Web Magazine

【整理収納のヒント手帖】
衣替え不要!な「子ども服」の収納アイデア

こんにちは。
北欧式整理収納プランナーのmahoです。

今日のテーマは、衣替え不要な「子ども服」の収納。

すべての季節の衣類を常に着れる状態で収納しておく=衣替え不要

この方法は、管理がラクになるだけでなく、急に暑くな
ったり肌寒くなったとき、すぐに気候に適応した衣類を
身に着けることができるというメリットがあります。

「子ども服の管理はむずかしい」と言われる理由

Skype_Picture_2024_05_07T10_23_05_454Z.jpeg

わが家には6歳と4歳の姉妹がいるのですが、子どもの
衣類は大人よりも管理するのが難しいと感じています。

その大きな理由は、成長によってサイズがすぐに変わる
こと。

自分で購入した服やお祝いでいただいた服、譲っていた
だいた服などなど。

子育てが始まった頃は、これらの服が管理しきれない
ほど溜まってしまい、どのサイズをどのぐらい持って
いるのかも分からず、いつの間にかサイズアウト...
なんてことが多々ありました。

こんな状況をなんとかしたい!

改めてわが家の姉妹を観察してみると、たくさんの衣類
を持っていても、気に入っている2・3着を繰り返し
着ていることに気付きました。
(一か月間ずっと同じ服で登園していたことも...笑)

もしかすると、あまり枚数は必要ではないのかも。

それよりもお気に入りを2・3着揃えておけば、わたし
も子どもたちも、そして衣類にも気持ち良い収納ができ
るのかもしれない。

そんな経緯からあれこれ試行錯誤し、一年を通して衣替
えが不要な収納方法で、子ども自身が自由に着る服を選
べるようシステム化しました。

子どもも大人もラクになる「子ども服」の管理アイデア

Skype_Picture_2024_05_07T10_33_35_784Z.jpeg

試行錯誤した結果、

  1. 持つ衣類の数を決める
  2. 同じ場所に一括管理する

というやり方に行きつきました。

今回は、具体的にわが家で取り入れている子ども服の
管理方法をご紹介します。

① 持つ衣類の数を決める

Skype_Picture_2024_05_07T10_35_12_185Z.jpeg

現在は姉妹それぞれ、このような数で管理しています。

  • 春秋服: 薄手の長袖3着、薄手の長ズボン3着
  • 夏服: 半袖4着、半ズボン4着
  • 冬服: 厚手の長袖3着、厚手の長ズボン3着

一人あたり合計20着(肌着・靴下は別)に留めています。

ちなみに、パジャマのひとりあたりの枚数はこんな感じ。

Skype_Picture_2024_05_07T10_42_33_796Z.jpeg

  • 春秋用: 薄手の長袖パジャマ2着
  • 夏用: 半袖パジャマ2着
  • 冬用: 厚手の長袖パジャマ2着

ポイントは、2つ!

  • 季節ごとに衣類の数を決めておくこと
  • この数を子どもと共有しておくこと

「季節ごと」ではなく「全体の合計数」で決めてしまう
と、新たな衣類を購入した際に、手放すものの選択肢が
広がりすぎてしまいます。季節ごとの枚数に偏りができ
てしまうと、また新たに買い足す必要が出てきてしまう
ことにも。

