Web Magazine

【 My DIY HOME 】水や汚れに強いワックス塗装へ。
古くなったDIYアイテムをメンテナンス

みなさまこんにちは。
おかもとです。

今回のマガジンでは、古くなったDIYアイテムの
メンテナンスにチャレンジ。

オイル塗装家具のメンテナンスにも
役立つかと思いますので、
ぜひ最後までお読みいただければと思います。

33.jpg

32.jpg

作ってから約3年半。オイル塗装を施したDIYアイテムたち

10.jpg

今から3年半前、2019年の夏に、こちらのデスクを
DIYで制作しました。

【 My DIY HOME 】ダボ継ぎで天板を作って、オーク無垢材のデスクをDIY!

2枚のオーク材をダボで継ぎ、
裏面に補強の板を付けてオイル塗装で着色。

市販の脚にセットするというDIYです。

11.jpg

木目が美しく、手触りも良く気に入ってたのですが、
当時はオイル塗装のみのフィニッシュで、
またいつの日か塗装をしようなんて考えていたら
3年半も経ってしまいました。

塗装は剥げてきて白い部分が出てきたり、
エアコンの風や乾燥から、木目のひび割れが出たり、
グラスによる輪染みもあります。

もはや経年変化という良い表現では、
見られないようになってきました。

12.jpg

またこちらも同時期に作ったダストボックス。

【 My DIY HOME 】無垢材×レザーで味わいある風合いに。使わなくなったゴミ箱をリメイクするDIY!

こちらもたまにサイドテーブル代わりに
使ったりしていたので、
輪染みや水滴の跡が目立ちます。

今回はこれらのアイテムをメンテナンス。

水に強いワックス塗装で、
使い勝手を良くしたいと思います。

それでは、準備物からご紹介していきます。

30.jpg

  • 紙やすり(#240)
  • 木工用ボンド
  • 塗料(OSMO #1101、#3362)
  • 刷毛
  • かき混ぜ棒
  • いらない紙

シミや割れを補修しながら、表面を整えていきます。

13.jpg

まずは表面の研磨を行っていくのですが、
裏面の補強板も剥がれかけていたので、
一旦全て外します。

14.jpg

写真ではサンダー(電動やすり)を使っていますが、
紙やすりで天板の表面を全体的に研磨。

汚れや輪染みが無くなるまで、全体的に削ります。

15.jpg

また、このように乾燥で木目が割れてくる部分が
ありますので、浮いた部分にボンドを流し込みます。

上から押さえつけながら、剥がれそうな箇所の
引っかかりが無くなるまで研磨します。

16.jpg

表面の輪染み、汚れが無くなり、
ひび割れや剥がれそうになっている箇所の補修が
終わりました。

最後にタオルか何かで拭いておきましょう。

ダボ継ぎ部分もついでに補修

17.jpg

前回作成時、一部のダボが
奥まで入りきっていなかったので、
今回はついてでに補修。

継ぎ目を揺らしながら、少しずつ引っこ抜きます。

18.jpg

ドリルとダボガイドで穴の深さを調整。

19.jpg

すべての穴がダボの長さより深くなっていることを
確認して、またボンドを流し込んでくっつけます。

色を着け、木目を浮かび上がらせるオイル塗装

20.jpg

続いて、塗装を行うのですが、まずはオイル塗装から。

オイル塗料は木に染み込み、
着色しながら木目をはっきりと浮かび上がらせます。

表面をしっとりさせ、乾燥から防ぎ、
木そのものの風合いや手触りの良さがあるのですが、
定期的な塗り直しが必要なのと、
輪染みなどが出来やすいという点があります。

今回は下塗りという役割で用います。

21.jpg

オイル塗装を全体に施し、
2~3日ほど乾燥させた状態です。

全体の木目がはっきり浮き立ち、
少し濡れたような質感も感じられます。

表面に薄い膜を貼り、木を守るワックス塗装

22.jpg

続いてワックス塗装の工程へ。

ワックス塗料は表面に薄い膜を作るのですが、
木の呼吸は妨げず、水を弾くという仕組みで、
これを塗れば水に濡れても安心。

実際過去のDIYの洗面台にも使用していますが、
2年以上たった今でも全然大丈夫です。

【【 My DIY HOME 】DIYで洗面台をリノベーション!(木工&水周り編)

