【お知らせ】 ゴールデンウィークの営業と配送について



Web Magazine

ネストテーブルの使い方は?
コーディネート実例とともに解説

こんにちは。
プロサポートの中島です。

今回ご紹介するのは、「ネストテーブル」です。

リセノでも取り扱いがあるテーブルですが、
耳にしたことはあっても、実際どんなテーブルなのか?
ぱっと思い浮かばない方もいらっしゃるかと思います。

リビングで自由自在に幅広く使える
ネストテーブルの特徴から使い方まで、
詳しくご紹介します。

ネストテーブルとは

dls-twonest-blog1-thumb-autoxauto-q98.jpg

日本では、昔ながらの「ちゃぶ台」のように、
リビングには大きいテーブルがある文化が根強く、
ネストテーブルは少し馴染みが薄いかもしれません。

ネストテーブルは、「Nest table」や「Nesting table」
と表記されるのが一般的です。

ネストとは、「巣」「入れ子」などと訳され、
「bird's nest」は「鳥の巣」を意味します。

ramixna-st-blog20-thumb-autoxauto-q98.jpg

ネストテーブルとは、基本的には同じデザインで、
サイズ違いのテーブルが複数台
入れ子になっているようなテーブルです。

1台の中に複数台を重ねてコンパクトに収納でき、
2~3台セットのものが多いですが、
中には4~5台セットのものもあります。

ネストテーブルのメリット3選

サイドテーブル.jpg

ネストテーブルがどんな家具か分かったところで、
ネストテーブルのメリットをご紹介します。

  1. 見た目の美しさ
  2. 使い勝手のよさ
  3. コンパクトさ

順に、詳しく解説します。

① 見た目の美しさ

見心地.jpg

服を選ぶのと同じ様に、家具も「使い心地」だけでなく
見た目の美しさである「見心地」も大切です。

マトリョーシカのように、同じデザインが並んだ時の
「見心地」の良さが、ネストテーブルにはあります。

家具選びをはじめる前に、読んでほしい「使い心地と、見心地」と「充足感」についてのお話

ネストテーブルはヨーロッパ発祥の家具なので、
市場に出回るヴィンテージ品は、
造形美に優れたものが多いのも特徴です。

② 使い勝手のよさ

使い勝手.jpg

ネストテーブルは、複数台入れ子式構造のため、
1台あたりのサイズは比較的小さく、
取り回しのしやすいサイズ・重量のものがほとんど。

そのため、お部屋サイズ やご使用シーンに合わせて
自由に配置ができる、使い勝手の良さが
魅力の一つです。

また、重ねても、並べても、単独でも使えるので、
1セットあれば何役も果たします。

使わない時は、コンパクトに仕舞えるのも魅力。

お引越しや配置換えで環境が変わった場合も、
取り回しの良さにより、間取りを気にせず
使い続けることができます。

③ コンパクトさ

ramixbr-st-blog3-thumb-autoxauto-q98.jpg

ネストテーブルは比較的コンパクトなので、
リビングが広くない間取りでも
取り入れやすいアイテムです。

お部屋から圧迫感を排除し、
空間を広くお使いいただけます。

サイドテーブルとしても使えるため、
ソファー前方を広々と活用すること
もできます。

【動画】センスのいらないインテリア|リビングテーブルは、ライフスタイルに合わせて選びましょう。

ネストテーブルの使い方

dls-twonest-8-thumb-694x694-62289-thumb-autoxauto-q98.jpg

では、実際にどんな使い方ができるのか?
4つの使い方をご紹介します。

  1. 並べて使う
  2. それぞれ別々に使う
  3. 重ねて使う
  4. リビング以外の場所でも

① 並べて使う

並べて使う.jpg

ソファー前に並べてお使いいただくのが、
リビングテーブルとしてはスタンダードな使い方です。

大小サイズ違いのテーブルが並ぶので
段差が生じますが、その見た目が逆に
空間にリズムをもたらします。

サイドテーブル.jpg

取り回しのしやすいコンパクトサイズなので、
