Web Magazine

玄関マットからアクセント使いまで。
あると便利な「小さいラグ」

みなさま、こんにちは。
岡本です。

今回のマガジンでは、
「小さいラグ」をご紹介。

リビングに広げる通常のラグとは違って、
玄関マットから空間のアクセント使いまで、
幅広く使えるアイテムです。

デザインやお部屋への
取り入れ方などご紹介するので、
ぜひ最後までお読みください。

「小さいラグ」とは、フロアマットのこと

1-b_luce-mi.jpg

「小さいラグ」とは、
Re:CENOでは「フロアマット」として
販売しているラグになります。

aham-mi_商品画像_★6_Bタイプ全体_Bタイプ_AHAMA-フロアマット_2024_01_05_9023.jpg

大きく分けて、小型タイプとワイドタイプがあり、
小型タイプで幅45~50cm×高さ70cmほどと、
玄関や洗面といった省スペースや、空間に
アクセントとして取り入れるのにぴったりなサイズ感。

wcrug-mi_商品画像_★2_柄やサイズが分かる寄り(Sサイズ、ナチュラル)_フロアマット-WOOL-CROSS_2024_01_10_9109.jpg

ワイドタイプで50cm×120cmほどあり、
空間の一角でアイテムをまとめたり、
キャビネット前に置くのにおすすめのサイズ感。

サイズによって使うシーンも変わったり、
使い方が幅広いことも特徴です。

「小さいラグ」の使い方と役割

では、「小さいラグ」に、どんな使い方や
役割があるのか、見ていきましょう。

汚れ、傷防止

ila-mi_商品画像_●★11_玄関前(-Sサイズ)_フロアマット-ILA_2024_01_15_7650.jpg

まずは、汚れや傷の防止。

玄関で靴を脱いで家に入る際、
目に見えない砂や埃が舞い上がったり、
靴下にちょっとしたゴミが付いていたり、
知らない間に、それらを家に持ち込んでしまうことも。

玄関マットとして敷くことで、
汚れを家の中に持ち込むことを防止してくれます。

aham-mi_商品画像_★10_ゾーニング大小植物_Bタイプ_AHAMA-フロアマット_2024_01_12_9219.jpg

また、植物やディスプレイアイテムなど、
床に直接物を置く場面がありますが、
そういったときは、
床に傷が付くことを防止してくれるでしょう。

クッション

linnel-mi-blog1-thumb-autoxauto-q98.webp

続いて、クッションとしての役割。

玄関で靴を脱ぎ履きする際、
小さいお子様や、紐靴の場合など、
いったん床に座ることがあると思います。

玄関マットがあると、クッション代わりになるので、
お尻の痛さや、冬場の寒さなどを軽減。

お出かけ前の急いでいるときだから、
ストレスになることは避けたいですよね。

フォーカルポイント作り

aham-mi_商品画像_★8_AHMA+siltaトール_Aタイプ_AHAMA-フロアマット_2024_01_12_9236.jpg

インテリアにおいて、空間に入ったとき、
最初に目に入る主役的なポイントを
フォーカルポイントと言います。

「フォーカルポイント」とは? インテリアを美しくするテクニック

そんなフォーカルポイントを作る際、
キャビネットなどの前にフロアマットを
敷くことで、全体にまとまりが生まれます。

上と下のバランスが整い、
安定感のあるコーディネートに。

ゾーニング

aile-mi_商品画像_★13_90RUS1連_60x90_ギャッベ2024_01_17_9338.jpg

続いて、生活空間を「区切る」
ゾーニングとしての使い方。

例えば、ワードローブの前に敷くことで、
「着替える場所」として空間づくりができたり、
ミラーやスツールなどをまとめて、
「玄関コーナー」としてまとめることができたり、
メリハリを生むことができます。

aham-mi_商品画像_★11_ゾーニング植物ミラー_Aタイプ_AHAMA-フロアマット_2024_01_12_9217-復元-(Conflicted-copy-from-flavor202206-1のMacBook-Pro-on-2024-01-17).jpg

