新型コロナに伴う営業についてGWに伴う営業について



19
Aug
2015
Let's DIY!

インテリアに個性を。半日で作るDIY額縁にチャレンジ!


Web Magazine
デザイナー 岡本

20150819014151.jpg

どうもこんにちは、
スタッフのおかもとです。

今回は気軽に、半日で作れる額縁作りに
チャレンジしてみましたので、
その内容をお伝えします。

ノコギリを持つのも
いつぶりかといった感じですが、
ひとまず頑張ってみたいと思います!

まずは、準備物をご紹介します。

20150806084041.jpg

<写真上部>

  • 板材

縁に使用するもの。
切るのが大変なので、できるだけ硬くなく、
厚み1〜1.5センチ程度のものがオススメ。

オーク材やアッシュ材などの木も
使用したかったのですが、切るのが大変なのと
予算の都合上、ホームセンターで
220円程度で購入した名もない雑材を使用。

<写真左>

  • ネジ(木割れ防止がオススメ)
  • フック
  • サンドペーパー
  • オイルステイン(オーク色)
  • 多用途接着剤
  • プラスドライバー

<写真中央>

  • アクリル板

<写真右>

  • ノコギリ
  • はけ
  • 差し金
  • 軍手

<下に敷かれている板>

  • ベニヤ板(背板に使用)


少し多く感じますが、
ホームセンターに行くとまとめて
揃えられるようなものばかりですので
一度で購入可能です。

金額も全部で3000円程度。
工具類があればもっと安くで作れますね!

塗料となるオイルステインですが、
色々と種類があり、僕はオーク材の色をチョイス。

この辺りの素材選びで楽しんでみるのも、
DIYの楽しいポイントですね。

理想のイメージを具体的に!設計をしていきましょう。

材料が揃えば、
額縁の設計をしていきます。

今回はA5サイズの紙に対して、
余白がしっかりとあり、
縁もボリュームのある額縁を完成イメージに。

2.5センチの余白と
2センチの縁を持った額縁の設計にしました。

全体のサイズは、
A5サイズ( 横210mm × 縦148mm )に
縦横90mmずつの余白と縁が付き、
横300㎜×縦238㎜の額縁になります。

では、設計通りに切れるよう、
各材料に線を引いていきましょう。

20150806084251.jpg

まずは背板のベニヤから。

こんな形で板の角を利用すれば
切る場所は二箇所ですみます。

背板は額全体のサイズと同じにするので、
横300㎜×縦238㎜のサイズで
線を引いていきます。

20150806084327.jpg

続いて縁用の分厚い板。

太さが20㎜なので、
横20㎜×縦238㎜を2本
横20㎜×縦300㎜を2本
線を引いていきます。

20150806084414.jpg

額の角の部分は、
45度にする必要があるので、
差し金と定規か、何かまっすぐなものを
利用して、斜めの線を引いていきます。

20150806084443.jpg

20150806084606.jpg

何だか、だんだんプロっぽい気分に
なってきちゃいます笑

20150806084519.jpg

アクリル板はベニヤと
同じサイズで良いので、
横300㎜×縦238㎜のサイズで
線を引いていきます。

いよいよカットしていきます!

今回の山場は何と言ってもこの
カットの工程でしょう。

普段木を切ったりしてない人間が
設計通りに木を切っていけるのか?
ドキドキの瞬間です。

まずはベランダで背板のベニヤから。

20150806084755.jpg

意外とスムーズで
すぐにカットが終わりました^_^

20150806084831.jpg

続いて縁用の板材をカット。
この日はあまりの猛暑により
暑すぎて室内へ退散。

20150806085015.jpg

床に新聞紙を敷いて、ゴミ箱の上でカット。
ノコギリは危ないので、くれぐれも
しっかりと動かないように押さえて切りましょう。

20150806085049.jpg

このパートが実は結構大変。

僕は、少し厚みのある板材を
買ってしまったので、
細長い板を切り出すのは大変でした...。

なかなか疲れましたが
四本とも切り出せました。

ガタガタの所も多々ございますが、
そこは味ということで楽しんじゃいましょう笑

20150806085119.jpg

アクリル板もハサミか何か、
切りやすいもので切っておきます。

ヤスリがけで角をなめらかに。

カットが終われば、
次はサンドペーパーを使用して
木材を綺麗にしていきましょう。

20150806085922.jpg

400番のサンドペーパーで削っていきます。

通常は下準備に180番から240番位の荒い目で
削って行き、徐々に数字を上げて
280番から800番位の細かい目に替えて
塗装前の下地状態に整えていきます。

今回は時間の都合もあり、
このまま進めちゃいます!

