Web Magazine

居心地の良いお部屋作りのコツ
「 目から感じとる印象が8割? 」

店舗MG 山田

こんにちは。
Re:CENO TOKYOのヤマダです。

今日は、お部屋作りのコツとして、
「視覚から感じる心地よさ」のお話です。

人間の感覚の中で最も影響力があるのは
視覚で、約8割は目から得る情報なんだとか。

家具を買い替えたり、模様替えをしたあとに、
「なんだかしっくりこない」ときは、
目から感じとる心地が良くないのかも?

それでは、注目すべきポイントを3つご紹介します。

1. 視覚的ノイズを見つけたら「かご」を使おう

先日読んだ本の中に、
「カメラのレンズを通して
インテリアを見つめると、
生活している時よりも、
色んなことがはっきり
見えてくる」と書いてありました。

スマホ片手に自宅で試したところ、
ついつい目に付くものがはっきりして、
ちょっと恥ずかしい気分に。。

普段は意識しないけれど、
目に入ると集中力が途切れたり、
居心地に影響を及ぼすものを

視覚的ノイズ といいます。

パッケージが派手な生活用品や郵便物、
好みが変わってしまった雑貨などが、
あるあるです。

そんな、くらしの中の視覚的ノイズを見つけたら、
ざっと「 かご 」にまとめてしまいましょう。

20210528193130.jpg

見えない所に片づけてしまうのが
手っ取り早いけれど、近くに置いておきたい物が
多かったりしますよね。

20210528201339.jpg

形や大きさの種類が豊富で、移動も簡単。
自然素材のものを選べば、温かみも感じ取れます。

また、明るすぎる照明も視覚的ノイズのひとつ。
照明の色・位置・光量も、居心地を良くする上で
とっても大切です。

安らぎを感じる光についても、
ぜひ考えを巡らせてみてください^^

20210514224453.jpg

居心地いいお家は「照明」がつくる。具体的なテクニックを3つご紹介します。

2. 物足りなさには「質感」を足してみよう

色や形を除いて、意外とお部屋の印象に
深く関わってくるのが「質感」です。

20210529224505.jpg

こちらのコーディネートを見ると、

  • 木目のはっきりした温もりのある家具
  • 自然なしわ感のあるブランケット
  • ガラスのフラワーベース
  • マットなレザーのスリッパ

など色々な質感が目に入ります。

質感が多様なほど、見た目から奥行きや温かみを
感じとることができます。

先ほどお伝えした「かご」も
取り入れやすい質感のひとつですね。

逆をいうと、生活感の無い、
無機質な空間が心地よく感じる場合は、
つるっと光沢感のあるもので揃えると
理想に近づきます。

リセノが提唱するインテリアスタイル、
「ナチュラルヴィンテージ」のスタイリングでも
ディテール感のあるアイテムで、
アクセントつける事が基本です。

15.jpg

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

味気無さを感じている場合は、
一度新しい質感をプラスしてみましょう。

3. 目から感じ取る「重さ」に注目してみよう

インテリアについて、
「ふわっと軽い雰囲気」「重厚感がある」
といった、目から得た印象を
重さで例えることがよくあります。

インテリアの「軽い」「重い」の
特徴を簡単に分類分けすると、こんな感じ。

  • 大きい・厚い・暗い色・複雑な形 ⇒ 重い
  • 小さい・薄い・明るい色・シンプルな形 ⇒ 軽い

お部屋を明るく広く見せたい場合は
「軽い」特徴に該当するものを
メインで置く事をおすすめします。

20210529113334.jpg

どちらかに印象が偏っていて、しっくりこない場合は、
クッションやラグマットなど、取り入れやすいアイテムで
バランスを取る事で解消できます。

例えば、明るく軽さのある色でまとまっていて、
味気無さを感じるなら、
濃いお色味のラグマットやクッションで
引き締めてみよう...といった具合です。

20210529192212.jpg

冒頭でお伝えした、カメラのレンズを通して
お部屋を覗いてみる方法は、
「しっくりこないポイント」を見つけるのに
とっても効果的です◎

コーディネートにお悩みの時は、
ぜひ試してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

Styling Furniture

ふた付きラウンドバスケット AROROG

¥ 4,290 ~


スクエアバスケット AROROG

¥ 3,850 ~


ラグマット BOHO

¥ 11,000 ~


クッションカバー linoo Square

¥ 6,600




View More

ライターの励みになりますので、ぜひ [ いいね! ] のクリックをお願いします。

現在までにいただいた数:11

リセノ式 センスのいらないインテリア

  • センスのいらないリビングのルール(8)
  • センスのいらないダイニングのルール(8)
  • センスのいらない寝室のルール(3)
  • センスのいらない照明のルール(3)

ナチュラルヴィンテージを知る

  • ナチュラルヴィンテージとは?(3)
  • ナチュラルヴィンテージ実例(24)
  • ナチュラルヴィンテージの作り方(11)

インテリアを学ぶ

  • コーディネートの基本(57)
  • ディスプレイの基本(19)
  • お手入れの基本(39)
  • コツとノウハウ(82)
  • リビングの基本(9)
  • ダイニングの基本(19)
  • 収納の基本(18)
  • 寝室の基本(26)
  • キッチンの基本(3)
  • 書斎の基本(7)
  • 照明の基本(21)
  • カーテンの基本(9)

インテリアを楽しむ

  • みんなのエッセイ(27)
  • Let's DIY!(128)
  • 植物と暮らそう(44)
  • 話題の場所レポ(39)
  • 本と音楽と映画(12)
  • おすすめカフェ(26)
  • 日々のできごと(29)

