Web Magazine

いろいろキノコのうどん

20150205015853.png

今日のRe:CENOランチは、
いろいろキノコのうどんです。


節分も過ぎて、暦の上では、
春になっちゃいましたが、
まだまだ、寒ーい日が続きますね。
今日は、ポカポカ体が温まるおうどんで
お昼ごはんを楽しみます。

お値段も、ボリュームもとっても
うれしい・きのこ。
色んな種類があって、どれもこれも
味や食感、香りに個性があって楽しいですね。

20150204084502.png

きのこは、1種類で食べるのではなく、
種類を増やすと2倍、3倍と
どんどん旨味がアップ!
できれば、色々な種類を同時に
頂きたいところです。

だけど、たくさん買っちゃうと
使い切れずに余ってもったいないことに。
そこで、ランチ部がおすすめするのは、
「塩きのこ」

20150204084536.png

保存がきいて、一週間くらい冷蔵庫に
置いておくことができて、とっても便利。

1週間のうちに、お味噌汁に入れたり、
お酢と和えたり、お肉と炒めたり、
ちょっとずつ使っていくことができますよ。

作り方は簡単、
まずは、きのこを一口サイズに、
ざくざく、どんどん切っていきます。

かわいい、ぶなしめじも、ざくっ。

20150204084636.png

ひょろっと長い、えのきも、ざくっ。

20150204084719.png

まいたけも、エリンギも、どんどんどんどんと。
ざくざくざく。

20150204084745.png

20150204084809.png

口に入れた時にだいたい
同じ位の大きさになるように
調整するのがポイントです。

続いて、沸騰したお湯に
15秒程度さらしてゆきます。
いっぺんに入れると、
お湯の温度が下がってしまうので
数回に分けていれます。

20150204084844.png

粗熱がとれてきたら、塩を少し多めにふります。
塩が染みこみ、味がギュッと!閉じ込められて
美味しくなるのです!

20150204084915.png

今日は、半分は、塩きのことして保存。

残り半分を、塩きのこを作るのに
湯通しした時に旨味がたっぷりでた
きのこの出汁と共にうどんで頂きます!

20150204084958.png

ポカポカ暖まる鍋焼きスタイル。
部屋中に広がるきのこの香りが
食欲が食欲をそそります。

20150204085036.png

「き、きのこの味が、すごい!!」
「出汁が、本当に美味しーーーー!」
いろいろな種類が混ざり、本当に複雑な味わいに。
おかわりする手、止まりません。

20150204085111.png

塩きのこを作る際は、ぜひ、湯通ししただしを捨てずに
うまみたっぷりのうどんも、作ってみてください♪
そのまま捨てるのは、もったいないですよー!

20150204085143.png

来週のランチ部では、この塩きのこを使ってね。
よろしくねー。

20150204085215.png

[材料] 4人前

  • うどん 4束
  • しいたけ 1パック
  • エリンギ 1パック
  • えのき 1パック
  • ぶなしめじ 1パック
  • 白しめじ 1パック
  • 舞茸 1パック
  • なめこ 1パック
  • ねぎ 適量
  • 塩 適量
  • 生姜 20g
  • 酒 大さじ2
  • 薄口しょうゆ 大さじ3
  • だしのもと 1つ
  • 片栗粉 少量
  • 水 700cc

調理手順

  1. きのこをそれぞれ、石づきをとり、一口大に切っておく。
  2. お湯を沸かし、なめこ以外のきのこを15秒ぐらいずつ潜らせて、ざるにとる。一度にまとめて入れると鍋の温度が下がるので何度かに分ける。
  3. 半分にきのこをわけ、きのこをまぜ、塩を振る。保存容器に詰めて、粗熱が取れたら冷蔵庫へ。だいたい、1週間程度保存が効きます。
  4. きのこを茹でたお湯に、だしの素を加え、再び煮立たせる。酒、塩、薄口しょうゆを加える。
  5. 別途、指定時間より少し短めに茹でたうどんを加えて、残り半分の湯掻いたきのこを加えます。さらに、なめこをも投入します。
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつけて、ねぎと生姜を加えたら完成です。

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「リセノ ランチ部」の最新記事 4件

2022年12月27日(火)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.2キツネ色の出汁が美味しい。関西風「おでん鍋」

薄口しょうゆで透き通るおでんつゆ。スタッフを自宅に招いて、お鍋を囲みました。

制作部 清水 11
2022年12月21日(水)
リセノ ランチ部

【KINTOの土鍋でつくる、簡単レシピ】vol.1芯からあったまる。北海道名物の「石狩鍋」

切って、煮込むだけ!ご当地の鍋レシピをご紹介します。

編集部 江上 11
2022年9月20日(火)
リセノ ランチ部

【はれきちレシピ】白玉で簡単アレンジ! 「抹茶のミニパフェ」の作り方

vlog動画で作った「抹茶のミニパフェ」。白玉はそのままに、アレンジレシピ「お月見パフェ」もご紹介します。

カメラマン 岡 9
2023年7月20日(木)
リセノ ランチ部

はちみつレモンジャムを使った簡単アレンジレシピをご紹介します。

すぐに真似できるレモンジャムのアレンジレシピをご紹介します。

福岡店 立脇 7

「リセノ ランチ部」の人気記事 4件

2014年12月11日(木)
リセノ ランチ部

とろろと豚バラの暖かそうめん

今日のRe:CENOランチは、とろろと豚バラの暖かそうめんです。

リセノランチ部 199
2021年9月15日(水)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターがおいしいコーヒーの淹れ方をご紹介します。

外出ができないこんな時だからこそ、ご自宅でおいしいコーヒーを淹れてみませんか?

元カメラマン 濱田 60
2022年1月11日(火)
リセノ ランチ部

コーヒーマイスターが正しいコーヒーの保存方法をご紹介します。

美味しいコーヒーは鮮度がとても重要。正しい保存方法をご紹介します。

元カメラマン 濱田 53
2021年8月17日(火)
リセノ ランチ部

手軽な材料で10分で完成!「簡単レモンスカッシュ」のレシピをご紹介します。

暑い夏を吹き飛ばそう!ゴクゴク飲めるレモンスカッシュの作り方をご紹介。

元京都店 羽織 32

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』