Web Magazine

組み合わせると、使い勝手がもっと良くなる。
Re:CENOプロダクトの意外な組み合わせをご紹介します。

京都店 室之園

こんにちは。
Re:CENO KYOTOの室之園です。

今回はRe:CENOで取り扱っている家具で
ちょっと変わった組み合わせをご紹介します。

お店で家具のご案内をしていると
家具単体だけでは、お客様のご要望に
お応えしきれないことがあります。

そんな時、他の家具と組み合せて使うと
それらの負を解消し、使い心地がとても良くなる
場合があります。

家具は単品だけでもステキですが
他の家具との組み合わせも非常に重要です。

今回ご紹介する内容は、
実際に店舗でご提案を行い、
お客様からご好評いただいた組み合わせを
数点掲載しております。

ご参考にしていただき、
家具選びの視野を広げていただければ幸いです。

それでは、ご紹介していきます。

3人掛けソファーAGRA×NOANAオットマン

20220306163226.jpg
Re:CENO product|3人掛けソファー AGRA

まずご紹介するのが
「AGRAソファー×NOANAオットマン」
こちらの組み合わせです。

AGRAソファーは、
広めの座面と、5つのクッションにより
体全身をあずけて、ゆったりとくつろぐことができる
Re:CENOで一番人気のあるソファーになります。

そんなAGRAシリーズには、オットマンがありません。

京都店でご案内をしていると
カウチソファーを置くスペースはないけれど
足を伸ばして座りたいというお声を
多数いただいております。

20220306163440.jpg
Re:CENO product|オットマン NOANA

そんな時にご紹介するのが
NOANAシリーズ」のオットマンです。

20220320120129.jpg
3人掛けソファーAGRA(リネン生地)×NOANAオットマン(リネン生地)

シリーズは異なりますが、
「NOANAオットマン」と「AGRAソファー」は
同じ生地、同じ木材を使用しています。

20220308154052.jpg
左:AGRAソファー / 右:NOANAオットマン

デザインも丸みを帯びたディテール感で
非常になじみやすい見た目をしているので
並べて置いても、ほとんど違和感がありません。

20220306163743.jpg
AGRAの方が柔らかく、NOANAの方が少し固めです。

座面のクッションは、柔らかさに違いがあるのですが
足を置く際には、そこまで気にならず、
むしろ、その違いを楽しんで座ることが出来ます。

AGRAをお持ちの方、もしくはご検討中の方は
ぜひNOANAオットマンを
視野に入れていただければと思います。

20220310124941.jpg

ちなみに、AGRAソファーは
背もたれのクッションを2個重ねて、前に置くと
座面と高さが同じになり、オットマンのように
使うこともできます。

オットマンまでは、まだ手が出せないという方は
このような応用もできますので、
ご参考にしていただければと思います。

ダイニングテーブル×WIRYデスクチェア

20220306164254.jpg
Re:CENO product|オフィスチェア WIRY/BR

次にご紹介するのが
ダイニングテーブル×WIRYデスクチェア
こちらの組み合わせです。

WIRYデスクチェアは、
昨年Re:CENOで販売を開始した
オフィスチェアになります。

20220308130250.jpg

一番の魅力は、
一般的なオフィスチェアと比べて
無機質なデザインをしていない点にあります。

オフィス感が、ほとんど感じられないので
リビングに置いたとしても、
インテリアとして全く違和感がありません。

20220322174954.jpg
ダイニングこたつテーブル FAM 長方形と合わせたお写真

近年リモートワークも増え、
ダイニングテーブルでお仕事をしたいという方も
多くなってきました。

もっと快適に、お食事も作業もしたいという方に
WIRYのオフィスチェアをご紹介した所、
非常に高評価をいただきました。

20220306164711.jpg
座面高 47~54cmで調整ができます。

チェアには高さが調整できる機能があるので
お食事と作業、シーンごとの使い分けができます。

20220308130418.jpg

また、背もたれと座面のクッションは
カバーリングなので、汚れた時も洗うことが出来ます。
※洗う際は、ドライクリーニングを推奨します。

ご自宅でお仕事をされる方は、是非一度、
こちらのチェアをご検討いただければと思います。

rectソファー×クッション(60×60㎝)

