Web Magazine

インテリアには欠かせない!
クッションの使い方をサイズ別で紹介します

元京都店 舌

20200311174639.jpg
Re:CENO product|クッションカバー folk(45×45cm)

こんにちは。
Re:CENO KYOTO ゼツです。

いつもウェブマガジンをご覧いただきまして
ありがとうございます^^

早速ですが、皆さんはクッションを
いくつお持ちでしょうか?

ソファの上に、1つ2つはある!という方が
多いのかなぁと思ったりします。

では、お持ちの方はクッションをどのように
使っていらっしゃいますか?

コーディネートのアクセントとしてや、
クッションカバーの素材や色などで、
インテリアに季節感をプラスするなど
装飾的な役割で使うことが多いと思います♪

そのように、お部屋をより素敵な空間にするために、
クッションは欠かせないのですが、
機能面でもあると便利なアイテムです!

今回のマガジンでは、インテリアには欠かせない、
"クッション"の便利な使い方を、サイズ別でご紹介します。
ご紹介するのは、リセノで取り扱いのある以下の3種類^^

  • 45cm×45cm
  • 35cm×55cm
  • 60cm×60cm

クッションをすでにお持ちの方には新たな使い方の発見を、
まだお持ちでない方には購入を検討するきっかけになれば
嬉しく思います!

それでは、一つずつ見ていきましょう^^

最も一般的なサイズ 45cm×45cm

20200311174811.jpg
Re:CENO product|クッションカバー folk(45×45cm)

クッションのサイズで最も一般的なのが
45cm×45cm。

大きすぎず小さすぎず、小さめのソファーやベッドにも
取り入れやすく扱いやすいサイズ感です。

抱えて身体の支えとして

20200311190155.jpg
Re:CENO product|クッションカバー folk(45×45cm)

ソファに座りながら、テレビを観ている時など
前かがみの姿勢になる場面では、
腰や背中に負担がかかります。

そんな時にクッションをギュッと抱えると、
身体の支えになりその負担を軽減してくれるので
疲れにくくなります。

程よいサイズ感なので、体格が大きくない方でも
使いやすいでしょう♪

膝上に置き、肘の支えとして

20200311190330.jpg

リビングで過ごされる際、
テレビを見る以外にも、スマホを触ったり
本を読んだりすることもあるでしょう。

膝の上にクッションをちょこんと置けば
肘の置き場所として利用できます。

肘がブラブラと遊んでいる状態よりも
安定感があるので、集中力がアップすると思います!

背もたれとして

20200311175001.jpg
クッションカバー WOOLEN

45cm×45cmのクッションは、
背もたれとしても役立ちます!

リビングと同じく、寝る前にベッドの上で読書をされたり、
スマホで動画を観る事がある方もいらっしゃると思います。

ベッドのヘッドボードを背もたれにする場合
背もたれとして使えば、楽な姿勢で寝る前の時間を
過ごすことができます^^

ホテルのベッドルームをイメージすると
分かりやすいかと思いますが、
枕とセットで置いても邪魔にならないので
ベッドの上にもクッションを置くことをおすすめします!

コンパクトサイズ 30cm×55cm

20200311175242.jpg
Re:CENO product|クッションカバー WIRY(30×55cm)

30cm×55cmの長方形型のコンパクトサイズのクッションは、
ちょっとした場所にも取り入れやすく、邪魔にならず
使い勝手がとてもいいサイズ感です。

腰当てとして

20200311175434.jpg
Re:CENO product|クッションカバー WIRY(30×55cm)

腰にフィットしやすいサイズ感なので、
背もたれと言うよりは、腰当てとして役立ちます。

例えば、チェアに座る際の腰当てとして使えば
身体を優しく支えてくれるので、腰への負担軽減と
デスク作業の効率アップにも繋がります^^

もちろん、ダイニングチェアにも使用できますので
腰痛持ちの方は、お試ししてみてはいかがでしょうか?

