消費税率の変更に関するお知らせ


Re:CENOインテリア
合計¥20,000以上の購入で送料無料
マイページ
買い物カゴ
お問い合わせ


20
Feb
2017
Let's DIY!グリーンと暮らそう

枯れた姿が美しい♪
ヴィンテージテイストの押し花アートをDIY!


Web Magazine
デザイナー 岡本

みなさま、こんにちは。
おかもとです。

春が待ち遠しい今日このごろ。

寒すぎて外に出掛けるのも気が進まないので、
お家で何か作れないかな?なんて考えながら
過ごす週末を送っていました。

そんな時にふと見つけたのが、
古いドライフラワーの押し花。
年々植物に対しての興味が高まっていたこともあり、
押し花を絡めたDIYをしてみたいなという発想に。

色々考えた結果、ヴィンテージテイストの額縁に、
押し花を飾ったアートを作ってみることにしました。

20170220163008.jpg

まずは、準備物をご紹介!

20170220111212.jpg

左上から順番にご紹介。

  • ティッシュ
  • 植物を挟むようの本と重り用の本
  • 市販の木製の額
  • お好きな植物
  • 紙やすり(#120~#240位まで)
  • ウエス(使わなくなった布)
  • BRIWAX(色:JACOBEAN)

20170220111242.jpg

今回は、植物にユーカリを選びました。
落ち着いたシルバー系のグリーンが美しく、
ヴィンテージテイストな額に合うかなと。

ユーカリは乾燥しやすいため、
押し花やドライフラワーにも
簡単にできる植物のようです。

また、葉っぱに芳香成分が含まれているので、
乾燥するとミントに近い、
いい香りがしてきますよ♪

押し花づくりからスタート!

まずは、押し花から作っていきましょう♪

植物を挟み込む用の本を開き、
ティッシュを敷いて、その上に植物を並べます。

この時、本の紙質がテカテカしたものだと、
植物の水分を吸ってくれないので、
その場合はティッシュの下にさらに新聞紙のような
ザラザラの水分を吸いそうな紙を敷きましょう。

出来るだけ葉が開いた状態の押し花にしたい場合は、
挟む前にピンセットなどで整えておくと、
仕上がりも綺麗になりますよ。

20170220111315.jpg

本を閉じたら、重りとなるような厚めの本を
いくつか重ねて置いておきましょう。
この状態で約1週間ほど放置しておきます。

20170220111345.jpg

次に、額縁の塗料を剥がしていきましょう!

押し花が出来上がるまでの期間を使用して、
額縁のカスタマイズを進めましょう。

今回は、市販の額を使用しました。
木製の額というと高そうなイメージがありますが、
お手頃価格ものも、たくさんありますよ♪

まず、塗料を塗る前に、既に塗られている
塗料を剥がす作業を行っていきます。

額の裏側を外して、枠だけ取り出しましょう。

20170220111416.jpg

#120~#240位の粗目の紙ヤスリを使用して、
表面を削っていきます。

多少ムラができてもワックスを塗った時に
味になるので、気にせずどんどん削っていきましょう。

20170220111450.jpg

削り終わるとこんな感じに。
削る前のツヤもなく、木そのものの、
乾燥したような状態になりました。

20170220111518.jpg

BRIWAXを使用して、味のある色を出していきましょう!

僕の記事では、度々登場して頂いている
BRIWAXを使用します♪

先程の削り終わった額に色を付けて、
味のあるヴィンテージテイストの額に
仕上げましょう。

ウエス(いらなくなった布)の先端に
BRIWAXをつけたら、木に刷り込むようにして
全体に広げていきます。

20170220111548.jpg

何回も塗り込んで擦っていくと、深みのある
良い味が出てきます。

20170220111626.jpg

塗り終わったら、乾拭きを何度か行い、
ある程度布に色が付かなくなるまで擦った後、
30分ほど乾燥させましょう。

押し花の出来栄えはどうなっているでしょうか?
額にはめて、いよいよ完成です!

1週間寝かせた植物の状態は
どうなっているのでしょうか?

恐る恐る、本を開けてみると...。

一部葉が裏返ったりはしていたものの、
程よく色あせて、
良い感じの仕上がりになっていました♪

20170220111656.jpg

出来上がった額にはめていきましょう。

20170220111724.jpg

こんな感じで、ベストな場所に来るよう
微調整していきます。

額の下に敷く紙は、真っ白だとヴィンテージ感が
薄れてしまうので、少しベージュががった
クラフト紙を購入して敷いています。

20170220111804.jpg

納得行く場所におけたら...、
枠をはめて完成です!

20170220111918.jpg

20170220112011.jpg

自然のものだから同じものが2つと無い、
趣のある押し花アートができあがりました!

いかがでしたかでしょうか?

押し花は初めての体験だったのですが、
初心者にも作りやすい植物だったのもあり、
自分の気に入った感じに仕上がって
とても嬉しかったです♪

色んな植物を同じように押し花にして額に入れて、
複数のアートをまとめて飾っても素敵ですね!

また、額縁の色を塗料を変えて作ってみたり、
台紙に英字新聞を敷いて、さらにビンテージ感を
出してみても面白いなと思いました。

とっても簡単にできるので、気になられた方は、
この週末に是非チャレンジしてくださいね♪

20170220163722.jpg

参考になった!数

参考になった!

感想・質問・リクエスト フォーム

ライターの励みになりますので、[参考になった!] のクリックをお願いします。

また、ぜひともご感想・ご質問・リクエストなどお気軽にお寄せください!

Article

Video

Author

Ranking


Let's DIY!の人気記事5件

2017/07/14
お店だより

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店 江上 169
2019/04/23
Let's DIY!

オーク材と本革を使って、賃貸でも取り付け可能なウォールシェルフをDIY!

ナチュラルヴィンテージな雰囲気漂う、味わいあるウォールシェルフ作りにチャレンジ!賃貸のマンションでも設置しやすいDIYです。

デザイナー 岡本 23
2015/05/26
Let's DIY!

手作りハーブのモスキートスプレーを作ろう。

自然なハーブの香りがする、蚊よけスプレーを手作りで簡単に作ってみましょう!

元東京店 鈴木 20
2016/02/15
Let's DIY!

100均素材でお手軽に!すのこシェルフをDIY!

100均素材を中心に使用して、お手軽にチャレンジできる、すのこシェルフ作り!塗装をしなければ1時間位で作れますよ♪

デザイナー 岡本 19
2019/02/26
Let's DIY!

不要になったスノコを使って、高さを可変できる収納棚をDIY!

役目を終えて捨てようと思っていたスノコを、便利な棚にリメイク!

カメラマン 中原 17

Mag Category

Member

新着トピックス

R.U.S 5%OFFキャンペーン

累計販売台数2万台突破を記念しまして、期間限定5%OFFクーポン配布中です!

「伸長式ダイニングテーブル folk」入荷しました!

伸長式ダイニングテーブル folkのファーストロット分がいよいよ入荷しました!

インテリアの基本レッスンが探しやすくなりました。

カテゴリー分けをして、よりお探しの記事を見つけやすくなりました。

カフェメニューを更新しました。

Re:CENO TOKYOにて提供しているカフェメニューに、新作を追加しました!