Web Magazine

東京店の「2023年春インテリアコーディネート」
ポイントを解説しながら店内をご紹介します。

こんにちは。
Re:CENO TOKYOの中野です。

先日、二子玉川にある「Re:CENO TOKYO」では、
春の新生活シーズンに向けて
店内のコーディネートを一新しました。

そこで今回は、新しいコーディネートになった店内を、
写真たっぷりで一挙にお見せしたいと思います。

東京店にご来店いただいたことがある方も、
これからご来店をお考えの方も、
お店の雰囲気を少しでも
味わっていただけたら嬉しいです。

明るく開放感のあるナチュラルエリア

20230323232334.jpg

東京店は、
ナチュラルで明るい家具を配置しているエリアと、
ブラウンで落ち着いた家具を配置しているエリア、
2つに分かれたコーディネートになっています。

まずは、正面入り口からすぐに見える、
ナチュラル側のコーディネートからご紹介していきます。

キッズスペースと合わせた「NOANA 3人掛けソファー」

20230323232645.jpg

正面入り口から入ってすぐに展示しているのが
「3人掛けソファーNOANA」です。

こちらのコーナーは、
ちょっとしたキッズスペースにもなっていて、
お子様が楽しく過ごせるよう
おもちゃや絵本をご用意しています。

コーディネートのポイントは、
グレージュのソファーカバーが重たく見えないよう、
ホワイトベースのベニワレン風ラグマットと
軽やかなフリンジのクッションを合わせた点です。

クッションの数は、3つ。
左右非対称に置くことでリズムが生まれ、
簡単にコーディネートを素敵に見せられます。

カラフルでポップなおもちゃを置いても
ごちゃっと見えないように、
色味はグレー・ホワイト・ベージュで
コーディネートしています。

20230323225145.jpg

お父さん・お母さんが
ゆっくりと家具を考えている間、
アニメやおもちゃに夢中になっているお子様たち。

東京店ではよくある光景で、
いつも微笑ましくほっこりする瞬間です。

家具選びには、
じっくり考える時間も必要だと思いますので、
キッズスペースもご利用いただきながら、
ご家族みなさまでゆっくり過ごしていってください。

すっきりコンパクトなカウチソファー「rect unit sofa Bタイプ」

20230324170525.jpg

少し奥に進んだ先には、
リセノのカウチソファーの中で
一番コンパクトなサイズの
「rect unit sofa Bタイプ」を展示中です。

壁と太い柱に挟まれた幅200cm程のスペースなので、
あまり広くないお部屋に配置したときの
イメージを持っていただきやすいと思います。

直線的なデザインが特徴のrect unit sofaに、
円形のスツールやラグを合わせることで、
角のとれた柔らかさを感じる
コーディネートになっています。

また、ブラックやブラウンを繰り返し使い、
レピテーション効果でまとまりを
つくっているのもポイントです。

20230328211006.jpg

夜になると、壁に掛けたアートが
フロアライトに照らされて、
日中とはまた違った表情が楽しめます。

店内では、他種類もご覧いただけますので、
ご自宅に飾ったイメージを想像しながら、
じっくり見比べていってください。

広々ゆったりなカウチソファー「AGRA ソファーセット Aタイプ」

20230324171002.jpg

さらに奥の大きな窓側には、
広々ゆったりと寛げる大きなカウチソファー
「AGRAソファーセット Aタイプ」を展示しています。

ナチュラルなウッドフレームと
リネンのソファーカバーが持つ
柔らかな風合いが引き立つよう、
カラーは、ベージュとホワイトを中心に使いました。

ベージュトーンのコーディネートは、
お部屋がぼんやりとしてしまわないよう、
素材感で変化をつけるのがポイントです。

こちらのコーナーでは、
特徴的な織りのクッションカバー、
ラタンが張られたネストテーブル、
紙布素材のシーリングライト、
真鍮素材のフロアライト、
などをアクセントアイテムとして取り入れています。