20150806092914.jpg

雰囲気を出す、塗装の工程へ。

続きまして、雰囲気のある木に仕上げるため、
カットした木材に塗装を行っていきます。

20150806093038.jpg

今回の塗装に使用したのは、
オイルステインというもの。

この塗料を塗ることで、
茶色い色になるだけでなく、
木目がはっきりと出てくるので、
かなり味わい深い印象になってきます。

では早速、塗っていきます。

20150806093113.jpg

一気に雰囲気が変わりますね!
木目や節もはっきりと出てきて、
全然違う木を使っているようです。

20150806093214.jpg

塗った後1時間程度で乾くので、
その間に背板の塗装もしておきましょう。

この後二度塗りをしたり、
上からニスや保護剤を塗ったりすると、
さらに綺麗に仕上げることができます。

塗料が乾けば、いよいよ組み立ての工程に!

作業もいよいよ大詰め、
最終工程の組み立てに入っていきます。

今回はこちらの多用途接着剤を使用。
木工用ボンドよりも早く着くので、
僕の様な不慣れな人にはもってこいです。

20150806093745.jpg

作った縁を、完成に近い形で並べていきます。

20150806093900.jpg

場所が決まったら接着剤でくっつけていきます。

20150806094254.jpg

続いて、アクリル板の
保護フィルムを剥がしていきます。

20150806094420.jpg

先ほどの額の接着が固まっているのを確認して、
同じようにセメダインで4辺に貼り付けます。

20150806094441.jpg

そして今度はお気に入りの写真を
額の背板に貼り付けます。

昨年ポートランドへ旅行に行った時に撮った
ACE HOTELの写真を、
きなり色の紙にプリントしてみました。

写真を貼り付ける時、
ずれるのを防ぐため、両面テープで
写真の裏の真ん中を軽く固定します。

20150806094501.jpg

写真を貼り付け終わったら、
背板と額をネジでとめていきます。

割れやすそうなので、
念のため木割れ防止ネジで四隅をとめていきます。

20150806094526.jpg

そして最後にこちらのフック。

こちらはお好みですが、
壁にかけるタイプが良い方は、
これらのフックを取り付けましょう。

20150806094547.jpg

以上で完成です。

まっすぐに切れなかった部分や、
均等に色を塗り広げられなかった部分、
そんなちょっと失敗のある所が
逆に味があって良いですね。

20150806094614.jpg

どこに飾るのがベストなの?色々試してみました。

せっかく頑張って作った額。
かっこ良く飾りたいですよね。

ということで、先ほど作った額を
色んな所に飾ってみました。

皆さんが作られた時の
参考にしてもらえればと思います。

まずは窓際の台の上にグリーンや雑貨と。

20150819013621.jpg

壁掛けで時計やグリーンと一緒に。

20150819013551.jpg

20150819013520.jpg

テレビ台の空きスペースに雑貨と一緒に。

20150819013407.jpg

あえてグリーンのコーナーに紛れ込ませる。
個人的にはこれが一番お気に入り。

グリーンの色と額の色が、
アルミ缶やアイアンの雰囲気とマッチしますね。

20150819013245.jpg

今回はこんな形で
幾つか飾り方をご紹介しましたが、
形式にとらわれず自由な発想で楽しむのが
良いなと思います。

お気に入りのインテリアを
買い揃えるのもいいけれど、
自分で作った愛着あるアイテムが、
飾られてるのも個性があって素敵ですよね。

皆さまも是非、休日の
遊びついでにいかがでしょうか?

