Web Magazine

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|
古いものの魅力をたっぷりご紹介します。京都 平安蚤の市

ナチュラルヴィンテージのコーディネートに、
ぴったりな古いものたち。

趣ある動物たちや、キラキラとしたガラス素材のもの、
古びたスツールなど、蚤の市や骨董市には、
そんな魅力ある古いものが、たくさん詰まっています。

そこで今回は、古いものが大好きな私と、
蚤の市ビギナーのスタッフしみずと巡る、
「蚤の市の回り方」をお届け。

1回目の舞台は「平安蚤の市」。

平安蚤の市は、地元の若い古道具店が中心の市。
デザインや店主のセンスで選ばれたモノが並ぶ
古いだけではないところが、心惹かれる理由です。

おすすめの回り方、そして購入品紹介、
しみず自宅での飾り方まで、ご紹介します。

一期一会の出会いが詰まった、蚤の市

★マガジン用画像.jpg

まずは回り方のご紹介です。

1周目はなるべく購入したい気持ちを
ぐっと堪えて、ぐるっと回ることがおすすめです。

そうすることで、どこのお店にどんなものが
置いているのかを、把握することができます。

ですが、蚤の市は一期一会。

気になったものや、ときめいたものは、
出会いを逃さず、検討しましょう。

また、ものだけではなく、
お店の方との交流も一つの出会いです。

歴史やストーリーを深堀できたり、
思いつかないような使い方を提案してくださったりと、
そんな楽しい会話が蚤の市には溢れています。

スタッフしみずの購入品とは?

★メイン1.jpg

この日は、たくさんの出会いがありました!

フランスの植物標本は2人とも一目惚れ。
私もしっかり、購入しちゃいました。

植物標本が作られた当時はディスプレイ用ではなく、
資料として、集められていたもの。

全く読み解けないフランス語も、
何かの意味があるんだろうなぁと、想像が膨らみます。

今回は植物標本以外にも、ガラスのドームや
ピューター(鈴)のトレー、
金魚鉢のようなフラワーベースを購入できました。

スタッフしみずとしては、
今まで1人ではこんなに出会えなかったとのこと。

古いものの魅力、趣きや世界観を
楽しんでもらえたようです。

古いものを自宅にお迎えしてみよう。

★IMG_4716.jpg

スタッフしみず自宅は、
ナチュラルなコーディネートがメイン。

植物標本のグレイッシュなカラーや、
かさつきある趣きが、ナチュラルなお部屋にも
しっくり馴染んでいます。

少しだけ寂しかった白壁が、程よくうまり、
上品さも加わりました。

自宅のテイストやコーディネートを思い浮かべながら、
どんなカラーや素材が合うのかな?
と、ぜひ想像しながら、蚤の市を楽しんでください。

本編はYouTubeでお楽しみください。

今回は初心者の方に向けた、
蚤の市の楽しみ方、
巡り方をお伝えさせていただきました。

蚤の市のリアル感や空気感は、
ぜひ、本編にてお楽しみください。

また、次回も蚤の市っておもしろい!行ってみたい!
と思っていただける企画を予定しています。

ぜひチャンネル登録してお待ちくださいね。

チャンネル登録はこちらから

Styling Furniture

伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


ダイニングベンチ folk

¥ 59,800


ダイニングチェア CH24 Yチェア

¥ 136,400


ネストテーブル RattanMix/BR

¥ 52,800


3ドアサイドボード silta

¥ 138,000


フロアライト Brass&Layered

¥ 109,800 ~


テーブルライト SIENI

¥ 25,800


アートフレーム Oak round frame

¥ 27,800 ~



アートポスター Assemble no. 65

¥ 10,800 ~



View More
みんなの保存数:5

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「ナチュラルヴィンテージの基本」の最新記事 4件

2024年1月31日(水)
コーディネートの基本

カラーコーディネートで理想のインテリア選び

カラーコーディネートを活用して、空間全体の印象を考えながら、インテリア選びを楽しみましょう。

デザイナー 岡本 7
2023年10月23日(月)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|大阪 四天王寺骨董市で発掘!ナチュラルヴィンテージに合う雑貨

シリーズ第3回目は、京都を飛び出して大阪へ。歴史深い四天王寺骨董市、魅力とお宝の見つけ方をご紹介します。

リセノ制作部 5
2023年8月09日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|古いものの魅力をたっぷりご紹介します。京都 平安蚤の市

古いものが大好きなスタッフと巡る蚤の市探訪。回り方や購入品紹介、自宅ディスプレイまでお届けします。

バイヤー 大場 5
2023年9月13日(水)
ナチュラルヴィンテージの基本

【動画】バイヤーと巡る蚤の市|京都 平安蚤の市に集うお店を、ご紹介します。

シリーズ第2回目は、岡崎公園に集まるセンスの光るお店にフォーカス。お気に入りの3店舗を、ご案内します。

リセノ制作部 1

「ナチュラルヴィンテージの基本」の人気記事 4件

2023年2月16日(木)
ナチュラルヴィンテージの基本

【書籍連動企画】「ふつうのお家を、美しく」の思いを、一冊の本にまとめました。

お部屋作りの独自理論を1冊にまとめたリセノ初の著書を発売します。

BM 山本 158
2022年1月21日(金)
ナチュラルヴィンテージの基本

【 ナチュラルヴィンテージ研究会 】vol.1リセノスタッフ4人のお部屋を公開します。

リセノで働くスタッフは、どうやってナチュラルヴィンテージを取り入れているのだろう?

編集部 江上 92
2020年8月04日(火)
ナチュラルヴィンテージの基本

ナチュラルヴィンテージなラグを選ぶ、2つのポイント

「ナチュラルヴィンテージ」スタイルのお部屋をお考えの方、必見!失敗しないラグマットの選び方をお伝えします^^

プロサポート 笠嶋 84
2020年12月04日(金)
インテリアを学ぶ

「ナチュラルヴィンテージ」テイストのお部屋作り模様替え【初級編】

すでにお住まいの方でも、「ナチュラルヴィンテージ」テイストを手軽に実現できるポイントをご紹介いたします。

バイヤー 大場 61

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』