【お知らせ】 夏季休暇の営業と配送について



Web Magazine

「動線への配慮」で快適に。
家具レイアウトの失敗を無くす2つのステップ

お客様係 山崎

こんにちは、やまさきです。

今回のマガジンは、
家具のレイアウト(=配置)に関するお話です。

日々、インテリアのお悩みに触れる中で
快適なお部屋の肝は、レイアウトにあるなぁ...
と、改めて感じています。

20220606201412.jpg
STYLING BOOK No.145-01

私も経験がありますが、

「新しい家具が想像より大きい...部屋が狭くなった」
「何をするにも動きにくく、落ち着かない」

なんてことが起こると
悲しいかな、快適な暮らしからは
遠ざかってしまいますよね...!

そんな失敗を回避するために
レイアウトは、次の2つのステップで
決めていくことをお勧めします。

  1. 動線を除き、家具を置けるスペースを確認する
  2. スペースに収まるレイアウト・家具を選ぶ

今回は、リビングダイニングを例に
解説していきますが、ワンルームの方にも
応用いただける内容です。

快適な暮らしのヒントとして
お役立ていただけると嬉しいです^^

暮らしの「動線」って?

20220604223246.jpgSTYLING BOOK No.063-12

本題に入る前に、まずはレイアウトの軸になる
「動線」についてお話します。

動線とは、空間の中で
「人や物が移動する線」のことです。

インテリアにおいては、
「ドアからドア」
「ドアから掃出し窓(ベランダ)」などの
通り道が、主要な動線です。

動線の幅は、体格による個人差がありますが
最低でも60cm以上が必要と言われます。

20220604223638.jpg

人と人が頻繁にすれ違う動線には、幅110~120cm程度、確保できると安心です。

一見広いお部屋でも、動線が不十分だと
移動のたびにストレスが生じ、
窮屈に感じることも。。

逆に言えば、コンパクトなお部屋でも
動線が十分に確保できると、
窮屈さ・過ごしにくさを感じにくいです。

この点を考慮して、本題である
リビングダイニングのレイアウトを
一緒に考えてみましょう!

【 ステップ1 】
動線を除き、家具を置けるスペースを確認しましょう。

20220604223434.jpg▲ 1LDKの間取り

動線は、生活に必要な通り道のため
基本的には、その上に物を置くことができません。

ということで、まずは動線を除いて
どのくらいスペースがあるか?を
確認してみます。

例えば、上の間取りの
リビングダイニング(9畳)から
移動の動線(幅60cm)を除くと、
家具を置けるのは、黄色で示したスペースです。

20220604223551.jpg

黄色の部分 = 約6畳分のスペースに、
家具を置くことができます。

もうひとつ、別のリビングダイニング(12畳)で
同様に考えてみましょう。

こちらの場合、階段やドア、掃き出し窓への
動線を確保すると、家具を置けるのは
黄色の部分 = 約3.5畳 + 3畳のスペースです。

20220604224628.jpg▲ 左側:約3.5畳 右側:約3畳

9畳、12畳と聞くと
大きなソファーやダイニングが置けるかも?と
思ってしまいそうですが...!

実際に家具が置けるスペースは、
案外コンパクトだな~と分かります。

間取り図を見るときは
畳数や、壁の長さに加えて、

「キッチンへの通路だし、ここは頻繁に通りそう」
「洗濯は、ここを通ってベランダに出るな」

など、実際の暮らしを想像し
動線を除いたスペースを知ることが、
成功への第一歩です!

