Web Magazine

あか抜けたお部屋は「余白」がつくる。
具体的なポイントをご紹介します。

東京店 中野

こんにちは。
Re:CENO TOKYOの中野です。

お店にいらっしゃるお客様からは、
日々、さまざまなご相談をいただきます。

「お部屋がいまいち垢抜けない」
「ごちゃごちゃして窮屈に感じてしまう」

インテリアのお悩みは十人十色ですが、
今回は「余白」にまつわるお話です。

インテリアでいう「余白」は、
上質垢抜けたお部屋をつくる上で
切っても切れない重要なポイント。

「余白」= 感覚やセンスが必要なのでは?

と、難しく思われるお客様も多いのですが、
実はとっても簡単なルールで解消できます。

そこで、今回のマガジンでは、
余白上手なお部屋づくりのポイントをご紹介します。

床の余白は、「3分の2」がちょうどいい。

20220516222841.jpg

1つ目は、床の余白について。

家具がたくさんあるお部屋は、
それだけ視界に入る情報が多く、
どうしても窮屈な印象になりがちです。

家具が占める理想的な割合は、
床の面積の3分の1。

つまり、余白となる
床が見えるスペースは、
「3分の2」がベストバランスとなります。

20220517131050.jpg

安易に大きな家具を増やさないためには、
ご購入前の段階で、
本当に必要な家具かどうかを見直すこと。

ご自身や一緒に生活する方が、
お部屋の中でどのように過ごしたいかを考えると、
イメージをつかみやすいです。

お店でもご相談をいただくことが多い、
リビングダイニングルームを例に考えてみましょう。

例えば、「リビング」で過ごす時間が長い人は?

20220515220135.jpg
AGRA ソファーセット Aタイプ/NA

お食事後は、リビングのソファーで
ゆったりとくつろぐ時間が長い。

ご来客時は、自由な体勢でリラックスできる、
リビングで会話を楽しみたい。

このような方は、AGRAシリーズのような
3人掛けやカウチタイプ等、
大きめのソファーがおすすめです。

20220517150730.jpg
ネストテーブル dareels TWO NEST


ソファーが大きくなる分、
その他の家具は、なるべくコンパクトにし、
メリハリを付けることが大切です。

あえてローテーブルは配置せず、
必要最低限のサイドテーブルにすることで、
大きな家具を減らすことができます。

1番ほしい家具は我慢せず、
その周りのアイテム選びで工夫するのが、
インテリアを楽しむコツです。

続いて、「ダイニング」で過ごす時間が長い人は?

20220515222610.jpg
リビングダイニング4点セット WIRY

パソコン作業やお子様のお勉強など、お食事以外でも
ダイニングテーブルを使う頻度が多い。

ご家族やご友人と会話をしながら、
ダイニングでゆっくりお食事やお酒を楽しみたい。

このような方は、WIRYシリーズのような
お食事とくつろぎ空間を一体化できる、
ソファーダイニングがおすすめです。

20220515222659.jpg
リビングダイニング4点セット WIRY

WIRYのリビングダイニングセットは、
リラックスしてお食事ができ、
その後もダイニングで過ごしたくなる、
低めのテーブルとソファーの組み合わせ。

ゆとりのあるソファーダイニングは、
リビングとダイニングをひとつの空間に
まとめることができるので、
結果として家具の数を減らすことができ、
床の余白を確保することができます。