20220308115436.jpg
別注プロダクト|SIEVE rect unit sofa カウチセット Aタイプ

次にご紹介するのは、
rectソファー×クッション(60×60cm)
こちらの組み合わせです。

rectソファーは1人掛け、2人掛け、カウチタイプ

これら3つを組み合わせて
お好きな形に揃えることができる
Re:CENOで人気なユニットソファーになります。

20220308120031.jpg
お部屋の中心に置いても空間を遮らない。

そんなrectソファーは、全体の高さが低めで
お部屋に圧迫感を出さないよう
デザインされております。

お部屋を広く感じさせるメリットがあるのですが、
その分、背もたれが短く、背中をあずける部分が
少ないというデメリットもあります...。

20220308121021.jpg
Re:CENO product|クッションカバー Heavy canvas linen(60×60cm)

そんなデメリットをなくす事ができるのが
60×60cmの大きめのクッションになります。

20220310131644.jpg
rectソファー(グレー)×クッション(クレージュ:クリンプ生地)

既存のクッションと入れ替えて使うことで、
背もたれの高さが、肩辺りまで伸び
通常よりもソファーに体を預けやすくなります。

60×60cmのクッションは
リネン生地クリンプ生地コーデュロイ生地
カバーがあるので、ソファーの色合いを考慮して
お好きなものをお選びいただけます。

20220317145305.jpg

実際に座ってみると、
クッションが程よく体を包んでくれて
とてもリラックスできます。

rectソファーで、もう少しリラックス感を増したい
という方には、こちらのクッションを
ご一緒にお使いいただくことをおすすめします。

ちょっと変わった組み合わせで、暮らしを快適に。

20220317150656.jpg

いかがでしたでしょうか。

本来のセット展開とは違いますが、
意外と相性がよく、こんな組み合わせもあったのだと
家具選びの視野が広がったのではないでしょうか。

ご紹介した組み合せ以外にも
まだまだ色々な組み合わせがありますので、
柔軟に家具選びをお楽しみいただければと思います。

今回ご紹介した商品は、
京都店にも実物の展示がございますので
ご興味がある方は、ぜひ店舗にて
ご体感いただければと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:22

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(97)
  • リビングの基本(16)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(50)
  • Let's DIY!(138)
  • 植物と暮らそう(46)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(74)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)
  • Re:CENO Vlog(30)
  • Re:CENO product(76)
  • Buyer's Voice(16)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(44)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(53)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(30)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(27)

メンバー


お店だよりの人気記事5件

2017年4月14日(金)
植物と暮らそう

大きくなりすぎた<コウモリラン>を簡単・手軽な方法で板付けしてみよう!

はじめは小さな葉だったコウモリランも、成長が著しくどんどん鉢が窮屈になってきました。そんな時は板付けに挑戦してみましょう!

元東京店 鈴木 164
2020年6月01日(月)
お店だより

2020年6月1日 京都店をリニューアルオープンしました!

2020年6月1日におこなった京都店リニューアルに詰め込んだ思いを書いていこうと思います。

BM 山本 148
2019年7月26日(金)
Re:CENO product

R.U.Sユニットシェルフ、こんな組み合わせはどうですか?「キッチン編」

収納は、自分の生活スタイルに合わせてカスタムしよう!

東京店店長 江上 125
2021年5月21日(金)
照明の基本

居心地のいいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

お金だけでは作れない、居心地いいの作り方。一番の近道は、「照明」を知ること?

東京店店長 江上 111
2022年4月14日(木)
お店だより

【 福岡店ができるまで。】Re:CENO FUKUOKA 2022年4月15日 OPENです!

明日オープンとなる福岡店の様子を、いち早くレポートしていきます。

BM 山本 83

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(50)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(138)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(46)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(74)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(2)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(30)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(78)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(16)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(44)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(53)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。