「小さいラグ」のタイプ

ワンポイントで取り入れるからこそ、
ラグのデザインは大切な要素。
でも、機能や使い心地も気になるところ。

小さいラグにも種類があるので、
それぞれどのような特徴があるのか
タイプ別に見ていきましょう。

上質な印象を感じさせる「デザインタイプ」

wcrug-mi_商品画像_★1_全体像(Mサイズ、グレー)_フロアマット-WOOL-CROSS_2024_01_10_9065.jpg

フリンジや特徴的な柄がある
民族調デザインは、Re:CENOが提唱する
ナチュラルヴィンテージスタイルにも
特にフィットするデザイン。

ila-mi_商品画像_●★8_キャビネット前(Mサイズ)_フロアマット-ILA_2024_01_17_7687.jpg

プリミティブ(原始的)な要素を取り入れることで、
お部屋に複雑性がプラスされ、
ただシンプルな空間とは一味違う印象に。

クッション性や洗える一面を持つ「機能タイプ」

6-b_luce-mi.jpg

クッション性があって手洗いもできるから、
玄関はもちろん、洗面所やおトイレなどにもおすすめ。

★10_2021_04_27_8729カラーの話(アイボリー).jpg

使い勝手の良さは大きなポイントです。

毛足の短いタイプは、掃除機も掛けやすいので、
衛生面においても、安心してお使いいただけます。

linnel-mi-blog3-thumb-autoxauto-q98.webp

エリア別に見るスタイリングとおすすめアイテム

玄関からベッドルームまで、
エリア別のスタイリング例を見ていきましょう。

玄関

aile-mi_商品画像_★17_玄関(踏み心地)_60x90_ギャッベ_2024_01_17_9328.jpg

玄関にフロアマット「Aile(アイレ)ギャッベ」を
取り入れたスタイリング。

ギャッベの特徴である
手織りで表現されたイラストのようなデザインや、
特徴的なフリンジが、民族的要素をプラス。

ぬくもりと少しのクセが良いポイントになっています。

★アイスグレー_LUCEフラアマット_2022_05_23_3276.jpg

こちらの玄関では、毛足が長くクッション性もある
「LUCE(ルーチェ)」をセレクト。

落ち着いた色合いの生地に、
カラフルな糸が織り込まれているデザインで、
フリンジの無いフチはすっきりとした印象です。

自然素材や手仕事感の要素は無いですが、
カジュアルで少し遊び心を感じさせるデザインが
好きな人にはおすすめです。

洗面

ila-mi_商品画像_●★12_洗面所(-Mサイズ)_フロアマット-ILA_2024_01_11_7526.jpg

洗面台の前に、ヴィンテージのような佇まいを感じる
「ILA(アイラ)」を取り入れたスタイリング。

味気なく仕上がりがちな洗面&バスエリアですが、
ナチチュラルな籠とプリミティブ(原始的)な
要素を取り入れることで、
温もりとこだわりを感じる空間に。

linnel-mi-blog8-thumb-autoxauto-q98.webp

こちらは、ウォッシャブル対応でクッション性も高い
「LINNEL(リンネル)」をセレクト。

滑り止めもあり、実用的な要素の多いマットですが、
コーデュロイ調の表情と深みのある色が、
シンプルな空間のアクセントになっています。

LDK

aham-mi_商品画像_★15(再撮)_Bタイプ×BKシェーカー+アート_AHAMA-フロアマット_2024_01_18_9341.jpg

ダイニング横のキャビネット前に、
ヴィンテージのような雰囲気が漂う
「AHAM(アハム)」を合わせたスタイリング。

クタッとした生地感と手織りで表現された
幾何学模様が目を惹くフロアマットで、
ディスプレイにこだわったキャビネットに合わせれば、
上質なフォーカルポイントの完成です。