壁の余白は、シンプルに「9割」から。

20220516214831.jpg

2つ目は、壁の余白についてです。

一般的なお部屋は、
四方を壁で囲まれていることがほとんど。

わたしが暮らしている
賃貸のお部屋もまさにそうです。

窓やドアがあるとはいえ、
お部屋で過ごしていると
床や天井よりも、
断然、壁が目に入ります。

まずは難しく考えず、
足し算より引き算を意識してみましょう。

20220516221022.jpg

いちばんバランス良く見える壁の余白は、
8割と言われています。

しかし、慣れていない方にとって、
残りの2割に何をディスプレイするかは、
なかなか悩ましいもの。

まずは、「これだけは飾りたい!」という
お気に入りのモノをひとつだけ
決めてみてはいかがでしょう。

簡単にできるスタートラインとして、
余白の割合は9割です。

20220515222923.jpg
掛け時計 RIKI CLOCK 細字タイプ

例えば、リビングの壁に一つだけ飾るとすれば、
実用性があり、手軽に取り入れられる
掛け時計がおすすめです。

配置のポイントは、壁の中央よりも、
左右どちらかに寄せること。

アシンメトリーな配置にすることで、
お部屋がぐっと垢抜けます。

おまけ:余白と収納の両立アイテム「R.U.S」

20220515223349.jpeg

「壁の余白は9割」
「お気に入りをひとつだけ」

そうは言ったものの、
お気に入りをひとつだけにするなんて、
実際なかなか難しかったりします。

わたし自身、
お部屋は狭いし、
飾りたいモノはそこそこあるし、
収納したいモノに関しては山ほどあるのが現実です。

そんな方には、余白と収納を両立できる
ユニットシェルフR.U.Sがおすすめです。

20220515225433.jpg
ユニットシェルフ R.U.S 薄型タイプ

細身のパーツを組み合わせるR.U.Sなら、
フレームの間から壁が見えるので、
しっかり余白を感じることができます。

ここで大事なのは、収納物やディスプレイ品を
ぎゅうぎゅうに詰め込むのではく、
ちょっとゆとりをもたせること。

これなら狭いお部屋でも、
余白と収納の両立が叶います。

わたしも愛用者の一人。

収納する量
は変わらないのに、
以前使用していた木製の収納家具よりも、
断然、お部屋を広々と感じるようになりました。

自分に合った方法で、余白上手なお部屋をつくりましょう。

20220516212344.jpg

今回は、お部屋に余白をつくる
簡単なポイントをご紹介しました。

余白があるからこそ、空間にメリハリができ、
お気に入りの家具や飾り棚を
より一層ステキに見せることができます。

それでは、内容のおさらいです。

  • 床の余白は「3分の2」
    ・お部屋での過ごし方を考え、本当に必要な家具かどうかを見直しましょう。

  • 壁の余白は「9割」
    ・まずは、お気に入りのモノをひとつだけ飾ってみましょう。

  • 余白と収納の両立なら「ユニットシェルフ」
    ・安易にモノを詰め込まず、ゆとりをもたせるのがコツです。

お住まいのお部屋の状況やお悩みに合わせて、
ご自分に合った方法をお試しいただければ幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

AGRA/NA ソファーセット Aタイプ

¥ 466,000


伸長式ダイニングテーブル folk/NA

¥ 120,000 ~


リビングダイニング4点セット WIRY/BR

¥ 335,200


掛け時計 RIKI CLOCK 細字タイプ

¥ 5,500 ~


R.U.S 薄型パーツ各種 ~パーツから選ぶ~

¥ 17,200 ~


ネストテーブル dareels TWO NEST

¥ 70,400




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:28

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(10)
  • センスのいらないダイニングのルール(10)
  • センスのいらない寝室のルール(6)
  • センスのいらない照明のルール(3)
  • センスのいらないコーディネートのルール(9)
  • センスのいらないインテリアの基礎知識(1)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)
  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(74)
  • ディスプレイの基本(22)
  • お手入れの基本(46)
  • コツとノウハウ(95)
  • リビングの基本(15)
  • ダイニングの基本(20)
  • 収納の基本(23)
  • 寝室の基本(31)
  • キッチンの基本(4)
  • 書斎の基本(9)
  • 照明の基本(24)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(47)
  • Let's DIY!(136)
  • 植物と暮らそう(45)
  • 話題の場所レポ(42)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(27)
  • 日々のできごと(30)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(70)
  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)
  • Re:CENO Vlog(29)
  • Re:CENO product(77)
  • Buyer's Voice(15)
  • 製品ストーリー(45)
  • 商品紹介(43)
  • リセノ ランチ部(100)
  • お仕事レポート(54)
  • お店だより(97)
  • お知らせ(35)

特集

  • AGRAソファのこと(14)
  • センスのいらないインテリア(31)
  • コーディネートレッスン(32)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(6)
  • オリジナル家具の企画経緯(25)

メンバー


コーディネートの基本の人気記事5件

2020年6月16日(火)
コーディネートの基本

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

リセノが目指すインテリアスタイル「ナチュラルヴィンテージ」スタイルについてメリットや、実践術をまとめておこうと思います。

BM 山本 1017
2017年12月15日(金)
インテリアを学ぶ

お部屋にあった家具色って? 床色別にコーディネートをご紹介します。

床色と家具の合わせ方にお困りの方必見!床色別のコーディネートをご紹介します。

元京都店 舌 350
2015年12月09日(水)
インテリアを学ぶ

センス良く見せるカラーコーディネート術、7 : 2.5 : 0.5の法則をご紹介します。

インテリアを買い足す、引っ越しをする方は必見!家具のお色選びのコツを披露します。

品質管理 遠藤 286
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方。

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

東京店店長 江上 183
2019年1月29日(火)
コツとノウハウ(動画)

【動画】インテリアのレイアウトを学ぼう。<1人暮らし編>

1人暮らしのお部屋のレイアウト方法を、2パターンご紹介します。

品質管理 遠藤 168

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないコーディネートのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「コーディネートの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないインテリアの基礎知識

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現するために必要な「インテリアの基礎知識」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(11)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(35)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの基本(18)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(47)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(136)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(45)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(42)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(27)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(30)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • 僕と私の愛用品(70)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • 蚤の市で見つけた偏愛品(1)

    全国各地で定期的に開かれている「蚤の市」にいざ出発! そこで見つけて、ゲットしたかわいいアイテム「偏愛品」を、偏愛とともに語ります。

  • Re:CENO Vlog(29)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(79)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(15)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(45)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(43)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(100)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(54)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(97)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(35)

    リセノからのお知らせです。