新型コロナに伴う営業についてGWに伴う営業について



02
Oct
2020
お店だよりインテリアを学ぶチェアの基本

あなたにとってのベストなチェアは?
Re:CENO KYOTOスタッフ別オススメチェアのご紹介!


Web Magazine
京都店店長 関

こんにちは。
Re:CENO KYOTO 関です。

最近は暑さも落ち着いてきており、
秋の訪れを感じるようになりました。

この時期は体調も崩しやすいので
皆さま、くれぐれもお気をつけくださいね。

さて、今回のマガジンは家具好きRe:CENO KYOTOスタッフが、
特にお気に入りのRe:CENOオリジナルチェアをご紹介いたします。

ダイニングテーブルと合わせるのはもちろんの、
荷物置き場兼インテリアオブジェとして、
玄関先や靴履き用に、様々な用途に使えるので、
スタッフ全員が大好きなんです。

あまりスペースも取らないので、
気軽にお部屋に入れられるのも良いところですよね。

そんな魅力が一杯なチェアを一緒に見ていきましょう。

スタッフ ムロノソノのおすすめ
自然素材が魅力的♪ WICKER CHAIR

20200919143050.jpg
Re:CENO product|ダイニングチェアー WICKER CHAIR NATURAL

こんにちは。室之園です。
私がご紹介するのはラタンの見た目が特徴の
《 WIKER CHAIR 》についてです。

20200919143454.jpg
Re:CENO product|ダイニングチェアー WICKER CHAIR

こちらのWIKER CHAIRは今月から発売を開始した
Re:CENOオリジナルの新商品になります。
カラーはナチュラルとブラウンの2色展開です。

シンプルなフォルムに、
ラタンとチークのナチュラルな雰囲気で
馴染みやすさもありつつ、
お部屋のアクセント的な見た目も
兼ね備えております。

20200919143553.jpg

Re:CENOがうたっている
「ナチュラルヴィンテージ」に
ぴったりのアイテムです。

今回はその特徴と
どんなスタイリングに合うのかについて
ご紹介したいと思います。

非常に軽く、丈夫で長持ち

20200921193304.jpg

WIKER CHAIRの魅力は何といっても『軽さ』です。
重さは3.3㎏と、超軽量です。

座面と背面にラタンを使う事で、
非常に軽い仕上がりとなり、
片手で軽々と持つことが出来ます。

お部屋での移動や、掃除の際の移動も
苦なく行う事が出来ます。

20200919144132.jpg

ラタンの魅力は軽さだけでなく、
『丈夫さ』にもあります。

ラタンの繊維強度は
植物の中でも随一の強さを持っており、
軽快な見た目とは裏腹に、しっかりと
体を支えてくれます。

数十年から、物によっては百年お使えいただけるのが
ラタン家具の魅力です。

20200920105719.jpg

お手入れも非常に簡単です。

WICKER CHAIRに使われているラタンとチークは
水や汚れを弾きやすい性質をしているので、
基本は乾拭きで事足ります。

それぞれの自然素材の魅力を
存分に活かした、美しい椅子となっております。

自然な風合いのお部屋に合います。

20200920105832.jpg
folk伸長式ダイニングテーブルとの組み合わせ

WICKER CHAIRはラタンの自然素材の見た目から
木製家具などの、自然らしい雰囲気のものとの
相性が良いです。

テイストとしては下記のお部屋の雰囲気に合うでしょう。

WICKER CHAIRのテイスト

  • ナチュラルテイスト
  • アジアンテイスト
  • 和モダン

20200920110048.jpg
チークは時間とともに深い色合いに変化していきます。

経年変化も望める椅子ですので、
使うごとに味わい深くなっていき、
ヴィンテージ感も楽しめると思います。

Re:CENO KYOTOでも、folkの伸長式ダイニングテーブルや
R.U.Sのデスクタイプとあわせて展示を行っており、
ナチュラルヴィンテージの雰囲気をご体感頂く事が出来ます。

是非一度お店まで足をお運びいただき、
WICKER CHAIRの良さを感じて頂けたらと思います。

スタッフ エノモトのオススメ
子供も喜ぶ♪ KIDS ROCKING CHAIR

続いてエノモトがオススメするのは、
Re:CENO productから初めての子供用家具
《 KIDS ROCKING CHAIR 》です。

20200922201840.jpg
Re:CENO product|キッズロッキングチェアー

こちらは蚤の市で見つけたアンティーク品を基に
Re:CENO流に復刻した製品なんです。
それも名作アンティークではなく名もなき品を参考に。

美しいフォルムは名作にも負けておらず、お部屋を飾るアイテム
として大活躍してくれそうですよね。

長く使うほど味わい深まる。ラタンの魅力

20200922202328.jpg
↑一つひとつ手作業で行っています

近年、至る所で耳にする「ラタン素材」。
このチェアの魅力を語る前に、
まずはラタンのことについて少しお話を。

ラタンは東南アジアの熱帯に生息するヤシ科の植物。
厳しい環境でも力強く育ち、繊維がぎっしりと詰まっています。

そのため、とても丈夫。しなやかで曲げる加工もしやすく、
何より軽いという特徴があります。

さらに水にも強く、乱暴に扱っても全然平気。
その性質を生かして、収納ボックスや自転車の籠、
スツールや野外のテーブルやチェアなど様々な場所
で使われており、ラタンマニアも急増中らしいですよ。

