Web Magazine

【わたしの愛用品】一緒に年を重ねたい円形ダイニングテーブル。
リアルな使い心地をご紹介します◎

外に出ると、じめじめ、もったりとした空気...!
お家に篭って、気分がスカッとする方法を
模索している岩部です。
梅雨入りの福岡から、お届けしています。

とは言いながら、梅雨以外でも
普段からお家時間が大好きな私なんですが...
ひとり暮らしの頃から憧れていたアイテム、
それは円形のダイニングテーブルでした。

そして、広いお家に引っ越すタイミングで
伸長式テーブル folk-natural 」を購入。

今では、遊びに来る友人たちやSNSを通して
「円形テーブルかわいい!どこの?」と
本当に良く嬉しいお声をいただけて、
私も我が子のように大切にしています。

購入に至った経緯や、実際に使ってみた使用感などを、
じっくりとお伝えしていこうと思います!
少しでもお役に立てますと幸いです^^

1.jpg

2人暮らしには、少し大きい?
それでもfolkを選んだ理由とは。

わが家は、2人暮らし。
間取りは、キッチンとリビングダイニングが
ワンフロアになった15畳で、
ダイニングとなるスペースは6畳ないくらいです。

基本的には、円形にして使用しています。

2.jpg

通常2人で使うときに最低限必要な
サイズの目安は、直径70cm以上。

伸長式テーブル folk-natural 」は
直径110cmなので、2人だけで使うには
かなり余裕があります。

ではなぜこんなに大きなサイズを選んだのか...?

2人用の小さめサイズも考えましたが、
大きな家具は特に、一度買うと結構長く
使い続けられるもの。

伸長して大きなサイズにすれば、
何年、何十年後に使う人数が変化しても
「長く使える」ことに魅力を感じ購入を決めました。

3.jpg

エクステンション天板を取り付けると、
170cmの楕円形になります。

友人や家族を招いて、大勢で食事を
楽しめるのも嬉しいポイント。

残念ながら、こんなタイミングなので
集まることは叶っていませんが、
いつか必ず、たくさんの料理を並べて美味しい
ご飯とお酒を楽しみたいなと思っています^^

実際に使ってみて
「良いな」と感じた魅力

次に、実際に使って「良いな」と感じたことを
お伝えしていきます◎

まず1つ目は「丸くて優しいフォルム」について。

4.jpg

私は、丸くて優しいフォルムが好きなんですが、
それはどうやら「丸いもの」が与える
心理的な安心感から来ているよう。

空間に対しての面積が大きい
ダイニングテーブルを円形にすることで、
ホッとできる優しい雰囲気に。

お部屋で過ごすときの心地良さが
ぐっと上がったような気がします^^◎

5.jpg

2つ目は「木の温もりを感じるオークの天板」について。

個人的には、このオーク材の
上品な木目がとってもお気に入りです。

シンプルすぎず、かといって木目が強すぎない。
そんな表情だからこそ、飽きが来ずに
長く使い続けられそうだなと思っています^^

6.jpg

最後に「天板の隙間」について少しお話しします。

私自身、使う前に唯一心配していた部分で、
同じように気になる方もいらっしゃるのでは
ないでしょうか。

感じ方はそれぞれだとは思いますが、
個人的にはそんなに意外と気にならなかった、
というのが正直な感想です。

少しの隙間が見える部分もありますが、
段差はなくフラットな状態だからかな?と思います。

ただ、やはり汚れが見えにくい部分ではあるので
気になった時にフックを開けて
隙間を拭くようにしています^^

ふだんの使い方をご紹介!

最後に、わが家のリアルな使い方を
ご紹介していきたいと思います。

今は、円形で使う事が多く、
2人分の朝食を並べるとこんな感じ。

7.jpg

スペースにはかなり余裕があるので
料理に加え、お花を飾ったりして
テーブルコーディネートを楽しんでいます。

8.jpg

食事以外には、PCや書き物をすることも。

9.jpg

1人だと、かなり自由に
スペースを使うことができます。

10.jpg

疲れたら、PCなどは端に寄せて
食事やおやつを食べたり...なんてことも。
広々としたスペースを自由に使えてとても快適です^^◎

11.jpg

今回は「 伸長式テーブル folk-natural 」の
リアルな心地をレポートしてきましたが、
いかがだったでしょうか。

少しでも、参考になれば幸いです。

ちなみに、ブラウンカラーもございますので
濃い目のウッドがお好みの方は、
こちらもぜひチェックしてみてくださいね^^

では、またお会いしましょう!

Styling Furniture

伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


伸長式ダイニングテーブル folk/BR

¥ 128,000 ~




View More
みんなの保存数:102

愛用品特集

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「僕と私の愛用品」の最新記事 4件

2024年3月21日(木)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】私がリセノを好きになったきっかけ。「1人掛けソファー folk」のリアルレビュー

窮屈だった1人暮らしを、豊かにしてくれたソファー。2人暮らしになっても愛用している理由を、ご紹介します。

カメラマン 岡 4
2024年3月25日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】生活空間を彩る、ちょい足しに。「フラワースタンド」がおすすめの理由

玄関やリビングなど、フラワースタンドを活用した「シーン別コーディネート」を解説します。

編集部 江本 3
2024年3月18日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】「羽毛布団 スタンダードタイプ」で快適な睡眠時間を手に入れました。

季節の変わり目に見直したい寝具周り。愛用して感じた魅力をご紹介します。

京都店店長 中野 2

「僕と私の愛用品」の人気記事 4件

2021年4月06日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】念願のAGRAソファーをお迎え。リアルな使い心地をご紹介します!

AGRAソファーを購入してから、ゴロゴロとくつろぐ時間が至福のひととき。使ってみた感想を詳しくレポートしました^^

元編集部 岩部 131
2021年5月18日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】一緒に年を重ねたい円形ダイニングテーブル。リアルな使い心地をご紹介します◎

2人暮らしに取り入れた伸長式のダイニングテーブル。サイズを変化させながら、大切に使い続けたいアイテムです。

元編集部 岩部 102
2020年10月13日(火)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】リモートワークの相棒。カフェテーブル WIRYの魅力をお伝えいたします。 

カフェテーブルは、デスクにぴったり?実際に使ってみて、感じた魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 101
2022年3月07日(月)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】ユニットシェルフR.U.S一緒に過ごして見つけた使い方のアイデア

「ユニットシェルフR.U.S」が叶えてくれた、心地よい暮らしのアイデア

人事部 相馬 78

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』