ila-mi_商品画像_●★4_寂しい(Mサイズ)-after_フロアマット-ILA_2024_01_12_7597.jpg

こちらも、ダイニング横のキャビネット前に
合わせたパターン。

「ILA(アイラ)」の特徴的なデザインが、
空間に複雑性や個性をプラスし、
シンプルにまとまった空間とは、
一味違う印象に仕上げてくれています。

ベッドサイド

wcrug-mi_商品画像_★14_ベッドサイド(Mサイズ、ナチュラル)_フロアマット-WOOL-CROSS_IMG_0013_1.jpg

素朴であたたかな雰囲気の
「WOOL CROSS(ウールクロス)」を
ベッドサイドに合わせたスタイリング。

やさしい色合いやウール特有の素材感は、
あたたかみのある寝室作りにぴったり。

冬場になると、朝起きた時に床が冷たく
なってしまうこともありますが、
そんな不快感を軽減できます。

aile-mi_商品画像_★16_ベッドの足元_70x120_ギャッベ_2024_01_17_9325.jpg

こちらは、もう少し大きめのマットを
ベッドサイドに合わせたスタイリング。

味気なくなりがちなベッドルームですが、
ギャッベを敷くことで、趣が加えられました。

スペースが広いので、朝起きて、
そのまま着替えなどもしやすくなっています。

「小さいラグ」を取りいれて、
空間づくりを楽しみましょう。

1-b_ailre.jpg

いかがでしたか?

「小さいラグ」の魅力や特徴を
知っていただけたでしょうか?

空間に装飾的アイテムとして取り入れたり、
玄関や洗面に実用的アイテムとして取り入れたり、
意外と使いやすいアイテムということが
お分かりいただけたかと思います。

下記のリンクからも、
フロアマットやラグ選びをお楽しみいただけますので、
是非ご活用ください。

フロアマットカテゴリー
暮らしにあったラグの選び方

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

フロアマット LUCE

¥ 3,800


フロアマット AHAM

¥ 3,520


フロアマット WOOL CROSS

¥ 3,850 ~


フロアマット ILA

¥ 3,080 ~


洗える+高反発 2層構造 フランネルラインフロアマット LINNEL

¥ 3,800


フロアマット Aile ギャッベ

¥ 7,480 ~




View More
みんなの保存数:5

暮らしにあったラグマットの選び方

あったか特集

玄関特集

サマーセール
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「ラグマットの基本」の最新記事 4件

2024年6月18日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】夏用のラグマット5種類を、AGRAソファーに合わせてみました。

夏ラグを取り入れる「3つのメリット」と、6畳のリビングに夏ラグを敷いた「コーディネート事例」をお届けします。

編集部 江上 4
2024年6月04日(火)
ラグマットの基本

インテリアの衣替え。夏用ラグおすすめ9選をご紹介します。

リセノがおすすめするラグマットで、お部屋を夏仕様にしませんか。

京都店店長 中野 3
2024年4月24日(水)
ラグマットの基本

ジュートラグはチクチク痛い? メリット・デメリットを紐解きます。

麻特有のチクチク感が気になる方へ。ジュートラグの「肌触り」や「お手入れ方法」などを徹底解説します。

動画クリエイター 樋口 3
2024年6月28日(金)
お手入れの基本

ルンバは、どんなラグマットにも使える? 8商品で比較検証!

取り扱いラグマットで、ルンバを検証しました。

リセノ品質管理部 2

「ラグマットの基本」の人気記事 4件

2019年10月01日(火)
ラグマットの基本

こたつにピッタリのラグを選ぶ、3つのポイントをご紹介します。

「素材」「サイズ」「カラー」に着目して、こたつで心地よく過ごせるラグを選びましょう!

お客様係 山崎 361
2017年10月27日(金)
インテリアを学ぶ

寝室にもラグを取り入れよう。ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します。

「寝室にラグってどう敷けばいい?」ベッド周りのラグの敷き方をご紹介します。

元京都店 舌 243
2017年3月14日(火)
ラグマットの基本

シーンに合わせて選ぶ!ラグマットのサイズの選び方をご紹介します。

ワンルームとLDKの間取りに合う、おすすめのサイズをご紹介。使いやすいサイズを選ぶポイントも解説します!

お客様係 山崎 230
2019年5月07日(火)
ラグマットの基本

夏用ラグおすすめ10選!メリットや実際のレビューもご紹介

夏にラグマットは必要? おすすめはどんなラグ? など、夏のラグに関する疑問にお答えします。

お客様係 山崎 138

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』