20230324171329.jpg

吸湿性・吸水性にすぐれた
リネン、コットン、ウールの天然素材は、
蒸れる感じがなく、サラッとした肌触りが続くので、
これから暖かくなる春にとてもおすすめです。

AGRAソファーは、とくにその快適さを
ご体感いただけるコーディネートなので、
ぜひ、ふかふかのクッションに
体を埋もれさせてお寛ぎください。

「ユニットシェルフR.U.Sキッチン収納」と「伸長式ダイニングテーブルfolk」

20230324074258.jpg

レジカウンター横には、
リセノで一番人気のダイニングテーブル、
「伸長式ダイニングテーブルfolk」を展示中です。

壁面には、
「ユニットシェルフR.U.S」の
大容量キッチン収納を設置しています。

つい最近、新商品の
「ダイニングチェア folk round arm」と
「ユニットシェルフR.U.S/22cm」が加わり、
新しい組み合わせでご覧いただけるようになりました。

20230324074538.jpg

とくに、壁面のキッチン収納は、
収納のアイデアがたくさん。

カゴを用いた「死角収納」や、
「見せる2:隠す8の法則」を使った
収納テクニックを実際にご覧いただけます。

なかでも、R.U.Sの新サイズ
シェルフボード22cmを使った組み合わせは、
お客様からも、スタッフからもとても好評。

「これあったら、絶対便利!」
「絶妙な隙間にシンデレラフィットしそう!」

と、収納談義で盛り上がる一幕も。

パーツの組み合わせに迷ったら、
ぜひスタッフまでご相談ください。

ご要望を伺いながら、
おすすめの組み合わせを
ご提案させていただきます。

落ち着いたトーンのブラウンエリア

20230323234411.jpg

続いては、店内の奥側に面する
ブラウンの家具を配置したエリアです。

先ほどのナチュラルなエリアとは
がらっと雰囲気を変えて、
暗めのトーンの家具を並べ、
より落ち着きを感じる空間になっています。

ホテルライクな寝室コーディネート「木製ベッドfolk・NOANA」

20230323234214.jpg

こちらは、寝室をイメージしたベッドコーナー。

「木製ベッドfolk/シングルサイズ」
「木製ベッドNOANA/ダブルサイズ」
を展示しています。

枕元にクッションを複数置いたり
ブランケットを掛けたり
大きめアートを飾ったり
ホテルのような上質な安らぎ空間をイメージして、
コーディネートしています。

20230324074858.jpg

季節に合わせてベッドカバーを変えるという
お声はよくお聞きするのですが、
クッションやブランケットの組み合わせまで
こだわっている方は、なかなか少ないように思います。

