Web Magazine

ナチュラルヴィンテージなラグを選ぶ、2つのポイント

こんにちは。プロサポートのかさしまです。

当店が提唱している
「ナチュラルヴィンテージテイスト」。

プロサポートには、
「ナチュラルヴィンテージの空間には、
どんなラグが似合うの?」
とのお声をよくいただきます。

そこで今回は、
ナチュラルヴィンテージに合う
ラグの選び方についてお伝えします。

ポイントは、「ナチュラル」を「素材」で表現し、
「ヴィンテージ」を「カラー」で表現すること。

これからラグをご検討の方は、
最後までご覧いただけますと幸いです。

ナチュラルヴィンテージについておさらいしよう。

20200731121145.jpgラグマット BIANCA DIA

お部屋にぴったりのラグを見つけるために、
まず、ナチュラルヴィンテージについて、
おさらいしましょう。

「ナチュラルヴィンテージ」とは、
「シンプルな内装をベースに
ヴィンテージ感のあるアイテムをミックスした、
落ち着きのあるインテリアスタイル」のことです。

トーンを抑えた統一感のある家具と、
ディテール感のあるアイテムを組み合わせることで、
どんな間取りでも素敵に仕上げることができ、
飽きがくることなく、長く楽しめます。

20200803192948.jpg

20200731121226.jpg

詳しくは、こちらのマガジンにて
ご紹介しておますので、ぜひご確認ください。

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

 ポイント① 「ナチュラル」を「素材」で表現する。

20220908165430.jpg ラグマット ERIVAN RUG / 素材:コットン100%

ナチュラルヴィンテージに似合うラグの
選び方のポイント1つ目は、
「ナチュラル」を「素材」で表現することです。

ナチュラルの言葉の通り、コットンやウールなど、
ざっくりとした質感の天然素材を選びましょう。

20200731122212.jpgラグマット POP CORN STRIPE RUG / 素材:コットン100%

どこかテカテカした無機質な印象の化学繊維に比べ、
空間に温もりが生まれます。

この、ざっくりとした質感から伝わる「温もり」が、
「ナチュラル」を表現するために重要な要素です。

20200731122255.jpg ラグマット WOOL CROSS RUG / 素材:ウール 80%、コットン 20%

さらに、手仕事を感じられる、
「でこぼこ」「がしがし」した、
ディテール感のあるデザインのラグだと、
より一層、お部屋の表情が豊かになります。

ポイント② 「ヴィンテージ」を「カラー」で表現する。

20200731121349.jpgラグマット WOOL MOSAIC RUG

選び方のポイント2つ目は、
「ヴィンテージ」を「カラー」で表現することです。

ヴィンテージ感を表現するカラーは、
シンプルかつ、少しくすんだトーンの、
オフホワイト・ベージュ・ブラウンです。

20200731121309.jpg ラグマット BIANCA LINE-DOT

くすんだトーンの色を選ぶことで、
ヴィンテージ感も演出できます。

またこの3色は、どのようなカラーの家具にも、
すんなりと馴染み、
ナチュラルヴィンテージテイストに導いてくれます。

ちなみに、一般的なカラーコーディネートでは
アクセントカラーを取り入れて、
空間の一部を強調します。

20200804112125.jpg

しかしながら、ナチュラルヴィンテージでは、
アクセントカラーをあえて取り入れません。

落ち着いた雰囲気を損なうアクセントカラーは避けて、
シンプルでくすんだカラーを選ぶことで、
グッとヴィンテージ感のある空間に仕上がります。

20200731121527.jpgラグマット WOOL MRC RUG

素材×カラーのポイントをおさえて、ぴったりのラグを選ぼう。

20200731122337.jpgラグマット WOOL MOSAIC RUG

ナチュラルヴィンテージに合うラグの選び方、
いかがでしたか?

それでは、最後に、ポイントのおさらいです。

  1. 「ナチュラル」を「素材」で表現する。
  2. 「ヴィンテージ」を「カラー」で表現する。

この2つのポイントをおさえることで、
ナチュラルヴィンテージに
ぴったりのラグが見つかります。

20230706171655.jpg

もし、ラグ選びに悩んだ時は、
LINEで気軽に相談できる、
プロサポートをぜひご利用ください。

ご要望をお伺いのうえで、
お客様にぴったりのラグをご提案いたします。

インテリア相談、承ります。リセノのプロサポートをご紹介。
プロにインテリア相談をしよう。ご相談にかかせない事前準備についてお伝えします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

ラグマット BIANCA DIA 四角形タイプ

¥ 10,800 ~


ラグマット POP CORN STRIPE RUG

¥ 36,300


ラグマット WOOL CROSS RUG

¥ 30,800


ラグマット BIANCA LINE-DOT 四角形タイプ

¥ 10,800 ~


ラグマット WOOL MRC RUG

¥ 42,900




View More
みんなの保存数:84

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「ナチュラルヴィンテージの基本」の最新記事 4件

2024年1月31日(水)
コーディネートの基本

カラーコーディネートで理想のインテリア選び

カラーコーディネートを活用して、空間全体の印象を考えながら、インテリア選びを楽しみましょう。

デザイナー 岡本 7
2023年8月09日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|古いものの魅力をたっぷりご紹介します。京都 平安蚤の市

古いものが大好きなスタッフと巡る蚤の市探訪。回り方や購入品紹介、自宅ディスプレイまでお届けします。

バイヤー 大場 5
2023年10月23日(月)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|大阪 四天王寺骨董市で発掘!ナチュラルヴィンテージに合う雑貨

シリーズ第3回目は、京都を飛び出して大阪へ。歴史深い四天王寺骨董市、魅力とお宝の見つけ方をご紹介します。

リセノ制作部 4
2023年9月13日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|京都 平安蚤の市に集うお店を、ご紹介します。

シリーズ第2回目は、岡崎公園に集まるセンスの光るお店にフォーカス。お気に入りの3店舗を、ご案内します。

リセノ制作部 1

「ナチュラルヴィンテージの基本」の人気記事 4件

2023年2月16日(木)
ナチュラルヴィンテージの基本

【書籍連動企画】「ふつうのお家を、美しく」の思いを、一冊の本にまとめました。

お部屋作りの独自理論を1冊にまとめたリセノ初の著書を発売します。

BM 山本 158
2022年1月21日(金)
ナチュラルヴィンテージの基本

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.1リセノスタッフ4人のお部屋を公開します。

リセノで働くスタッフは、どうやってナチュラルヴィンテージを取り入れているのだろう?

編集部 江上 92
2020年8月04日(火)
ナチュラルヴィンテージの基本

ナチュラルヴィンテージなラグを選ぶ、2つのポイント

「ナチュラルヴィンテージ」スタイルのお部屋をお考えの方、必見!失敗しないラグマットの選び方をお伝えします^^

プロサポート 笠嶋 84
2020年12月04日(金)
インテリアを学ぶ

「ナチュラルヴィンテージ」テイストのお部屋作り模様替え【初級編】

すでにお住まいの方でも、「ナチュラルヴィンテージ」テイストを手軽に実現できるポイントをご紹介いたします。

バイヤー 大場 61

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』