ソファーの横に置くサイドテーブルとしても
活躍します。

並べて使う3.jpg

一部を重ねてみたり、前後や斜めに置いてみたり。

好きな場所に並べて置いて、
レイアウトをお楽しみいただけるのも、
ネストテーブルならではです。

② それぞれ別々に使う

パソコン2.jpg

ネストテーブルにしか出来ないのが、この使い方です。

それぞれのテーブルを単独で使うことができるので、
1台はセンターテーブル、
1台はサイドテーブルと、
同じ空間でも別に使うことができます。

ネストテーブルとは2.jpg

来客の際や、複数人でソファーに座る場合も、
手の届く場所に、それぞれ専用のスペースとして
置くこともできます。

パソコン作業.jpg

2台の高さが異なるデザインなので、
高さのあるテーブルであれば、パソコン作業や
お子様の
リビング学習用のテーブルとしても
使いやすかったりします。

③ 重ねて使う

ramixbr-st-blog4-thumb-autoxauto-q98.jpg

リビングを広く見せたい時なんかは、
ソファーサイドに大小重ねて置くと、
スッキリコンパクトな見た目に。

また、お子様が遊ぶ時や、動線を広く取りたい、
そんな時にもサッと重ねて省スペースにできるところも
ネストテーブルの強みです。

④ リビング以外の場所でも

リビング以外.jpg

ネストテーブルは、リビング以外の場所でも
ご活用いただけます。

その「見心地」の良さや、段差を活かして、
飾り棚としての活用もおすすめです。

高さ違いによって、リズムが生まれ、
空間にメリハリを付けることもできます。

ramixrd-st-blog13-thumb-autoxauto-q98.jpg

寝室でのナイトテーブルとしてのご使用や、

書斎.jpg

書斎や玄関での活用も、おすすめです。

【動画】ソファーでの過ごし心地がアップ。用途に合わせて自由に置けるネストテーブル
【動画】自由に使えて、暮らしが便利になるテーブル|あったら、いいもの。ネストテーブル編

間取り別 ネストテーブルのコーディネート実例

agrabr-se13-blog4-thumb-autoxauto-q98.jpg

ここからは、間取り別のコーディネート実例と、
暮らしに嬉しいメリットをご紹介いたします。

① 広さのあるリビングダイニング

広さのあるリビングダイニング.jpg

ダイニングのスペースをしっかりと確保できる
広い間取りの場合、リビングではお食事をしない
という方も多くいらっしゃると思います。

リビングでは飲み物やおやつを置く程度であれば、
テーブルサイズは小さくても問題なく、
空間を広く使うことができます。

複数のテーブルを分け合って使うこともできるので、
自分専用のテーブルとして、手の届きやすい場所に
テーブルを配置することもできます。

カウチ.jpg

そしてカウチソファーをご使用の場合も、
ネストテーブルは重宝します。

カウチソファーはL字の配置なので、
ソファー前に大きなテーブルを置くと
圧迫感が出てしまう懸念が...

ネストテーブルであれば、「L」の部分を避けつつ、
手の届く場所にテーブルを配置することが可能です。

② 小さなお子様と過ごすリビング

おもちゃ広げる.jpg

小さなお子様との暮らしでは、
リビングが遊び場になることも。

床に盛大におもちゃを広げて遊ぶため、
リビングテーブルを置かない選択をされる方も
いらっしゃると思います。

そんなご家庭にも、ネストテーブルは
大変おすすめのアイテムです。

サッと移動させたり、重ねたり。
フレキシブルにお使いいただけます。

③ 1人暮らしのワンルームやコンパクトなお部屋

一人暮らし.jpg

ワンルームや、スペースが限られたリビングでは、
幅や奥行きのあるリビングテーブルを置くことで
お部屋が狭く感じてしまうことも。

そんなコンパクトスペースの場合、
重ねたりずらしたりと、自由に調節ができる
ネストテーブルが便利です。

ローテーブル遣い.jpg

普段は動線をふさがないよう、重ねてお使いいただき、
友人が遊びに来た時は、ローテーブルのように
お使いいただくなど、多岐にわたって
ご活用がいただけるアイテムです。

