Web Magazine

インテリア相談、承ります。リセノのプロサポートをご紹介。

こんにちは。
プロサポートの嶋本です。

本日は、リセノのインテリア相談窓口
プロサポート」について
ご紹介いたします。

お引越しや模様替えで悩んだとき、
「インテリアの相談をしたいけれど、
誰に頼ればいいか分からない...!」と
迷われた経験はありませんか?

リセノでは、インテリアに関するお悩みを
気軽にご相談いただける、
「プロサポート」をご用意しております。

この記事が、インテリアに悩むお客様と、
私たちプロサポートとが出会う、
ひとつのきっかけになれば幸いです◎

インテリア相談窓口 「プロサポート」とは?

20230706173855.jpg

「プロサポート」は、インテリアにまつわる
ご購入前のさまざまなお悩みや
ご不安の解消を担当する窓口です。

例えば...

  • お部屋(内装・間取りなど)に最適なレイアウトは?
  • どのカラーを選べば、今のお部屋に馴染む?
  • 自分にぴったりのソファーを選びたい。

など。

お客様によって、
お部屋の大きさや間取り、
好きなテイスト、家族構成、
ライフスタイルなどは、さまざま。

だからこそ、インテリア選びには、
悩みや不安が尽きないものです。

リセノのプロサポートでは、
プロのアドバイザー
お一人お一人のお悩みに寄り添い、
理想の暮らしをサポートします。

【リセノの裏側】vol.3 プロサポート「インテリアに迷ったら、プロにしっかり相談を。」

リセノで体験できる、3つのインテリア相談サービス

20230706155213.jpg

それでは、プロサポートで体験できる
サービス内容について、
さっそく見ていきましょう。

① LINEサポート

20230706171655.jpg

プロサポートのメインサービス
LINEサポート

皆様にとっても身近なツールであるLINEから、
手軽に、好きなタイミングで
ご相談いただけます。

メッセージは、24時間いつでも
お受付しておりますので、
ぜひ、お気軽にご相談くださいませ。

プロサポートの営業時間は「平日11時~18時」となります。

ご依頼が混み合っている場合は、
ご返信にお時間をいただくことがございますが、
順番にご対応いたしますのでご安心ください。


また、文面のみのやりとりは不安...!
という方も、どうぞご安心くださいませ。

LINEサポートでは、出来る限り
ご提案内容を視覚的にイメージいただけるよう、
3Dデータや合成画像を使って
ご案内をいたしております。

20230706172410.jpg
※データ作成には、お時間をいただきます。

ご検討アイテムについて
「自宅に置いた時のイメージを見てみたい。」

という場合は、ヒアリングの上で
データをご用意いたします。

ご遠慮なく、お申し付けくださいませ。

② 3Dコーディネート

20230706173659.jpg

詳細なヒアリングをもとに、
お客様だけの「暮らし」を
具体的にイメージいただけるよう
ご提案を行う3Dコーディネート

アドバイザーが
レイアウトやアイテム提案、カラー選びまで
トータルコーディネートを検討し、
3Dコーディネートデータと提案書を作成して
お渡しいたします。

また、リビングダイニングと書斎と寝室、など
2部屋以上のコーディネートも可能です。

素敵なお部屋にしたいという思いはあるけれど、
検討する時間がなかなか取れない方や、
プロにすべて任せたい!という方には
ぴったりのサービスです。

ぜひご活用くださいませ。

3Dコーディネート事例 一覧

③ 画面共有サポート

20230706173751.jpg
※画像はイメージです。

ご自宅にいながら、
店頭接客のような体験ができる
画面共有サポート

インテリアは感覚的なところも大きいので、
相談内容を文章にするのが難しい...!
と感じることもありますよね。

20230706172113.jpg

画面共有サポートでは、
お部屋の状況をリアルタイムで
アドバイザーと「共有」しながら、
直接、お悩みをご相談いただけます。

スタッフと直接話したいけれど、
遠方で店舗へは行きづらい...
子供が小さいので外出はしづらい...
という方にも、おすすめのサービスです。

インテリア相談を体験された、お客様からのお声

20230706154633.jpg

プロサポートについて、
より身近にイメージいただけるよう、
実際にインテリア相談を体験された
お客様からのお声をご紹介します。

(レビューのご投稿にご協力いただきました皆様、
 誠にありがとうございます!)

Y様(LINEサポート)

「ネットで家具を買うという事は
 なかなか決断するのに勇気がいりますが、
 LINEで気軽に相談させて頂けるのは良いですね。

 自宅の画像を見ていただき、
 文章だけでこちらのイメージを伝えるよりも、
 より具体的に相談できたかと思います。」

ゆっさん様(LINEサポート)

とても親切に対応していただきました。
 現状の悩みを沢山相談させて頂いたのですが、
 一つ一つアドバイスや、
 理想に沿った提案をして頂き良かったです。

 実際にお店へ行かずとも、
 LINEで気軽に相談ができ、
 レイアウト画像を送っていただく事で
 家具が部屋に合うかどうかが
 とてもわかりやすかったので
 プロサポート利用される事をおすすめしたいです。」

K様(3Dコーディネート)

この度は素敵なコーディネートをして頂き
 本当にありがとうございました!

 当たり前ですが、
 素人の自分では思いつかないような
 アイディアばかりで、とても参 考になりました。
 
何度も読み返してイメージを膨らませております。

 本当に、プロの方にお願いして良かったです。
 手持ちの家具と合わせて、
 諸々購入を検討 させていただきます。
 ありがとうございました! 」

M様(画面共有サポート)

「とても親身に相談に乗って下さり
 ありがとうございました。
 わかりやすく、大変参考になりました。

 今日のアドバイスを基に少しずつ
 快適空間を作っていけたらと思っています。

 困った時はまた相談させて下さい。
 宜しくお願いします。」

インテリア相談は、リセノのプロサポートまで。

20230706172248.jpg

今回は、インテリア相談の窓口
プロサポートについて
ご紹介いたしました。

インテリア相談、と聞くと
身構えてしまう方も
少なくないかと思います。

こんなこと聞いてもいいのかな?
と感じるような、
些細なことでも構いません◎

どうか気軽に、
お友達にご相談するようなイメージで、
プロサポートをご活用いただけると
嬉しいです^^

一度ご連絡をいただければ、
我々プロサポートが
全力でお力になります。

この記事を読んでくださった
あなたとお話できることを
楽しみにお待ちしております。

それでは、また次回。

みんなの保存数:3

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』