【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

リセノ式 センスのいらないインテリアを、
お部屋で実践してみよう。〜リビング実践編〜

こんにちは。エノモトです。

「Re:CENO mag」にて
探訪記シリーズを投稿している私ですが、
今回より自宅を使ったリセノ式インテリアのルール
についても書かせていただきます。

探訪記シリーズもよろしければ、
下記リンクよりご覧ください。

「探訪記シリーズ」はこちら

20230105165737.jpg

お店巡りも好きですが、
それ以上にインテリア愛が強い私。

インテリアのルールを知る前は、
自分の感覚のみでお部屋作りを楽しんでいました。

それでも良かったのですが、
いまいち納得がいかないこともしばしば......。

もの足りない原因は何なのか。
理想のお部屋にするにはどうすれば良いのか。

ずっとモヤモヤしていたことも、
ルールを知ることで簡単に解決しました。

そして、知れば知るほどインテリアがより好きに、
より楽しくなったのは間違いありません。

20230105180644.jpg

今回から私の自宅にて実践している、
インテリアをより楽しむためのルールを
ご紹介いたします。

数多くあるインテリアのルール。

すべてを網羅し、実行する必要はありませんが
都度、ひとつふたつ取り入れるだけで
お部屋の雰囲気はグッと上がります。

ルールを伝えることで、少しでもインテリアで
悩まれている方の参考になれば嬉しいです。

他スタッフが実践している
「リセノ式 センスのいらないインテリア」も
ぜひご覧ください。

リセノ式 センスのいらないインテリアを、 お部屋で実践してみよう。〜ディスプレイ編〜

ふつうのお部屋で楽しむインテリア

20230105180907.jpg

居心地のいい空間でくつろぎたい。
自分好みの素敵なお部屋をつくりたい。
なによりインテリアを楽しみたい。

今、ご覧いただいている方は
こういった考えをお持ちのはずです。

素敵な空間をつくるにはセンスが必要。

.....なんてことは全くありません。

そして、凝った内装や高価な家具を
用意することも不要です。

20230105165936.jpg

20230105170013.jpg

私のいまの住み家は、ふつうの賃貸マンション。

白壁(ビニルクロス)に、
床は木目調に仕上げた塩ビ素材のシートです。

内装はいたってふつう。

だからこそ「インテリアのルール」をあてはめやすく、
自分が思うお部屋作りがしやすいのです。

そんな私の家にて実践している、
リセノ式インテリアのルールをご紹介していきます。

センスのいらないインテリア。リビングにて実践していること

20230105181404.jpg

さて、第1回目は私がリビングで実践している
2つのルールをご紹介します。

  1. レピテーション(繰り返し)を学びましょう。
  2. ディスプレイの基本「三角形飾り」を学びましょう。

どちらもぜひお部屋に取り入れていただきたい内容。

こちらをお部屋に取り入れるだけで、
簡単にお部屋の印象がぐっと変わります。

それでは、早速見ていきましょう。

レピテーション(繰り返し)を学びましょう。

20230105170307.jpg

レピテーションとは「繰り返し」という意味で、
特定の要素をお部屋の中で繰り返し使うだけの
シンプルなテクニックです。

特定の要素とは
同じ色・同じ質感・同じ形・同じ素材。

同じ要素をお部屋の中に複数散らばらすだけで、
お部屋を整った印象にしてくれます。

知っておくだけでインテリア選びに法則性が
生まれ、お買い物の失敗もぐんと減るはずです。

20230105170406.jpg

さて、こちらは私の自宅で実践している
レピテーションのテクニック。

「白色」のアイテムを繰り返し使用。

ソファを活かすアクセントカラーを取り入れて、
空間にまとまりも感じさせるようにしています。

20230105173613.jpg

ソファなど主役の大型家具は、
ブラウンカラーでまとめている私の家。

立体感を出すためには、
小物でのアクセントが必須です。

でも、アクセントカラーを複数取り入れると
途端にごちゃごちゃな印象に。
またアクセントカラーが一つだけポツンとあると、
そこが目立ってしまう。

そのため自宅では「白色」を複数取り入れること
で、空間に立体感を出しながらも馴染ませています。

20230105170552.jpg

こちらはレピテーションを意識せず
つくったソファまわりの空間です。

これでも良いのですが、なんだかまとまりがなく
ポスターが悪目立ちしている気が......。

同じ要素を見つけてお部屋に取り入れる
だけで視線が分散され、まとまりある
空間に仕上がります。

ぜひお部屋で実践してみてください。

詳しい説明は下記リンクにて、
ご覧ください。

【動画】センスのいらないインテリア|「レピテーション(繰り返し)」を学びましょう。

ディスプレイの基本「三角形飾り」を学びましょう。

20230105171147.jpg

「三角形飾り」はリセノスタッフ、
全員が実践しているルールです。

また、こちらの「Re:CENO mag」でも
実際にスタッフが自宅を使って解説しています。