心地いい寝室づくりは、寝心地だけでなく、
コーディネートから得られる視覚的効果も大きいです。

実店舗では、おすすめのファブリックを
バリエーション豊富にご用意していますので、
お好みにあわせて、手に取りながらお選びください。

「スライドシェルフ RattanMix」と「伸長式ダイニングテーブルfolk」

20230322174510.jpg

ナチュラルエリアでもご紹介した、
「伸長式ダイニングテーブルfolk」。

ブラウンエリアでは、
北欧ヴィンテージを思わせる
赤みのあるカラーを配置しています。

深みのあるブラウントーンの家具で
コーディネートすることで、
コンクリート壁面の
かたく冷たい印象を和らげています。

20230322174631.jpg

壁面には、「スライドシェルフ RatanMix」で
収納兼ディスプレイコーナーをつくりました。

シェルフの上には、「三角形飾り」の方法を使って
アート、植物、スピーカーをディスプレイしています。

自宅のディスプレイについて、
どのように取り入れたらいいのか
お客様よりご相談をいただくことがあるのですが、
コツを掴めばとっても簡単です。

上記の「三角形飾り」の他に、
「ステージグルーピング」「均等配置」
という方法もございますので、
気になる方は、ぜひ動画もご覧になってみてください。

「3人掛けソファー folk」と「オフィスチェア・デスク WIRY」

20230322174805.jpg

店内一番奥には、
コーデュロイカバーでコーディネートした
「3人掛けソファーfolk」と
「オフィスチェア・デスク WIRY」を展示しています。

コーデュロイの風合いも相まって、店内で一番
ヴィンテージ感を感じられるコーナーです。

冒頭でもご紹介した
「クッションは3つ並べる」方法を
こちらでも使っています。

20230322175043.jpg

天気の良い日は、こんな風に日差しが差し込み、
家具の魅力を一層引き立ててくれます。

ブラインドの影が映り込む
14~16時くらいがとてもキレイで、
個人的に一番好きな時間帯です。

20230322174933.jpg

デスクまわりには、
ナチュラルヴィンテージの世界観に欠かせない
古びた趣のある雑貨を
たくさんディスプレイしています。

歴代の店長やマネージャーが、
蚤の市やヴィンテージショップで
集めてきたこだわりの雑貨たちです。

このような「アクセントアイテム」があることで、
お部屋の完成度がぐっとあがるので、
東京店にいらした際は、
ぜひこちらも注目してみてください。

Re:CENO TOKYO にて、
みなさまのご来店をお待ちしております。

20230324075211.jpg

東京店の最新コーディネートをご紹介しました。
(2023/3/28時点でのコーディネートです。)

各店の展示状況については、
下記ページよりご確認いただけます。

Re:CENO TOKYO 展示品
Re:CENO KYOTO 展示品
Re:CENO FUKUOKA 展示品

実店舗・公式オンラインストアでは、
3/1(水)~ 4/30(日)まで
新生活キャンペーンを開催中です。

対象商品が5%OFFでお求めいただける
お得な期間となっておりますので、
気になるアイテムがございましたら、
この機会にぜひご検討ください。

それでは、最後までご覧いただき
ありがとうございました。

Styling Furniture

3人掛けソファー NOANA/NA

¥ 248,000


SIEVE rect unit sofa カウチセット Bタイプ

¥ 182,600


アートポスター You

¥ 15,800 ~


AGRA/NA ソファーセット Aタイプ

¥ 466,000


伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 128,000 ~


ダイニングチェア folk round arm

¥ 49,800


R.U.S パーツ各種 ~パーツから選ぶ~

¥ 19,200


木製ベッド NOANA/BR スタンダードタイプ

¥ 89,800 ~


木製ベッド folk/BR

¥ 79,800 ~


伸長式ダイニングテーブル folk/RD

¥ 128,000 ~



Styling Goods

スライドシェルフ RattanMix/BR

¥ 98,000


3人掛けソファー folk/BR

¥ 228,000


デスク WIRY/BR

¥ 108,000


オフィスチェア WIRY/BR

¥ 84,800



View More
みんなの保存数:13

カーテン特集

ベッド・寝具特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お店だより」の最新記事 4件

2024年3月01日(金)
お店だより

【青山店ができるまで。】お店づくりの様子をレポートします。

今春、4店舗目となる「Re:CENO 青山店」を出店します。オープンに向けて、着々と準備中です。

店舗MG 岩田 8
2023年7月07日(金)
お店だより

固い座り心地が人気の「culumシリーズ」特徴と各店展示についてお知らせします。

新商品「culum low sofa」が、発売されたculumシリーズの魅力と展示状況をお伝えします。

京都店 宮崎 5
2023年6月12日(月)
お店だより

東京店をリニューアルしました。Before/Afterでみる改装レポート

「ふつうのお家」をイメージできるように、コンクリート壁を白壁に改装しました。

店舗MG 岩田 4
2023年6月28日(水)
寝室の基本

夏用タオルケットのおすすめ3選。選び方や肌触りの違いをご紹介

綿・麻・ポリエステルが持つ素材ごとの特徴と、リセノでおすすめのタオルケットをご紹介します。

元二子玉川店 中川

「お店だより」の人気記事 4件

2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 150
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

編集部 江上 132
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

編集部 江上 131
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 87

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』