汚れが付きにくいので、床やカウンターにも
よく使用されています。

23.jpg

使うにあたって、まずはかき混ぜ棒で
しっかりかき混ぜます。

上部は透明でサラサラ、
下部は濁っていてねっとりしているのですが、
徐々に混ざってきます。

24.jpg

続いて刷毛で塗っていくのですが、
ポイントは薄く塗り拡げること。

分厚く塗ると粘着質になるので要注意です。

25.jpg

塗れているかわからない時は
上から見ると分かりやすいです。

うっすらと膜を張っていますね。

26.jpg

ダストボックスの蓋は、オイル塗装無しで、
研磨後に直接ワックス塗装を施してみました。

27.jpg

ここから3~4時間ほど乾燥させて、
もう一度上から薄く塗装をします。

デスクの天板とダストボックスの上蓋、
両方ともにオーク材ですが、
オイル塗装を下塗りしている方が、
木目が際立っているのがわかります。

3~4時間、乾燥を待って完成です。

28.jpg

29.jpg

デスクの天板、ダストボックスの上蓋共に、
完成しました!

お気に入りのアイテムが復活しました。

33.jpg

いかがでしたでしょうか?

長らく愛用してきたDIYアイテムが、
美しい姿で復活してくれました。

以前までのオイル塗装も良かったですが、
最近は仕事や子供のことなどで忙しく、
なかなかお手入れの時間をとるのも難しかったので、
塗り直しなども当分不要なのは嬉しいポイント。

また、グラスの液垂れや、夏場の冷たい飲み物による
水滴による輪染みにも気を使っていたので、
何も気にせず使えるのは凄く楽になりそうです。

31.jpg

これでまた、自分で作ったDIYアイテムと
長く付き合っていくことができそうです。

みなさまもお気に入りのアイテムがあれば、
ぜひメンテナンスすることをおすすめします。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

みんなの保存数:15

ギフト特集

ベッド・寝具特集

玄関特集

サマーセール
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「Let's DIY!」の最新記事 4件

2023年1月18日(水)
Let's DIY!

【 My DIY HOME 】水や汚れに強いワックス塗装へ。古くなったDIYアイテムをメンテナンス

お気に入りのアイテムを長く使っていくために、メンテナンスを施して、生まれ帰らせてみました。

デザイナー 岡本 15
2023年5月23日(火)
Let's DIY!

【 My DIY HOME 】棚や引き出しなど、DIYならではの収納アイデアをご紹介

実際に制作し、愛用しているものの中から、おすすめのDIYによる収納アイデアをご紹介します。

デザイナー 岡本 9
2023年6月19日(月)
Let's DIY!

【 My DIY HOME 】花や植物をオブジェのように飾れるディスプレイスタンドをDIY!

オーク材とアクリル板を使用して、身近なものをオブジェのように飾れるディスプレイスタンドをDIYしました。

デザイナー 岡本 8
2023年3月13日(月)
Let's DIY!

【 My DIY HOME 】縦で使ったり横で使ったり。使い方を選べるマルチハンガーをDIY

ウォールハンガーになったり、タオルハンガーになったり、シーンに合わせてフィットするユニークなアイテムをDIY

デザイナー 岡本 6

「Let's DIY!」の人気記事 4件

2017年7月14日(金)
Let's DIY!

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント「ハンギングプランター」の作り方をご紹介します。

編集部 江上 1630
2020年3月17日(火)
Let's DIY!

【好きもの工房】拾ってきた葉っぱを使って、スケルトンリーフ(葉脈標本)作りに挑戦!

葉っぱの葉脈だけを取り出して、素敵なオブジェを作ってみました!

制作部 中原 545
2016年2月15日(月)
Let's DIY!

100均素材でお手軽に!すのこシェルフをDIY!

100均素材を中心に使用して、お手軽にチャレンジできる、すのこシェルフ作り!塗装をしなければ1時間位で作れますよ♪

デザイナー 岡本 493
2016年8月30日(火)
Let's DIY!

賃貸でもできる!有孔ボードを使ってキッチンウォールシェルフをDIY!

便利でデザイン性の高い、キッチンウォールシェルフを作りにチャレンジ!キッチンがとても楽しい場所になってくれますよ♪

デザイナー 岡本 417

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』