リセノのこと

  • 僕と私の愛用品(53)
  • Re:CENO Vlog(19)
  • Re:CENO product(72)
  • Buyer's Voice(13)
  • 製品ストーリー(42)
  • 商品紹介(30)
  • リセノ ランチ部(92)
  • お仕事レポート(39)
  • お店だより(85)
  • お知らせ(34)

メンバー


コーディネートの基本の人気記事5件

2020年6月16日(火)
コーディネートの基本

「ナチュラルヴィンテージ」スタイリングのメリットと、実践ポイントを紐解きます。

リセノが目指すインテリアスタイル「ナチュラルヴィンテージ」スタイルについてメリットや、実践術をまとめておこうと思います。

BM 山本 922
2017年12月15日(金)
インテリアを学ぶ

お部屋にあった家具色って? 床色別にコーディネートをご紹介します。

床色と家具の合わせ方にお困りの方必見!床色別のコーディネートをご紹介します。

元京都店 舌 328
2015年12月09日(水)
インテリアを学ぶ

センス良く見せるカラーコーディネート術、7 : 2.5 : 0.5の法則をご紹介します。

インテリアを買い足す、引っ越しをする方は必見!家具のお色選びのコツを披露します。

品質管理 遠藤 277
2019年1月29日(火)
コツとノウハウ(動画)

【動画】インテリアのレイアウトを学ぼう。<1人暮らし編>

1人暮らしのお部屋のレイアウト方法を、2パターンご紹介します。

品質管理 遠藤 167
2020年1月31日(金)
収納の基本

知ってたら得する、みんなの「 かご 」の使い方。

実際に、お家で活用してる収納術。東京店スタッフ全員に聞いてみました。

東京店店長 江上 159

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』

Menu

  • センスのいらないリビングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「リビングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらないダイニングのルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「ダイニングの共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない寝室のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「寝室の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • センスのいらない照明のルール

    センスがなくても、誰でも素敵なインテリアを実現できる「照明の共通ルール」を、一問一答式で分かりやすく紐解いていきます。

  • コーディネートの基本

    インテリアコーディネートの基本を分かりやすく解説します。

  • ディスプレイの基本

    ディスプレイをする際の基本の方程式などを解説します。

  • お手入れの基本

    お手入れやメンテナンスの基本技術を解説します。

  • コツとノウハウ

    インテリアを日々使っていくうえで知っておくと便利なコツやノウハウを動画でご紹介します。

  • リビングの基本

    ダイニングテーブルやチェアの選び方などをまとめています。

  • ダイニングの基本

    選び方やお手入れ方法など、ダイニングに関する基本をまとめています。

  • 収納の基本

    選び方やお手入れ方法など、収納家具に関する基本をまとめています。

  • 寝室の基本

    選び方やお手入れ方法など、ベッド・マットレスに関する基本をまとめています。

  • キッチンの基本

    選び方やお手入れ方法など、キッチンに関する基本をまとめています。

  • 書斎の基本

    選び方やお手入れ方法など、書斎に関する基本をまとめています。

  • 照明の基本

    選び方やお手入れ方法など、照明に関する基本をまとめています。

  • カーテンの基本

    選び方やお手入れ方法など、カーテンに関する基本をまとめています。


  • みんなのエッセイ(27)

    リセノにまつわる人たちの日々を、何気なく綴ったエッセイです。ほっとひといき入れたいときに。

  • Let's DIY!(128)

    スタッフが自宅D.I.Yを体験レポート! みなさんも一緒にLet’s Do It Yourself!

  • 植物と暮らそう(44)

    暮らしを豊かに彩る植物を、インテリアに取り入れる方法をご紹介します。

  • 話題の場所レポ(39)

    展示会、家具産地、海外出張、話題のエリアやホテルなどをレポートします。

  • 本と音楽と映画(12)

    インテリア大好きなスタッフが、日頃から読んでいる雑誌や映画、音楽などをご紹介していきます。

  • おすすめカフェ(26)

    リセノスタッフのおすすめカフェをご紹介します。

  • 日々のできごと(29)

    日々生活している中で、スタッフが体験したことや、感じたことなどを書いていきます。


  • ナチュラルヴィンテージとは?(3)

    ナチュラルヴィンテージの定義について、分かりやすく紐解いています。

  • ナチュラルヴィンテージ実例(24)

    ナチュラルヴィンテージの方程式を用いたお部屋づくり実例です。

  • ナチュラルヴィンテージの作り方(11)

    ナチュラルヴィンテージのお部屋作りのポイントを解説していきます。


  • 僕と私の愛用品(53)

    リセノスタッフが、実際に自宅で使っているお気に入りのインテリアアイテムをご紹介します。

  • Re:CENO Vlog(19)

    何気ない日常と、それぞれの暮らしに馴染むインテリアを切り取った動画です。

  • Re:CENO product(74)

    オリジナル家具「Re:CENO product」の生産背景や製品への思いを語ります。

  • Buyer's Voice(13)

    製品開発や製品セレクトまつわるストーリーを書いていきます。

  • 製品ストーリー(42)

    製品が生まれる背景や正しい使い方など、プロダクトが本来持つこだわりや魅力を紐解きます。

  • 商品紹介(30)

    商品解説を動画でさらに分かりやすく伝えたい! そんな思いから始まった企画です。

  • リセノ ランチ部(92)

    社内キッチンで、スタッフが協力しながら、美味しく、楽しくをモットーに作っています。

  • お仕事レポート(39)

    Flavorでの仕事の様子をレポートしていきます。

  • お店だより(85)

    リセノのリアルショップ(東京/京都)での日常や、お知らせを綴っていきます。

  • お知らせ(34)

    リセノからのお知らせです。