20200922202723.jpg
スツール JUGLAS RECT

こんなスツールや

20200922211019.jpg
永く使える物だからこそやっておきたい!
ラタン素材のお手入れ方法をご紹介♪

こんなカゴもラタン素材○ 

かくいう我々も立派なラタンユーザーで、
Re:CENOが提案する「ナチュラルヴィンテージ」
には欠かせないアイテムの一つ。

実用性だけでなくお部屋の雰囲気アップには
欠かせない素材になっています!

お子様の安全のために、専用シートクッションを

20200922204143.jpg
リネン素材は1色、ネップツイード生地は3色展開

見た目だけ、お部屋の雰囲気アップのためだけで
終わらせてしまうのは一流の仕事ではありません。

今回もRe:CENOとして、現在の生活にどのように
フィットさせるかをしっかりと考えました。

20200922204721.jpg
私の娘もご満悦♪

こちらのチェアーはあくまでも小さなお子様専用家具。
「ひとりでもご機嫌に絵本を読んでくれるイメージ」
のもと想像を膨らせませると、ラタンの線が細いために
できるたくさんの隙間が気になります。

子供の小さな手や足では、その隙間に挟まって
ケガをしてしまったり、座り心地が悪いと
ずっとは座ってくれないだろうと思いました。

そこで、アンティークにはない
「柔らかくて、手触りの良い生地を使ったクッション」
を敷くことでケガの危険性を減らし、
快適な座り心地をプラスしています。

20200922205053.jpg

子供が大きくなった後も、インテリアオブジェとして

20200922205708.jpg

こちらのチェアは体格にもよりますが2〜5歳が対象。
お子様が大きくなった後は、荷物や小物をおく場所や
ペットのお気に入りの場所に◎ 

20200922205954.jpg

また単品でおくだけでも、経年変化による深い飴色が
良いアクセントアイテムとして、空間に引き締め効果
をプラスしてくれます。

ラタンはとても強い素材なので、世代を超えて使用することも可能。
北欧の木製家具のように親から子へと引き継いでいくのも
素敵じゃないですか?

ぜひ、お子さんと来られた際には見た目・座り心地
共に確認してみてくださいね!

スタッフ セキのオススメ
お食事後もゆったり♪ WIRY 1P SOFA

最後はスタッフ セキのオススメ、
≪ Re:CENO product|1人掛けソファー WIRY ≫です。

20200917170349.jpg
Re:CENO product|1人掛けソファー WIRY

チェアではなく、1人掛けソファになってしまいますが、
ダイニングなどのチェア代わりとしても、
もちろんお使い頂く事ができます。

WIRYシリーズは、Re:CENO productの中でも、
アイアン x ウッド の組み合わせで長年人気のシリーズで、
僕も自宅で使っていますが、オススメです^^ 

それでは、どんな所がおススメなのか、
見ていきましょう! 

ついつい長居したくなる座り心地

僕の段落タイトルでも書いていますが、
お食事後も、ついそこでゆったりしたくなるような
座り心地がポイントの一つです。

20200917171803.jpg
柔らかすぎず、しっかりと姿勢を保てる硬さに仕上げました。

座面がウッドの物など、クッション性が無いものは、
お手入れは比較的簡単ですが、長時間座るとなると、
お尻が痛くならないかが心配。。
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その点、WIRYは座面のウレタンが柔らかすぎず硬すぎず、
長時間座っていても、お尻が痛くなる事はありません♪ 

お食事を楽しむ事がメインのダイニングと、
ゆったりするソファスペースを完全に切り分けられて
いれば大きなポイントではないかもしれません。

しかし、食後もちょっとダイニングでゆったりしたい! 
という方や、在宅勤務が増え、ダイニングテーブルで
お仕事をという方には特にオススメできるポイントです♪ 

また、アームレス(肘掛け無し)なのと、
座面幅も一般的なチェアは45cm程度が多い中、
55cmと約10cmの広く、ゆったり座る事が可能です。

20200917174222.jpg

実際に、我が家でもダイニングシーンで使っており、
食事を終え、食器などを片付けた後でも、
そのままダイニングでしばらく時間を過ごす事が増えました^^  

カバーリング仕様で、汚れの心配も無し!

続いてのポイントは、カバーリング仕様による
カバーの付け外しが可能という事です。

20200917181536.jpg
カバーの取り外しもカンタン!