最後までお読み頂き
ありがとうございました。

センスのいらないインテリア

  • センスのいらないインテリア(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(14)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(44)
  • ディスプレイの基本(15)
  • お手入れの基本(28)
  • コツとノウハウ(76)
  • ソファの基本(25)
  • チェアの基本(5)
  • ベッドの基本(20)
  • ダイニングの基本(18)
  • リビングテーブルの基本(8)
  • 収納の基本(9)
  • テレビボードの基本(4)
  • ラグマットの基本(16)
  • こたつの基本(11)
  • キッチンの基本(2)
  • 照明の基本(22)
  • カーテンの基本(8)
  • 植物の基本(28)

インテリアを楽しむ

  • Let's DIY!(115)
  • 植物と暮らそう(47)
  • 僕と私の愛用品(32)
  • 話題の場所レポ(38)
  • 本と音楽と映画(11)
  • おすすめカフェ(31)
  • リセノ ランチ部(85)
  • Re:CENO Vlog(10)
  • お店だより(195)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • Re:CENO product(66)
  • Buyer's Voice(18)
  • 製品ストーリー(64)
  • もうすぐ発売!(37)
  • 商品紹介(15)
  • お仕事レポート(20)
  • お知らせ(37)

メンバー


Let's DIY!の人気記事5件

2017年7月14日(金)
お店だより

麻ひもを使って、10分で出来上がり!簡単アレンジのハンギングプランターを作ろう。

暮らしの空間をちょっぴり素敵にしてくれるグリーンアレンジメント『ハンギングプランター』の作り方をご紹介します。

東京店 江上 875
2016年2月15日(月)
Let's DIY!

100均素材でお手軽に!すのこシェルフをDIY!

100均素材を中心に使用して、お手軽にチャレンジできる、すのこシェルフ作り!塗装をしなければ1時間位で作れますよ♪

デザイナー 岡本 369
2016年8月30日(火)
Let's DIY!

賃貸でもできる!有孔ボードを使ってキッチンウォールシェルフをDIY!

便利でデザイン性の高い、キッチンウォールシェルフを作りにチャレンジ!キッチンがとても楽しい場所になってくれますよ♪

デザイナー 岡本 303
2019年8月20日(火)
Let's DIY!

ダボ継ぎで天板を作って、オーク無垢材のデスクをDIY!

天板を一から作ってお気に入りのデザインの脚を組み合わせる、簡単で楽しいDIY。

デザイナー 岡本 211
2020年3月17日(火)
Let's DIY!

拾ってきた葉っぱを使って、スケルトンリーフ(葉脈標本)作りに挑戦!

葉っぱの葉脈だけを取り出して、素敵なオブジェを作ってみました!

カメラマン 中原 173

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • コーディネートの基本(44)

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本(15)

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本(28)

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ(76)

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • ソファの基本(25)

    選び方やお手入れ方法など、ソファに関する基本をまとめています。

  • チェアの基本(5)

    選び方やお手入れ方法など、チェアに関する基本をまとめています。

  • ベッドの基本(20)

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • ダイニングの基本(18)

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • リビングテーブルの基本(8)

    選び方やお手入れ方法など、リビングテーブルに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本(9)

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • テレビボードの基本(4)

    選び方やお手入れ方法など、テレビボードに関する基本をまとめています。

  • ラグマットの基本(16)

    選び方やお手入れ方法など、ラグマットに関する基本をまとめています。

  • こたつの基本(11)

    選び方やお手入れ方法など、こたつに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本(2)

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 照明の基本(22)

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本(8)

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。

  • 植物の基本(28)

    選び方やお手入れ方法など、植物に関する基本をまとめています。


  • Let's DIY!(115)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(47)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 僕と私の愛用品(32)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 話題の場所レポ(38)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(11)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(31)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • リセノ ランチ部(85)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • Re:CENO Vlog(10)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • お店だより(195)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(2)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(14)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(7)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • Re:CENO product(66)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(18)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(64)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • もうすぐ発売!(37)

    発売間近の商品の情報を、ひと足お先にご紹介します。

  • 商品紹介(15)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • お仕事レポート(20)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お知らせ(37)

    リセノからのお知らせです。