非ご自宅にあるものを使って、
チャレンジしてみては、いかがでしょうか。

素敵な玄関で、1日を気持ちよく。

今回は、玄関のインテリアについて、お話しました。

玄関がきれいだと、突然の来客があったとしても、
慌てる必要がありません。

そして、なによりも、
朝、家を出るとき、
夜、帰ってきたとき、
気持ちがいいですよね。

リビングや寝室だけでなく、
ちょっとしたスペースのご相談でも、
お気軽にご相談くださいませ。

是非、お近くのリアルショップや、
カスタマーサポートまで。

最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

Styling Furniture

R.U.S おすすめセット #34

¥ 105,200


R.U.S おすすめセット #35

¥ 83,800


R.U.S おすすめセット #36

¥ 118,800


R.U.S おすすめセット #37

¥ 36,600


R.U.S おすすめセット #38

¥ 46,600


R.U.S おすすめセット #39

¥ 92,900


R.U.S おすすめセット #40

¥ 70,500


R.U.S おすすめセット #41

¥ 26,600


ケーキスタンド CHABATREE

¥ 5,060 ~


ふた付きラウンドバスケット AROROG

¥ 4,290 ~



Styling Goods

平皿 Lue

¥ 3,080 ~


フラワーベース PRIMULA オーバル

¥ 9,900 ~



View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:14

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(12)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(7)
  • センスのいらない照明のルール(4)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(83)
  • ディスプレイの基本(24)
  • お手入れの基本(49)
  • コツとノウハウ(99)
  • リビングの基本(18)
  • ダイニングの基本(21)
  • 収納の基本(24)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(58)
  • Let's DIY!(140)
  • 植物と暮らそう(52)
  • 話題の場所レポ(44)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(78)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(6)
  • Re:CENO Vlog(34)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(21)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(46)
  • リセノ ランチ部(103)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(98)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(35)
  • コーディネートレッスン(36)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(29)

メンバー


収納の基本の人気記事5件

2018年3月20日(火)
収納の基本

圧迫感の心配なし!背の高い家具を上手に取り入れる、2つのポイントとは?

背の高い家具を置いても、不思議とスッキリ!なお部屋をつくるコツをご紹介します。

お客様係 山崎 315
2019年4月19日(金)
インテリアを学ぶ

たったこれだけ!見せる収納を作る、3つのコツ「基本編」

意識するだけで、グッとまとまりやすい空間に早変わり。見せる収納を楽しむための、簡単な技をご紹介します。

東京店店長 江上 186
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方。

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

東京店店長 江上 184
2020年5月08日(金)
ディスプレイの基本

見せる収納を作るコツ。ちょうどいいバランスは?

見せる部分と、実用性。メリハリをつけることがポイントです!

東京店店長 江上 80
2019年12月13日(金)
インテリアを学ぶ

アラログのかごを活用して、収納上手になろう。

かごって、とても優秀なんです。今回は、収納上手への道《 基本編 》をお届けします。

東京店店長 江上 79

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(58)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(140)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(52)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(44)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(78)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(6)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(34)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(21)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(46)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(103)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(98)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。