なお、リセノのプロサポートでは、
LINEでのインテリア相談や、
3Dコーディネートサービスを承っています。

コーディネートやレイアウトにお悩みの方は、
ぜひお気軽にご相談ください◎

リセノのインテリア無料相談窓口はこちら

おすすめのネストテーブル2選

RattanMix/VR2.jpg

ここからは、リセノで取り扱いのある
ネストテーブルを2種類、ご紹介します。

① ネストテーブル RattanMix

RattanMix/NA ネスト1.jpg

「背が高く、大きいサイズのウッドテーブル」
「背が低く、小さいサイズのラタンテーブル」

2つのテーブルを組み合わせて、
様々な役割を担えるようにデザインしたのが、
こちらのネストテーブルです。

床に向かって細くなる「テーパード脚」は、
すっきりと軽快な見た目に仕上がっています。

RattanMix/BR.jpg

上質なオーク材と、
抜け感や味わいを生むラタン材。

異なる素材を組み合わせ、
見た目にもアクセントをつけています。

RattanMix/VR.jpg

ナチュラル、ブラウン、ヴィンテージレッド、
3色のカラーバリエーションをご用意していますので、
幅広いコーディネートに対応可能です。

サイズは大きい方が
「直径 45cm × 高さ 52cm」、
小さい方が
「直径 35cm × 高さ 45cm」です。

なお、スタッフによる使用レビューは
以下のマガジンよりご覧いただけます。

 【わたしの愛用品】1K7.2畳のワンルームにも、広いリビングにも。暮らしに寄り添うネストテーブル 

② ネストテーブル dareels TWO NEST

dareels.jpg

良質な古材を厳選したチーク材に、
スリムで強固なスチールフレームを組み合わせた、
スタイリッシュな印象の「TWO NEST TABLE」。

世界三大銘木の1種であるチーク材は、
インドネシア・ジャワ島の古い建築や倉庫で
使用されていたものを再利用した、
地球環境にも優しい商品です。

dareels2.jpg

シャープなビジュアルと、
耐久性の高い機能性を兼ね備えており、
ヴィンテージの世界観を深めてくれます。

高さは小さい方が「40cm」、
大きい方が「50cm」です。

用途に合わせて自由に置けるネストテーブルを活用して、暮らしを充実させましょう。

しめ.jpg

それでは、今回のおさらいです。

▼ ネストテーブルの特徴

  • 見た目の美しさ
  • 使い勝手のよさ
  • コンパクトさ

▼ネストテーブルの使い方

  • 並べて使う
  • それぞれ別々に使う
  • 重ねて使う
  • リビング以外の場所でも

ネストテーブルは汎用性が高く、
リビングテーブル以外にも、
さまざまな場所や用途で使える、便利なテーブルです。

リビングのテーブルをご検討の際は、
ぜひネストテーブルも選択肢のひとつとして
ご検討くださいませ。

Styling Furniture

ネストテーブル RattanMix/NA

¥ 52,800


ネストテーブル RattanMix/BR

¥ 52,800


ネストテーブル RattanMix/RD

¥ 52,800


ネストテーブル dareels TWO NEST

¥ 81,400




View More
みんなの保存数:6

暮らしにあったこたつの選び方

雑貨・食器特集

リビング家具特集
リセノ初の書籍出版
リセノ初の書籍出版
日々
センスのいらないインテリア
ナチュラルヴィンテージを知る
インテリアを学ぶ
インテリアを楽しむ
リセノのこと
特集
人気の連載

「リビングテーブルの基本」の最新記事 4件

2023年4月06日(木)
リビングテーブルの基本

10畳以下の狭いリビングダイニングで気をつけたいレイアウトの注意点

コンパクトな間取りでは避けておきたい、テーブル・チェアのデザインについてお伝えします。

お客様係 山崎 33
2021年5月14日(金)
リビングテーブルの基本

大人気のAGRAソファーと相性ぴったり!おすすめのサイドテーブルをご紹介いたします。

ゆっくりくつろげるAGRAソファー。サイドテーブルを合わせることで、より過ごしやすくなります。おすすめのサイドテーブルを2つご紹介いたします。

バイヤー 大場 23
2023年12月20日(水)
リビングテーブルの基本

ネストテーブルの使い方は? コーディネート実例とともに解説

複数台が入れ子になった「ネストテーブル」。自由自在に幅広く使えるテーブルです。

プロサポート 中島 6
2023年11月24日(金)
僕と私の愛用品

【わたしの愛用品】インテリアに馴染む、こたつテーブル「FAM」をお迎えして。

リセノで人気のこたつテーブル「FAM」をお迎えして、よかったこと・気になったことをリアルにお伝えします。

編集部 江本 3

「リビングテーブルの基本」の人気記事 4件

2019年12月17日(火)
リビングの基本

テーブルのないリビングのメリットと、快適に過ごすためのコツを知ろう!

何となく置いてしまうことの多い、リビングテーブル。無くした場合のメリットや、快適に過ごすコツをご紹介します。

お客様係 山崎 518
2016年1月27日(水)
インテリアを学ぶ

リビングテーブルのサイズ選びで知っておきたい、2つのポイントをご紹介します。

大きすぎると邪魔になるし、小さいと使いにくくて不便...今回のマガジンは、お部屋に合ったテーブルサイズをどう選ぶか?をご紹介します。

品質管理 遠藤 144
2020年7月17日(金)
インテリアを学ぶ

知っておきたい「リビングテーブル」の選び方~サイドテーブル編~

テーブル選びで、サイズ感の次に大事なポイントは?

編集部 江上 83
2019年10月18日(金)
インテリアを学ぶ

リビングテーブルの選び方購入前に知っておきたいポイントを紹介します。

リビングテーブル選びに役立つ知っておきたいポイントをご紹介します!

元京都店 舌 55

インテリアを学ぶ、楽しむ、好きになる。
『Re:CENO Mag』