それだけ簡単に取り入れやすく、
そして重要なルールです。

20230105170951.jpg

「三角形飾り」とは言葉の通り、
アイテムを使って三角形をつくること。

つくる秘訣は、

背の高いもの、中くらいのもの、低いもの。

これらを組み合わせ並べることです。

そうすることで、自然と三角形ができ
立体感が生まれます。

20230105170845.jpg

こちらはサイドボード上を飾っているアイテムたち。
三角形を意識してディスプレイをしています。

高さを出しやすいアイテムは、
アートポスター・本・花瓶・お花など。

三角形の作り方はそれぞれの頂点に、
輪郭のはっきりとしているものを置くことです。

そして三角形の頭は、重心を左右どちらかに
少し寄せると、バランスがよくなります。

20230105173756.jpg

大きな三角形、小さな三角形とそれぞれ重ねると、
よりオリジナル性のあるディスプレイ、
空間づくりができますのでぜひ試してください。

20230105170738.jpg

そして、こちらはほぼ同じアイテムを使って
「三角形飾り」を意識せずにディスプレイ
を行いました。

それぞれ三角形の一番上の頂点が消えており、
高さが分かりづらくなっています。

少しの高低差では、バランスの悪い三角形に
なってしまうので、思い切って高さの違いを
だしましょう。

詳しい説明は下記リンクにて、
ご覧ください。

【動画】センスのいらないインテリア|ディスプレイの基本「三角形飾り」を学びましょう。

インテリアを楽しむために「センス」は不要です。

20230105171254.jpg

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介しました2つのルールを取り入れるだけで、
お部屋を一気に整え、素敵な空間に仕上がります。

もちろん、ルールは知らなくても
インテリアは楽しめる。

でも、それを知るだけでより簡単に、
より楽しく空間づくりを行えます。

「リセノ式 センスのいらないインテリア」
では、こちら以外にも多くのインテリアのルールに
ついて配信していますので、ぜひご覧ください。

次回はリビングのつくり方について、
別のルールをご紹介予定です。

これからもどうぞよろしくお願いします。

それでは最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

Styling Furniture

2人掛けソファー NOANA/BR

¥ 198,000


フロアライト Brass&Layered

¥ 109,800 ~


ラグマット TRAVEL

¥ 10,800 ~


キッズロッキングチェア

¥ 19,800


インド手織り クッションカバー

¥ 4,400 ~




View More
みんなの保存数:52

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「コーディネートの基本」の最新記事 4件

2024年2月16日(金)
コーディネートの基本

北欧生まれの「ジャパンディ」とは? 特徴と取り入れ方を解説

話題のインテリアスタイル「ジャパンディ」の特徴と取り入れ方

二子玉川店 近藤 8
2024年2月02日(金)
コーディネートの基本

一人暮らしの8畳1K・ワンルームレイアウトのコツをご紹介します

一人暮らしでレイアウトにお悩みの方へ。8畳1K・ワンルームのレイアウトのポイントを解説します。

プロサポート 中島 7
2024年1月31日(水)
コーディネートの基本

カラーコーディネートで理想のインテリア選び

カラーコーディネートを活用して、空間全体の印象を考えながら、インテリア選びを楽しみましょう。

デザイナー 岡本 7
2024年4月10日(水)
コーディネートの基本

ダークブラウンの床でつくる、インテリアのコツとは? 実例をご紹介

ダークブラウンの床でつくるインテリアを、実例と共にプロが解説します。

プロサポート 笠嶋 3

「コーディネートの基本」の人気記事 4件

2020年6月16日(火)
コーディネートの基本

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

リセノが目指すインテリアスタイル「ナチュラルヴィンテージ」スタイルについてメリットや、実践術をまとめておこうと思います。

BM 山本 1090
2017年12月15日(金)
インテリアを学ぶ

床の色と家具の色の合わせ方は? 床色別のコーディネート実例をご紹介

床色と家具の合わせ方にお困りの方必見!床色別のコーディネートをご紹介します。

元京都店 舌 378
2015年12月09日(水)
インテリアを学ぶ

センス良く見せるカラーコーディネート術、7 : 2.5 : 0.5の法則をご紹介します。

インテリアを買い足す、引っ越しをする方は必見!家具のお色選びのコツを披露します。

品質管理 遠藤 291
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

編集部 江上 199

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』