我が家には小さな子供がおり、
ごはんや飲み物をこぼしたりが今は日常です。。

そうなってくると、上記でも少し触れましたが、
座面がウッドタイプや合皮の物など、
お手入れしやすい物を選ぶ事も大いに考えました。

しかし、ファブリックが持つやわらかな印象や、
クッション性の部分でウレタンの物を選びたく、
そうなると、カバーの取り外しは必須項目でした。

カバー自体は、ドライクリーニングが可能ですので、
汚れた場合のお手入れも可能です^^ 

クリーニングに出すのが面倒、、という方には、
日頃から汚れを予防できるケアキットのご使用を
オススメします♪ 

20200917181859.jpg
ユニタス テキスタイルケアキット ナチュラル

WIRYは、専用の替えカバーも販売中ですので、
落ちない汚れが付いた時や、カバーの色に
飽きてしまった時に変えられるのが嬉しいですね^^ 

ダイニングでゆったりお過ごしされる方などには、
ぜひ一度、お試しいただきたいアイテムです!

20200924190046.jpg

自分にとって1番のチェアを探し出そう!

皆さんのお好みのチェアはありましたか?

チェアはその人の好みや考えが顕著に出てくる家具でもあります。
座り心地を重視するのか、インテリアオブジェとして
見た目を重視するのかは人それぞれ。

もちろんチェアとしての座り心地は重要です。
また、テーブルやデスクと合わす際には、
差尺やサイズ感も重要。

もし気になるチェアがございましたら、まずは店舗で
試してくださいね◎ 

お客様のライフスタイルに合わせて、スタッフが
様々なご提案をさせていただきますので、
お気軽にお声がけください。

それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました。

Styling Furniture

1人掛けソファー WIRY

¥ 66,800


WIRY専用 ソファーカバー

¥ 11,300 ~


ダイニングチェアー WICKER CHAIR NATURAL

¥ 29,800


伸長式ダイニングテーブル folk-natural

¥ 120,000


キッズロッキングチェアー

¥ 24,800


スツール JUGLAS RECT

¥ 13,200



Styling Goods

ふた付きラウンドバスケット AROROG

¥ 4,290 ~



View More

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(14)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(44)
  • ディスプレイの基本(15)
  • お手入れの基本(28)
  • コツとノウハウ(76)
  • ソファの基本(25)
  • チェアの基本(5)
  • ベッドの基本(20)
  • ダイニングの基本(18)
  • リビングテーブルの基本(8)
  • 収納の基本(9)
  • テレビボードの基本(4)
  • ラグマットの基本(16)
  • こたつの基本(11)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(22)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(28)

インテリアを楽しむ

  • Let's DIY!(115)
  • 植物と暮らそう(47)
  • 僕と私の愛用品(32)
  • 話題の場所レポ(38)
  • 本と音楽と映画(11)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(85)
  • Re:CENO Vlog(10)
  • お店だより(195)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(66)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(64)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(15)
  • お仕事レポート(20)
  • お知らせ(37)

メンバー


インテリアを学ぶの人気記事5件

2018年5月18日(金)
インテリアを学ぶ

意外と知らない?「ベッドパッド」と「敷きパッド」の違いを知ろう!

同じようで異なるアイテムの、ベッドパッドと敷きパッドの違いをご紹介します。

元京都店 舌 1219
2018年1月09日(火)
インテリアを学ぶ

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

プロサポート 山崎 744
2015年8月05日(水)
インテリアを学ぶ

知っておきたい、3つの電球の違い。「白熱球」「蛍光球」「LED」を上手に使い分けよう!

今回のマガジンは「自分の部屋にあった電球は?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 708
2014年11月14日(金)
インテリアを学ぶ

「無垢材家具」と「突板家具」の違いを学ぼう。

そもそも無垢材はなんとなく知ってるけど、突板って何?という方が多いと思います。

BM 山本 704
2015年7月01日(水)
インテリアを学ぶ

もう失敗しない!ダイニングテーブルの正しい選び方

今回のマガジンは、ダイニングテーブルのサイズ選びについて。「どのサイズを買ったらいいの?」の疑問にお答えします!

品質管理 遠藤 665

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • コーディネートの基本(44)

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本(15)

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本(28)

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ(76)

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • ソファの基本(25)

    選び方やお手入れ方法など、ソファに関する基本をまとめています。

  • チェアの基本(5)

    選び方やお手入れ方法など、チェアに関する基本をまとめています。

  • ベッドの基本(20)

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • ダイニングの基本(18)

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • リビングテーブルの基本(8)

    選び方やお手入れ方法など、リビングテーブルに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本(9)

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • テレビボードの基本(4)

    選び方やお手入れ方法など、テレビボードに関する基本をまとめています。

  • ラグマットの基本(16)

    選び方やお手入れ方法など、ラグマットに関する基本をまとめています。

  • こたつの基本(11)

    選び方やお手入れ方法など、こたつに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本(2)

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本(22)

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本(8)

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本(28)

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • Let's DIY!(115)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(47)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(32)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(38)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(11)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(85)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(10)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(195)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(14)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(66)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(64)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(15)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(20)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(37)

    リセノからのお知らせです。