Web Magazine

【Re:CENO撮影日記】夏のPICK UP LIST撮影

こんにちは。
撮影チームの岡です。

私たち撮影チームは、
リセノのサイト・YouTube・SNS上の
写真や動画を撮影しています。

毎日アップされる、
たくさんの写真と動画たち。

「インテリアの楽しさを伝えたい!」

そんな想いを持ったスタッフ達が
ドタバタと、でも楽しみながら
制作している裏側を
ゆるりとお届けいたします。

自由に楽しむインテリア。
暮らしを切り取った「STYLING BOOK」

20210806112520.jpg

はじめに、
様々なコンテンツがあるリセノのサイトですが
「STYLING BOOK」というページがあるのを
ご存知でしょうか?

普段の商品撮影や動画撮影とはまた違い、
自由に、素敵な暮らしを切り取った
フォトギャラリーのような場所。

20210806141417.jpg

どこか懐かしい雰囲気にしたり、

20210806112519.jpg

なんでもない瞬間を切り取ったり。

撮り方や補正方法など
いつもと違う目線でこだわり
制作しているページです。

20210806141515.jpg

ちなみに、
毎週、火・水・木に5枚ずつ更新しているので
ぜひご覧いただけると嬉しいです^^

STYLING BOOK

今回ご紹介する「PICK UP LIST」とは
「STYLING BOOK」ページ内にある
コーナーのようなもの。

月に一回、大きなテーマを設けて
約30枚ほどの写真を
どーんっと、まとめて更新しています。

撮影チームにとって
毎回かなり気合が入る企画。

今回は、そんなPICK UP LISTの
撮影日記をお届けします。

6月28日(月) くもり
撮影に向けてのミーティングと準備

20210806141507.jpg

撮影の約2週間前。
チームでミーティングを行いました。

「テーマは何にする?」
「前回が男部屋だったし、女性の暮らしとか?」
「リリースが8月なので、夏をテーマにしたいです!」

などなど、たくさん案が出てきました。

どれも魅力的でしたが
今回は「夏のピクニック」をテーマにすることに。

20210806141505.jpg

撮影は準備が9割。

どんなカットを撮るか、何が必要か、など話し合い
事前準備を念入りに行います。

使うアイテムもこの段階で決めておくのですが
あれもこれもと、ついたくさん
持って行きたくなります。

今回はロケ撮影なので
持っていける量も考えて、厳選しないと...!

7月9日(金) 雨
ついに撮影日! のはずが...

20210806141504.jpg

撮影予定日。
チーム一同かなり意気込んでいたものの
なんと、雨...!

今回は「爽やかな青空の下」での
ピクニックを撮りたいので
泣く泣く延期にすることに。

撮影は、天気など周りの環境にも
影響を受けやすいもの。

残念ですが、素敵な写真を撮るためには
しょうがないと言い聞かせ、
梅雨が明けるのを待つことにします。

7月30日(金) 晴れ
撮影リベンジの日

20210806141503.jpg

梅雨も明け、リベンジに選んだこの日。
無事、晴れました!

青く澄んだ夏空。モクモクとした白い雲。
まさに撮影日和です◎

20210806141500.jpg

撮影場所へは、少し遠いので車で向かいます。

20210806141459.jpg

この準備シーンも撮っておかないと。

20210806141457.jpg

「いい感じですね〜!」なんて言いながら
荷物を詰め込んで、いざ出発!

20210806141455.jpg

ここなら素敵な画が撮れるはず、と
撮影場所に選んだのは
芝生が広がる、とある公園。

木漏れ日がたっぷり差し込んでいて
おまけにセミの大合唱付き。

これは夏感満載の
いい写真が撮れそうです。

20210806141454.jpg

今回は、カメラマン2人で撮影をします。

「暑いね~」「いい天気やなぁ」と
わいわい撮影は進みます。

20210806141453.jpg

20210806141450.jpg

木製のミニテーブルの上には
スイカ、レモン、オレンジなどなど...。

全体で見たときの色のバランスも考えて
フルーツをたくさん用意しました。

ガラスがキラキラ反射していて
とっても綺麗。

20210806141448.jpg

ベストな瞬間を撮り逃さないよう、
カメラマン辻口さんの動きも
いつもより俊敏です。

20210806141446.jpg

20210806141444.jpg

20210806141442.jpg

撮影も終盤、
ヴィンテージラケットとラタンボールで
実際に打ち合いをしてみることに。

ちなみにこちらはスタッフの私物。
蚤の市で買った物とのこと。

20210806141440.jpg

ガットも切れているし出来るのかな?
と思ったのですが、打ってみると
パンッ! と良い音。

「え! 意外!」
みんなびっくりして
思わず顔を見合わせました。

撮影するカットは、
事前のミーティングで大方決めているのですが
こんなふうに、その場で閃いたシーンを
追加することもあります。

20210806141439.jpg

撮影は3時間ほどで終了。
とっても素敵な夏写真が撮れました。

汗だくですが、それ以上の達成感!