また、子ども自身に自分の衣類の数を管理させることで
数が増えたときに納得して手放すことができるように
なりました。

② 同じ場所に一括管理する

Skype_Picture_2024_05_07T10_42_38_514Z.jpeg

姉妹の衣類は、6段の引き出しに収めています。

共通引き出しに、トップス・ボトムス・パジャマ。
そしてもうひとつの共通引き出しに、
ヘアゴムやマスクなどの小物類を収納します。

引き出しの手前には今の季節に着る衣類。
その奥には、オフシーズンの衣類をまとめています。

今は半袖と長袖が混在する季節なので、両方を手前の
ケースに出しています。

服のサイズは長女が120cm、次女が110cm。
ひとり20着が2段の引き出しに収まっています。

ちなみに肌着はトップスの引き出しに、靴下はボトムス
の引き出しに入れています。

Skype_Picture_2024_05_07T10_42_28_279Z.jpeg

Skype_Picture_2024_05_07T10_36_24_657Z.jpeg

100均で購入した仕切りケースを使って、こちらも4足
ずつ定数管理。

Skype_Picture_2024_05_07T10_42_27_899Z.jpeg

そして衣替えは、手前と奥の衣類を入れ替えるだけ。
入れ替えなくても全体を見ながら何を着るか決めること
ができるので、実際には衣替えが不要となるわけです。

ひとつデメリットを挙げるとすれば、全体の衣類が目に
入るがゆえに、次女は一年ほど前まで、冬なのに半袖が
着たいと言い出すことがありました。

そんなときは、半袖だけ別の場所に保管しておくか、
長袖の上に半袖を着せるなどして対応していました。

Skype_Picture_2024_05_07T10_42_43_470Z.jpeg

ちなみに、保育園では着替えが3セット必要なのですが、
それは別の袋にまとめています。

こちらも季節ごとに3セットずつと決めていて、それ
以上に持っている場合は、まだ着れるサイズであっても
誰かに譲り、手元には残さないようにしています。

長女は、来年小学生。

Skype_Picture_2024_05_07T10_19_02_649Z.jpeg

私服登校ということもあり、もう少し衣類の数を増やし
たいと言うかもしれません。

ワンピースを着るようになれば、引き出し収納ではなく
ハンガー収納に変えるかもしれません。

サイズだけでなく、子どもたちの好みや気持ちも常時
変化していくもの。

その時その時で、一緒に管理方法を決めていけたらと
思っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

みんなの保存数:3

ギフト特集

ベッド・寝具特集

玄関特集

サマーセール
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「みんなのエッセイ」の最新記事 4件

2024年7月12日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】トートバックがひとつあれば。

シーン別に「トートバックの収納アイデア」をご紹介します。

maho 7
2024年6月27日(木)
みんなのエッセイ

【くちぶえエッセイ】子の心親知らず

子どもは子どもなりの考えや、社会があるもので。

masha 6
2024年6月21日(金)
みんなのエッセイ

【整理収納のヒント手帖】家具の使い方は、ひとつじゃない。

わが家では、「使わなくなった家具」をこんな風に再利用しています。

maho 4
2024年6月26日(水)
みんなのエッセイ

【まいにち、ちょっといいこと。】夏のお部屋の衣替えと、5つのマイルール

夏に向けて、インテリアをアップデートしました。その記録と、心掛けていることを綴ります。

moegi 3

「みんなのエッセイ」の人気記事 4件

2021年7月15日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】ご機嫌に暮らそう。

思わず、ご機嫌にはなうたを歌いたくなるような、暮らしをたのしむ様子をお届けします。好きなことや物がギュッと詰まったエッセイをお楽しみください。

siippo 680
2021年9月16日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】食欲の秋の始まりです。

ぐっと涼しくなった今日この頃。景色、お庭、料理と秋の装いを感じられるようになってきました。そんな秋の風景を子供たちと楽しむ様子、お届けさせていただきます。

siippo 335
2021年8月19日(木)
みんなのエッセイ

【 はなうた日和 】夏のお楽しみを集めよう。

まだまだ暑い日々が続きますね。子供たちと過ごす夏休みは賑やかで楽しく、成長を感じる一コマも。そんな暮らしの風景をお届けします。

siippo 291
2021年11月25日(木)
みんなのエッセイ

【はなうた日和】パンが好きなんです。

パン好きさんたちの笑顔を思い浮かべて。作る時間も、みんなで食べる時間も至福のひとときです。

siippo 185

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』