首当てとして

20200311190424.jpg
Re:CENO product|クッションカバー folk(30×55cm)

30cm×55cmのクッションは特に、
背もたれが低いソファをお持ちの方におすすめです。

背もたれが低い場合、頭や首を預けられる場所が無いため
全身を預ける事ができません。

そんな不便を解消できる、簡易的な首当てとして使えば
よりリラックスした姿勢をとることができるでしょう♪

小さな枕として

20200311190534.jpg
Re:CENO product|クッションカバー WIRY(30×55cm)

映画を見ていて寝落ちしてしまったり、
お昼にうたた寝をするとき、
そばにあればサッと頭に持ってくれば
枕としても十分に使用できます^^

30cm×55cmと長細く
コンパクトなサイズではあるのですが、
このサイズのクッションもとれも便利です。

リッチなサイズ感 60cm×60cm

20200311190730.jpg
Re:CENO product|クッションカバー folk(60×60cm)

60cm×60cmのクッションは、
一般的なサイズの45cm×45cmと比較して
ひと周りもふた回りも大きなサイズです。

3人掛けで180cm幅のソファなら、約三分の一を占める程
とても存在感のあるクッションです。

枕代わり

20200311190835.jpg
Re:CENO product|クッションカバー folk(60×60cm)

枕としてご使用できる点で、
他サイズのクッションと違いは無いのですが、
首や肩までしっかりとクッションが支えてくれます。

その為、ソファで昼寝をしていても
身体が痛くなりにくいです。

作業台として

20200311191011.jpg
Re:CENO product|クッションカバー WIRY(60×60cm)

60cm×60cmのクッションは、パソコンをする時などの
膝の上にクッションを置き作業台にする使い方が
おすすめです。

45cm×45cmのクッションの場合、
パソコンを乗せるのでギリギリかと思いますが、
大きなサイズなので腕を置くスペースも確保でき
安定感もあります^^

埋もれて使う

20200311191100.jpg
Re:CENO product|3人掛けソファー AGRA

最後は、海外インテリアに見られるような
贅沢な使用方法です。

リセノオリジナルプロダクト
"3人掛けソファー AGRA"がズバリなのですが
大きなサイズのクッションを複数置き、
そのクッションに埋もれるように使用します。

包みこまれるような心地よさと安心感から
最大限にリラックスできるでしょう!

もっとクッションを活用しよう!

20200311175612.jpg
Re:CENO product|3人掛けソファー AGRA

クッションのサイズ別の使い方は
いかがでしたか?

最後に、今回ご紹介した内容のおさらいです^^


◯45cm×45cm

  • 抱えて体の支えとして
  • 肘の支えとして
  • 背もたれとして

◯35cm×50cm

  • 腰当てとして
  • 首当てとして
  • 肘置きとして

◯60cm×60cm

  • 枕代わり
  • 作業台として
  • 埋もれて安心感

クッションは装飾的な役割だけでなく、
機能的な役割もしっかり果たしてくれるアイテムです。

サイズごとで、使い方も使い心地も変わりますので、
お部屋での過ごし方を想像し、必要に応じて
インテリアに取りいれましょう^^

最後までお読み頂きありがとうございます♪

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:135

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(95)
  • リビングの基本(15)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(47)
  • Let's DIY!(136)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(70)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)
  • Re:CENO Vlog(29)
  • Re:CENO product(77)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(43)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(25)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1347
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 862
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 843
2015年7月01日(水)
インテリアを学ぶ

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 777
2015年12月08日(火)
インテリアを学ぶ

多灯照明を楽しもう。取り付け簡単なダクトレールの取り付け方をご紹介いたします。

多灯照明を楽しもう!自分で手軽に取り付けられ、照明の幅がグッと広がる簡易ダクトレールをご紹介♪

京都店店長 関 587

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(47)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(136)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(70)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(29)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(79)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(43)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。