ずっと太陽の下にいたので
今日はぐっすり眠れそう~。

8月10日(火) 晴れ
待ちに待った、リリース日

20210806192900.jpg

撮影から約1週間後。

写真のレタッチなども完了し
ようやくリリースです。

作ってきたものが
ページとしてできあがる、
この瞬間がいつもわくわくします。

ここで少しだけご紹介を。

20210806192906.jpg

20210806192908.jpg

他の写真は下記リンクから
ご覧いただけますので
ぜひ覗いてみてください^^

PICK UP LIST | 夏の木漏れ日ピクニック

撮影の裏側で活躍する
スタッフの私物

20210806141433.jpg

最後に、撮影の裏話を少し。

今回、大活躍したこのミニテーブル。
実はカメラマン中原さんが
DIYしたものなんです。

なんと折り畳みもできる優れもの。

リセノの撮影では、
ところどころにスタッフの私物も使うことで
コーディネートにリアル感を出しています。

カバンに丸めて運べる、美しい木目のミニテーブルをDIY!

20210806141430.jpg

延期などハプニングもありましたが
終わってみると、
それもなんだかいい思い出。

夏を感じることもできた
楽しい撮影でした^^

Styling Furniture

ノルディックスツール ナチュラル

¥ 23,100 ~



Styling Goods

ボートバスケット AROROG

¥ 4,290 ~


CAST ダブルウォール

¥ 1,540 ~


フラワーベース Design With Light Pot

¥ 6,160 ~


ケーキスタンド CHABATREE

¥ 6,160 ~


リネンブランケット linoo Benona

¥ 20,900


リネンブランケット linoo Daina

¥ 20,350



View More
みんなの保存数:30

暮らしにあったダイニングの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「お仕事レポート」の最新記事 4件

2023年11月22日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.17 社内目標共有会「みんなで作る、はじまりの一日」

総勢56名が集った「社内目標共有会」「第5回社食堂」の様子をレポートします。

人事部 相馬 12
2023年9月27日(水)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.16  リセノ夏祭り「とある週末、夏の思い出」

インテリア好きの笑顔が集い、大盛況となった「リセノ夏祭り」をレポートします。

人事部 相馬 7
2024年1月16日(火)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.18 編集課「発信を通して、お客様とインテリアを繋ぐ。」

自社メディア「Re:CENO Mag」の企画や管理を行う、リセノ編集課のお仕事風景をご紹介!

人事部 大西 4
2024年2月15日(木)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.19 バイヤーチーム「商品の魅力に向き合い、世界観を作っていくこと。」

国内外からナチュラルヴィンテージアイテムを仕入れる、バイヤーチームをご紹介!

人事部 大西 3

「お仕事レポート」の人気記事 4件

2022年2月14日(月)
お仕事レポート

【 福岡店ができるまで。】お店完成までの道のりをレポートします。

春にオープンする福岡店。近況と周辺スポットの魅力をお伝えします。

元編集部 岩部 103
2022年4月26日(火)
お仕事レポート

【こんにちは、福岡】Re:CENO FUKUOKAからのご挨拶

4月15日、Re:CENO FUKUOKAオープンいたしました。これからこの店舗で、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!

福岡店店長 榎本 71
2022年1月31日(月)
お仕事レポート

【リセノの裏側】vol.1 Thanks Letter.「誰に対しても、感謝の気持ちを。」

リセノってどんなブランド?今年、新設されたばかりの人事部部長が、社内文化にスポット当てた連載をスタートします。

人事部 相馬 66
2022年3月15日(火)
お仕事レポート

【リセノのあの人】人事部の相馬さんへインタビューしました。

知られざるリセノの文化や、部署の裏側、ハリネズミと暮らす素敵なお部屋について伺いました。

リセノ制作部 65

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』