【 ステップ2 】
スペースに収まるレイアウト・家具を選びましょう。

家具が置けるスペースが分かったら
そこに収まるレイアウト・家具を
検討していきます。

例として、先程のリビングダイニング(12畳)の
レイアウトを考えてみましょう。

家具のサイズは、ご家族3人暮らしを
想定して考えます。

20220604225027.jpg

ステップ1の通り、間取りから動線を差し引くと
家具が置けるのは、3.5畳 + 3畳のスペースです。

現状、ソファーとダイニングが
動線エリアにはみ出しているため
移動には、少し支障がありそうです。

そこで、ダイニングテーブルを
3人だとかなり余裕がある「幅160cm」から、
3人で丁度よい「幅135cm」に変更します。

さらに、通路に飛び出していた
ソファーの向きを変え、黄色の四角内に収めます。

20220604225146.jpg

こちらのレイアウトだと
無事、動線を確保できます。

お部屋の入り口から、階段
ソファー、ダイニング、ベランダと
どこへ移動するのもアクセスがよく
動線を遮るものがありません。

移動がストレスフリーなだけでなく
空間の見通しが良くなり、
変更前よりも、広く感じられます。

20220604225222.jpg
▲ Before

20220604225629.jpg▲ After

余談ですが、ソファーなどの大きな家具は
お部屋の中央にレイアウトすると、
やや圧迫感が出やすいです。

見通しの良さを優先する場合には、
壁付けのレイアウトをお勧めします。

もし、中央に設置する際は
背もたれが60~70cm以下の
低めのデザインがお勧めです。

20220606173246.jpg3人掛けソファー folk/BR

背もたれが高いソファーと比べると
見通しを損ねにくく、圧迫感を軽減できます。

「動線」への配慮を忘れずに、快適に暮らせるレイアウトを。

20220604164844.jpg3人掛けソファー folk/NA

動線をもとに、家具の配置を決める方法を
ご紹介いたしました。

最後に、2つのステップをおさらいです。

  1. 動線を除き、家具を置けるスペースを確認する
  2. スペースに収まるレイアウト・家具を選ぶ

この流れで家具を決めていただくと
少なくとも、サイズにまつわる大失敗は
回避できます。

ただ、ステップ2において
自分に合った家具がどれか?を選ぶのは
正直、悩むポイントですよね..!

人数・使い心地・デザインから
家具を選ぶ方法は、過去の特集やマガジンにて
たっぷりご紹介しています。

暮らしにあったインテリアの選び方
リビングの基本
ダイニングの基本

また、実店舗プロサポートにて承る
3Dコーディネートサービスでは、
お客様の間取りや、お部屋での過ごし方をもとに
最適なレイアウトをご提案しています。

今回のステップで解決できないお悩みは
ぜひお気軽に、ご相談くださいませ。

最高のレイアウトが見つかるよう
我々、インテリア好きのスタッフが
喜んでお手伝いいたします^^

Styling Furniture

3人掛けソファー folk/NA

¥ 238,000


3人掛けソファー folk/BR

¥ 238,000


シーリングライト SHIF

¥ 32,800 ~


テーブルライト SIENI

¥ 24,800


掛け時計 アルネ・ヤコブセン BANKERS WALL CLOCK

¥ 37,400 ~




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:18

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(12)
  • センスのいらないダイニングのルール(11)
  • センスのいらない寝室のルール(7)
  • センスのいらない照明のルール(4)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(83)
  • ディスプレイの基本(24)
  • お手入れの基本(49)
  • コツとノウハウ(99)
  • リビングの基本(18)
  • ダイニングの基本(21)
  • 収納の基本(24)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(58)
  • Let's DIY!(140)
  • 植物と暮らそう(52)
  • 話題の場所レポ(44)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(31)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(78)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(6)
  • Re:CENO Vlog(34)
  • Re:CENO product(78)
  • Buyer's Voice(21)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(46)
  • リセノ ランチ部(103)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(98)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(35)
  • コーディネートレッスン(36)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(29)

メンバー


リビングの基本の人気記事5件

2018年1月09日(火)
リビングの基本

家具の配置で、居心地の良さが変わる!リビング・ダイニングのレイアウトの基本をご紹介します。

リビング・ダイニングの配置の基本を知って、家族みんなが暮らしやすい空間を作りましょう!

お客様係 山崎 860
2019年12月17日(火)
リビングの基本

テーブルのないリビングのメリットと、快適に過ごすためのコツを知ろう!

何となく置いてしまうことの多い、リビングテーブル。無くした場合のメリットや、快適に過ごすコツをご紹介します。

お客様係 山崎 492
2020年7月17日(金)
インテリアを学ぶ

知っておきたい「リビングテーブル」の選び方~サイドテーブル編~

テーブル選びで、サイズ感の次に大事なポイントは?

東京店店長 江上 83
2021年7月09日(金)
コーディネートの基本

「住み心地のいいお家」の特徴って?おうち時間を好きになる6つのアイデア

「外」と「お家」に繋がりを作って、開放感のあるインテリアを実現しよう。

東京店店長 江上 64
2021年12月10日(金)
リビングの基本

インテリア失敗談から学ぶ。家具選びで気を付けたい「3つのポイント」をご紹介します。vol.1

買う前に、ちょっと待った!後悔しないために知っておきたい「リアルな失敗談」を集めました。

東京店店長 江上 59

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu


  • ナチュラルヴィンテージとは?(12)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(39)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(19)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(58)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(140)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(52)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(44)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(31)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(78)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(6)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(34)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(80)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(21)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(46)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(103)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(98)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。